企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
色々な香りをチャレンジしたり
夏はやはりちょっとサッパリにしていましたが

やはり私には「甘い香り」がいいみたいです!!

実はずっと気に入っていたブランドのがなくなり
探していたのですが
「バニラ」はほとんどなく
やっと「バニラ・バニラ」しているのを見つけました目

デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ-111031_204647.jpg


クールな感じのファッションが多いので


香りはちょっと甘め~でもお花とか、フルーティな香りは


比較的に多いので


あえて、「バニラ」を定番にして、最近ちょっと浮気しておりましたが


やはり「バニラ」がいいのかも


色々な香りをつけていても

必ずお店や、褒められるのは「バニラ」の香り


お店によっては

香りで私だとわかるぐらい


嫌な香りってわけではないですよね?と

何度も尋ねましたが


レストランでお金を払う時などに言われてたりするのは「バニラ」


きっと何か私の雰囲気と

ギャップか、なんなのでしょうか?目


でも寒い季節に向かうので


ちょっと甘い香りでいこうと思いますドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の本の中に 初めて耳にした「異業種交流会」なるものが


載っておりました。


開催パターン、参加者構成など


まずそれを見て検索パソコン


今にしてみえれば度胸あるな~と思うのは


知り合い誰もいないのに、


単身、なんだかわからない会に出席していましたひらめき電球


あとは自分の分野に関するセミナーにもひらめき電球


「異業種交流会」なるものに行って驚いたのは


名刺交換をすると、皆知り合いの名前を列挙すること・・・


「誰さん、知っている?」「知り合いなんだよね~○○さん」とか


そんな会話。。。正直、そこで気おくれしておりましたが

見た目がそう見えなく、堂々として見えるらしく

結構得をしていたのかもしれませんあせる


でもそう連日家を空けるわけにもいかないので

自分の中で、キャンペーン中と名をうって

3か月だけあちこちに行ってみましたビックリマーク


そこで現在もお世話になっております方々にも

出逢いましたラブラブ


そしてだんだん名刺交換でわかったことがあり


「誰々さん知っている」「知り合いなんだよね~○○さん」とか

言う方は、実はそんなに知り合いいない


そして自分の実力も、だからこそちょっとでも知っている人を

言おうとするんだな~とわかって来ました。


当時、私も何を会話していいのかわからず

噛みあうこともない会話の中で


名刺交換をしていたように思えます。


そして何かしらここにあるのかな?って

ただ、観察していたようにも思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日 淑女会にて

私のこれまでの歩み、および「私らしく楽しい仕事スタイル」を

お話しさせていただきました。


確かに、OL時代から完全に仕事をリタイヤして

専業主婦で


・PCメールも知らない

・ワード・エクセル・パワポも知らない

・名刺もない

・ビジネス人脈ない

・資本金ない

・自分の出身繋がりも全くない

・学校の先生以外 男性と話すこともない


ないないづくしの私が、講師業をスタートして

たった4年でビジネス本を出すに至ったことを

まとめてみました。


もしこれから、「何かをスタートしたい!」と

思っている女性の方のヒントになって頂けると嬉しいですニコニコ


<ないないづくしの解消法>


①PCメールも知らない


私の仕事時代、主流は 電話ビックリマーク

なのでまず入社して覚えるのは電話応対

そして、書類はファックス


パソコンは「電算室」という部署があり

ワープロみたいなのは当時あり、
上司から株式会社「サンリオ」の社員証を 初で

名簿から、印刷できるシステムを作れないかと言われ
夜な夜な考え
夢で教えてもらえ、
翌日試したら、「出来た!」なんてこともありましたニコニコ


ビジネスマナーも一応人事部でしたので

接客については一通り出来ましたが

ないものもあるので


ビジネスマナーの本・手紙の書き方など

細かなことまで書いてある本を片手に始めました。


「こんにちは」では×


「お世話になっております」や


「○○さん」では×

「○○会社 ○○様」など・・・


見よう見真似でスタートして経験で学びました。


②ワード・エクセル・パワポ知らない


自分の資料を作りにしてもワープロしか知らず

「さて困った!」


チラシも企画書も講座のレジュメも???どうしよう叫び


まずはワードにチャレンジ

こちらはとりあえず、打ち込めればなんとなく

手描きでなく、文章は打てるように


でもデザイン性の高いもの

写真が入れれない叫び


見栄え重視の仕事をしているのに

ツールがカッコ悪くてはなんだかイヤグー


そこで女性グループ講師でイベントを計画し

無謀にもチラシ作りから、企画書つくりをリーダーだけに自分でしてみる。


そのグループは皆PCは同じレベルぐらいだったので

「取りあえずやってみよう!」ということで

ソフト付本を買い込む

「チラシの作り方」「ビジネス書類の作り方」

時々、ワード用でないものまで買っちゃってました叫び


③名刺もない


肩書をまず決め

通常私のような仕事は「イメージコンサルタント」

でもまだまだ「コンサルタント」とは偉そうで名乗れないと思った私は

身近に感じる「アドバイザー」に


肩書は「イメージアップアドバイザー」で!


女性向けでスタートしたので

品の良いお花の柄の名刺をお願いしました。


そこから今では、何枚目のデザインになるでしょうか

名刺のセミナーにも通ったり皆さんの名刺を拝見し学んだり


今はシンプルなものと、本用の名刺と

2パターンございます。


④ビジネス人脈もない


ママ友やご近所さんの仲良しはおりましたが

仕事に通じる、そんな話をできる方は皆無!


ちょっときっかけになった

「東海テレビの社会人フェローの会」の講師の先生方が

唯一講師として初繋がり


だからこそ私には有難いやら、感動やらで

毎回講義のあと先生方にお手紙を書きました。


そこで、先生も気にしてくださって

先生の講演のかばん持ち、受付のお手伝い

時にはステージで踊ったりなど色々とお手伝いをさせて頂きました。


しかしそこで「講演会」などの運営を目の当たりに学べました。

大変ありがたい経験です。


「講師たるもの、日々勉強!」というスタイルは

この会で学ばせて頂きました。


その後ビジネス人脈を作るにはどうしたらいいのだろう?と


名古屋の女性の起業に関する本を見つけました!!

やりたい仕事で幸せになる!―名古屋女性・起業独立100の物語/ウィメンズドリームプロジェクト
¥1,470
Amazon.co.jp

今となればその中の友人がいっぱい載っておりますが
この本との出会いも大きな一歩となりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)