企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

皆さんメディアとというと真っ先に浮かびますのは
テレビ、新聞ですか?

いえいえ今やそれだけではありません。


今のメディアはWebを含めての展開の多様化が求められております。
ということはどういう事かと言いますと

それだけ、「イメージが商品になりやすい」ということです。

イメージを味方にするかしないかで明らかに違いが出てきます。
イメージを味方にした人だけが手に入れられる成功ってあるのにも関わらず

気づかない方が多いです。


今やFBも始めとして自分発信がやろうと思えばかなり展開できます。その中で

確実に効果を上げる自分発信には「イメージ戦略」がつきものです。

何も意図しないでスタートしても効果はでません。

メディア量が増えれば増えるほど

そのメディアの特色をとらえての「イメージ戦略」が必要になるのです。


テレビはテレビの

WebはWebの・・・同じように画像が映っていても違うのです。


ぜひそのあたりも意識してのイメージ戦略をお考えくださいませ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近、ブログ、HPからのお問い合わせが増えております。

「イメージ戦略」という言葉が浸透してきているのでしょうか?


大変うれしい限りです。

あなたの印象を味方にし、ビジネスで効果を出す!
印象をマネジメントすることもビジネススキルのように

考えて来て下さっている傾向でしょうか?

人にとっては自然にされていらっしゃることも多いですが、

自分の印象を良く知りターゲット、シュチュエーション別に出来る人は少ないです。


印象を味方にすると何がいいかと言いますと


①興味を持って貰える

②覚えて頂ける

③好感触が残せる・・・です。


印象を味方にしていないと、この3つは得られません。

印象というのは多かれ少なかれどなたにもございます。

印象が薄いという時もありますが

ほとんど会話をするレベルならば自分の印象を残す方法はいくらでもあります。

皆さん自分では人の印象を決めているのに

自分も決められていることは忘れがちです。

でもその印象は時に一人歩きしてしまう場合があります。

本人の知らないところで展開し、実際の自分が持っている印象を

違うものになって伝わってしまうところも多々


そんな時、その印象を変えるのは時間がたつほど大変です。
初頭効果とも言いますが

一度インプットされた印象を書き換えることはかなりのエネルギーです。


ではさて、印象を味方にするにはどうすればいいのか?

それは印象というものを様々な角度から分析することです。

服装なのか?立ち居振る舞いなのか?話し方なのか?
印象は自分自身で変化できることなのです。

具体的な方法は沢山ございますが

先ずは印象を味方に・・・という意識で



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、偶然手相を見てもらうことに・・・
そうしたらなんと手相でもあなたは超現実的で

論理的と・・・言われてしまいました。

確かに、脳ファイリングでも、直感はするどいけれど

発信するときはロジカルです。

それだからこそ、セミナーも男性向けにしております。

論理的思考ばかりでもいけないのですが

男性に説明するときなどには必要になります。


また物事を決めていくときに

話がそれてしまうのでなく、整理して結論へ導くことも必要です。


そんな時、どうもロジカルな方向に話を持って行ってます。


ただ理屈っぽいのとは違います。

結果から今、何をすべきか、できることは

など順序立てて考えるのが得意です。


時には堅いと思われるかもしれませんが

自分としては結果を出していきたいので

そのためにしていることです。


女性がロジカルシンキングがあると何がいいのか?


男性が一目置いて下さる

男性とも話が合いやすい

男性が仕事をしやすいと思う


こんなに男性と仕事をするときのメリットが発生します。

女性同士の会話ではいいかもしれませんが
ぜひ女性もロジカルシンキングを試してみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)