企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

女性の働く時代は何も今に始まったわけではなく
大昔も働いていましたよね。

男性は狩りに行き女性は畑を耕しながら子育てもし

男性が狩りで持ち帰った動物を食べるための準備をしたり

時代が少し進むと特別な階級の女性は自分で子育てをせずに
乳母などの存在いる場合もあったけれど
ほとんどの人が田んぼや畑で働きながらの子育てでしたよね。

ただ大きく違うのは集落で子供を見たり

大家族で働きながら子育てをしたので
手伝ってくれたかどうかは別として「目」はありましたよね。

そして今!
家事は家電が進むことでかなりの時短
食事においては手軽に食材も調理済みのものも
手に入る時代へ

ただ大変という気持ちはそんなに変わるわけではなく
絶えず女性は時間と自分自身の役割のチェンジに対して

セルフコントロールが求められます。
 

そして女性のライフコースが多様化する中で
自分自身のライフコースに応じてどのようなキャリアビジョンを持ち
どのような人生を歩み、どのように働くか?!です。

このライフコースとは
Aさんは大学卒業後、ずっと仕事と女性として過ごすコース
Bさんは大学卒業後、結婚し、数年して子供が生まれ2年後にもう一人でも
仕事もずっと続けるコース
Cさんは大学卒業後、仕事をして管理職になってから結婚し子供は望まず
仕事をしているコース
Dさんは大学卒業後、仕事をして一度家庭に入り、数年して違う企業に入り働くコース
Eさんは大学卒業後、仕事して管理職になったものの、親の介護を兼ねて家業を継いだコース・・・
まだまだ他にもあります。

女性にとっては男性以上にこのライフコースという考え方が存在し

それにより自分自身のキャリア構築も大きく変わってきますし

時間の使い方が違います。

どれが一番いいとかではなく

どれが一番自分として望ましいかです。

社会はずっと歴史を見て来ても変化していているのです。
女性の立場も女性の働き方も大きく変化しています。

その中でどの生き方や仕事スタイルが正解かどうかではなく

自分がどのように生きたいか?の選択です。

「あなたは自分としてどのような生き方を選びますか?」


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります