企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

名古屋というと、「名古屋飛ばし」「ビジネスし難い」など
名古屋におけるビジネスのイメージが厳しいというものがございます。

と言いますのは名古屋は独特な文化があるからです。

私は既に名古屋に26年住んでおりますが
東京出身で今での頻繁に行くからこそその違いが
分析できます。

・どのようなものが名古屋で受けるか?
・どのどうにすると名古屋で広まるのか?


それには名古屋の事情を知らないと無理です。

紐解いていくと名古屋は東京にとっては「えっ?」という
文化や習慣がございます。


それを知らずして名古屋でビジネスを展開していくのは難しいでしょう。

私は今まで各種イベントや何かで人を集めることを多くさせて頂いておりますが
そこになくてはならない視点というのは

「名古屋視点」と「女性視点」です。

この2つが十分にセットにならないと
ビジネスがうまく行きません。

私がこの秋より、「企業イメージ戦略!」を掲げておりますが
諸々な情報と分析で展開していきます。

例えば、名古屋独自の女性のファッションから名古屋保守的な流れをお話致します。
一時ブームになりましたが
「なぜ名古屋巻というようなヘアスタイルはじめファッションが広がったと思いますか?」

今でこそ頭を盛る人はほとんど見なくなりましたが
それは名古屋の歴史上の影響が沢山あります。

詳細はまたいつか書きますが、
その辺りを熟知して名古屋に進出するのと
ビジネスは上手く行くと思います。

名古屋という人脈優先主義のところにおいて
誰とビジネスコラボすることで開けるビジネスも開けなくなります。

ぜひ、東京から名古屋へ
ビジネス展開を考えていらっしゃる方へ
私が御社の商品、サービスを名古屋視点、女性視点で
プロデュースし仕掛けていきます。

ご興味の方は、お問い合わせくださいませ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロデューサーに必要な能力・・・
最近、人・店舗・商品などのプロデュースをさせて頂くことが
多いのですが
その中で一番意識しているのは、
「自分の勘は冴えさせるけど、感情は愛情へ変える!」と
いうことです。
アイディアを生み出す為に日々情報収集に空いている時間は
費やすのですが・・・
何かをプロデュースをしていく時に私にとってのニーズは正直関係なく
その方、そのお店、その商品によっての
ニーズを分析できるかが大事だと思っています。
ある時は女性目線、ある時は名古屋目線、そしてある時は・・・と
その時々で視点を変えて情報として整理して
人・店舗・商品のプロデュースの仕方を考えます。
その時はじめて勘を冴えさせて売り出すための
アイディアを生み出します。

そしてもう一つ、徹底的にその人・お店・商品を知るということです。
自分が消費者サイドになっていち早くその人・お店・商品のファンにならないと良さは形にできません。
そんな時は感情をどんどんプラスに働かせて
良さをアピールできる方法を考えます。
その時に、「私が・・・」は要りません。
仕事ですから目的は人・店・商品を売ることです。

自分が表に出て講師をしてますし
「上からまりあ」などのイベントしたり
自分売りの部分も持ち合わせてますが
プロデュース業の時は全く違うと思っています。

プロデュースのご依頼を頂くと日常何をしてても
そのことを考えています。
お茶を飲んでいても
乗り物で移動してても
テレビを見ていても何かヒントがないかな?と
そして何か閃いた時の感覚!
それを具現化し結果がでる嬉しさ

秋から事業拡大へ向けての準備も進めています。
その流れでプロデュースのご依頼も多く嬉しい限りです。
女性だから!ライフスタイルの多様性を持っているから!
そして東京から来て感じる名古屋視点があるから!
こそのプロデュースを行っていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のAKBの「じゃんけん大会」
思わず色々な観点で観てしまいました。

だんだんエスカレートしているじゃんけん大会でのコスチューム
本当に個性が出ますよね。


でも自分の個性を知って演出している人と

自分が着たいからしている人がいるなと感じます。

別に自分自身を売りたい思わなければ
着たいものを着る
それでいいです。

でもあれだけの女の子の中で
自分はどういうポジションをとれそうで、
どういうところに支持を貰えて
だからこんなコスプレがフィットすると
考えられるたらスゴイなと思います。

またギャップ売りもしかり
今回センターの松井珠理奈は、大人顔ですが
16歳、大人っぽいです。

それをあえて制服で髪もスクールスタイル
その何気ないシンプルさがかえってエスカレートしている

コスプレっぽいのには目立ちました。

本人が自分のオーラ―や存在感を知っているから出来るところでしょうね。


そんな分析する力は

人をプロデュース、商品プロデュース、企業プロデュースには
必要となります。

現在事業展開拡大で色々と準備しておりますが

そのことでもオファーが増えて来ており本当に有難いです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)