蒼の三国志 ~赤龍威候の攻略ブログ~

コロプラのスマホゲーム、「蒼の三国志」をボチボチやりながら、ボチボチ更新するという、ボチボチなブログです(´・ω・`)


テーマ:

(゚Д゚)ゴルァ!!

さぁて、久々に赤さんキレてるぜぇぇぇぇ!w

まず、前回の記事のおさらいから書いとこうか。

 

とりあえず、いま特許をめぐってニンテンドーがコロプラを訴えてるってのは、色んなメディアの色んなニュースで公表されてるわけ。

 

それを見て赤さんはこう思った。

 

ゲームを楽しんでる赤さんにとって、【好きなゲームを運営してる会社】が、【好きなゲームを運営している別の会社】から訴えられて非常に不快だ。ユーザーのことを双方が思いやるのであれば、双方が歩み寄って争う姿勢をやめろ!

 

とねw

 

でも、どうもその記事を読んだ一部の輩が文面を曲解して、赤さんが一方的にアンチニンテンドーに偏ってコロプラを擁護しているように仕立て、話をややこしくしようとしやがったので、

 

 

いっそコロプラを完全に擁護する記事を書いてやろうと思ったわけだ( ゚Д゚)ドルァ!!

 

さあ、ショータイムだ!

(゚Д゚)ゴルァ!!

 

(てか、その方が面白いしw)

 

まずさぁ、今回の訴訟なんだけど、たかだかゲーム会社同士の訴訟ごときで、NHKのニュースでまで大々的に取り上げられたって、何だか不自然じゃね?

 

それも、全面的に『ニンテンドーは歩み寄って話し合いを続けてきたけど、それに耳を貸そうともしないコロプラが悪い!』みたいな報道ばっかしw

 

これさ、よく軍事独裁政権なんかで行われてる『情報操作』なんじゃないかと思うわけ。

 

ニンテンドーなんかさ、老舗の大手企業で、世界各国にも多くのユーザーがわんさといるし、報道メディアのエライさんにもセイジカのセンセにも数多くのシンパがいると思うのよ。

 

でね?そういう明らかに情報操作されたであろう報道とかを真に受けて、一方的に善悪を決め付けてしまってる奴等の多いこと多いことw

 

 

さて、ここから少し余談だ。

 

そもそも、コロプラと、ニンテンドー、スマホのゲームに力を入れたのはどっちが先なわけ?

 

 

決まってる、コロプラの方が断然先だ!(゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

ニンテンドーがスマホゲームに参入したのは、赤さんの記憶が間違っていなければ、2016年にポケモンGO!が最初だったんだが、そこに至るまでは、ニンテンドーはそれまでアンチスマホゲーム体質で、Wiiとか家庭用ゲーム機に力を入れ過ぎたあまり、Wii Uでコケまくったりスマホゲームに押されまくって一時期は倒産の危機にまで陥いりまくったことがあったことを覚えまくってるか?奇跡的にスイッチが売れて持ち直していなけりゃヤバかったんだよなぁ。で、慌てて人気ゲームのポケモンでスマホゲームの代表でございみたいに彗星のように業界参入したわけで、ここでは老舗でも何でもないただの新参ゲーム企業なわけだw

 

てなわけで、渦中の白猫プロジェクトだが、こっちは2014年にスマホで配信が開始されており、液晶画面でのキー操作という点では、明らかにニンテンドーの方が後発なわけ。

 

だが、カーソルを向けた方向にキャラクターを動かすという技術特許に関しては、当然ながらファミコンの産みの親であるニンテンドーが先駆者なのは仕方ない。特許は特許だし、訴えるのは自由だし当然の権利だろうよ。それは認めるし、特許の侵害はよくない。

 

だが、そんなもんもう30年も前に先々々々々代ぐらいの偉人が考え出したカビの生えたような特許であって、それを模したゲーム機やら何やらいくらでもあるわけだ。

 

ニンテンドーはそれを見逃してきたのか、はたまた訴えては小銭稼ぎをしていたのか、これまではここまで大きな騒ぎになってなかったように思えるのだが・・・?w

 

 

閑話休題、

 

 

この一連の出来事で、蒼の三国志だけでなく、白猫プロジェクトでも白猫テニスでも何でもいいや、とにかくコロプラのゲームで今までオモロイオモロイって言いながら遊んでやがったヤツが、突如としてエセ正義の心に目覚めたのかテンパりやがって、

 

 

コロプラは全面的に悪い!ニンテンドーバンザイ!とか叫んで、『企業同士の争いなんざユーザーには関係なかろう!?』って怒りの記事を自身のブログに載せただけで、『おい、赤よ、お前は特許のガの字も知らんクソヤロウのゴキブリだ!氏ね!!』とか言いやがったわけだw(一部赤さんの感覚が含まれております。あとガは関係ないかも知れません。)

 

 

 

おう、上等だ。このウジ虫野郎!(゚Д゚)ゴルァ!!

 

まずなぁ、そうやって物知り顔しながら語ってるんなら、これまでの歴史やら今回の訴訟内容の全てを理解してんだろうなぁ?

 

訴状の全てに目を通したうえで、ニンテンドーとコロプラの言い分双方を十分に熟知し、そのうえでここに『ニンテンドーが正しくてコロプラが悪だ!』って言ってやがんのか?アァっ!?

 

シラネェよなぁ?そんなこたぁw大体、現段階でそこまで情報開示されてるわきゃぁねぇんだわ、当たり前でしょが?wwwwwwww

 

情報自体が曖昧で、まだどういうところが争点になるかもわかんねぇ係争を、さも全部知ってますみたいにどいつもこいつも語ってんじゃねぇ!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

そもそもが、特許なんていう制度は、全てが早い者勝ちなわけで、本当にその案を特許を保有する側が考えたのかなんて誰にもわかんねぇんだわ。

 

そういうや、特許じゃないが、『阪神優勝』って言葉を商標登録したりするクソ野郎がいたっけか?

 

大体がだ、ここはコロプラのスマホゲーム、『蒼の三国志の攻略(してるかどうかは置いとけ)ブログ』であって、コロプラの蒼の三国志が大好きで、配信当初から4年間以上遊び続けてるドアホのブログだってことを理解してんのかボケぇ( ゚Д゚)ドルァ!!

 

そんなブログに、堂々とニンテンドーが善でコロプラが悪だとか書いてんじゃねぇぞクソ野郎!クソクソクソクソがぁっ!

 

イイかっ!世間がどう言おうが、赤さんは蒼の三国志の味方で、ここに訪れる多くのユーザーも強弱はあれど同じ想いを持ってる仲間だと思ってるんだわ。

 

これまでにも、色んなヤツと言い合いしたり、今思ってもクソみてぇな輩も沢山いたが、そいつらにせよ、どうあってもコロプラの蒼の三国志が好きでたまらない、いわば同ベクトルの考えの奴らばっかりよ。

 

そういう場所で、コロプラという企業自体を否定するような、真反対のベクトルの話すんなや!そういうヤツは、今すぐ蒼の三国志を含むコロプラのゲーム全てをとっとと辞めて、ニンテンドーのゲームだけやっとれ!

 

蒼の三国志=コロプラだってことを理解してねぇのか、平気のヘッチャラでコロプラをけなしまくってんじゃねぇ( ゚Д゚)ドルァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!

 

あとな、最近はこのブログの本分を赤さん自身も忘れてたのか、マンネリ化しちまってたのか、お上品で大衆受けするようなことばっかし書いてたなって、今さらながらに恥ずかしいっ!

 

ここに好きなこと書けなきゃ、こんな一文の足しにもならねぇクソブログやってられっか!

 

そもそもが、このブログは赤さんが好きなことを好きなように書くため『だけ』に存在するのであって、御客様に喜んでいただくぅ!?あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁん゛!??

 

片腹痛いわ!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

お前!おいっ!そこのテメェだよ!そこのアンチコロプラ野郎!

 

 

さっさと蒼の三国志をスマホから消去しろよ!?

テメェにはコロプラのゲームで遊ぶ道理なんざ微塵もねぇ!

 

そして、このブログも二度と見るな!クソッタレ!!

 

それから言っとくが、グダグダと反論なんぞ書き込んだところで、全部鏖にして消し去ってやらぁ!

 

わかったら、さっさとマリオカートでもやって、ピーチ姫のpンチラでセンズリこいて寝てろ!このクソ野郎!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

ああスッキリしたw

 

 

書いた通り、反論は載せねぇ。載せてやんねぇ。全部すべて粉微塵に消し去って読んでもやらねぇw

 

 

せいぜい悶々とするがいいや、裏切り者めw

 

 

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー♪♪

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、おこんばんわ(*´ω`*)

 

皆さん、新武将は育ってますか?(;´∀`)

 

とりあえず、新呂布さんイイネ、すんげぇ走り回るし、統制董卓さんはチョー(ヨンピル)強くなったし!

 

 

声は若本さんだし、近接戦闘もメッチャ強いし!

 

でも、たいして回してないもんで英霊がついて行かなくて、まだレベル70止まりなのよねぇ(*´Д`)

 

 

あっ、そうそう!赤さん実は、この呂布さんとソックリな武将を見つけたんだ!

 

 

3周年でボツになった呂布さんだねぇ(*´ω`*)

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

反転させてちょいとデザイン補正したんだねぇ(*´Д`)

 

 

 

安くついたし、ユーザー全員に無料配布しようぜ!(゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

 

ま、去年このデザインを推した担当が、よっぽど気に言ってたんだろうねってことで許してやろうかね(-_-;)

 

でもさぁ、こうやってアオサンの歴史をずっと紡いでる人間もいるんだから、少しは気を使って欲しいし、せめて正月武将以外でコッソリ出して欲しかったなぁ( ´ノД`)コッソリ

 

 

そんでもって、赤さんが今回の新武将で一番のお気に入り、関銀屏ちゃんですが、何だか結構出まくっちゃってねぇw

 

 

 

イエス!マイピィィィィ~チッ!!

(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ!!

 

 

 

この剣も、とりあえず頂ラッシュだぜぇぇぇぇぇ!!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

うん、大丈夫。無理はしてません(*´ω`*)

 

 

 

それはそうと、コロプラったら、任天堂から特許権の侵害で訴えられてるって?w

 

真相はイマイチ知らんけど、一応赤さんが色んな記事を読んだうえで理解しているのはこんな内容。

 

 

1.白猫プロジェクトのぷニコンは、任天堂が特許を取得してる十字ボタンのパクリだ。

 

2.だから白猫プロジェクトはさっさと配信停止して、コロプラは詫びとして任天堂に44億払え。44連ガチャと同じにしてやったから感謝しろ。

 

 

 

・・・。

 

 

 

(゚Д゚)ゴルァ!!任天堂!!

 

 

お前ら散々っぱらゲームでクソみたいに儲けまくってきたんだろが!

その儲けた金は、一体誰から出してもらったんだよ!

 

赤さんも含め、数多くのゲーム好きなユーザー様からなんじゃねぇのかよ!?

 

ゲームユーザーはな、別に特許だろうが何だろうが関係無しに、面白いと思うモノには対価として銭を支払ってでも遊びたいと思うんだわ!

 

白猫プロジェクトで遊んでるユーザーが、誰もお前ら任天堂のゲームで遊んでないと思ってるのか?いや、きっと沢山いるぞ!?

 

そういう顧客が白猫プロジェクトに課金しまくってコロプラの儲けになってるとして、もし白猫プロジェクトの配信が停止になったら、本当の意味で損害をこうむるのはコロプラではない!

 

それは、楽しいゲームでいっぱい遊びたいだけの気持ちで課金してたユーザーのみんなだって事に、ちゃんと気付けよ任天堂!!お前らのゲームでも遊んでるユーザーが、下手すりゃこれまでつぎ込んだお金を全部失ってしまうんだぞ!?

 

それでいいのか!?

 

 

コロプラもコロプラで、アホみたいな争いになる前に、何でちゃんと任天堂との話し合いで落とし所を見つけるなりして、キチンと手打ちにしとかんのだ!?

 

お前ら制作サイドが揉めても、結局はユーザーが一番いやな目に遭うんだってことを理解しとけ!

 

 

揉めるな!話し合え!さすれば和解せん!!

 

 

特許とかクソみたいなことでガキの喧嘩しとらんと、コロプラも任天堂もユーザーを楽しませることだけ考えて商売せんかぃぃぃ!!

 

 

 

わかったか(゚Д゚)ゴルァァァァァァ!!

 

 

同業ってのは、ユーザーも共有してんだ。

 

それを忘れて争うってんなら、もうどっちもゲーム会社なんて辞めちまえ!お前らに人を楽しませるゲームを作る資格なんざねぇ!

 

 

 

とまぁ、コロプラの蒼の三国志と、任天堂のファイアーエンブレムヒーローズの両方遊んでる赤さんが思ったことはこういうことw

 

まぁ、はよ落ち着けや、クソガキどもw

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

いんやぁ~、久々の更新ですなぁ~(;´Д`)

 

忙しいっちゃ忙しいんだけど、お仕事やプライベートだけではなくて、何より蒼の三国志の新武将育成やら何やらでやることいっぱいなのが、更新が亀な理由の最上位だったりします・・・(-_-;)

 

ま、武将育成の状況などは後日改めて書くとして、新たに始まった外伝についての編成とか書いてみようと思いますよ(*´Д`)

 

 

まず、とても難しい四文字熟語を使ってます、『竜攘虎搏』ですが、『竜虎相撃つ』という言葉の方が馴染みがあるかもですねぇ(~_~;)

 

曰く、実力の並んだ者同士が戦うような意味です。

 

今回は、曹操の陶謙討伐遠征中に、荀彧が守備する鄄城に呂布が攻め込んだ時のお話で、荀彧の守備隊を呂布が壊滅させる寸前まで追いやった時点で曹操が助けに戻り、あろうことか呂布と一騎打ちの末互角に渡り合ったという逸話だったように記憶しています(;´Д`)

 

たしか、蒼天航路とかにも、この話はあったはずw

 

 

さて、赤さんが今回この外伝をクリアする編成はこんなのです。

 

 

なぬ!?三器鼎立の曹操さん?って思うでしょうけど、コレがまたとてもいい感じの働きをしてくれますw

 

去年の暮れに書いた記事『曹操の効果』でも述べたように、三器鼎立という奥義の効果は、弓・槍・騎馬の各兵種において『全兵種に特攻ダメージを与える効果』を持たせる部分があります。

 

これによって、桃園結義で攻撃力大アップさせた弓劉備さんと弓張飛さんに特攻効果を持たせることで更に攻撃力を高めようって寸法なわけでさぁ(*´Д`)

 

 

で、だいたいの配置はこんな感じですねw

 

 

まず、桃園結義が三器鼎立曹操さんにかからない程度に離し、なおかつ弓劉備さんと弓張飛さんにはキチンとかかるような配置にすることです。

 

ちなみに、ゾーハさんの位置は、ラスト前に出現する引っ張りザコに、万が一奥義を発動されても、アタッカーではなくゾーハさんが持って行かれるようにするためここに配置しております。

 

んでもって、崩鬼~桃園~三器鼎立~修羅シュシュシュ&中枢ズバーンするわけですね(*´ω`*)

 

 

 

とまぁ、今のところ15秒がMAXのクリアタイムですが、ここまでではなくても、概ね20秒ぐらいまででコンスタントにほぼノースワイプでクリア出来ちゃいます(;´Д`)

 

 

タイムトライアルのコツとしては、全部奥義をかけ終わった後に、弓のどちらかを『一歩前に出す』ことです。

 

イジワルな運営は、修羅の範囲外に敵ザコを出現させ、なかなか移動させないで時間のロスを誘うようなマネをするので、一歩だけ上に動かす必要があるわけです(;´Д`)

 

コレさせなけりゃ、ノースワイプで( ゚ ρ ゚ )ボーっと出来るのになぁw

 

 

ということで、今回の外伝でも離宮水晶が手に入るので、毎回サクッとクリアして早めに解いちゃいましょう~(ノ´∀`*)

 

もし取りそびれたら、赤さんのようにずっと『他のユーザーより離宮水晶が1個少ない』というコンプレックスを持ち続けなければならなくなるので、この外伝でもくれぐれもお忘れなく~(;´Д`)

 

さてさて、そんなこんなで明日も新年のあいさつ回りで大忙しなので、もう寝ちゃいますよ~(;´∀`)

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、新年明けましておめでとうございます~(ノ´∀`*)

 

赤さんは朝からおせち喰って呑んでます~(*´ω`*)

明日は明日で、おせち喰って呑もうと思っています~!

明後日は仕方ないので、おせち喰って呑んで、4日は友人宅でマージャンして鍋喰って呑もうと思っていますよ!ヽ(゚∀゚)ノ 

 

 

おーせちーおせち♪おーなべ~♪(*´Д`)♪♪ヘイヘイッ♪

 

 

というわけで、おめでたい新武将がどんなもんか、水鏡先生(新年ver)にご説明いただこうと思いますよ(ノ´∀`*)ペチョン

 

 

いやぁ~ん、あけましておめでとうなのよぉ~ん♪ヒック♪

 

 

 

(*´Д`)<うははは、呑んでますな酔ってますな~w

 

 

 

 

お正月だからねぇぇ~!和尚がツー!なんちゃってあはははははははははははぁぁぁぁ~~!

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<・・・、いや、いまので一気に酔いが醒めました・・・。もうさっさと新武将の解説でもして寝てください・・・。

 

 

 

わぁ~かったわよぉう、じゃ、さっさと済ませちゃうわよぉw

そしたら帰って録画してた亡国のアキトでも観ながら呑み直すとするわ!!

 

今回もまた豪華声優陣の登場ねっ!

