企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

今週は、お陰さまで講演依頼が続いて頂いており

今朝も6時半~お話させていただいておりました。


数年前に「イメージ戦略」と言ってもなかなかピンと来ていただくことが

少ない状態でしたが

今はその必要性を感じて頂いております。


といいますのは、時代が厳しいということと

企業ブランドだけでモノが売れるという時ではないという事です。


皆さんも実際にご自身がお客様になっていらっしゃる際はいかがでしょうか?

さてその「イメージ戦略」ですが、なぜこの数年で皆さんの意識が変わってきているかといいますと

それは自分発信できるメディアが増えて来ているからです。


1960年、ケネディ大統領の誕生の時にイメージコンサルタントなるものの存在が出没し

そして今は、そうです!

こうしてお読み頂いているようにブログやフェイスブックなど個人を発信するWebメディアの

拡散に伴って個を表現できる場が広がっているのです。


Web上の有名人なるものも存在してもきました。

しかし、一番効果を出していける人は

Webメディアとリアルを融合できた人です。


例えばWeb上で大変上手に文章を書いていても

実際にお会いした際に会話能力が低い方ですと

またお会いしたいとも思うわず、そこから仕事などとも発展しません。


Webで興味を持って頂いて

その後リアルへつなげていく流れこそイメージの連動性です。


私が戦略にこだわるのもその所以です。

人の興味を持ったり、感じたり、心理的な動きを考えて

自分メディア発信に組み立てることです。


プライベートでWebを利用でしたら一向にいいと思いますが

もしビジネスで活かすのであればそこは視野に入れられうこととお勧めします。

イメージを連動させることこそがブランディングにもつながります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日2期目のオバマ大統領就任式!
2009年の映像と明らかに違うところが!まずはネクタイ
2009年は黒人初の大統領ということでバッシングもある中
エネルギッシュに次世代リーダーとしての牽引力をアピールしていましたが
今回は、民主党カラーの「ブルー」、就任式会場の絨毯、幕そして
ホワイトハウスのWebサイトもチェンジされております。
... http://www.whitehouse.gov/

また夫人のファッションも写真を比べてみると明らかに雰囲気が変わっています。
前回2009年はまだキャリア色が薄くスーツといえども色も鮮やか素材も女性的な感じでした。今回は色もシックにブランドは「トム・ブラウン」のオートクチュールのコート&ドレス
色はシック!素材は生地が厚くハリ感のあるもので夫人の骨格を活かしているもの
デザインは、シンプルで台形ライン、髪もボブスタイルで力強さと洗練さが活かされてます。
骨格に合うデザイン&素材は洗練してスリムに見えます。

難を言えばもう少し襟ぐりが開いているものであればもう少し女性的に見えていますが
それをあえて狙わず女性支持を狙ったものかもしれません。
そして一瞬華やかなベルトが実はJ・クルーという庶民的なブランドとの
コーディネートに計算されてます。クルーはミッシェル夫人もお気に入りですが
ニューヨークを拠点に働く女性に人気のブランドです。
こんなところにも夫人を含めたイメージ戦略が考えられています。

また日本でも7月の参議院選よりWebなどを使った戦略の可能性も広がりつつありますが
テレビが出てケネディ大統領が生まれ、2009年でWebでオバマ大統領が誕生したように
今後の政治にも、企業にもWebのみならず自己PRとして「イメージ戦略」が
必要な世の中になっていくと思っております。
続きを読む
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)