企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

今年は、例年以上に忙しく、そして考える年でしたビックリマーク


ビジネスと呼べるような形にどんどんなって来て


2011年は ビジネスとしての評価が


いい意味でも悪い意味でも試される一年でしたビックリマーク


前半は、出版・・・


原稿をかき始めたのが今年のお正月以降


そしてそれがどんどん形になって


世の中に出て、出版パーティーが7月1日


世の中は3月11日の未曾有の震災


東京の街も、2週間後訪れた際の様子は

かなり危機迫るものが

ありました。


友人などには、スピードがあると言われておりますが

私としては、スピードがなかなか出せず、停滞している状態に思えて

まだまだ大晦日もそんな気分です。


出版は私の視野を更に広げてくれる世界になりましたビックリマーク


毎年「魅せる」ブランディングについて
色々と学べてきておりましたが

2008年 ファッションとして「魅せる」


2009年 ブランディングとして「魅せる」


2010年 ITとして「魅せる」


2011年はフェイスブックと、出版で「魅せる」でした!!


◆やりたいこと


◆アイディア


◆逢いたい人


まだまだ、今年も不完全燃焼


自分の思いついたことの何%が形にできたでしょうか?


やれないことの方が多いくらいですあせる


でも自分で自分を褒めてあげれることも少しはありますビックリマーク

ビックリマーク

◆ 余語 まりあ というブランドが少しは名古屋で広まった


  ・・・名古屋でですがあせるだからこそ来年は全国へ


◆ ブランディングはそこそこ効果が出ているビックリマーク


  ・・・私が他のイメージコンサルタントさんと違うところ

     ビジネスウーマンの中での差別化

     私ならではの魅力は知って頂いている


    でも 名古屋に限ってます。


出版というブランディングは大きかったですが

まだまだ構築しきれてません。


ビジネスというところで

まず「イメージ戦略」=余語 まりあ


になるべく来年は動いて行きたいですビックリマーク


私が伝える「イメージ戦略」は

私ならではのものビックリマーク


そこでの認知をあげるために

具体的にしていかなければならないことを


日々の事柄と上手くバランスをとり

やっていきたいですビックリマーク


今年、私の中でのスピードが遅いところを


加速して形化どんどんしていきたいですビックリマーク


今年も私と一緒に時を重ねてくださったり

仕事&プライベートでも沢山の話をしてくださった友人方


本当にありがとうございましたラブラブ


きっと一人では進めないことも


皆さんの後押しのもとだと感謝しております。


私にビジネスのヒントを色々と提供してくださったキーパーソンの方


ちょっとした出逢いが人生を豊かにしてくださいましたラブラブ


本当に自分の中での不完全燃焼を


来年はより燃えて行きたいと思っておりますビックリマーク


夢を共有している素敵な仲間と


よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログなどを通じて仕事を書いてはおりますが



私の思考について

お話しようと思います。


最近、お会いする男性ごとに

必ず
「まりあさんって、かなりロジカルなんですね~

女性には珍しい~」目

必ず驚かれます!


私にしてはかなり当たり前のことで


別に自分がロジカルとも思ってないし


感情的な部分もかなりあるので


私の発想の話をすればするほど


知り合いたちは驚きますビックリマーク


ということは


「見た目」は違うのでしょうねべーっだ!


それがいいのか悪いのかが


今一つ判断できにくいところですが


ギャップとしてはいいですし


「見た目」だけではきっと感性的な人に見えるのでしょうね。


でもなぜ、自分がいつも周りを見ていたり


人を観察していたり、自分をどうすればいいのか考えるようになってしまったのかというと


やはりそれは育ってきた環境で培われたと思います!!


もともと、「そのままでいい」という発想がないので


常に、自然に頭の中で完成形を求めてしまう。


苦しいか?というとそうでもなく


自分では至って自然なのです。


このロジカルな思考は


私が世の中にある「イメージコンサルタント」の方々と


差別化するうえで、かなりポイントで

だからこそ「イメージ戦略」という

戦略という言葉を使いたくなるのでしょうね!


女性は本当に欲張りです!!


外見的な評価も欲しいし


内面的な評価も欲しい


「キレイ」とも言われたいし


「可愛い」とも言われたい


「キチンとしているね」といわれたいけど

「怖い」とはいわれたくない


「仕事ができるね。」とは言われたいけど

「一緒にしたくない」とは言われたくない・・・


「スタイルイイね」と言われたいし

「そのままでいい」とも言われたい


本当に厄介です。


だからこそそれをロジカルに考えないと

矛盾だらけになっちゃうのです。


その時その時に応じて

分析して、理解することで

その欲張りが調整できる!


だからこそ私はロジカルなのかもしれません。。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)