じゃ、それも交えながらがいいかも知れないわねぇ~!w

 

 

恋のぉ~かぁらくり~夢ぇ~司馬懿ぃ~♪セリフぅ~ひとつぅ~忘れはしなぁ~ぃい~♪

 

 

 

(;´Д`)<梅沢富美男とちゃう!

 

 

 

オホホホってことで、またまた司馬懿さんねw

運営ってば、曹操さん、夏侯惇さん、夏侯淵さん、そしてこの司馬懿さんぐらいしか限定にする気が無いのかしらんw

 

 

も、検証とか面倒だから、どんなだったか画像載せちゃってw

 

 

 

 

(;´Д`)<えっと、簡単に言うと、『翠龍ってのを召喚して、自分を強化して、範囲属性攻撃して、同じ範囲の味方を回復する』ってことですね?

 

 

 

はい、ご説明ありがとうオリゴ糖なのよんw

いま赤さんが言った通りで、それ以上でもそれ以下でもないわねぇ~。

 

じゃ、次行っとくぅ?w

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<あ、いや、それで終わり?解説とかは!?

 

 

 

解説とか言ったってさぁ、いま言ったこと以外なんて無いじゃない?w

そういう武将だし、そういう奥義なのよ。

 

あとは、声優さんの石田彰さんったら、美少年とか美青年の声ばっかし演じてる人よねw

ガンダムSEEDのアスラン=ザラとか、最近だと三月のライオンの宗谷冬司とか、『敵側のエース』みたいな役柄の似合う声だと思うの!

 

 

 

(;´Д`)<あぁ~、それで司馬懿さんの声なんですね~。

 

 

 

ともかく、この司馬懿さんがレベル100になった時に、翠龍ちゃんがどれぐらい強くなるのかが大事なのと、本人が敵陣に突っ込んで行かないと翠龍も攻撃のしようが無いから、昇竜するまで20秒チョイの間にせいぜい賢知転攻槍でも振るうことねぇ。

 

戦場での使い方は、知力アップ系の総大将の下に付けて、召喚したら敵勢を撹乱するのがいいんじゃないかしらん?

少なくとも、正月っぽいド派手なぶっ壊れではないと思うのよぉ~。

 

 

 

んじゃ、お次はアナゴさんね!

 

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<あ・・アナゴ?アナザーゴッドハデス??

 

 

 

んなわきゃないでしょ?w

この呂布さんの声みた?若本よ?若本規夫さん!!

 

古くはサザエさんのアナゴさん『ふぅ~ぐたくぅん』の声から、最近では反逆のルルーシュの親父さん、ブリタニア皇帝とか、その他テレビのナレーションから何から引っ張りダコの超絶オッサン声優なのよっ!!

 

 

 

(;´Д`)<あぁ~、知ってる知ってる!知ってる声ですw

 

 

 

でぇ、武将としての評価なんだけどね?簡単に言うと、モンストのオハジキみたいな感じよねぇ。

 

 

 

 

(-_-;)<これって、奥義を発動させたら、向いてる方向に走り出して、効果が切れるまで『どけどけぇぇぇぇ!!』って敵を踏み潰して回るって感じですよね~?

 

 

 

まぁ、その走ってる間は、撃つ側にも誰にも止めたり方向を変えたり出来ないわけだから、いっそのこと本人は撹乱因子を演じさせるのがイイと思うのよねぇ。

 

 

 

( ´_ゝ`)<確かに、本来の呂布の気質を考えると、誰かの指示にイチイチ従うような武将じゃないし、ワーッと暴れて気が鎮まるまで誰にも止めようがないってのは『呂布らしい呂布』とも言えますよねぇ。

 

 

 

 

そういうこと!だからねぇ、この呂布さんは勝手に走らせといて、その間にちゃんと動かせる武将で敵を的確に仕留めていくのがイイって感じかしらん?何てったって最近の漢武将ってば、強烈なのが出揃ってるからねぇw

 

これがさ?敵にだけダメージ与えるからイイものの、下手すりゃ味方も巻き込みながら走り回るなんてド迷惑な武将じゃなかっただけでも良かったと思うのよw

 

 

 

(;´Д`)<なんか、ずいぶん前の限定弓呂布さんにそんなのいましたよねぇw

 

 

 

そゆことね。だから、若本さんの声を聞きながら遊ぶぐらいの感覚で走らせときゃいいと思うわ。そういう武将なのよ、そもそもから呂布さんてばこういうモノなのw

 

あとさ?散々貶したっぽいから最後にフォローしとくけど、この呂布さんの総大将奥義ってば、4周年劉備さんと同じく、開幕から15秒は状態異常が無効なのね?

 

ということは・・・解るわねぇ~?w

 

 

使い方間違えなきゃ、もんげぇ強いわよぉ~?も、バケモノよw

 

 

(;´Д`)<そこがオチだったんですね!??

 

 

去年の『ツカエナイ』董卓さんも、この呂布さんの支配下なら連続技を使えるから、墓場から蘇るかも知れないわよぉ~?w

 

 

 

 

はい、お次はギンペーちゃんねw

 

 

 

 

まぁ、この娘はアタシにも計りかねるところがあるんだけど、奥義としては、『剣の間合いにいない相手を引き寄せて、強烈な斬撃を喰らわせて、与えたダメージに見合ったHPを吸収する』って感じねぇ。

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<ん?どっかでそういう剣兵いませんでしたっけ?

 

 

 

いるも何も、この娘はこのオッサンの蜀バージョンなわけw

 

 

 

(;´Д`)<あぁ~、華雄さんねぇ。そういや敵を攻撃範囲に引っ張り込むか攻撃範囲が広がるかの差だけで、ほとんど仕様は同じかもですねぇ。

 

 

 

そうねぇ、ただし、総大将奥義の効果として奥義の持続時間が延長とかは無くて30秒固定なのと、奥義MAXが2だから開幕で奥義0発動が可能ってことが違いかしらねぇ?

 

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<この『パァァァァッ』って感じの光に引き込まれたら最後、めった斬りにされた揚句、生き血を吸収されてしまうってことですねぇ?

 

 

 

そうねぇ、カワイイ顔して大したタマだわよ、この娘w

でもまぁ、蜀から夜叉モドキが出現したわけで、編成としてこの娘の使い道ってかなり多いと思うわぁ。

あと、奥義発動中の絶対防御も使い勝手がイイと思うのよ~!

 

 

(´・ω・`)<では、使い道としては、封戦華雄さんとほぼ同じってことでいいですかねぇ?

 

 

 

もちろんいいわよぉ~?何てったって、蜀は4周年劉備さんがいるし、編成としてかなりスンナリと強編成を組めるからステキだわよねぇ~w

あとこの娘に関しての説明は、声優さんぐらいなんだけれど、福原綾香さんってアンタ知ってるぅ?

 

 

(;´Д`)<あーっと、ここ4~5年に活躍してる方ですねぇ。アイドルマスターの渋谷凛ちゃんとかしか聞いたことないです~。

 

 

 

じゃあ、『蒼の三国志っていうマイナーゲームで関銀屏っていうマイナーな武将の声を演じた』っていう名誉を、これからの長い声優人生の汚点として・・・

 

 

 

(;´∀`)<あ、もういいです、次ね、次行きましょうw

 

 

 

 

なによ、いいところだったのにw

 

んじゃ、次は誰かしらぁ?w

 

・・・ダレ?魔法少女?

 

 

 

(;´Д`)<ちゃいますって、確かにまどマギに出てきそうだけれど、これってば孫尚香さんですから!

 

 

知ってるわよぉ、ちょっとしたオフザケよっw

声優の井口裕香さんも、まどマギには出てないし、三月のライオンで桂馬ニャーの声とか地味にやってるか、たまにガルパンの冷泉ちゃんやってるとか、シドニアの騎士で不動産屋さんのお姉さんやってたりで、そんな目立つ役はこなしてないのよねぇ・・・。

 

とまぁ、それは置いといてw 

この孫尚香ちゃんってなかなか恐ろしいかもねぇw

 

 

 

変身奥義は超遠距離弓攻撃なのね?

全画面の縦半分はゆうに届く感じで、これまでの弓奥義の飛距離を大きく上回るわねぇ。

 

これって、よくある2回連続発動形式の奥義なんだけれど、2発目の流星弓ってのが、当初奥義発動から9秒で1つ、14秒でもう1つ範囲と威力が大きくなって、最終的に全画面攻撃になるのね?

 

 

 

(;´Д`)<それなんですけど、この奥義の持続時間ってば20秒なんで、効果の切れるわずか5~6秒前にならないと全体奥義なんて無理なんですよねぇ?

