企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
先日の国会討論会を見ていても
「働き方改革」についての質問なども目立ちましたし
それに対しての保育園の問題や介護の問題なども
多数、出ておりました。

さて女性の社会進出が叫ばれ、「男女共同参画」のが取り入れられて
既に30年、ちょうど私が働いていた以降に取り入れられておりますが
どのくらいそれが浸透しているかといいますと
まだまだ疑問の余地がありますよね。
といいますのも企業の上層部はまだまだその意識がない頃を
知っているからです。

最近の若い子に聞きますと、男女差などにさほど敏感でもありません。
いい意味でも悪い意味でも・・・

だから女性だから・・・男性だから・・・の働き方についての
そもそも意識すらありません。

そういう世代が社員に多くなる中で
法律が変わろうが施設が整おうが様々な福利厚生が増えても
男性が理解する文化を作ることと女性自身が自分で自立する意識がないと
相互間のひずみは減るどころか増えると考えます。

自分を知ることは相手を知ること
自分を認めることは相手を認めること
そこの基盤に立たないと何も生み出すところか
弊害ばかりが増えると思います。

そこでまず企業が取り組むことは2点
1つは「女性活躍推進を促成する文化」を作る為に
男性上司に女性のマネジメントスキルと取り入れること

2つ目は「女性が自分で活躍するスキルを身に付けること」です。
それはビジネススキルだけでなく、自身のメンタルバランス、ライフバランス
ビジネスコミュニケーションバランスなど様々なバランスを取るスキルを
身に付けることです。

自分の人生は自分が築く!その意識の基キャリア形成していく意識の中で
現状の企業内での活動を捉えていく意識を目覚めさせることです。

 
 
女性がイキイキ働いていくことのできる企業は
企業成長率に比例すると考えます!

ぜひ企業内のインナーブランディングとして
その体制と教育を取り入れてみませんか?
HPよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
<お問い合わせ>➡http://ys-effect.co.jp/contact/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります