土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:

不思議なものですが、減量中って言うと

邪魔したいのでしょうか?



いろいろプレゼント攻撃が始まります。

マジ、ただのダイエットではないので

やめてくださいね。



心臓・肺への負担率を下げるために今してる減量なんで、

美味しそうな食べ物持ってこないで下さい。(笑)

よろしく。



これから年の瀬、お酒を呑む機会が増えるこの時期

みんなをみて【いいなぁ】と思いつつコーラで

ごまかしていますが、コーラもよくない。

かといって、烏龍茶飲み過ぎると胃に悪い。

人との集まりで何飲めばいいんだか・・。

考えどころです。



先日受けてたセミナーも一番後ろの席に座り

スタッフの方に事情を話して10分に1回は

廊下に出させて下さいと進言し、浮腫みと格闘しながら

セミナーを受ける事になってしまい講師の方々にも

集中出来ない状況を作ってしまい申し訳なかったです。



花火競技会の際は 殆ど 寝てました。。



毎日、夜になると接骨院の仕事が終わるなり

22時~2時くらいまで一度ベッドで寝て

心臓への負担を軽減させてからでないと

30分座ってる事も出来ない時があります。



何をしててもすぐ浮腫みだして関節が浮腫んで

皮膚がパンパンになり関節可動域の30%位が腫れすぎて

動かなくなる。



こんな事を繰り返しているので、時々体調が本気で悪いと

ベッドからでも立ち上がる行動が出来なくなります。



今、飲んでいる薬が効かなくなると入院だなと医者に脅されたり

おいおい、って感じですね。



朝起きる時、脳も眼も起きているのに身体が浮腫みで動かないって時も

あって、毎日闘病しながらなので、午後しか診療しない方向になった

ほうが患者さんからはわかりやすいんじゃないのか?



と思う最近です。


 |  リブログ(0)

テーマ:


最近、体調が著しくよくない院長です。

真面目に先々月9月の後半戦から10月一杯は酷かったですね。



花火競技会やセミナーの時もヘロヘロでしたし、

ほぼ中盤は午前診療出来ず、闘病するばかりでした。



10月中盤より個人の内科・ちょっと大きい内科・協同病院等で

内科分類の検査に追われつつ、薬を5種類飲んでいます。



たまに午前中倒れますが、なんとか毎日の午後の診療は出来ていますね。

がんばりどころでしょうか…。



最近酷かった、謎の浮腫みもわかってきました。

今、改善中ですが一進一退ですね^^;



COPD(慢性閉塞性肺疾患)和田アキ子が大使を務める病気。

慢性気管支炎と肺気腫の総称ですがこの前者である、

慢性気管支炎に数年前からかかっています。



去年の11月に掛かったマイコプラズマ肺炎により

呼吸器系の病気が浮上。



・血中酸素低下症 平均93~94
・COPD(慢性気管支炎)
・肺の硬質化 左肺1/3



こういった内容のため酸素量が足りず心臓に負荷を掛け

浮腫みに変わるという説があります。



・身体のメンテナンスを怠るとすぐに浮腫みに変わる。

・10分椅子に座っていても浮腫む。

・寝てる姿勢で心臓の負荷を軽減させないと浮腫む。



体重を少しずつ減らしている現在ですが、それも

心臓への負荷の軽減のためであって、酒も厳禁。



何かを楽しむ行動をすると負荷が酷くなるので

あまりのめり込めない。



とりあえず、薬の種類が減るか体重が10kg以上減らないと

今のところ何もしてはいけないようですね。。。



いろいろつまらない人生ですな・・

 il||li _| ̄|● il||liガクッ
 |  リブログ(0)