赤龍のマテリアル~in Ameba~

ハマカンが思ったことをだらだら書いたり
変なイラストをあわよくばダラダラ描いたりするブログです。


テーマ:
私は「あの人」がやったことに関して、
責める気もかばう気もない。ましてや裁く気もない。


あの人を裁くのは法の役目で検察、弁護士、裁判官たちの仕事で、


「あの人」を責める権利があるのは被害に遭った方々や
今回の騒動で様々な形で迷惑をこうむった人たちで、

「あの人」をかばう役目はあの人たちのファンやご友人の皆様で。

本当に「あの人」を愛して心配して、でも逆の感情とのジレンマに苦しみつつ
それでも今でも「あの人」の構成と幸せを心から願う人たちにしかできないことで。



私は「あの人たち」のネタはもちろん好きだし凄く面白いと思っているし
ファンといえばファンにあたると思っているが、
「あの人たち」以上に上述の感情を抱いている芸人さんは(お察しの通り)既に別にいるし
「あの人」も好きではあったがどちらかというと
その芸人さんと同じ事務所でかつ仲がいいから
無条件に好いてた感じであり純粋なファンとはちょっと違う。






・・・責める気はない。

そうは言ってみたものの
「あの人」がやったことでどうしても許せない事が一つだけある。一個だけ言わせて。


私にとってのあの人の最大の罪は


私の一番大切な人たちの優しさや信頼をあっさりと踏みにじってしまったことである。



「あの人」自身が踏みにじりたくて踏みにじったわけではないことは重々承知の上だ。

「あの人の」したことはいわゆる治療が必要なレベルで

自分で我慢してどうにかできるものじゃなくて仕方がなかった事情もあるかもしれない。


でも少しでも思い出してほしかった。




過去に困ったときに心配して助けてくれたこと。

色んな仕事で共演したこと。

賞を取ったときに祝福してくれたこと。

共通の趣味で遊んだりはしゃいだりしてたこと。


一瞬でも『彼ら』や周りの人が脳内によぎってくれたら・・・
歯止めになってたかも知れない。今となってはどうしようもないので書くだけ無駄だったが。



お笑い、ひいては『彼ら』に再燃してから早半年くらいか。

今回の騒動で私の中で一番気がかりなのは、本人でも相方でもなく『彼ら』なのだ。



親しくしていてなおかつ過去のことも積極的にかばっていた分、
もしかすると謂れのない誹謗中傷を言われるんじゃないか、

スポンサー的にアレだと勝手に判断され今後の仕事が激減するんじゃないかとか、


そのことに尽きるのである当事者である「あの人」はどうなろうとぶっちゃけどうでもいい。


私はあの人の敵にも味方にもならないが
『彼ら』の絶対的な味方でいたい。
『彼ら』が「あの人」をどうしようと『彼ら』の選択なら絶対に否定しない。

芸人として復帰を願うなら一緒に願う。
人としての更生を願うなら一緒に願う。
縁を切りたい、存在を消したいのであれば私も脳内から削除する。


どういう選択をしようととやかく言うやつはいるだろうが、
そういうやつに限って「長年の友人に裏切られた心境の中選ぶ決断」
の重みが解るやつなんぞ恐らくはそうそういやしない。

とにかく『彼ら』の心にできる限り寄り添える存在でありたい。
一円の利益にもならない存在かもしれないけれど。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年ブーツ買う? ブログネタ:今年ブーツ買う? 参加中
本文はここから






買わないかなあ・・・

職場はブーツ基本禁止なので。


ロングブーツとかよりも
カッコイイ感じのショートブーツが欲しい。

昔は編み上げみたいないかにもパンクとかゴシックとかに会いそうなブーツ好きだったけど
今は大人っぽいショートブーツが欲しい。


しかし何よりもロングブーツもショートブーツも似合う
ほっそいほっそい美脚が欲しい・・・。


美脚売っておくれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
pixivやツイッターに入り浸ってこちらも3年ぶりの更新となりました



お笑いに冷めかけてました。

自分の心情やお笑い界そのものの衰退で今よりハマれなくなったのです

2次元にハマり好みのジャンルのお絵かきだけが生きがいだった時期もありました

転職を繰り返し人生的に投げやりになってた時期もありました。



今の職場は大変なこともありつつ今までで一番充実してるかも知れません。

でも今が一番幸せなんて言いませんよ、ハマカン。

嫁にバカにされちゃいますからね。

確かに昔がよかったこともあるし、将来的には今よりもっとましな幸せが欲しいから。


お笑いというか嫁に再燃しました。


ドランクドラゴン鈴木拓さんに。


きっかけはたまたま買ったクズころがし。

どっちも芸人が書いた本つながりだったので
又吉さんの火花のついでに読む感じだったんです。


文章に引き込まれて気付いたら


何度も何度も読み返し、

火花の事は完全に忘れ、

離れていた三年分のタガが外れたように

動画漁ったり画像漁ったりニュース記事漁ったりしてました。





人間本当に腐るんは一瞬やで。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年諦めたこと ブログネタ:今年諦めたこと 参加中
本文はここから





