関 正生ブログ 「暗記英語からの解放」

子供のころ感じた「初期衝動」
新しい英語への「覚醒」
丸暗記では見えなかった「英語の聖域」を
感じとって頂くべく日々精進中。

関 正生(せきまさお) 197573日 東京生まれ。http://sekimasao.net/

慶応大学文学部(英米文学専攻)卒/TOEICテスト990点満点取得


①授業:オンライン予備校『受験サプリ』https://jyukensapuri.jp/

            『資格サプリ』https://shikakusapuri.jp/toeic

②執筆:著書累計80万部『世界一わかりやすい英文法の授業』など21冊。

③新聞の連載:英和新聞『朝日weekly』にて「英文法のコラム」連載中(2011~)

④連載:NHKラジオ『入門ビジネス英語』にて連載(2013~2015)

⑤雑誌の記事執筆:『CNN ENGLISH EXPRESS』NHK 英語でしゃべらナイト』寄稿多数/ビジネス雑誌『The21』『PRESIDENT』『日経ビジネスアソシエ』など取材多数

⑥講演:企業講演/各種セミナー/教師対象「授業力アップセミナー」実施

⑦オンライン英会話hanaso 教材監修 http://www.hanaso.jp/

DVD授業:全国のTSUTAYAにて23タイトルがレンタル中 http://tsutaya-college.jp/

      前置詞の授業DVD http://www.nw-r.com/seki.html   


      


テーマ:

今年のスタディサプリのCMではメインで出させて頂きました。

 

 15秒CMの中で、僕に与えられた時間は、

 

 

 8.8秒! 

 

 

応援系や英語論なら5秒でそれなりのことが言えるが、

スタッフからの要望は

 

「英語の説明そのもので勝負」

 

とのこと。

 

かなり過酷な仕事でしたが、反響は抜群でした。よかった。

 

***

 

さて、前回書いたonの話は、CMがOAされる前に書いたものです。

 

onの概念がいかに知られていなかったのか、

多くの人の反響から証明できたと思っています。

 

 

教え子諸君に知っておいてほしいのですが

 

このように、前に進めば、そして多くの人の元に届くようになれば

見当はずれの評論家気取りが表れますが

そんなもの気にしないように。

 

そもそも、そんなものはまったくもって影響力がないのは

僕の仕事を見ていればわかるでしょう。

今回もそれを証明できました。

 

僕はまだまだ前に進みます。自分の目標の20%も達成していませんので。

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

1年以上書かなかったこのブログ。

まあ多くの人にとってはどうでもいいこと、予備校のことでも書こうかと。

 

onが「接触」という概念は、いまや新しくはありません。

なので、数年前に「いまどきonを接触って言われても」なんてツイッターで言ってる予備校講師も多少いました。

 

これを見たとき思ったのは、「その人たち授業ヘタなんだろうな」ということ。

 

結局高校生はonをきちんとわかっていない、接触ということもわかっていないのです。

高校生の現状を知らないで、ネットで「俺はもっと深いことを知っている」とアピールするようでは、授業は聞いてもらえないんだろうな、ということ。だからネットでアピールするしかないという。

 

これを確信したのが、2年前TVで授業やったときです(「超一流テレビSP」という番組)

特に舞台が大きくなる、つまり受講者が劇的に増える場合は、どこまでレベルを下げたことを、端的に、明確に伝えられるかがポイントとなります。

 

常に生徒に向かっている仕事を続けたいと思います。

そして「onは接触」が世間に浸透したときに始めて、「そんなの当たり前」と言えるときがくるのでしょう。

それを広めるのは僕の役目かなと思っています。

 

 

 

AD

テーマ:
この時期、過去問で思うように点が取れない受験生は
僕の本ですが「世界一わかりやすい 早稲田の英語 合格講座」
「同 慶応の英語」に取り組んでほしいと思います。

早慶それぞれの対策本ですから
志望者は当然一字一句読み込んでください。

ただ、僕としては、受験生ならどこの志望でも取り組んでほしいと思っています。
全力で書き上げた「関正生の問題集」です。

早慶志望じゃない方には、最初の「学部別分析」は必要ありませんが
lesson1から最後まですべて役立つ内容です。

確実に実力がつくのと、この時期にやることで「過去問の分析の方法」が感じ取れるようになるはずです。


従来の問題集は、過去問分析になると
「総合的な読解力が必要」「設問は多岐に渡る」という

「じゃ、どうすりゃいいの?」

という解説ばかりです。

そこをズバッと見抜ける分析力がつくはずです。
1冊12日で終わります。冬期講習2講座分の要点がつまってますので
12月中にぜひ取り組んで、「センターの問題が子供に見える」って状態まで到達してください。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

初めて書いた新書が絶好調です。



リアル書店の売り上げも反映されるhontoランキングで、

『サバイバル英文法』が、


新書部門10位!


周りにはとんでもない名前が並ぶ中、

凄いところに食い込みました。


http://honto.jp/ranking/gr/bestseller_1101_1201_011_029003010100.html


24時間更新のようで

すでに10位からは陥落しましたが

それでも現時点で17位。


数々の新書の中で

たとえ1日でも日本で10番目に売れたというのは

本当にありがたいことです。


早くもお読み頂いた皆様、本当にありがとうございます。


***


また、今発売中のNHKラジオテキスト、

以前連載をしていた『入門ビジネス英語』には、

今回に限り、

僕の連載特別版が載っています。




さらに、ほとんどのNHKラジオテキストには

『サバイバル英文法』の広告も載せてもらっています。



がんばります。

 |  リブログ(0)

テーマ:
●ツタヤDVD 4作リリース

『中学英語』のシリーズ2から5が
全国のツタヤでレンタル開始しました。
特に5は「中1英語」だけを大人でも知らない視点からまとめました。

自信作です。

これでツタヤにあるDVDは
トータル29作になりました。


●新書

通算25冊目は新書です。

『サバイバル英文法』(NHK出版)

新たなジャンルに飛び込みます。


●講演

10月17日に福岡のイベントで話をします。

「映像授業では話せない『学部選びの真実』」

将来の「職業」を見据え、本当に自分にあう「学部選び」についてお話しいたします。

http://yumenavi.info/live/uketuke/kakunin/event2list_pc.aspx?p=fukuoka
 |  リブログ(0)

テーマ:

TEAPの対策セミナーを

僕の事務所を使って行います。


担当は、僕ではなく、TOEICの単語帳で例文作成をして頂いた

Karl先生です。

※Karl先生と僕は、来月共著でTEAPの問題集を出版します。


素晴らしい実力の持ち主です。

日本語はその辺の日本人より上手ですので

授業の心配は不要です。



2日間ありますが、それぞれが独立したものですので

お好きなほうをお選びください。



8月29日 スピーキング・ライティング対策

       https://www.seminars.jp/s/150410

   30日 リーディング・リスニング対策

       https://www.seminars.jp/s/150411



両方をご希望の方は、お手数ですが

それぞれのサイトからお申し込みください(合計2回お申し込み頂くことになります)。


高校生・浪人生メインの授業ですが

TEAPに興味のある大学生・社会人も受講可能です。


完全オリジナル問題を使って授業します。





 |  リブログ(0)

テーマ:

①センター試験対策本


先月に出た改訂版です。




ツタヤDVD

『TOEICの英単語』のDVD,

本日2枚同時レンタル開始です。


先行レンタル分でしょうか、いきなり1位獲得できました。

ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございます。

http://tsutaya-college.jp/



③AERA

『AERA』に、『勉強サプリ』関係で、小さくですが僕のコメントと写真を載せてもらいました。

埋め込み画像への固定リンク




④先日、閉店した、リブロ池袋本店の入り口に

閉店直前にサインさせて頂きました。


有名な作家さんなどが入り口に寄せ書き。

左上にはサッカー日本代表、長友選手のサインも。

埋め込み画像への固定リンク


僕のはこちら

埋め込み画像への固定リンク



⑤オンライン記事での取材

埋め込み画像への固定リンク



https://newspicks.com/news/1036876/body


すごく反響ありました。

ホストのくだりが特に。



⑥ビジネス雑誌『THE21』


リスニングについて取材で話をさせていただきました。


埋め込み画像への固定リンク




 |  リブログ(0)

テーマ:

3月あたりにこのブログで以下のように書きました。


***


5月から8月くらいにかけて
普通の読者の皆さんにとっては「ふうん」くらいなのですが
同業者にとっては度肝を抜くことをしていきます。出版に関して計4回ほど。


***


なかなか予定通りにはいかないもので

少し伸びそうですが

まあ、言ったことは守ります。


1つは、5月の、語学出版社の老舗、研究社からの出版です。

英語の先生からはかなり反響頂きました。


2つめは、TEAP対策問題集です。

早くて8月ですが、9月以降にズレこむ可能性もあります。


3つめと4つめはまだ言えません。

これは秋になりますが

それでも実現はしますので。



***


さらに、ブログでは以前、今年は6冊は出したい

といいました。


もう今年も半分終わっているのに、いまだ2冊だけですが

こちらも守ります。

それどころか、10冊出すメドまでつけてます。


質と量を両立させていきます。

自分の理想をガンガン形にしていきます。




 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。