企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

仕事して行くうえで女性が今後必要になってくるスキルが色々あると思います。

感情面
時間面
ライフイベント面

伝達面

ロジカル面など様々

その中で今日は感情面についてお伝えします。
「人の価値観に正解はなし」

法律などでは人として守らなければいけないこと
国や会社に属していることで守らなければならないこと
そういうルールがあるとします。

それをおかすとそれぞれ罪に問われたり何かしら処分を受けたりすることがあります。
しかし、「価値観の違い」から起こることは

人それぞれの価値観においてお互い自分が正しい!と思ってしまっていることが多くなりませんか?

「なぜわからないんだろ」と「どうしてそう思うの」
「これが正しいと気づかないのか」などなど

でも価値観は本当に色々です。
例えば正義という言葉に対して何が正義で何が正義ではないことがわかっても

正義を通すことが最優先の価値観だとします。
仕事の場合、正義は皆がわかっていてもそれをおいといて次に考えないといけないこともあります。

ある人は、その正義がもっともだということをまず相手に認めさせて、誤ってもらわないと

気が済まない場合があります。
しかし、誤ってもらうことが目的になり正義を通すことがなぜ必要だったのかは

分からずじまいなこともあります。

そういう人は誤らせることに視点が行ってしまって本当に大切なことを見落としています。

価値観を理解することで相手を知り相手の尺度をしります。
もちろんそれにはすり合わせる時間の共有が必要にもなりますが
価値観の押し付けをしていませんか?

あなたの価値観はあなたの今までで培われた価値観

私の価値観は私が今まで培ってきた価値観
それをすり合わせるために人はお話したりコミュニケーションをとります、
決めつけて人を判断する前に相手に興味を持ち先ずは価値観を知ろうとしてみてくださいませ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります