企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

「社員ブランディング」皆さんはお聞きになったことがございますか?

「社員がブランディングなんていらないんじゃないの?」
「会社のブランドの中に居ればいいでしょ」
「社員とブランディング、相反するような?」
そんなイメージを持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

かつての日本の企業でしたらもしかすると社員がブランド力をつける必要などないと
笑われていたかもしれません。

しかしこれからの時代は違います!

社員ひとり一人の力を最大化出来たところが業績向上にも繋がるのです。
どんなにITやAIが進もうとも人でしか出来ないことがよりクローズアップされてきます。
だからこそ社員ひとり一人が、誰にも負けないものを持つ、オンリーワンのスキルや
又は様々な能力を身に付けることで企業にとってより価値のある人財になっていくことが
「社員ブランディング」です。

 

企業名にぶら下がっているだけの社員は淘汰されていきます。

昨今、大手企業に終身雇用という体系も崩れつつあり、大手に入って安心していたら
リストラにあうなんてことも、なくない時代になってきてしまっています。

だからこそ「社員ブランディング」を企業もそして個人も意識したところが
時代の変化にも多様性にも適応でき、生き残れる企業になっていくのです。

15年近く前はブラディングは会社のロゴ、ぐらいを認識され10年前ぐらいは名刺、HP,パンフレットが
そろそろブランディングに関係あると思われ・・・
そして5年前ぐらいからは「経営者のブランディング」が企業のブランディングにも繋がると言われ
そして2017年以降は「社員ブランディング」です。

弊社は「ブランディング」と言う言葉がまだまだ認知されない10年前から
これからのビジネスへのブランディングの有効性を唱えてきました。

そしてより今は「社員ブランディング」です。
社員のブランディングの内容についてはまた明日以降に・・・

弊社が御社のビジネスを最大化する秘訣は「社員ブランディング」の強化と

その内製化です。

近々弊社の動画CMも出来てきます。
またこちらでも御覧頂けましたらと思います。

弊社HPは7月中旬より変わります!
ご期待くださいませ。

 

http://ys-effect.co.jp/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります