イラストレーター マルオユキヒロのへや

イラストの仕事をしていますので、その作業工程アップや日記、映画等の批評、またジャンルにとらわれない日々の事柄を書いています。


テーマ:

あけましておめでとうございます。

昨年は年末まで仕事が食い込んだため、年が明けるという実感もないまま年始に突入した感じでしたが、年賀状を書き、除夜の鐘をつき、年始の挨拶に行くとやっと実感が湧いてきました。

Pixivでコンテストをやっていたので影響されて火の鳥を。でもコンテストは手塚治虫の作品に出てくる「イケメンや美女」のコンテストらしいので関係ないですね。火の鳥も女性っぽかったイメージではありますが・・。自分的には「ブラックジャック」「三つ目がとおる」「七色いんこ」が大好きなので、いつか描いてみたいです。

 

年始は親戚の方が持ってきてくれたファミコンミニやレトロゲームと、年末に抽選で当たったPS4でゲーム三昧です。

魔界村や忍者龍剣伝の異常な難易度に四苦八苦したり、FF3とFF15を交互にやったり。たまにはこんな日も必要ですね。

 

本年も宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに東京へ、イラストの忘年会に行きました。

 

忘年会まで数時間あったので、行ったことがほとんど無かった中野で降りてみました。

中野は想像していたより賑わっていて、コンサートがあるらしく大勢の人がいました。ショッピングモールや裏路地など、健全ながら怪しい雰囲気で、アキバとはまたちょっと違う不思議なオタク街になっており、また行ってみたいと思いました。

 

その後、定番で寄る新宿の紀伊国屋へ。

すると、今年の7月に閉店してニトリになってました・・。

結構ショックです。一日中いられるような楽しい本屋だったのに・・。

洋書部門のみ店舗が残っていたので、でアメコミを色々見てきました。

 

忘年会では担当の方々やイラストレーターさんに会え、お話が出来たとともに、抽選会でPS4を頂くことが出来ました。とても嬉しかったですが、そういう賞に当たったことがないので驚いて帰りの新幹線までオロオロしていました。早速次の日FF15を買いましたが、しばらく忙しいので奥さんの専用機として稼動しています。早く戦いに行きたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PCが壊れたりしつつ仕事漬けの忙しい日々を送っています。

 

スマホの写真を確認したらこの3ヶ月位仕事の写真しかない・・他はちょっとだけ長野にそばを食べに行った写真くらいでした。うーむ。そりゃあ旅行の夢ばかり見るはずです。昨日はトイレが飛行機になってて、トイレに入ったら射出されてアメリカに飛ぶという夢を見ました。

 

長野では蓼科付近で新そばを食べ、湖畔でまったり紅葉を観ることができました。

長崎の平和の像を作ったという人の彫刻がたくさん展示されてました。北村西望という彫刻家だそうです。

僕はその人の像だと気づかなかったのですが、妻はすぐ「長崎の像に似てる」と気づきました。そう思ってみると特徴があるなと思いましたが、認識能力の無さは相変わらずです。

 

途中時間が無くて寄れなかった「尖石考古館」は、僕の好きな諸星大二郎先生の「暗黒神話」にも登場する有名なスポットとの事。今度は時間をとって寄ってみたいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近「行きたいな、でもお金もヒマも無いからいいか」と思っていた所に導かれるように行くようになっています。

 

前回は友人に「君の名は」と「シン・ゴジラ」に連れてってもらいましたが、友人は別の友人と行くつもりだったのがポシャってしまったので、自分を誘ってくれたそうです(ちょっと切ない・・)。たまたま二人ともこち亀フリークなのですが、「君の名は」を観に行った日に「こち亀の最終回が公表」され、「シン・ゴジラ」を観に行った日が「こち亀の最終巻の発売日」でした。映画後に映画の感想とともに、こち亀の思い出を語り合いました。

 

今回の「『描く!』マンガ展」も、もうすぐ最終日を迎えそうだったので行けそうも無くて残念だな、と思っていたら、急に僕の奥さんからの「椅子を買いに港北のイケアに行く!」という提案があり、神奈川に行く事になり、調べてみたらマンガ展をやっている川崎市民ミュージアムがすぐ近くでした。しかもイケアに行くという9/26はマンガ展の最終日。行かない手はありませんでした(更に個人的な話ですが、東京で仕事してた時、アパートが川崎市民ミュージアムの近所で、仕事に疲れると、ここに癒されにきてました)。

 

市民ミュージアムの名物、手塚治虫先生の作品「笑い」。この作品に当時の僕は癒されていたようです。

 

入場した時点で16時すぎ。17時閉館なのでギリギリセーーフ!

 

 

さいとうたかを先生の劇画はあまり読んでいませんが、いきなり生原稿の線に圧倒されました。

 

 

一番好きな諸星大二郎先生の原画が・・「奇談」の原画がありました。

 

このような漫画家さんは二度と出てこないのかな・・?

 

更に、島本先生も!

気がついたら島本先生のとこだけキッチリほとんど全部写真に収めてました。

ジャブやアッパーを叩き込まれているかのような熱い原稿を目の当たりにしてお腹いっぱいです。でも、思っていたよりとても綺麗な線で描かれていて、熱さと丁寧さの二面性を感じられて、真面目に熱血する島本先生のお人柄そのままの原稿だと納得しました。

 

最終コーナーには漫画家さんたちへのメッセージノートがあり、僕もメッセージ書いてきました。

 

こうした偶然の重なりを大切にして、色々なものを観に行けたらいいなと思います。

友人や奥さんに感謝。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

観たい観たいと願っていた「シン・ゴジラ」を観にいく事ができました。

 

(以下、少しネタバレあり)

 

観に行こうと思っている人にネタバレしたくないので殆ど書きませんが、観にいった直後に島本先生の同人誌を友人に見せてもらい、劇中の超細かい部分に「なるほどっっ!!」と思いました。僕はゴジラシリーズ自体あまり観た事がなかったので、音楽を聴いても「あ~これゴジラのテーマっぽいな」とか思うだけでしたが、何か違和感がある音楽が流れたので、気になっていました。その存在自体は「アオイホノオ」で読んで知っていたのですが、まさか・・そうだったとは。まさに島本先生でなければ描けない裏話でした。エヴァの曲も流れましたが、そちらは違和感無く聴けました(ゴジラにこういう曲があるのかと思ってた)。

 

一緒に行った友人は、何かと小ネタを用意してくれるので、良くも悪くも(?)面白いのですが、今回の同人誌はテンションが上がりました。

 

しかし、先々週の「君の名は」とともに、カロリー消費の激しすぎる映画を観たなぁ・・。双方話題作の確認作業になるかと思いきや、その世界観に圧倒されてしまいました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。