自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指す。【wikiぺディアより】
・wikiぺディア自己啓発ページは⇒こちらです。

ハンドルネーム、虹森(にじもり)と申します。
自己啓発本をテーマごとに経験をふまえ紹介し、お勧め自己啓発&人生に必要だと思う本をリンクから選べるように心がけてます。


■テーマ別リンクページ

興味あるテーマをクリックしていただくと、そのテーマに合わせた
自己啓発の本やおすすめ本を数冊紹介したページが開きます。

◆欲望・願望
◆時間
◆勉強
◆読書
◆お金
◆モチベーション・行動
◆マネジメント
◆人生
◆短く紹介
◆政治

ナゾの人【著者別/苫米地英人】先生の本紹介
ナゾの人【著者別/勝間 和代】先生の本紹介
ナゾの人【著者別/本田直之】先生の本紹介

★成功者の物語【小説型】まとめページ

【おすすめ本】

最近よんですごいなぁと思った本「Tools」

1番最初に書かれている「苦しみを望む」を読むだけでも何か得るものがあるのではと思います。お時間ある方は、書店で立ち読みなどされてはいかがでしょうか。

amazon⇒



【本・読書】【おすすめ本】の各ブログランキングに参加してます。
応援クリックいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 おすすめ本
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 01, 2017 23:39:32

新年度開始過ぎのこの時期のこと。

テーマ:時事ネタ

こんにちはこんばんは。

虹森です。

 

御訪問いただきありがとうございます。

皆様お元気にお過ごしでしょうか?

 

新年度がはじまり五月も経過した、このくらいの時期になると、うちのブログに訪問いただく方が増えるようです。

 

自分のスキルを磨こうと思ったり、五月病でたるんでしまったメンタル面を強化したりと、何か良いノウハウが無いかとネットで検索してたどりつく感じなのでしょうか。

 

 

最近良く読まれて購入されていたのが下記で紹介した仕事効率アップ術の本

↓↓↓

■ショートカットキーの話。『たった3秒のパソコン術』という本の紹介

 

 

▼Kindle版

http://amzn.to/2qFsJQQ

 

やはり時短というのは大事ですね。

いかに効率よく仕事をするか。

 

近年、残業をいかに無くすかという取り組みも多くの企業でいろいろな取り組みが試されているようです。

 

時間というものは命と同じです。

有意義に人生を過ごして行きたいものですね。

 

 

また、お金を増やす本として下記で紹介した本も購入されていました。

↓↓↓

■『<新約>バビロンの賢者に学ぶ錬金術』という本のご紹介

 

バビロンの錬金術の本は、本当に実践できるとお金がたまってゆきます。

 

自分でも読みなおしたいと思ったのですが、紙の本は処分してしまったのでKindleで同じ題材の本を購入して読み始めてしまいました。 笑。

 

お勧めしたいので↓にも張っておきます。

 

 

http://amzn.to/2sinO5N

 

ご興味ある方は是非ご一読いただければと思います。

それでは、後悔の無い(少ない)、充実した人生をお過ごしください。

 