もう昔のファミリーさんは多分みんないなくなっているんだろうな。

それでも嫁への愛情を忘れずにご家族元気でいてくれたらそれでいいです。

そんなわけで久々のブログ。


諦める。

ズバリ正社員をめざして生きることです。

一応今の職場も正社員登用有のところです。


ただもう昔みたいに正社員目指して居続けたい気力はないですね。

そこそこの給料で趣味を重視していきたい。
これにつきます。


前回の書き込みで、病院の事務に入れてもらえたという報告をしました。




そのごどうなったかというと。


研修期間中にめまい症をおこして救急車に運ばれる、

ちょっとしたケアレスミスで、職場の印象がどんどん悪くなり、


とあることがきっかけで教育係の先輩のヒステリックスイッチを押してしまい、

それまで冷静に接してくれた、教育係怒り爆発。


またケアレスミスで教育係の精神均衡を図らずともぶっ壊してしまい、



教育係に泣きながらパンプスはいてる足でスネをガチで蹴られ
(泣いたのは蹴られたハマカンではなく、蹴ってきた教育係の方である。



まあその後最後通告みたいな感じの面談で

センター長から遠まわしに7月いっぱいで辞めるよう言われ、


でも辞めること解っててあんな職場に一ヶ月もいるのもバカバカしかったので、




1ヶ月で辞めました。




今思えば面接のときから病院上司(以下センター長)とは
相性が悪かったのかもしれません。


それでもあの人がハマカンを一度は受け入れたのは、


学歴と職歴をざっくりとしか見てなかったからです。


最初の職場ではパートでしたが
そこそこ歴史のある会社だったので、


履歴書にはパート契約社員であることは書いたはずなんですが、
後々の面談とかで私がパートであるという事を話したら
「そんなこと聞いてない」等とツッコまれてしまい、なんかめんどくさい感じになりました。


あの男は結局は肩書きだけでしか人を見れない哀れな老害だったんだなと。



パートであると気づかれてない前はそれなりに気遣ってくれるものの、
部署内の人間だけじゃなく、ほかの部署の方が来て、

何か都合の悪いことが起こるとすぐに怒鳴り散らす
すさまじいヒステリックな人間だった。


何か気に入らねえことがあると、部署内メンバー仕事いったん手を止めて、
センター長のお説教を拝聴する空気。


ここで恐ろしいのは、普通だったら、
いや、ハマカンの今まで生きてきたケースでは
大体、そんな嫌な上司口の対象になってしかるべきなのに、




全く誰も愚痴らない。



アレ、なんか怖いぞ、説教、怒鳴り散らしとは別に。



そんでもって教育係もやっぱり怖かった。


最初こそ『出来るお姉さん』『冷静な完璧キャリアウーマン』として
接してはくれたんですが、

そういう人にありがちなのか

『自分と同じレベルを相手にも求める』というアレで。

まあ・・・ついていこうと頑張ったんですが、

ハマカン公私ともに(ただし性は除く)色々ゆるかったから、


実はもう分かり合えないレベルの人間性同士だったんですね、私と彼女。


だんだんハマカンのケアレスミスに耐えきれずに、


それまでの冷静さをかなぐり捨ててヒステリックに攻め立てるわ、

最終的に勤めて4週間目の私の仕事をほとんど取り上げるわで・・・。



そして、最終的にまたちょっとした意思の疎通のズレで運命が決まった。


教育係「これはどういうことですか?」と詰問してくる。

ここで俺が怖かったのは

彼女が起こって詰問してるんじゃなくて、
肩をぶるぶるふるわせながら詰問してることだった。

とりあえず私は普通に弁解した。
本当に重要な仕事の大した間違いとかではなく、

ルーティンワークのちょっとしたケアレスミス。
イヤミスと呼ぶのも微妙な、私と彼女の認識のミリ単位の誤差だった

普通だったら「ああ、それはそういう事だったの」「私の方こそすいません」で

すむはずの行き違いで、


俺は彼女から暴行を受けた。




そして暴力をふるった方の彼女が
わあわあ泣き出した。



もう俺も泣きたくなったが


センター長が「人前で泣く女は嫌いだ」というのを面談中に言ってたから、
そこは泣かなかった。

しょうがないので「暴力を振るわさせた」ということを
蹴られた俺が謝罪した。


でも泣いてた方が同情してもらえたかも知れん。


男性職員が「暴力はさすがにまずいです」と諌めてたけど、
教育係「だって」とか「酷い」とかの一点張り。

それから私が辞めるまでの一週間、彼女とはもう会うことはなかった。


もともと次の日がシフト上休みだったのに加え、
彼女自身も激務で精神的にかなり追いつめられていたそうだ。

そんなやばそうなやつに教育係させるなよって話でもあるが。


とにかく異常な職場だった。

契約社員から正社員になれる制度だから頑張りたかったけど、

もう俺の低スペックぶりとか、

向こうの職歴チェックミスとかで、

そんな可能性は絶望的だったし、



似たような環境で怒鳴られても人格否定されても、
辞めずに続けてえるものが社会上の安定と収入ちょいたしなくらいだったら、

俺はもう正社員なんて肩書き要らないなあと思ってるわけです。



それから2カ月ニート生活やフリーター生活をして、


9月に再々就職を果たしたわけです。

勤めて4カ月ともなると
みんなの態度は「これは覚えてて当然」みたいな空気になったり、
求められることも増えてなあとやっと自覚して、

最近は毎日のようにケアレスミスにツッコまれて、
ちょっとスランプ気味ではありますが、


注意こそされるけどヒステリックに怒鳴ったりする上司じゃないし、
教育係もちょっとつかみどころがなくてこいつめんどくせえって思うところもありますが、
暴力をふるったりはしないから、

やっぱり今度の職場の皆さんは
大切にしていきたい、役立っていきたいという意もちはあります。


まあ社会人スキルが全然追い付いてないんだけどね!


5年以上勤めてその間に結婚相手見つけて、
そのあとはゆるーくパートで働いていきたいです。

あ、飲食関係はNGで。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は・・・4月いっぱいで前の会社辞めてました!
実は・・・5月中は就活の傍ら無職を満喫してました!
そして・・・今月6月から新しい就職先で研修やっております!!

早く立派な人間になりたい!
結婚したい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。