生活が垣間見れる場所


テーマ:

昔、行きつけだったカフェがあります。

大阪に住んでた頃のお話です。

もしかしたら昔に書いたかもしれないのだけど、今日、ふと思い出したので。

思い出したというか、店の名前が思い出せずに苦悶していたの方が正しいです。


マンゴーシャワーカフェ


という、大阪の阿部野橋(=天王寺)にあるお店です。

エスニック料理?のお店なのですが、ここのお料理の一つをすごく気に入っていたのです。

お店の内装とかもすごい好みだったし、ゆっくりできるチェーン店ではない喫茶店を求めていた時に見つけました。

阿部野橋に行くことはあまり多くありませんでした(市内に出る=阿部野橋だったのです)が、行くと必ず入ってました。


その店でもしお茶だけじゃなく、ご飯を食べるとなったら頼んでいたのが、


カオパット・バイガパオ


というお料理でした。

ご飯にエスニック風の味付けで炒めたミンチ肉がのっかって、その上に半熟の目玉焼きがのっていると簡単なもの。

サラダが別についていて野菜もちゃんと取れますよ。

その店に行くとほぼコレのドリンクセットを頼んでいました。

これが絶品だったんです。

初めてご飯を食べたときはナシゴレンを食べたと思うのですが、次に食べたときにこれを頼んでみたのです。

伊織「かおぱっ と? ばい がぱ お ください。」

とかみかみで頼んだと思います。

今でも噛むと思います。

それを食べてからもう阿部野橋に出る=ガパオです。

それぐらい美味しかった。

日本の味ではない香辛料がきいているのか不思議な味でぴりりとちょっと辛い。

でも、ご飯と半熟の目玉焼きが辛さとその味と見事に調和して最高なんです。

簡単に作れそうですが、調味料が分からないので困っています。

ネットでレシピを検索したこともあったんですけどね(笑)


今日、仕事中にふと思い出して、食べたいな~って思ってました。

で、お店の名前が分からなくなった。

グーグルで検索しまくる。

場所は覚えているがなんかややこしい場所だった。

しかも改装されてなくなっている!?

え、店は?

ていうか、店の名前なんだったっけ??


ときっと20分ぐらい戦ってたと思います。

で見つけました。

ココ

ほっとするけど、やっぱり店舗増えてません。

大阪に2店舗。

東京にはないので、ちょっと悲しい。

もっと拡大して欲しいけど、味は変わって欲しくないと思います。


エスニックといえば、飲みものはチャイ、食べものはナシゴレンが有名だと思うのです。

でも実はシナモンが入ってるチャイや香辛料がかなり効いてるご飯とかはそんなに好きではなかったのです。

でも、このお店のチャイは絶妙でした。

お料理もきっと日本人に合わせた味付けがしっかりされていると思いました。

辛すぎず、かといって本来の味(は知らないのですが)を損なっていないと思います。

阿部野橋店はHoopの6Fに移転してさらにオシャレになっているようなので、今度大阪に行くことがあるようならまた是非行きたいお店ではあります。


あ~記事を書いてたら超行きたくなってきた。

みなさんんも大阪へ行った際には是非行ってみてください。

たこ焼、お好み焼きも良いですけど、マンゴーシャワーカフェも良いです。

大阪の人で知らない人は行ってみてください。

エスニックが苦手ならあれですけど、そういう方はデザートのケーキをご賞味下さい。

ケーキは全然紹介してないけど、美味しいよ。

詳しくはホームページを見にいってね(*'-')the他力本願



以下、カフェへのメッセージです。

電話しか連絡手段がなかった……(泣)


マンゴーシャワーカフェの偉い人へ

東京への進出を是非お願い致します。

いきつけますので。

何卒、何卒っ!!お願い申し上げますっっ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

へい、マスター! いつものをっ!!