では、また。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 14, 2017 23:28:04

Amazon Kindle Unlimited「火の鳥」に夢中

テーマ:時事ネタ
こんにちはこんばんは。
虹森です。
 
最近amazonのKindle Unlimitedというサービスを使ってみました。
最初の一か月は無料体験の期間のようです。
 
▼amazon Kindle Unlimited FAQ
 
いろいろ読んでましたが、「火の鳥」がおもしろくて
ついつい夢中になってしまいました。
 
学生時代に読んでいて、ざっくりと内容はわかっていたのですが。
いま読み返すとまた違った感慨があります。
やはり名作ですね。
 
ところで、このKindle Unlimitedのサービスでは
5巻まで無料でしたが6巻からは有料表示。
 
6巻をKindleにて購入してしまいました。
 
うまいサービスですが、もうすこし無料で読ませてほしかったです。
 
 
良いものは良いとして、しっかり購入しますが、
サービス的にはもうすこしサービスしてほしいとおもったり。
 
みなさんも計画的にご利用ください。
 
おっと、せっかくなのでKindle本に関してのご紹介を追記しておきます。
個人事業の経理で下記のKindle本は、とても役に立ちました。
 
▼複式簿記の考え方と記入方法の基礎がわかりました。
 
▼こちらも購入して読んでみましたが、会社での経理業務の基本知識をしっかりと教えていただいたような感じでした。
いろいろとお役にたてていただければ幸いです。
 
さて、Kindle Unlimitedのほうはまたつづけて試してみようと思います。
何かあったらまた投稿するかもしれません。
 
では、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 05, 2017 12:07:27

経理・節税についてのつぶやき

テーマ:時事ネタ
皆様お元気ですか?
こんにちはこんばんは、虹森です。
久々の投稿ですね。
 
さて、今回の投稿は確定申告の時期ということもあり
メモがてら諸々つぶやいておこうかと思います。
 
以前、このブログで小規模企業共済の話を投稿しましたが
まったく忘れていました。
 
というか、月々の現金の支出を嫌って
この拠出はやめようかと考えた記憶があります。
 
「小規模企業共済」の話 (別ウインドウで開きます)
 
今年(2017年)に入り、昨年の経理確認と漏れはないかのチェックをしていて
もっと経費にできないか、節税できないかと確認していましたが、小規模企業共済に入っていれば、控除の対象になったんだなと、後悔の念、ひとしおです。
 
いろいろと頑張ったおかげでそれなりの利益があるのですが、税金の計算(試算)をしてみるとかなりの額を収めることになりそうで、ちょっとへこんでいます。
 
来年はこうならないように、ひとまず小規模企業共済のほうは掛け金を自分の口座から引き落としするように申し込みました。
 
数万の節税にはなるかと思いますので、また一年頑張ろうと思います。
 
個人事業主となり一年経過しました。
いろいろとやらなければならないことも多いですが、自分の采配で人生設計できるのは、ある意味幸せなんだろうなと考えている今日この頃です。
 
ところで、紹介し忘れていたかもしれませんので合わせてご紹介いたします。
下記の本にも大変お世話になっております。

▼「個人事業者の【超簡単】経理」

一年自分で個人事業を体験・経過して納得のいく内容が多いのでお勧めしておきます。
 
要点は下記のような感じです。
 
・事業用の口座を持つ
 
今まで作った個人用の銀行口座を「事業用として決める」で良いようです。
自分の場合は、ある一つの普通預金口座を割り当てました。
 
残っていた金額をすべて「事業用とする」としてそこの日付から事業用となりました。わかりにくければ通帳の表紙にマジックで「〇〇事業用」と書いてしまうのもありかと思います。
残金は「事業主借」としました。
 
・事業用のクレジットカードを決める。
 
自分の場合は、会社員時代にいくつかクレジットカードを作っていたのでそれを使用していましたが、今回の確定申告の経理作業をしてく中でバラバラと煩雑に使用していたことがわかりました。気を付けていたつもりですが、なかなか難しいものですね。
 
仕分けはネットを見ながら色々と確認して伝票記入しました。
http://cafe.76bit.com/biz/accounting/974/
http://kojin-aoiro.com/category/yayoi/card/
 
税理士さんに確定申告を頼みながら確認してもらおうと思います。
 
ところで事業用のクレジットカードを申請したら通りました。
その話はまた追々投稿するかもしれませんが、ここではちょっと割愛させていただきますね。
 
・事業用の現金を分ける。
 
数千円の金庫を買っていたのでそちらへとおいておくことにしました。
本の中には「菓子箱でもよい」と記述されています。
自分なりに使いやすいものを用意するのがいいのでしょうね。
 
サイフはちょうど二つ折りで仕切りがある2分割できるものを使用していますので「外側は個人用」「内側は事業用」などとして持ち歩くようにしています。
 
「二つ折財布」amazon→http://amzn.to/2kCaoQT
 
--------
 
以上、ほんの概要ですが、とても有用な本だと感じています。
 
もちろん、上記以外のさまざまなノウハウが書かれていますので、気になりましたら本屋さんなどで立ち読みしてみるとよいかもしれませんね。
 
新しく出版される本も多いです。
日々、情報をアップデートしてゆくのが必要なのでしょう。
 
では、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。