土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:
土浦市の接骨院|橋本院長日誌-IMG_8843.jpg

一瞬にして消えた土浦のソラに見事なまでの半円の虹

こんなキレイなのは暫くみたことがないのでアップしてみた。



夕日に照らされた真っ赤な空に

弧を描く虹は最高のおもてなしに変わる。



いい事がありますように~(´・ω・)
 |  リブログ(0)

テーマ:

去年から院長の趣味はDIYにどっぷりです。


今年最後になるであろう
目標は去年から構想のある


「足湯」


院長自身、呼吸器を患ってからというもの
なぜか、、足の皮膚が硬くなる病に…。


たぶん、酸素供給量が足りてないのか?
一般的な地上にいる時でも体内酸素量が足りない。
おいおい、、


そんな体質になってしまいました。


そういった人は出来るだけ
代謝を上げないといけないわけですが


そういう意味でも
また皮膚の硬質化が酷い場合、水分量の問題でも
あるのでそういう意味でも!足湯は最適なんです。


そう!


まさに!


患者さんのために作るなんて一言も言ってません(笑)
自分の身体の治療のために作りたいだけです。


はい、最初に期待しちゃった皆さん!


患者さんらへの開放はありませんので
あしからず(笑)


だって、趣味の領域ですよ?
ある程度のものを作るにしたって、そんなァ~


個人の楽しみのために作るものを
患者さんらに提供するわけないじゃないですかw


あははは


普通の3人が足を入れられる作りだとしても
ハイ!ここに注目。


院長が座ったら誰も座れません(笑)


僕がゆっくり座れてのんびり出来るサイズを
作ろうとしてるだけに、、


他の人が何人入れる?なんて考えてないと
いう事。。。


だから!


一般開放は出来ません。


真冬のくそ寒いなか、足がポカポカして
頭スッキリした状態のまま庭でまったりする。


ある意味の贅沢ですな。


同級生のサーフボード屋「シークレット」の
店長に樹脂コーティングいくら掛かるか
聞いてこよう。


早く作りたいですわ~


今年の秋冬は足湯製作とBBQ関連の炊事場製作で
決まりです^^
 |  リブログ(0)

テーマ:
 
 外湯にしっぽり浸かりながら
 冬の訪れを前に景色を眺めつつ
 まったりとその時をすごす。。


 いいですねぇ。


 今年もそんな気分に味わいたくなる
 シーズンがやってきました。


 長雨は嫌いですが、、、


 土砂崩れは困りますが、、
 山の水分量がめいっぱいになる。

 
 枯れ始めた木々なのに~
 山の木々たちの香りはたまらない
 

 実にリラックスするには丁度いい
 そんな空気を生んでくれます。


 海もいいですが、秋冬は山でのんびり。


 今年もそんな休日にしたいものです。


 温泉と山の幸、旨い空気を御馳走に昼寝
 なんとも贅沢じゃないですか?


 夏の茨城で山と連想すると鮎ってイメージが
 ありますが~


 天然鮎を塩焼きで出してくれる店が
 久慈川沿いに沢山あります。


 そんな久慈川をもっと奥に進むと
 大子温泉が~


 冬の大子は袋田の滝の壮観さや
 景色の良さに目が奪われますね。


 ちょろっと入るのにいい温泉で
 街の人が賑わう昔からある浴場


 「大子温泉保養センター森林の温泉」


 ここは山の空気をいっぱいに吸い込める
 外湯もけっこう広い、いい場所です。
 おいらが昔から大好きな場所でもあります。


 めぐり湯もいいですが、、
 たまにはこんな場所でしっぽりいかがですか?


 (祖母の実家が大子なのです…^^)
 |  リブログ(0)