企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ-120620_212730.jpg

現在発売中のこちらの雑誌に、私のお気軽スキンケアが少し掲載されております♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事という選択をしていますが、外せないのがバランスティック・ウーマンとしての部分


といいますのは

私は専業主婦時代が20年近くあり

そこを全く悪い事とは思っていないで、それがあってこそ気づくこと

学べたこともあるので、今でもその部分は失って仕事をするつもりはありません。
そしてそんな主婦業も完璧でなくていいと思っています。


女性は色々な役割をもともと演じていますし、更に色々な部分を求めます。

でもこれは並立的にものを考えられる女性だからこそ出来るのでは…と思います。


仕事として、それを言い訳にする気は全くないのでだからこそ

自分としては時間もやらなきゃならないこともハードルは上がるかもしれません。


でも本来負けず嫌いの私は自分の人生が自分で変えられる範囲は

いい方向に持って生きたいという気持ちがいつも働きます。


例えば地震や、何か自分の力で変えられない事実は沢山あります。

でもそれをどう生きるかは変えれるはずだと・・・

条件で行けば仕事をスタートした年齢も遅いし、PCなど全く知らなかったし

でもそれは自分でどうにかすれば出来ることがいっぱいあります。

出来ないことを探すより、デキることを探したいですね。


先日のセミナー、良く知っている人は「ちょっとはじめ固かったね」と言われました・・・

というのも一番不得意な機会の部分に不安を抱えていたから


プロジェクターを使ってのセミナーでよりクオリティを高めたいと思ったので

そこに動きを入れ、演出効果を狙ったパワポを作りましたが実践したのが初!でした。

企業様での講座とかではなく

うちうちのセミナーでしたのでそんな初の試みもやらせて頂いたのですが
でもセミナーもどんどん進化しなくてはならないと思っていて
別に今までも動かないパワポでも困りはしないのですが

やれることはどんどん自分の可能性は広げておいて

先方が必要なバージョンで提案できるかどうかが大事なのかと思っています。

でも実際に経験して自信がついた部分があるので

もともとやらないで安心策を取るよりも進歩だと思っています。


人間と動物の大きな違いに「日々学ぶ、日々進化する」というのがあります。

無意識のうちに進歩したからこそ、今の文明があると思います。

なれば、女性として色々な役割のある中で、「日々学び、日々進化すること」を

求めて行きたいです。

そうして「わが人生に悔いなし」と思えるような時を刻んで行きたいと思っています。


女性が今の自分の人生のマイナスを嘆く悲しむのではなく

その中で、何が出来て何が出来ないか

したいためにどうすればいいのか・・・
そんな思考をバランスティック・ウーマンとして提案できるようになりたいなと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)