セレクトショップ的視点のブログ [時計・鞄・靴]

ビジネスマンをイメージ。「モノ」について、最新情報を独自の切り口で紹介するモノブログ。時計・靴・鞄・デジタルグッズ・外食etcイケテルGOODS・SHOPを紹介していきます!


テーマ:
ALDEN 8648Y 6EYELETS #8 CORDOVAN
税込 93,450円









最近オールデンの靴にトリコです。
まだ持っていませんが年末商戦に向けて
かなり欲しい一品です(笑)

チーニーの茶色のローファーを買って以来
靴が気になるようになり、こんかいハイカットの
ローファでも買おうと考えていました。

気に入っているのでまたチーニーにしようと
思っていたのですが、ふと入った銀座のシップスで
鈍い独特の光沢の無骨なローファーが目に止まりました。

店員に聞くと、オールデンというメーカーがコードヴァン
という農耕馬の尻の革を使って造った靴とのことでした。

試着した感じも、何とも言えない密着感でしたので、
思わず即決で買ってしまいそうでしたが、値段が値段
だったので一応ステイ。

ただ、色々ブランドを学んでいくうちに
購入意向は強くなってきました!
今週末再チェックですね♪

[オールデンブランドの歴史]
1884年創業のアメリカのビジネスシューズのブランド。
1884年、オールデン・シュー・カンパニーは、
マサチューセッツ州、ニューイングランド地方の
ミドルボロに設立されました。

設立者は、チャールズ・H・オールデン氏で、初期の
工場製品はカスタムメイドブーツや受注生産による品質の
高い紳士靴でした。

1892年、工場は拡張され同じマサチューセッツ州の
ノースアビントンに移転され、オールデン氏が退職するまでの
約47年間、その地に工場を置きました。

オールデン氏は、その間にターロウ家と提携しており、
彼の退職によりオールデン・シュー・カンパニーはターロウ家に
よって受け継がれました。現在では、設立当初のミドルボロウで
世界に向けて靴の生産を続けています。

[オールデンのコードバン]
オールデンで使用されるコードバンとは
皮なめしと仕上げは昔ながらのやり方で、純天然植物タンニンで
なめし、手作業による着色、つや出し、仕上げが行われており、
全作業を完了するまでおよそ5カ月かかります。

この製革に適しているのは大型の役馬のでん部の皮だけですが、
農作業の機械化のあおりを受けて、このような農作業用の馬の
数は近年減少しており、その生産も限られたものとなっています。

この高度な製革技工がどの様にアメリカに伝わったかははっきり
していませんが、ドイツ系移民がニューヨーク市の革工街に
この伝統を持ち込んだのが、その始まりのようです。以後、
この技工はアメリカにおける少数の皮なめし工により受け継がれ、
現在へと伝えられました。

今日では、純粋なコードバンの皮なめし技工はまさに「幻の技」と
言えます。事実、アメリカ国内で最高級のコードバンの製革を行う職人はただ一人を残すだけとなっておりその制作量も限られたものとなっています。

コードバンの靴の魅力は、その美しい色調と光沢だけでなく、
丈夫で履き心地の良いことにあります。純天然植物タンニンで
なめした革は、履く人に足に形によくなじみ、時を経て、
磨かれるたびに、その古つやの美しさが増します。

お買上げのオールデン社製コードバンの靴は、適切なお手入れをする
事により、末永くご愛用いただけることでしょう。

オールデンオフィシャルサイト
http://www.aldenshop.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。