土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:

 めんどくせーから やめたっぷw


 まぁ、交信拒絶って奴で、ただのオフゲーになりました。

 当分の間、仕事が物凄い忙しいので


 交流してる暇がない。


 交流してた人らに悪い。


 だから 適当にやることにしたんで、

 「誰も入れない」ってして

 ただのオフラインゲームとなりました。 以上!
 |  リブログ(0)

テーマ:

日記も書けなくてすみません。


先日、27日土曜・28日の日曜2日間は実家の外壁工事で
土木系の作業員手配となぜか、自分も作業員をする事に
なってしまい…肉体労働しておりました。


全身筋肉痛でございます!!!


やっばいッス!


う~~~~~ん


しかも、SEO強化会議の議長なので

その後、会議出席のため池袋で夜12時まで話し合い…。

帰ってきたら、、爆睡。。。



スーパーハードな週末でした。



でも、いるんですね!急患。。

うちは休む時ほど、急患です!って来院されることあるんですが



出来ない時は出来ないッスよ、マジで…。



勿論、つらいんでしょうけど、、



用事で休診ってのも、前々から決まってるわけで
体調不良で寝てるわけでもなく
そこにはそこの責任もあるわけで、、



折角、来たんだから~        とか
先生、今、目の前にいるんだから~  とか
診てくれてもいいじゃないですか?  とか



といったごり押ししないで下さいな
(・Θ・;)アセアセ…



勘弁してください。。。。

大人ほどわがままを言ったら 絶対聞いてくれるまで どかないw

どんだけ子供なんだ・・・って毎回思います。御願い…します。(爆)


 |  リブログ(0)

テーマ:
土浦市の接骨院|橋本院長日誌-11-08-05_004~001.jpg



僕は2年間育てています。


なので5号鉢で購入したものの大半が6号鉢に入れ替えねば
ならない状況になってきています。


ハワイアンローズピカケは、亜熱帯地区の半ツル植物ですので
異常に暖かい場所を好みます。



皆さん、花を購入後、3ヶ月も保たないで枯れてしまうケースが
あると聴きますがどうでしょうか?



育て方は簡単ですが、何よりも適温がある事をご理解下さい。



元々この植物を日本で育てるには一番早いのはビニールハウスで
温度・湿度を守りつつ育成するのがいいと思います。



温度で言えば、23~30℃ くらい

湿度は    55~65% くらい


花を咲かせるための肥料を置き肥にすう粒。


これで結構いい感じになります。



節電大好きな人がこの植物育てると、、、
人間が耐えられても、この子たちには無理な環境って多くなるので



人間が耐えられるんだから~ ってアホな考え方を
ピカケにぶつけないでくださいね(笑)


夏は
根も葉も35度超えると危険ですからお気をつけて~
葉っぱがすぐ黄色く脱色しはじめます。


夏なら
水分をたっぷり与えられる環境を心がけましょう^^

 |  リブログ(0)