ロルフィングから学ぶこと☆

テーマ:
みなさま
こんにちは。


心理セラピスト
福井明美です。


ここのところ
心のことはさっぱり書かず
カラダのことばかりで
恐縮ですが
よかったら読んで下さいね


先日のロルフィングでは
手と足とお腹あたりを扱ってもらったのですが
いやはや
今回もすごい感覚です・・。


私って足を思うように使えない分
手にすごく頼っているんですね。


なのでかなり手に負担がかかってます。


車の運転だって
手の力だけで運転しているから
かなり疲れてます。


しかも・・
めっちゃ筋肉がついて
いつのまのか逞しい手に

これが悲しいわけです・・。


だけど
ロルフィングのおかげで希望が


ロルファーのあやかさんが
丁寧にいろいろ教えてくれるのです。


手の使い方で筋肉の付き方が
全然変わってくるんだよって。


いや
今回は教えてもらうだけでなく
施術で二の腕が随分変わったんです。


ほっそりとは勇気がなくて言えないけど
確かに変わったんです!


特に感じたのは
脇のぜい肉がなくなってしまったこと( ̄Д ̄;;


これにはほんとに驚きました。


ロルフィングの凄さを実感しました。


身体って体重が変わらなければ
変化はしないと思い込んでいたけど
筋肉の位置とか
ぜい肉の位置とかを
変えることが出来るんだってことが
自分の体を通して実感しました。


身体って本当に素晴らしい。


そして
肋骨に関しては
もっと驚くことが!


ロルファーのあやかさんが
私の肋骨を触って言われた言葉は
「鎧みたいですねー」
「こうやって自分を守ってこられたのかな?」
「虚勢を張って生きてきた感じ」


あーー、もうおっしゃる通りです(-。-;)


体にもしっかり感情が出ているんですね。
ほんとに勉強になります。


心と体は密接であることが
とてもよくわかります。


いつも自分の体は
鎧みたいだと感じていたので
実際に体にも現れていることが
大きな学びでした。


あやかさんにしては
珍しく力をかけて施術してくれていたので
これはまた大きな変化が起こる予感と
感じていました。


帰って三日経ちましたが
私、今日やっとすごい変化に気付きました!
(あやかさん、遅くてすみません!)


いつも触っている自分の肋骨は
もっと外に向かって張り出している感じで
それが当たり前だと思っていたわけですが
今日触ってみたら
明らかにちがう!


あのせり出した感じがまったくなくなっていて
真っすぐ・・
あまりの違いにしばし呆然でした。


え!?
人間の骨格って一回の施術で
こんなに変わっちゃうの!?


この変化の凄さに
唖然呆然です。


ロルフィングも体もすごい


もう自分を守らなきゃ
なんてのは必要ないから
この変化に繋がったんだと思うなー。


心も体も変わる時が来たんだな。


しみじみ実感。


心の素晴らしさと
体の素晴らしさを追求していける
自分の経験値に感動しています。


まだまだもっと神秘を見せてもらえるんだろうな。

ワクワクします

ちなみに
ロルフィングは全10回受けることが
大切だそうです。


この10回のプログラムに
深い意味があるそうです。


それは私も実感しています。


体もバランスなので
どこか悪いところだけ治せばいいという
ことではないですね。

あやかさんのブログはこちら

身体報告はこのあたりで

最後までお読みいただき
ありがとうございますらぶ②




AD