関 正生ブログ 「暗記英語からの解放」

子供のころ感じた「初期衝動」
新しい英語への「覚醒」
丸暗記では見えなかった「英語の聖域」を
感じとって頂くべく日々精進中。

関 正生(せきまさお) 197573日 東京生まれ。http://sekimasao.net/

慶応大学文学部(英米文学専攻)卒/TOEICテスト990点満点取得


①授業:オンライン予備校『受験サプリ』https://jyukensapuri.jp/

②執筆:著書累計65万部『世界一わかりやすい英文法の授業』など19冊。

③新聞の連載:英和新聞『朝日weekly』にて「英文法のコラム」連載中

④連載:NHKラジオ『入門ビジネス英語』にて「大人のための実践教養講座」連載中

⑤雑誌の記事執筆:『CNN ENGLISH EXPRESS』NHK 英語でしゃべらナイト』寄稿多数

⑥講演:企業講演/各種セミナー/教師対象「授業力アップセミナー」実施

⑦オンライン英会話hanaso 教材監修 http://www.hanaso.jp/

DVD授業:全国のTSUTAYAにて16タイトルがレンタル中 http://tsutaya-college.jp/

      前置詞の授業DVD http://www.nw-r.com/seki.html   


      


テーマ:

昨日・一昨日で、ツタヤDVD4本分の撮影でした。


制作会社の社長さんがブログに書かれています。

http://tsutaya-college.jp/blog/


先月の撮影は、西新宿で

今回は東新宿。

新宿はゴチャゴチャしてるし

好きじゃないんですが

西でも東でもちょっと離れればすごい良い雰囲気で

東新宿の駅直結の会議室でしたが

とてもよかったです。


AD

テーマ:

僕が教材監修をやらせて頂いている

オンライン英会話『hanaso』の

新しい教材が昨日リリースされました。


http://www.hanaso.jp/release/20140819.php


「英会話やろうかな」と思って

なかなか動き出せない方は、この機会にぜひ

僕のワンポイントアドバイスが入ったこの教材で

勉強を始めてみてください。

AD

テーマ:

先程、伊藤賀一先生がウチの事務所にいらして

新刊を頂きました。



学研の「きめる!シリーズ」の「倫理」です。


先程、少しだけ拝読。


受験生はぜひお読みください。


また、こうして「形にする」という

きちんと結果を出す姿勢にこちらも

がんばらなくてはと思ったところです。




AD

テーマ:

映像授業、DVDの授業

雑誌の取材、打ち合わせなどを通して

自分の「日本語力」をあげることが必要だと気づきました。



斉藤孝さんの本の中で「音読しよう」とありました。


僕も英語の音読は勧めていますが

日本語の音読なんて小学校以来していない。


なので読んでみました。

新渡戸稲造『武士道』
本当は英語なのですが、日本語の音読素材として。






テーマ:

先日、KADOKAWA中経出版に打ち合わせに行ったとき

僕が斉藤孝さんの本をたくさん読んでると言ったら

発売前の新刊を頂いてしまいました。



今日、読み終わり、まさに「全技術」にふさわしい

読書の効用、音読の効用、あれやこれや・・・


最後に推薦50冊があるのですが、これが素晴らしい。

英語教育の世界でもよくあるのですが

大御所の人が勧める本って、古典だけとか絶版の本とかばかりで

「最近は勉強してねぇな」ということが多いのですが


古典から新しい本、漢字辞典、サッカーの本、いろいろあって

普段自分の読まない、でも楽しそうな本ばかり。


その中から、たった今AMAZONで9冊一気買い。


素晴らしい本でした。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%85%A8%E6%8A%80%E8%A1%93-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E5%AD%9D/dp/4046004797/ref=la_B001JOOJ12_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1407947551&sr=1-3



テーマ:

受験サプリで、

中学英語がリリースされました。


ただこれは、完全に中学生にしている授業を、

基礎からとらえ直したい高校生のために置かれています。


なので、「定期テストでは」「高校入試は」というフレーズがたくさん出てくることはご了承を。



その中で「中2応用」「中3応用」は僕が担当です。


教科書レベルが暇に思える中学生、

力が有り余っている中学生のために授業しました。


中学生だからといってまったく容赦せず、

いつも通り授業してます。


ダラダラ板書・ゆっくりしゃべる授業に飽きてる中学生はぜひ。


トップ公立高校を狙う中学生用です。


***


大学受験、TOEIC、社会人に教えている僕が

あえて中学生に教える以上

日本で僕にしかできない授業をするつもりで臨みました。


従って、「合わない」中学生はたくさんいると思います。

でも、自分が中学生だったとき

あまりに教科書がつまらなさすぎて

英語が嫌いになりかけました。


説明も暗記ばかりで論理がないし。


でもどうしていいかわからない。


そんな中学生に

破格の値段で。


したがって、下手な高校生の授業より難しいです。

大学入試の問題も出てきます。


いずれにせよ、合計48コマの撮影とテキスト作製(全部オリジナル)は大変だったけど、

とても勉強になり、講師のレベルが確実に上がりました。



去年の暮れに「来春に発表するデカい仕事」で

今まで発表できなかったのがこれです。
(システムの関係でリリースが遅れたようで)








テーマ:

ツイッターで書いたことを再掲


春先に僕が「新歓はくだらない」的なツイートをして、

「何をそんなに」と思った人もいるだろうが、


例のバカ学生がドリンクに何か仕込んだ疑惑で、

やっぱり言ってよかった。



何かを発言すると、

すぐ「極論・過剰」みたいに言う呑気な大人がいるが、

事故や事件は「極論から」考えないと防げない。



でもあれ、大きな事件に発展してないようだから、

来年も同じことが起きる。


自分の娘があんな路上に寝かされたところ見た親の気持ちはどんなものなんだろうか。


強い発言には必ずバカがまとわりつく。


でも僕のツイートで1人くらいは防げたかもしれないわけで、言ってよかった(来年も言う)。



ちなみに、なんで今さら春のことを…というのは、

なんとなく。



先日、若い講師(とある連載をしている)から、


「英語教師の批判が酷くて」という相談を受けた。



「ブレイクするとはバカに見つかること」



という有吉弘行さんの超名言を伝えた。


その話でちょっと思い出したもので。


テーマ:

TOEIC本、何度か重版を頂いております。


お読みくださった皆様

本当にありがとうございます。


「こういう意味もある」という勉強に辟易して

遠回りしてしまっているTOEIC学習者から

ムダな負担を減らせれば。




リスニングに関しては「弱形」をわざわざ録音。

これでリスニングの力がグッと伸びるはずです。


テーマ:

受験生で熟語までなかなか手がまわらない…


という方は、前置詞から攻めて

効率的な「理解」をしてください。


夏期1講座分もない

このDVDで一気に英語の世界を広げてください。


http://www.nw-r.com/blog.html


どんなに遅くても10月までに

高1・2も変な丸暗記をさせられる前に

前置詞の世界を知っておくことをオススメします。


※ちなみに、好評を頂いたおかげで

最近ジャケットデザインが変わりました。


テーマ:

博多で一般向けセミナーやります。


テーマは「20代で気づいた・築いた仕事術」


英語は関係ありません。大学生・社会人向けです(高校生も可)。

僕が初めて九州で教えた生徒は、今年30歳でしょうか。


ということで21歳~30歳の層が一番多くなるかと思います。
もちろん30歳以上のお申込みも大歓迎です。


すでに九州はもちろん、

関東・近畿地方からのお申込みもたくさん頂いています。








ちなみに…

当日はたまった仕事、

読まないままの本をカバンに入れてきてください。

帰るころにはヤル気全開になるので、

帰りにカフェに寄り道して一気に片づけられるはずですよ。




https://www.seminars.jp/s/106798
















[PR]気になるキーワード