 

 

 

そうなのよぉ~、これがせめて30秒もってくれたら、すんごいぶっ壊れ武将だったのに、惜しいわねぇ~。

 

役割としては、後方支援の弓攻撃から時間経過で全体奥義による決戦アタック『ハイパーまどかビーム』ってしちゃうのがいいわよねぇw

 

 

 

(-_-;)<どうしても魔法少女にしたいんですね・・・。

 

 

 

いいじゃないの、最近食えるスロットがまどマギぐらいしか無いんだしw

それはいいとして、何だか今回の新年武将って、4周年に比べたら地味なのが多いわよねぇ。

 

 

 

(-_-;)<確かに、戦術クラスの武将ばかりで、戦略を一変させるようなのはいません・・・。過去類を見ないようなのを期待してたんですがねぇ。

 

 

 

どれを手に入れてもそれなりに遊べるっていうコンセプトなんでしょうねぇ~。それにしては、44連+1限定確定ガチャが無制限に回せるってな無茶苦茶なこと仕掛けてるけど?W

 

 

(-_-;)<これ、調子に乗って5回も6回もまわしてエライことになる人が続出しそうですよねぇ。

 

 

そうねぇ、ガチャはご予算を守って健全に回しましょう、ってやつねぇ~w

じゃ、アタシは帰って録画見るわねぇ!しゃっらば~いw

 

 

(;´∀`)<はい~、有難うございました~!

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

まぁ、実際のところ、カネさえ出せばナンボでも限定武将が手に入るってのはどうよ?って思うんだけれど、これはこれでゲームとしての盛り上がりに繋がるんだろうかねぇ?(-_-;)

 

 

ま、大方のソシャゲーなんか、課金者がいて初めて成り立つわけで、無料ユーザーばかりでは今回みたいに若本さんみたいな大御所には、声優をお願いしようがないってことですなw

 

てか、今回の声優さんのギャラって、若本6:石田2:井口1:福原1、みたいな配分だったら嫌だなぁw

 

 

ともあれ、今回みたいな1回1000玉使うようなガチャを限度超えてまわしちゃったら、それこそ破産しちゃうわけなんで、ホント、皆さんもホドホドにしましょうねぇ(~_~;)

 

 

では、本年もアオサンとともに赤さんもよろしくお願いします!

 

 

今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ、波乱に満ちた2017年も終わりを告げようとしておりますなぁ:(;゙゚'ω゚'):

 

振り返ってみれば、政権が曲がりなりにも安定し、税収も増え、企業によっては業績が上がって従業員の収入もアップした感がうかがえます(;´∀`)

 

でも、それは表層の話で、裏に回れば色んな不具合に満ち満ちていて、未だこの日本も、取り巻く世界も、テロだの戦争だの猟奇殺人だのと、喧騒と混乱が渦巻いた一年だったように感じております(;´Д`)

 

来年は『戊(つちのえ)・戌(いぬ)』の年ですが、どうもこれらの意味合いは、『絶頂期にあり、勢いを収めるとき』ということだそうです。

 

絶頂というのは『もうそれ以上はなく、あとは降るのみ』ということを含んでいて、大は国家、小はソシャゲの限定武将なんかにも当てはまるかもしれませんw

 

そんなわけで、来年の武将を見る前に、今年一年の武将達が、果たして絶頂なのか、過渡期にあるのかを振り返ってみようと思うわけです(~_~;)

 

 

これから掲載する武将達ですが、強いとか弱いとか置いといて、新しい領域を広げた者たちです(;´Д`)

 

でも、そういう武将はしばしば最強を謳歌するものですがねw

 

 

 

 

さてさて、早いモノで、こないだ『明けましておめでとうございます』とか言ったと思ったら、もう大晦日なんですが、そんな今年の元旦にはこんなのが出現しましたw

 

そんな中でも、この2人は新しい境地を開いたと言えるでしょう。

 

 

 

この曹操さんは、召喚持ちという意味では新しくはないのですが、何よりこれまで使いものにならなかった召喚兵が、普通にレーティングでも外伝でも役に立つようになった第1号と言えるでしょう。

 

すなわち、この曹操さんが毒孫権さんのステップに繋がったと思うわけです~(;´Д`)

 

 

そして、大喬さんは曹操さんが欲して止まなかった両喬の一人で、それもそのはず、踊ってる間はどんなダウンも気にすることなく、全部隊が攻防アップするというスグレモノでしたw

 

全ての踊り系の開祖の出現が、今年の始まりだったということです。

 

また、この踊っている間は全味方がずっと強化されるという効果によって、召喚兵はその価値をさらに上げることとなります。

 

そして、翌月の16日には、この大喬さんの知力バージョンが出現!

 

 

踊り系は、1部隊で1人しか踊れないというルールにせよ、部隊を武力系か知力系で選択して編成し、『ずっと強加し続ける』ということが可能になったわけです。

 

これによって、多くのダウン系武将がその存在価値を無くし、過去のモノとなったわけですが、最悪なのは、このアップ系踊りを手に入れることが出来なかった赤さんのような人たちで、相手のステータスを下げるという選択肢を捨て、こちらが大アップして対抗する以外の方法が無くしてしまったわけです(-_-;)

 

それに拍車をかけたのが、3月1日に登場したこの人w

 

 

うん、赤さんも2回だっけ?かで引けました。

 

引けてなかったら今頃引退してたかもしれません(-_-;)

 

それほどに、この毒孫権さんは強力で、召喚兵ってなんて恐ろしいんだってイメージを定着させたと同時に、直前に出た踊り張角さんの価値を飛躍的に伸ばしたのです:(;゙゚'ω゚'):

 

とにかく、踊って召喚すれば、大概の相手にはハナクソほじりながらでも勝てる仕様になったわけで、踊り張角さんを持って無かった赤さんは、配置を上手くセットして、召喚兵に叡智継承をかけたりして対抗したものでしたw

 

 

そして、その直後の3月16日には、更にエグイ武将達が登場w

 

 

未だに最強の一角を担うのが、この変態司馬懿さんw

 

『変身系は恐ろしい』というイメージは全てこの司馬懿さんに由来すると言っても過言ではなく、出現当時は踊り張角さんとかと併用されたら、もうどうしようもなく手も足も出なかったような記憶がありますw

 

しかも、奥義昇格MAXでゼロ撃ち変身可能というぶっ壊れようw

 

そして、英将化を経て年末の今現在でも、封戦とかで上手く引っかけないと、一瞬で相手が壊滅するだけの能力を持つ、恐るべき武将の一人だと言えるでしょう(-_-;)

 

 

その司馬懿さんに対抗するべく同時に出現したのが、このダメージ地形を広範囲に発生させる趙雲さんでした。

 

 

封戦術を持たせることで、変身系の唯一の弱点をつき、なおかつ広範囲の地形ダメージは、数瞬で敵部隊を消滅させる威力を持つという、同じ地形ダメージを持つ元旦張遼さんの進化系でありながら、使用する用途としては新次元を確立した武将であると思っています。

 

そして、さすがにヤバいと思ったのか、5月になってこういう武将に火消しをさせようとしますw

 

 

そう、ダウン系の踊りによって、アップ系踊りを中和させたわけですが、これによって今まで多く存在した攻撃・知力をアップさせるだけの武将は全て価値を激減させられたわけです。

 

もはや奥義のイタチごっこの様相を呈してきたと思わせたのが、踊り系というか、相手を攻撃してる間は攻撃大アップというこんなのが同月半ばに出現します。

 

 

これが大アップなので、呉夫人の中ダウンに対抗出来る唯一のアップ系奥義となったわけです(;´Д`)

 

赤さんは1発で出て安心だったのですが、ボードを何周も回して結局出なかった人もいるようで、やはりこういうキーになる武将は一定周回まわせば必ず手に入るとか、何らかの救済措置を行うべきなのになぁって思いましたよ(´・ω・`)

 

 

ちなみに、同時に出現したのがこの袁紹さんw

 

 

再降臨でも手に入りませんでしたが、やはり2017年は召喚武将が全盛の一年だったと言えます。

 

どれもこれも強力極まりない召喚兵でしたものねぇ(-_-;)

 

そんな召喚兵の中でも、ひときわ群を抜いて凶悪無比だった毒孫権さんの邪毒鋭兵を無力化させる武将が出現したのが、この翌月の6月1日でした。

 

 

この劉備さんの極護陣は、範囲こそ限られますが邪毒鋭兵の毒を大幅に軽減し、なおかつ体力回復も行うという画期的なモノでした。

 

でも、これもまた『強力な武将を出しては火消しをさせるイタチごっこ』の流れの一人であって、また逆に、この極護陣の存在によって、これ以降にもっと強力な奥義を出すことが可能になるという意味では、救済になっているようでなっていないとも言えますよねぇw

 

 

そして、7月中旬になって、新しい武将の領域である『英将化』が実装されました。

 

 

この時に出現した呂布さん、荀彧さんは、強武将であったのですが、ぶっ壊れというほどでもなく、これから出現する英将化可能武将が更に強力なのであろうことを示唆する存在だったのかなと思います。

 

その時の外伝武将として登場し、いきなり英将可能となった引っ張り張飛さんが、外伝武将としては異質な強さだったことから、3武将とも広報的な役割を担わされた催しだったのでしょうかねぇ(-_-;)

 

 

8月1日、英将化導入から初めての44連ガチャの武将は、どれもコレも見たことがあるような奥義を搭載した使い回し的な武将ばかりでしたが、同月16日には初めてそれっぽい武将が登場します(;´Д`)

 

 

変身系・封戦という意味合いでは特に新しくもないのですが、変身中に突っ立たせておくだけで自動的に相手を砲撃し、当たった相手は体力だけでなく奥義ポイントを削られるという発想は非常に新鮮なモノでした。

 

その後、蜀からは奥義が当たるとこちらの奥義ポイントが増えるという諸葛亮さん、漢からは奥義が当たると男性が混乱するという貂蝉ちゃんが出現し、もしかすると2018年の正月武将は呉から同系列の武将が出るのかなって思ったりもしますw

 

呉からはその後、呉氏、王夫人という知力系総大将バフ持ちが2名も出現していますので、決してあり得ない話ではないかな、と思うわけですw

 

 

そして運命の4周年。

 

各属国から、なるほど4周年にふさわしいと言える記念武将が出たのですが、やはり『新』武将となるとこの2人に限るでしょう。

 

 

まずは、桃園結義という、自分と別の2人の体力を共有し、3人分の能力を一人に集約する超超強化奥義を持つ劉備さんw

 

『お前は毛利元就かっ!』と突っ込みたくなるぐらい3武将の結束は強力で、恐らく2017年武将ベストオブイヤーに輝く武将ではないかと思うのです(;´Д`)

 

 

そして、これまでの蒼の三国志の概念を丸ごと撃ち砕いた武将がこの人!!

 

 

これまで『広範囲』をうたう攻撃奥義はいくつも存在し、そういうのが出るたびに『やめんかボケぇ!』と思ったものですが、この曹操さんは何と『画面全体ダメージ』というクソふざけた奥義持ちでしたw

 

ただし、この奥義を放つには一度変身する必要があり、なおかつ『統制』という新概念として味方武将の助けが1名必要となるという前提がありきなので、封戦には対抗できないのと、発動までにバフ奥義を含めると最低でも3手必要なため、初弾奥義封じが有効であるという弱点も併せ持っています。

 

そういう意味では、赤壁で間抜けな失策によって大敗を喫した曹操さんのお茶目な馬鹿さ加減も盛り込んであると言えるかも知れませんねw

 

そして、この2人の出現によって、効短の中枢が脚光を浴びるようになったのは言うまでもありません。

 

過去のあまり使われなくなった奥義を有効にするってのは、これもまた4周年記念武将として大きな役割を果たしたのではないかと思うわけです(*´Д`)

 

 

 

そして4周年の興奮も冷めやらぬうちに、これまたトンデモない武将が10月1日に登場しましたw

 

 

この兀突骨さん、奥義とかの威力は変身~毒の範囲ダメージなのでそう真新しくもないのですが、問題はその攻撃手法にありましたw

 

変身後に超超高速で相手に肉薄し、スワイプで相手を繰り返し殴り続けることが可能という、蒼の三国志を格闘ゲームにしたすごい武将なのです(;´Д`)

 

これまでにここまでスワイプ技術を重視した武将はいなかったわけで、そのうちストリートファイターみたいに『奥義コマンド入力』とかいうのが出てきそうだと思わせる、超強力武将でした。んが、やはり効短の中枢にスポットライトが当たった直後だったのが災いして、また、変身系の定めである封戦には弱いという点もあり、露出が減ってしまったというのが実情で、少し残念ですねぇ(-_-;)

 

 

同時に、踊り系に『知力大アップ&属性ダメージ特大軽減』という月英さんが登場しますが、これもまたこれまでの踊り系の角度を変えただけなので、一見新しいですがそうでもありませんでした。

 

 

ただ、この月英さんの登場によって、武器効果、特に『鉄壁』の有効性が増し、特に物理防御系奥義をかけなくても、知力さえ上げまくれば通常攻撃をほぼ無効化出来たりするんだよ、という系統立てを果たしたとも言えます。

 

現に、『兵種奥義耐性+鉄壁』の武器を知力依存で鍛え上げれば、この月英さんの踊りで属性奥義も兵種奥義も通常攻撃も通り難いミラクル武将が完成してしまうわけで、概念としてはこの奥義によって新しい領域を実現したわけでしょうねぇ(-_-;)

 

 

そして11月1日、いつもの44連だし大したことないよね、って思ってたら、兵種系奥義の新概念を引っ提げたこんな武将が登場しましたw

 

 

新状態異常『致命状態』を持って登場したのがこの馬超さん。

 

致命とは、毒と同じく相手の体力を徐々に奪うモノですが、与えた初弾ダメージの1/2程度のダメージを10秒間与え続けます。

ただし、相手が何らかのアクションを起こしている時に限られるのですが、追加ダメージがとにかく痛いw

 

何もしなければ、アッという間にザクザクと体力が減って撤退させられちゃいます(;´Д`)

 

んが、ここで6月に登場した極護陣が生きてくるw

また、この致命状態は気乱快正によって治療することが可能で、毒と同じ扱いになっているのがせめてもの救いになっている奥義なのですねぇ(´・ω・`)

 

12月になって、44連でも強力な武将が登場したのですが、どれもこれもが従来の奥義とか総大将奥義をいくつか重ねて便利にしたやつなので、新領域には残念ながら到達してはいない感じでしたw

 

そして、今年を締めくくる12月16日に登場した武将が、曹操さんと董卓さんでした(;´Д`)

 

董卓さんは、4周年記念の覇王統制と引っ張りをミックスさせたものでしたが、正直な話、あれほどクソバカヤロウな武将とは思いもしませんでしたw

 

 

がんばって武将昇格させたのがアホらしいので、費やした武将を返してほしいぐらいですw

 

そもそも、使い道が全く見つからない。というのも、4周年曹操さんをオールMAXで持ってるのに、何で統制した相手が撤退するようなリスキーな奥義に頼る必要があるのかってことねw

 

ダメージにせよ、当の4周年曹操さんが全体に与えるのを、引っ張りというまやかしをかけて強力に見せかけてる所がまた姑息で反吐が出ます。

 

この人の奥義のウリが初弾ダメージなら、初弾回避によって易々と避けられるってことで、そこは4周年曹操さんと同じなのですが、引っ張って縛るだけなら初弾から使える普通の引っ張り系奥義のが、わざわざ統制する手間も撤退のリスクも無く、中枢効果もあってずっと強いと思うわけで、一体何がしたいのか理解に苦しむ奥義であると言えるでしょう。

 

あと、これだけリスキーなんだから、せめて攻撃バフぐらい4兵種縛りは外して欲しかったなぁ、とも思いますw

 

そんなわけで、2017年武将ワーストの称号は、間違いなくこの董卓さんに与えるべきものだと思います。

 

 

そしてこの曹操さんですねぇw

 

 

奥義としてはすごく新しい。そして、新規ユーザー向けの最たる武将だと思うわけです。

 

今月、蒼の三国志を始めた人でも、この曹操さんさえいれば、修羅・夜叉・羅刹の変身奥義と、障壁による実質耐久力アップと、全兵種特攻による実質攻撃力アップを一気に得ることが可能となり、総大将バフによって更に凡将でもそこそこ使えるようになってしまうという、考え方によっては4年間の古参ユーザーの成果を1発で覆すようなぶっ壊れ武将だという見方も出来ます:(;゙゚'ω゚'):

 

でも、中~重課金ユーザーは別にこの曹操さんがいなくても修羅・夜叉・羅刹のオリジナルを割合と所有していますし、封戦も過去の通常武将で所有しているでしょうから、それほど不便を感じることは無いと思います。

 

ただし、無・微課金、もしくは前述の通り新規のユーザーにとっては、この曹操さんと攻防バフ武将がいれば、そこそこの難易度の覇滅級外伝ぐらいなら踏破可能になるので、すごく有難い武将なんじゃないですかねぇ(~_~;)

 

対極の董卓さんがダメおやじなので、コントラストですごく良いように見えてるのも、実は運営の陰謀かも知れませんけどねぇ(^_^;)

 

 

 

さて、この一年間を振り返ってみましたが、年度当初から緩やかに絶頂を迎え、ラストにちょいと落とした感じだったのかな、という風にも見えます。

 

2018年の新武将は、恐らく過去の武将の能力を複合的に持たせ、総大将バフを更に高めたモノとなって登場することでしょう。

 

それにせよ、今年ラストの曹操さんのように、旧来の武将に能力を付与して遊びの幅を広げるような試みは、今後も続けていただければと思います。ね、運営さん(*´ω`*)

 

遊びきれないほどの外伝、新たな遊び、魅力的な新武将と、今年の蒼の三国志は結構面白かったと思います。

 

願わくば、もう少しだけ課金しなくても遊べる部分を増やして欲しいなぁっていうのが、赤さんの想いだったりします。

 

来年もまた、蒼の三国志は面白いって思えるような一年になりますように!

 

最後になりますが、こんな拙いブログを多くの方にお読みいただき、誠に有難うございます。

 

年が変わっても引き続きご愛読いただければ幸いに思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2018年が、皆さんにとってステキな一年となりますように(*´ω`*)

 

 

では今年はこの辺で(*´ω`*)シーユーNext Year♪

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

忙しいねぇ~(;´Д`)

 

12月って何でこんなに忙しいわ、道も街も込むわでてんてこ舞いなんでしょうねぇ~(-_-;)

 

さて、月半ばの新武将、董卓さんと曹操さんの両者ですが、皆さんは手に入ったでしょうか?

 

な~んかね、弱い弱い使い勝手悪いとか聞くんですが、ホントにそうかしらん?(-_-;)

 

とまぁ、赤さんのところには、運よく双方とも来てくれたので、チョイとばかり使い勝手を書いてみようと思います(*´Д`)

 

とりあえず今夜は曹操さんです。

 

 

この人の総大将奥義は、まず問答無用で封戦、そして部隊大将が4属国編成時には全員の体力が特大アップ・攻撃力が強大アップしたうえ、敵の奥義を1回弾くというモノです(~_~;)

 

 

これは封戦騎馬趙雲さんで経験済みだとは思いますので、趙雲さんを持ってる人は、編成以外は同じ使い方で問題ないかと思います。

 

 

んが、体力が特大アップするので、むしろ軍団としては趙雲さんのそれより強いってのは明白ですねw

 

 

 

あと、奥義の三器鼎立のことを『単なる攻撃アップと防御バリアと範囲拡大』だと思ってる方が多いようですが、残念ながら『攻撃アップするわけではない』わけで、『全兵種に対して攻撃した時のダメージがアップする』ってことなんですねw

 

 

つまり、赤さんが以前紛らわしいと散々運営に文句をたれた『兵種特攻』の言い方を変えたモノなわけです(-_-;)

 

 

あの騒動から『攻撃アップ』と『兵種特攻』の違いってナニ?ってずっと考えてたんだけれど、未だに検証出来ずにいます。

 

総大将奥義と合わさると『加算』と『乗算』の差が出るとか、もっと明確な変化があるなら解りやすいんだけれど・・・?

 

 

 

・・・?

 

 

ん?もしかしたらそうなのか?(-_-;)

 

 

兵種特効に兵種特効が合わさっても加算だけど、攻撃アップに兵種特攻が合わさると乗算になるとか?w

 

 

だとすれば、悪鬼夏侯淵さんより修羅許緒さんに三器鼎立をかける方が、ダメージがより多く当たるってことなのかな?(*´Д`)

 

 

 

 

よし!試してみよう!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

 

こんな編成で!

 

 

 

修羅纏身・悪鬼は、兵種特攻で中アップ、修羅纏身は攻撃が中アップで、双方のレベルは違うけど攻撃力は新旧武将なのでスペックがほぼ同じぐらい。

 

 

 

検証結果・・・。

 

 

 

 

これ、全く同じ武器を付けて、双方が普通に三器鼎立状態で奥義を発動させたところなんですが、赤さんの想像通り、普通に攻撃アップの許緒さんのがダメージが大きい結果となりましたよ(;´Д`)

 

 

もっと計算式とか考えたいけど、夜中の1時過ぎたし、明日も仕事だしで、そんなの考える気力が無いっすw

 

 

 

とにかくこういうこと!

 

 

1.三器鼎立の攻撃アップは『兵種特攻』である。

 

2.兵種特攻に兵種特攻より、攻撃アップに兵種特攻の方が倍率ドン!

 

 

 

そんな気がしてそうだった、という話でしたとさw(ドヤ顔)

 

違ってたら指摘PLZ!エロイ人後は任せた!:(;゙゚'ω゚'):

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はいはいはい、またもや出ました新武将ぅぅッ!(;´Д`)

 

 

一体全体どーなってやがんだよ!全くもってケシカラン!そうは思いませんかぃ?水鏡の旦那ぁ!!

 

 

ごるぁ、オネェに旦那とか言ってんじゃねぇ・・・。

 

 

 

(;´Д`)<じゃあ、オネェの旦那ぁ

 

 

 

・・・。

ねぇ、アンタさぁ、凌遅刑って知ってるかしらん?

罪人をねぇ、縛り付けてさ?よぉ~っく切れる刃物で少しずつ少しずつ肉を削いでさ?罪人の目の前でその肉を焼いてモグモグするの・・・。

 

赤さんったら、そういう目に遭いたがってる目をしてるわっ!あっ!?この小太刀ったらすっごく斬れるのよぉ~?

 

 

 

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル<す・・・すんません!すんませんでしたぁ!!

 

 

 

 

アタシだってさぁ、アンタみたいなマズそうなの喰いたかないわよぉ?でも、刑罰だからね?刑罰。

 

 

 

 

(;´Д`)<あーっと、そういや先生!今回の新武将の董卓さんってさ?喰うんですよね?人肉カニバリズムばんざーい!

 

 

 

 

あはぁん、そうそう、董卓さんったら昔っから人肉大好きだったわねぇw

じゃ、董卓さんから解説いっとくぅ?w

 

 

 

 

(;´∀`)<は・・はい!お願いします!(この凄み・・・パラグアイで一体何があったんだ・・?)

 

 

 

 

(´・ω・`)<これって、4周年曹操さんみたいな奥義なんですねぇ?

 

 

 

う~ん、そうねぇ。誰か一人を統制しちゃって、その武将の兵種ダメージを敵武将に与え、そのまま引っ張ってきて捕縛するって奥義だわねぇ。

 

 

 

(;´Д`)<えっぐい奥義ですねぇ。

 

 

 

 

 

しかも?変身中は属性奥義のダメージをも吸収して喰っちゃうから、直接攻撃かなんかでドツキ殺すか、もしかすると毒は効くかも知れないし、いやでもそういうの召喚しても遠距離攻撃で一気に消滅させられちゃうからぁ・・・。

 

 

で、変身時間は概ね25秒ぐらいかしら?

 

 

(-_-;)<CT10秒のBOØWYシッコが2回は使えますから、大体そんなもんでしょうねぇ。

 

 

 

そうね、でもってもう一回統制するまでには更に10秒必要ってことね~。その辺のやりくりを巧くしないと、統制が切れたら武将が一人撤退しちゃうわけだし・・・。

 

あぁ~、でも踊りチョウセンちゃんとか舞わせとけばいいわけよねw

 

 

赤さんったら、ちょうど漢の引っ張り系がいなかったわけだし、狙うならこの董卓さんじゃないかしら?w

 

 

 

で、お次は曹操さんねぇ。

 

 

 

この人の奥義ってば、味方武将が、槍・騎・弓のいずれかなら、それぞれの通常攻撃を夜叉・羅刹・修羅に変化させるって感じかしらん?

 

 

 

 

(;´Д`)<これってすごいんじゃないんですかぃ?

 

 

 

そうねぇ、それだけじゃなく、耐久性抜群の障壁まで付与しちゃうってんだから、恐ろしいなんてもんじゃないわねw

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<うっわぁ~・・・でも、この奥義ってば、3兵種揃ってなかったらかけれないとかだと・・・。

 

 

 

おほほほ、そこはちゃんと大丈夫みたい。例えばさ?曹操さん+弓+弓+弓+弓、みたいなのでもちゃんと奥義がかかって、何もしなくても修羅モドキが4人完成しちゃうみたいw

 

レーティングでも外伝でも重宝するかも知れないわねぇ。

 

 

 

(^_^;)<しかも、この奥義の変身時間の長さときたら・・・。

 

 

 

お試しでは正確に時間を把握できなかったんだけどさ?たぶん1分25秒とか持続するっぽいわねぇ。

 

しかも、個々の武将がちゃんと自前の奥義も使えちゃうってのが更にスゴイわねぇw

 

こうやって見ると、この曹操さんもいたらすごく便利になると思うんだけど、問題は効短の中枢よねぇ。むしろこの曹操さんってば、変身させる以外にゃ封戦使える他はなぁ~~~んにも能が無いわけだもんねぇw

 

 

 

(;´∀`)<あっちゃ~、でもね、先生。このテの変身させる武将ってば、過去に無かったわけですから、董卓さんみたいな2番煎じよりずっと遊び自体は楽しくなりそうですよねぇw

 

 

 

そうね~、それと、変身させるだけってところが上手く働くのが、各武将ごとの奥義も全部活かせるってとこねw

 

例えば変身させたうえでバフ奥義とか中枢かけたり出来るしぃ、ある意味で過去の全武将をイマドキの武将ぐらいに強くする効果を持ってるっていう、桁外れの新武将なのかも知れないわねぇ。

 

 

 

 

(-_-;)<何だかんだで、今回の武将はどっちも強力無比なんですねぇ。

 

 

 

 

そうねぇ、狙えるんなら、どっちも手に入れたい武将、なんだけどぉ、アンタ、もうすぐ新年明けましておめでとうなのよぉ~?w

 

 

 

 

(;´Д`)<はわあああああ、新年武将ですねぇ~。

 

 

 

 

そっ、いまアンタのほとばしるリビドーを出し尽くしちゃったら、正月に指をくわえて泣くことになるわねぇw

 

まぁ~せいぜいその辺も考えて行動することねぇ~。

 

じゃっ、アタシはパラグアイでの活動報告書をまとめなきゃだわっ!まったねぇ~んw

 

 

 

 

:(;゙゚'ω゚'):<行ったか・・・。ああ怖かった。なんだかチョットだけ人格が変わったような気がするんだけど・・・。

 

 

さあ、何はともあれ、月半ばガチャは、用量用法を守って健全に回しましょうってことですなw

 

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー♪

 

(スランプだわぁ~w)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
忙しいです〜('A`)

月初に書いたように、忙しくて家になかなか帰れません〜('A`)

で、仕方ないので出先でチョロッと書いてます
(›´A`‹ )


何を書くかというと、


{84D15E7A-6FE5-41E9-8A25-36603CBEB38E}







一撃!ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノヒャッハー!