という具合に、この時期には毎年かかっていると思う風邪にかかりました。

しかも、私に似たのか中途半端な熱しかでねぇへっぽこ風邪。

喉が痛くなって、熱がちょこっと出て、鼻水に移行中でござる。

昨日は会社を休ませて貰いましたが、今日は出勤。

彼氏に

び~ねつび~ねつずぅ~っとび~ねつ

ってメールをしたら華麗にスルーされました。


色々書けるネタがあるような気がしたのですが、気のせいだったようです。


てことで、いつものっ!編み物ネタっす。


窓-SN3F0254.jpg
↑はい、黄色と白のモチーフでーす。

やっぱり1つ編むのに1時間かかる。

上達しているのか、していないのか不明だよ。

いつまで経っても大きさ統一されないし。

ながらが悪いのでしょうかね。


ちなみに、下のしろとくろのものはひざ掛けです。

ホルスタイン柄というより、きりん柄:白黒バージョンなかんじ。

寒くなってきたのでこれを脚にかけて編み編みしています。

いつか、前後に揺れる椅子で自分で作ったひざ掛けとショールを装備して、編み物をしたいね。

もちろんその時は白髪でないときまらないね。

前後に揺らすのは全力で頑張りたいと思います。

んで、コロコロ転がる毛糸球にネコがじゃれ付くと完璧です。

どんな将来像やねん。


そろそろ来年の手帳を買いに行かなければなりません。

たまに、気が向いた時、手帳に何があったか、など書いてるのですが、読み返すとアホみたいで楽しいです。

なにやっとんの、とつっこみいれてます。

つっこみをいれるあたり、さらにアホやと思います。

自分の事やし。


あ、関西弁で思い出しました。

私が好きな漫画家さんに宇佐美真紀さんという方が居ます。

つい先日、新刊が出てたのを今日コンビニで見つけて(会社近くのampmは本、漫画のコーナーがあるの!)買いました。

ココロ・ボタン 1 (フラワーコミックス)/宇佐美 真紀
¥420
Amazon.co.jp
↑画像がなかった○| ̄|_
えーと、詳しくは宇佐美さんのブログで!→ココ
宇佐美さんの漫画はほのぼのとした絵とストーリーが好きです。
もう学園を卒業してしまった私でも罪悪感?や寂寥感を感じずに読めます(笑)

で、なんで関西弁で思い出したのかというと、宇佐美さんは関西人なんですよ!(勝手にフレンドリーに紹介)

私は単行本派なので、単行本でしかよく知りませんが(よく知らないとか言っちゃってるし)、漫画の本編の後とかに作家さんのページとかあるじゃないですか?

そこに載っている宇佐美レジェンドが超面白い!

いや、本編も面白いけど、ちょっとそれとは別に面白いの。

もー宇佐美さんにめろめろな私です。

これからも頑張って頂きたいです。

あ、編み物で何か作って、ファンレターと一緒に送ってみようかな。

ファンレターとか書いたこと無いんですけれども。


なんや、取り留めのない日記になってしまいましたね。

そしてこれは日記といえばいいのか記事といえばいいのかいつも迷います。

どっちでもいいですね。


今日は帰ったら家に色々届いてるはずなんです。

しかし、これから会社の歓迎会的なものがあるらしいので、参加してきます(ただ飯だもーん)。

美味しいもの食べて、誰かに風邪うつして(ん?)、早く元気にならないとね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ということで、火曜日です。

バイトさんも帰ってきてちょっとは楽になりました。

ふぅ(休憩行けてない)。


窓-SN3F0244.jpg

↑うちにやってきた『ししゃも』

おでこの縫い目が異彩をはなっています。

抱き心地は最高です。



さて、今日は日曜日に夜なべしてしまって編んだのを紹介しましょう。

窓-SN3F0250.jpg

↑『わ』からはじめて2段目です。

この『わ』苦手です。

手がつりそうになる。


窓-SN3F0251.jpg

↑色を変えました。

白で3~4段目。

最近目の数え方に慣れてきました。

ながらでやってるとよく分からなくなる。


窓-SN3F0252.jpg

↑色を戻して5段目。

かどは鎖編みを2目混ぜてます。

形がつんつんしてしまう。


窓-SN3F0248.jpg

↑色を変えて6段目ではい完成!

っと、糸の始末はめんどくさいので放置してます。

全部のモチーフが出来てから一気になるのです。


因みに、1モチーフにかかる時間をだいだい考えてみたところ。

1時間ぐらい。

かかりすぎだよ~?


窓-SN3F0253.jpg
↑はい、このモチーフはこれで終わり。

肩がこりこりですよ。

窓-SN3F0249.jpg
↑分からない人の為に、前のと比較。

分かった分かった??


次は黄色と白のモチーフです。

私的には同系色でいきたいんだが、折角糸がセットなんでそのまんまつくります。

写真と自作の違いを後で間違い探しじゃ。


さて、激しく喉が痛いので、明日は高熱がでるかもしれません。

しかし、アルバイターは休むとその分お金が減るので、寝てばっかりもいられませんね。

果たして、明日、私は立ち上がれるのか!?

昨日、豚しゃぶを食べたが、そのせいでトンフルにかかったとか(笑)

今日の晩御飯、何かなぁ。

真っ赤に腫れた扁桃腺をもふっとばすような美味しいご飯が良いな。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。