May 22, 2010 16:49:06

『残念な人の思考法』の本のご紹介

テーマ:自己啓発本【仕事】
おはようございます、こんにちはこんばんは。
虹森です。

元気に暮らしていますか?

少し前ですが、本屋で、こんな本が目に入りました。
(いまは、ガツンと並べられていますねにひひ。)

■『残念な人の思考法』
著作/山崎将志

$自己啓発の本を紹介しちゃいます!-『残念な人の思考法』の本


帯には
「頭は悪くない、でも仕事ができない。」
と書かれていた。

自分は大丈夫だろうか?
そう思いました。

ためしに読んでみたところ、面白い。
一度手に取り、そのまま本屋の本棚に戻した。

他の本を物色し、漫画コーナーをまわり
一歩の最新刊を手に取った後、また目を通したくなり、
思わず購入してしまいました。

この本の内容と、自分の行動をてらしあわせ、
自分を再確認しておきたいと思ったからです。

プロローグから第一章は「残念なひと」がどういうものか
定義し、いろいろな事例をあげて明確にしています。

 ちゃんと学校を出て、役に立つ資格も持っている。
 やる気も充分にあり、夜遅くまで懸命に働いている。
 しかし、結果が出ない。


 そんな人たちのことを「残念な人」と定義しています。

「もったいない人」と、
言い換えることが出来るとも書かれています。

気になったトピックスをあげておきます。

●第二章
二流は掛け算で考え、一流は割り算で考える。


著者の会社の近くに出来たパスタ店を例に挙げ客さばきを分析している。
どうすれば良いのかが具体的に書かれています。


●営業マンのための仕事術
118ページから。

仕事と塗り絵は同じである。
塗り絵をうまく塗るには、まず輪郭を丁寧にぬり、
その後、中身を塗ればうまくゆく。

フレームワーク定義をしっかりするということかもしれません。


後半には、著者の方が体験・見聞した話が多く掲載されています。
ちょっとしたスキマ時間を見つけて、立ち読みなどしてみては
どうでしょうか?

●ゴールの見えない話し方をすると残念なヤツだと思われる
124ページから。

●まずは役を演じる。
 自分らしさを付け加えるのはその次

142ページから。

武道や芸事の世界でいう「守破離」という言葉をもちいて、
わかりやすく説明してくれています。

「守破離」という言葉が、とても大事に思えたので
抜粋しておきますね。

「守」

武道を学ぶに当たって、教えや形、技などを忠実に守り
それから外れることのないように精進し、その教えを堅く守って身に着けること。


「破」
今まで学んだ教えや形が身につき、修行が進めば、
自然と他流の氏の教えも心がけるようになり、他流の良い技も身についてゆく。
自己の守ってきた形の技を破って、それから発展させてゆく。


「離」
「破」の状態よりさらに修行をすすめ、「守」にとらわれず
「破」も意識せず、独自の新しいものを生み出して修行してゆくこと。


●残念な営業マンの「信用」詐欺
145ページから。

●成功のモトは成功である
166ページから。

などなど。

すべての事を体験する、ということができれば良いのですが
全ての物事を体験するには、移動時間の壁、金銭的な問題など
あまりにも物質世界にとらわれてしまいます。

自分が必要だと思う情報が、本によって手に入るなんて
とても素晴らしい事だと、いつも感じています。

今回はこれにて。
では、また。

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)/山崎将志

¥893
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

虹森【self-culture本の紹介】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:思考法

>JUNさん

いつもコメントありがとうございます(^-^)

本屋などで気になったら、30秒だけでも
てにとってみると良いかもしれませんね。

自分の心と行動のありかたの一助になれば
幸いです。

1 ■思考法

タイトルが気になっていたのですが、読んだことはありませんでした。

ゴールの見えない話し方をすると残念なヤツだと思われる

よく分かる気がします。
自分は説明下手なので、このことを意識しないといけないですね。
色々と為になることが書かれている本だなぁと思いました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。