…お仕事してきまーす(›´A`‹ )



ではこの辺で(*´ω`*)シーユー

(嬉しくて誰かに言いたかったのね、赤さんったら…)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ざわざわざわ・・・・・・・

(;´Д`)

 

 

 

 

12月といえば、新年に向けてチョイとヤバげな武将が出るんだろうかと思ってたら、思惑とは裏腹に何だか普通っぽいのが出てきたぞ、っとw

 

 

そういえば、去年の12月1日って、どんな新武将が出てきてたんだっけ・・・ってんで、ちょいと調べてみたw

 

 

まず、赤さんが1000ガチャで引いたのが荀彧さん。

 

 

最初はまったく使えねぇ( ゚Д゚)ドルァ!!とか騒いでた赤さんでしたが、これはこれで今でも使えるというw

 

何てったって、この人の雲散霧消陣は、この人以外誰も持ってません。

そう思うと、結構当たりだったのかもねw

 

 

で、赤さんがテイク嫉妬しまくってた他の3将がこちら(*´ω`*)

 

 

 

ゾーハさんは、再降臨で赤さんも手に入れましたが、この崩鬼攻勢って奥義は、もはや今のアオサンでは無くてはならないレベルのモノとなっています。

 

 

張飛さんの天極反攻は、味方全員が太極反攻を纏うというぶっ壊れ仕様でしたが、いかんせん昨今の総大将奥義では攻撃力と体力が強大アップで当たり前な感じなので、ちょいとインパクトが弱くなってるねぇ。

 

 

逆に孫策さんは、総大将奥義こそ昨今の武将に近いバフ効果がありますが、奥義である小覇滅縛陣がねぇ・・・。出た当時はアップ系効果を根こそぎ奪うわ縛り付けるわで、『こんな凶悪な奥義在ってイイのかよぅ( ゚Д゚)ドルァ!!』とか赤さんを大いに憤慨させましたが、踊り系が主流になった昨今ではもはやクソの役にも立たないに等しいモノに堕ちてしまいました。

 

 

つまり、今回出た武将も、来年の今頃にまだ蒼の三国志があればの話だけれど、4人のうち1人は再降臨するぐらい凶悪必須、1人は使いようによっては長期間使える、残りの2人は歴史の波に押し潰されて行くであろう可能性が高いってことでしょうか(;´Д`)?

 

 

さて、それはまぁ憶測に過ぎませんが、実はまたまた水鏡先生のワガママが出て、突如としてパラグアイに革命を起こすんだとか叫びながら実家の中京区を飛び出してしまったわけです(´・ω・`)

 

 

まぁ、放ったらかしにしてても良かったんだけれど、何だか言葉に出来ないムカムカがあったので、(゚Д゚)ゴルァ!!って水鏡先生のPHSにコレクトコールをかけて今回の武将の評価を問いただしましたとさ!

 

 

 

そしたら、ちゃんと評価コメントはくれたんですが・・・

 

 

 

『チョットあんたさぁ、そりゃぁアタシが勝手に旅に出ちゃったのは悪かったかも知れないけど、人にモノを訊くのにコレクトコールはないんじゃないのぉ?日本からパラグアイまで一体通話料金いくらだか解ってんの!?(゚Д゚)ゴルァァァァァァァァァァ!!』

 

 

 

 

って怒られちゃったけどねw

 

 

さて、おおざっぱに聞いた説明だけれど、赤さんが自分で使った感触も併せて、新武将のご説明をいたしましょうかねぇ(*´Д`)

 

 

まずは呉から、呉国太ねぇさんですw

 

 

まずこの人って、ボイド系の範囲奥義を持ってるんですよねぇ(~_~;)

 

これって、いつの時代でもすぐには評価され難いところがあって、実は赤さんはこの奥義のスゲェところに既に気付いてたりしますw

 

まず、この奥義を喰らったら速度が小ダウンです。な~んだ小ダウンかぁって思うでしょうけど、これが地形自体の速度ダウンを考えると、途轍もなく地形から抜き出しにくくなるわけ。

 

しかも、細長い地形だけれど、同時に2列まで出現させることが出来るので、ソコソコのエリアに影響を及ぼすことが可能となります。

 

で、効短効果があるってことは、もちろん桃園結義とかの効果時間だけでなく、踊り系なども含め『効果自体を無力化』するわけだけれど、この効果は地形ゆえに、もちろん自身の効果も打ち消してしまいます(-_-;)

 

 

つまり、ここでこの奥義がなぜ円形広範囲とかでなく細長い形状なのかという意図が理解できるわけです。

 

広範囲だと、自身にかかったバフまで消されてしまううえ、効果時間が決められている奥義も短縮されちゃうから、敢えて細長くすることで敵にのみ効果を与えつつ、こちら側のバフを殺さないよう攻撃できるように設定しているわけですねぇ:(;゙゚'ω゚'):

 

そういうことで、この奥義は、使い込んで操作に慣れたら、かなり相手方にとって厄介な存在になるとみているわけです(´・ω・`)

 

あと、この呉国太さんの総大将奥義は、地味に滅仙効果と奥義1回弾き+知力HPバフという秀逸さw

 

これ、理解出来る人は出来ると思うけど、踊り小喬さんの知力系バージョンなわけで、これがヤバ過ぎるぐらいヤバいってことを赤さんは痛いほど知っているわけです(;´Д`)

 

 

去年の12月武将に当てはめると、使い手を選ぶけれど、来年の今頃になっても使ってる人は使ってるような荀彧さんっぽい感じではないでしょうかねぇ~(;´Д`)

 

 

 

お次、夏侯淵さん!

 

 

もうね、この人って、もはや何も考えなくても強いわけ(;´Д`)

 

4兵種ってことは、その中にはこないだの撃滅夏侯惇兄さんや、君命曹操さんを組めるわけで、攻撃特大アップから繰り出される奥義は全てを貫通するうえに、同様の効果を持つ騎馬呂布さんと比較すると切なくなるほどに広範囲だったりします(-_-;)

 

 

とまぁ、最初は赤さんこの人すんごく欲しかったんだけど、実際のところ前述の貫通騎馬呂布さんは赤さんの国では全く出番が無いこと、またこの系統の奥義は連発出来てこそ効果を発揮するにも関わらず、CTが10秒と超長いってウィークポイントがあるんで、強いのは重々理解しつつも『絶対に必要か!?』と問われると、(´ε`;)ウーン…と言ってしまう感じかも知れません・・・。

 

また、このテの豪傑系の武将は、上位互換が出てくるとアッという間に過去の人になってしまうんで、その点も評価を落とさざるを得ないわけです。

 

で、これも去年の12月武将に当てはめてみると、来年の今頃はもう時流に追いやられてしまい、下手をすれば誰とは言わんけど、属国兵舎とか属国訓練所を埋める役割になってる系かも知れないなぁっていうのが、赤さんと水鏡先生の共通する評価だったわけです(´・ω・`)

 

 

ただ、誤解が無いように言っておきますが、しばらくの間はもんげー強い!押しも押されもせぬ、一線級の武将であることは疑うべくもないわけで、手に入れた方は少なくとも総大将として5編成の1つを埋める価値はあります!!ハイ。

 

 

 

お次はでぇーじ超ヤバい武将ばかり書いてる絵師さんの作品、張飛さん!

 

 

 

 

この武将ねぇ、な~んだ、修羅に攻撃アップ中枢を付けただけやん、って思ってて、1000玉ガチャでコイツ出たら超落ち込むわ!って思ってたんですよねぇ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

そう・・・(-_-;)

 

 

結果からご報告しますと、その超落ち込み武将を引くのが、赤さんの赤さんたる所以だったりします:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

出た時はヤメテー!って悲鳴を上げそうになるほどショック大吉ピーヒャララでしたのよぅ(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

デモネ?( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

たったそれだけ。修羅に攻撃アップ中枢を付け加えただけの、たったそれだけが、実は悪魔のような強さを発揮するとは夢にも思いませんでしたw

 

いやね、まずすんごい届くのよ、遠くまで攻撃がっ

 

あと、もしかすると中枢の効果だけでなく、修羅も普通の修羅じゃないんじゃないの?

