土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:

昔から映画なんかにもよくでてくるサメ。

お腹(›´ω`‹ )減ったって思う時、

人間でも極限に達すると幻影が見える

ってあるのよ。

 

それと同じようなもんと思って読んで下さい。

 

サメの大好物

 

ウミガメ

アザラシ

 

この2つに似てるもの

 

ウミガメ↓

ボディボードの上に胸をのせて四肢を

ばたつかせる人間。

 

まさに空気を吸いに海上に上がってきた

カメに似てる。

 

アザラシ↓

身体が真っ黒で長いヒレをつけたもの

 

スキューバダイビング中のウェットスーツを

着て足にフィンをつけた人間。

 

単純に言えば、この2パターンがあげられる。

 

サーフィンも海上で波待ちしてる時、

ボードの上で両脚水に入れてるでしょ?

 

釣りの時の疑似餌にもエサつけてるものにも

見えてしまう(汗)

 

海外の海は昔からそういった海難事故が

あるから思いっきり監視の目があるけど、、

 

日本にはそういった例が少ないのか?

やる人居なくなると困るから言わないのか?

水温あがってきてて危険でも監視しないのか?

 

最近、事故が増えてきてる。

 

前にYOUTUBEでお腹(›´ω`‹ )減ったシャチを

刺激したのか、海のギャングを怒らせて

追い掛け回されてる映像を見た事あるけど、

 

クルーザーが全速で逃げても…

時速60km~70kmのシャチにしてみれば

 

興味本位で近づく、戯れる以外来て欲しくない

大型動物であるのは間違いない。

 

ぶっちゃけ、シャチもサメも陸に居れば大丈夫

なんてことはない。

 

波打ち際から10mくらい内陸でも等浅じゃない

限り、フル加速で波打ち際まで突っ込んできて

エサを捕食して跳ねて海に戻る。

 

マジでこんな事しくさるので…危険です。

 

アメリカではワニに引き吊り込まれる事件も

ありましたね。

 

腹が減った大型動物には出会いたくないものです。

 |  リブログ(0)