企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
今では当たり前のようになっている女性の社会進出
その中で女性が特に身に付けて行かないといけないことの中に
「セルフマネジメント」がございます。

女性には様々な役割があります。
その役割を出来る限りハイレベルで行おうとするには
自然にセルフマネジメントをしないと色々とこなせなません。

だって女性はとっても欲張りなので
ビジネスもしたいけど綺麗でもいたいし
家族のこともしたいし‥などしたいことはたくさん

でも一日24時間は誰も一緒
そのような中でクオリティを上げて行こうとおもうと
セルフマネジメントは必須です。

ビジネスにおいてみても
女性として感情もセルフマネジメントできなければ
仕事での評価は上がりませんし
自分自身を魅せるにもセルフマネジメントして効果的に魅せていかないと
ステキな女性にはみえません。

これからの女性に必要なのは
時間、感情、ライフスタイル全てにおいての
セルフマネジメント術かもしれませんね。

そういう意味で日々の工夫が私の中にもあるかもです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日も新しいビジネスを展開する方に
お話しておりましたブランディングコンサルタントの余語です。

その方の想いを十分に知っていたからこそ
始められる前に、組み立てる前に土台をしっかりすることを
お伝え致しました。

どのような立派な家、オシャレな家、昨日的な家を建てるにしても
土台になるものが必要です。

家でいうとどのような方向に進む家なのか?というところです。
どうしてもそこを見落としてお部屋の数々を打合せしてしまうように
土台の上に何かを組み立てるよりも
今来た案件に次々話を進めてしまうので
ある時引いてみると「あれ?」ということが多々あります。

何かビジネスをスタートする際に
事業計画書を作ると同時にこのビジネスで
何を貢献しどのようなことが起こり
そこを皆さんに共有、共感していただく子tです。

その為にはいつも経営者は「ビジョン」を
軸に今行っていることが正しいかどうか常に選択をし
そこを振り返りまた選択をしてビジネスを積み上げてえ行くことが必要です。

だからこそビジョンを明確にし人に説明が容易なキャッチフレーズなり
わかりやすいテーマにしておくことです。

ビジョン構築と目標を叶える戦略の立て方のコンサルを
始められる方ばかりでなく、既に大手で活躍中の方も
繰り返してお話頂くことが多いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろGWも間際になってくると聞こえてくるのが5月病
そのようなこともブランディングコンサルティングの見地から
お答え致します。

よく耳にする社員のやる気!
はたまた最初はいいけどそろそろそのやる気が落ちだす5月

このやる気!そもそも社長はやる気があるのは当たり前です。
自分の会社ですから・・・
でも社員は自分が勤めている会社です。
その中でやる気を持つ、維持するのは
リアルな給料などの権利ともう一つはここでの存在意義です。

皆さん、家庭でのことを思い出してみましょう。
子供時代、自分自身が子供ととして親に主張できる権利
でもそれだけでは充足感はなく
そこに自分の存在意義があればこその家庭ではありませんでしたか?

そしてその存在意義は一辺倒ではありません。
それぞれの役割の中で存在意義を見出せればそればやる気スィッチなのです。

もちろんほっておいても
自らやる気スィッチを入れれる人もいます。
でもどこがやる気スィッチかもわからない人間には
その機会を上げなければいけないと思っています。

企業は人がいないとなかなか成り立たないビジネスモデルが多いですし
規模を拡大しようとすると人は必須です。

でも人を抱える際にリスクもありますし
能力にの差が著しいかもしれません。
でも、企業は採用しながら自分の会社のマインドを落とし込むことが
企業のブランディングを確保しつつ人を育成する場なのです。

完成された人材を求める方が多いですが
きっと個々企業が違えば落とし込むものは違うので
浸透させるための経験の場を企業は与え続けないといけないのです。

五月病
彼らに十分な可能性を伝えられましたか?
五月病
企業のビジョンを伝えられましたか?

企業ブランディングが今や人材開発・育成に大きな意味を持っております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)