 

普通の修羅は、クリティカルの時に確率が分散して、同時に複数にヒットするけれどクリティカルダメージを与えるのは確率で当たった相手のみなのに比べて、気のせいか張飛さんの場合は、1体にクリティカルが当たったら、その時に同時攻撃してる相手全てにクリティカル効果が当たる気がする!気がするんだよぉぉぉぉっ!!!( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

 

エロい人、誰か検証・・・しなくていいか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

 

去年の12月の武将に当てはめると、間違いなくゾーハさんクラスに色んな場面で使える武将だと思います!

 

レーティングではもちろんのこと、何より日頃の外伝でクソほど役立つこと間違いなし!

 

例えば、袁紹さんを総大将に据えた状態での編成でも、ほぼ放置で25秒クリアとか可能になります!(獲得金額が少ないのは、お金儲け装備が貧弱なんで仕方ねぇんだ。貧弱貧弱ぅ!WRRRRYYYY!)

 

 

いやぁ、ホントにマジで役に立ちます!

 

 

あと、蜀武将なのね、張飛さん。いや知ってるって?うん、そうなのよ、蜀武将。

 

ってことはね?わかるよね?

 

 

封戦術とか無視で修羅++と攻撃中アップ中枢をズババババァ~~~~ンってかけれちゃう!ここ重要!'`ィ (゚д゚)/

 

 

ここまで書いて思ったのは、

ああレーティングで当たりたくないなぁ:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

さてさて、最後はチョウセンさんねぇ。

 

 

 

この人、正直なところどう評価していいかわかんないんだけど、一言で言うなら『過去のイヤラシイ奥義を満載した武将』ということでしょうねぇ:(;゙゚'ω゚'):

 

そこは、説明書きに書いてることをそのまんま棒読みしたら理解できますねぇ。

 

曰く、

 

喰らったら3秒ぐらい男が狂う水系ピュッピュ属性攻撃を撃てる、ということは、コレ系に唯一対抗し得る『効短の中枢』をほぼ無効化できるってこと。

 

ん?意味がわかんねぇ?(;´Д`)アァ?

 

 

つまりだぁ!効短の中枢ってさ、現在のところ男性武将しか持ってないわけさね( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

近付いては混乱、近付いては混乱してる間に、属性ダメージに削られて、もしくは混乱の隙を突かれて殺られるわけですな・・・。

 

これ、超迷惑で超怖いと思うわけです(;´Д`)

 

まぁ、そうそう思った通りには行かないかも知れませんが、とにかく他にも色々と嫌がらせ可能であることだけは間違いありません(-_-;)

 

 

そして曰く、

 

総大将にすれば、属国・兵種・性別に関わらず無条件で編成武将全員がHP特大アップ+属性ダメ大軽減+奥義初弾回避って

 

 

特典付与し過ぎだろ(゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

いやマジでこれって今現在存在する総大将奥義のバフとか利点をほぼ全部無条件でブっ込んだブイヤベースみたいなもんでしょああ句読点すら忘れるわ( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

これね、人によっては『なぁ~んだ、攻撃と知力は女性武将だけ?』みたいに思うかも知れないけど、そんなのクソほども問題になんねぇ。

 

 

要は、アタッカーを女性に限定すりゃいいんだよね?誰でも1人や2人ぐらいは仕上がってる女性武将がいるだろうし、何よりチョウセンさん自身にバフがかかりゃいいわけで、とにかく全武将に色んな効果は既に付いてるからこれ以上贅沢言ったらいかんよチミぃ!(;´Д`)

 

 

更に曰く、

 

英将奥義が『ネクロマンチックな奥義待機時間解除』って、要するにチョウセンさん自身が生きてさえいれば、連続してかけたいけれどCTが長くてそうもいかない武将を、敵に突っ込ませてわざと撤退させ、ネクロさせたら即奥義発動させれるってことなんだねぇ:(;゙゚'ω゚'):

 

何かようわからんけど、生き返るは死ぬより役に立つってことだけは間違いないね(なんじゃそりゃ)

 

 

これ、正直な話、去年の12月武将を比較に出すことが出来ない武将なんですよねぇ(;´Д`)

 

というのも、ここ1年の色んな特典をこれから出てくるすべての武将に付与できる武将なんで、運営が2017年に出した武将を全否定でもしない限り、廃れることって有り得ないわけ(-_-;)

 

 

というわけで、とりあえず持ってて損はしないわけで、普通に手に入ったのは喜ぶべきなんでしょうねぇ(*´ω`*)

 

 

 

さて、どう使ってくれようか・・・(ΦωΦ)

 

 

とまぁ1000ガチャが終わったこのタイミングで記事が仕上がったので、属国ガチャを回すに何らかの参考になったら幸いです(;´Д`)

 

 

で、ココだけの話、赤さん実は呉国太さんが一番欲しかったってのはナイショなんですけどねぇ:(;゙゚'ω゚'):

 

呉ガチャ、どうすっかな・・・(´・ω・`)

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、おこんばんは~(*´ω`*)

 

いよいよ、怒涛の師走という怪物が、赤さんのすぐ背後に迫りつつあります~(~_~;)

 

この怪物に憑りつかれると、多忙という不治の病に冒され、身動きが取れなくなってしまうわけで、その前にひとつ近況でも書いとこうかと思った次第です~(´・ω・`)

 

 

さて、皆さんはこういうバグがあったことを認識されてましたかね~?

 

 

 

これは、最新武将のうち、主に兵種の数だけ開幕時に奥義ptが貯まる総大将奥義持ちの豪傑系武将に見られた症例なのですが、5兵種編成時のみ総大将奥義の4ptに錬術陣の5ptが加算され、開幕から合計9ptも貯まった状態になるというもので、これを連合のお友達の光冶さんから教えてもらった時、正直な話「もしかして隠れ仕様じゃないの?」って思ったりもしました(-_-;)

 

 

 

 

実際の話として、三国志や戦国をモチーフにしたゲームって、そういう『隠れパラメーター』とか『裏コマンド』みたいなのが設定されてる部分が稀にあったりもします(;´∀`)

 

 

 

KOEIの三国志なんかを一例に挙げてみると、登場する武将の中でも呂布さんは攻撃力が最高値の100だけれども、実際の数値的にはこれを遥かに振り切ってて、攻撃力99の武将と比較しても、その差は1ではなくもっと圧倒的な攻撃150ぐらいの強さを誇るというのを聞いたことがあります(´・ω・`)

 

また、同作中の諸葛亮さんは歴代において知力が最高値の100ですが、知力99の郭嘉さんの献策が結構な割合で間違えるのに、たった1しか違わない諸葛亮さんの献策は、100%絶対に間違えることがないということでした。

 

 

まぁ、これらは今回とは話の本質として違いますし、極端な例でもありますが、例えば蒼の三国志においても、こういった隠れパラメーター的なものがあっても、遊び心というか、物語としてのロマンみたいなことが感じられて面白いと思ったわけです(~_~;)

 

 

で、今回の武将錬術と陣錬術が合算される武将なんて『裏コマンド』的なものが出てきて、「おっ、アオサンの運営もなかなか粋なことするじゃないの」って思ってたら、案の定バグだったとか何なんだよってねw

 

 

これね、芸が細かいというか、錬術を合算で発現させるにはキチンとした決まり事まであって、最新錬術武将の総大将奥義の発動には4兵種でいいところを、5兵種編成にした場合にのみ、陣錬術が加算されるという特典を得ることが出来たんですよね~(;´Д`)

 

赤さん的には、本来なら錬術陣は武将の総大将奥義の錬術に加算されてもおかしくないはずだって思ってたので、隠れ仕様ならとっても面白かったのに、バグで終わらせちゃうとは、ああもったいないw

 

 

滅錬効果が今までの倍キツくなるのと、滅仙キラー編成が崩鬼無しで組めちゃうわけで、封戦を恐れずとも出来ちゃうなんて、なんてミラクルなんだろうって思ったんよ、マジでw

 

 

いっそのこと、今後の新武将とか、英将化にさ、公にはせずに『何らかの隠し奥義』みたいなのを盛り込んでくれたら、単純に強くなるだけじゃなく、隠れた才能が発露するみたいな感じで面白くない?

 

 

運営さん、プレイヤーに有利な内容は単に全部バグですよで済ませずに、転んでもタダでは起きないようなことしてくれってんだよなぁw

 

 

 

ともあれ、このバグ(?)を最初に発見した人は、かなりの大発見だったと思います。

 

 

バグをユーザーの『発見』によってエウレーカされちゃったわけだし、今回の第1発見者と、赤さんに今回のネタを提供して下さったお友達には、月始めの限定武将を4種全部プレゼントぐらいしてあげたらどうだい?な、運営さんよぅ(#・∀・)

 

 

 

それはそうと、連合本陣の背景が、冬らしく寒々しいものへと変化しました。

 

 

11月は関羽千里行でしたが、12月のテーマは何でしょうかねぇ?

冬景色で赤さんがまず連想するのは『下邳の戦い』なわけで、そうならきっと呂布さんと陳宮さんが活躍したりするのかしらん(*´Д`)

 

とまぁ、そんなことを思いながら、粛々と年の瀬を迎えましょうかw

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。