企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

企業のイメージ戦略について今回は詳細をお伝えしたいと思います。

私はスタート時の数年前より企業のイメージを最終的に担うのは
「人」であるとお伝えしてまいりました。

ただなかなか企業のブランディングはデザイン的なことを
先に捉えられてしまって「人」にまで落とし込まれるまでに時間がかかったように思います。

ブランディングが人材というところに
最近やっと来ている気がします。


と言いますのも「イメージ戦略」という言葉も
最近では知っている方も増え、起業も導入し始めております。

そのようなこともありお陰さまで弊社にも依頼が増えております。

では「イメージ戦略」を研修にとは実際どのようなことなのでしょうか?

それは先ず「企業のイメージ」として何を求められるのだろうか?と
マーケティング的な要素から入ります。

あなたの企業に求められるイメージは
・正確さなのか_斬新さなのか_堅実なのか_・・・

企業に求めらるイメージを抽出していきます。

その後、部署や支社、仕事内容が求められるイメージも出します。
・営業職と総務では違うかもしれませんし、地域性もございます。

その中で「求められるイメージ」を考えます。

そして最後に個人の持っているイメージです。

ここでは個人の分析をイメージコンサルタントのスキルをお伝えすることで

自分自身の診断を出来るようにお伝えします。

その診断をすることで自分が持つイメージを分析するのです。

そしてその自分の持っている個性が

企業においてどこまで相応しいかを判断します。

そして日々のスーツスタイルはじめ話し方、表情など
服だけの見た目に関わらず、全てにおいて調整して

企業イメージ

部署やカテゴラリーのイメージ
を具体的に自分で行えるようにする

セルフイメージをマネジメントできるようなところまで

落とし込むのが研修です。

弊社ではそのプログラムを

「印象管理研修」

「自分プレゼンテーション研修」という

見た目と話し方で「企業に相応しいイメージの人材育成」を行います。

詳細や企業におけるお悩みなどはお気軽にHPの「お問い合わせ」より
よろしくお願い致します。

http://ys-effect.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)