企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:


 

<3万円のスーツでも30万や300万円の価値へ>
~自分自身を知り尽くすことが自分の価値を最大値へ~
自分のお顔や身体は一生ものですよね?!
ならば自分を知り尽くすことで自分の良さも自分がマイナスだと思うことも演出方法で財産になります。

先週は一日は若手経営者様の会でもう一日は若手社員さん向けに「ビジネスファッションから自己ブランディング」についてお話させて頂きました。

毎日男性は平均9時間はビジネススーツを着ていらっしゃいます。毎日お召しになるものなのに自分の価値を最大値に活かしていらっしゃいますか?

私は現在、会社の価値を最大値へ伸ばすコンサルタントとして活動しておりますがその中でも「もの・かね・ひと」の人という資源をもっともっと活かす為の教育を中心にサポートしています。

その中で私が講師業として一番最初にスタートしたのが
このビジネススーツに関するセミナーでした。
2011年には「仕事がデキるキラリーマン」という本も出させていただきましたが・・・
毎日着ていらっしゃるスーツスタイルやビジネスファッションを自分自身を知り尽くすことでそれこそ
営業成績が上がる!
話しやすくなる!
好感度が高くなる!・・・等々
自分の資産価値アップです。

何も男性に限ったことではなく
女性も自分のお顔の形を知り襟元のインナー1つの形を変えることで印象は大きく変わります。

その一番は「ありのままの自分を研究すること」です。
次にどのような自分になりたいか?目標値をたてること!
そしてそのゴールに対してどのようなことを調整すればなし得るかを考え実践することです。

それは見た目や服装だけでなく内面もすべてです。
自分の人生自分でデザインするには
自分自身を研究しつづけること
そのヒントをセミナーや研修では行ってますが
一生付き合う自分を外見、内面知り尽くし活かすことで
人生は開けます。
自分の価値は自分で最大限へ~人生を楽しく豊かにしますよ(^^♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回で先ずは自分の生き方を選ぶというところからと

お伝えいたしましたが・・・

先ずは人の人生ではなく自分自身の人生だから

今までの過去のトラウマや周りの生き方を参考にするのはいいですが

そこを基準に考えず、先ずは今の自分がどのように生きたいか?を
考える時間を持ってください。

どうしても子育て、仕事、介護等々プライベートも色々あると
分からなくなってしまいます。

子供を育てるにも仕事をするにも介護をするにも
自分を大切にするということは
24時間を自分中心に暮らすということではなく
自分の生き方に沿う過ごし方を考えるということです。

毎日子育てしていると子供に問題があるのは

自分が仕事をしているからなのか?などど
考えてしまいます。

でもそれは母親が自分の中でぶれているのを感じているからです。

人として女性として母としてどのように生きるか指針を持っていて

その指針を子供が感じれば子供は不思議と感じます。
そして大事なことは自分自身もそうのように子供も愛情をキチンと感じることが
優先です。

常に一緒にいることでも勉強を沢山させる環境を与えることでも
おもちゃを沢山与えることでもなく

愛情をしっかり受けていれば大丈夫です。


だからこそ、国や会社が整備として色々と施策を打つことも大事ですが
先ずは、貴女自身がどのように生きたいか?一度考える時を持つことが大事です。

これからの時代はライフコースは人それぞれです。
だからこそ自分軸で決めていかないとです。

先ずは自分自身の風土を見つめてください!
次は家族の風土について書いていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の働く時代は何も今に始まったわけではなく
大昔も働いていましたよね。

男性は狩りに行き女性は畑を耕しながら子育てもし

男性が狩りで持ち帰った動物を食べるための準備をしたり

時代が少し進むと特別な階級の女性は自分で子育てをせずに
乳母などの存在いる場合もあったけれど
ほとんどの人が田んぼや畑で働きながらの子育てでしたよね。

ただ大きく違うのは集落で子供を見たり

大家族で働きながら子育てをしたので
手伝ってくれたかどうかは別として「目」はありましたよね。

そして今!
家事は家電が進むことでかなりの時短
食事においては手軽に食材も調理済みのものも
手に入る時代へ

ただ大変という気持ちはそんなに変わるわけではなく
絶えず女性は時間と自分自身の役割のチェンジに対して

セルフコントロールが求められます。
 

そして女性のライフコースが多様化する中で
自分自身のライフコースに応じてどのようなキャリアビジョンを持ち
どのような人生を歩み、どのように働くか?!です。

このライフコースとは
Aさんは大学卒業後、ずっと仕事と女性として過ごすコース
Bさんは大学卒業後、結婚し、数年して子供が生まれ2年後にもう一人でも
仕事もずっと続けるコース
Cさんは大学卒業後、仕事をして管理職になってから結婚し子供は望まず
仕事をしているコース
Dさんは大学卒業後、仕事をして一度家庭に入り、数年して違う企業に入り働くコース
Eさんは大学卒業後、仕事して管理職になったものの、親の介護を兼ねて家業を継いだコース・・・
まだまだ他にもあります。

女性にとっては男性以上にこのライフコースという考え方が存在し

それにより自分自身のキャリア構築も大きく変わってきますし

時間の使い方が違います。

どれが一番いいとかではなく

どれが一番自分として望ましいかです。

社会はずっと歴史を見て来ても変化していているのです。
女性の立場も女性の働き方も大きく変化しています。

その中でどの生き方や仕事スタイルが正解かどうかではなく

自分がどのように生きたいか?の選択です。

「あなたは自分としてどのような生き方を選びますか?」


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)