www.flickr.com
sekikongarden's items Go to sekikongarden's photostream

偶然手にしたひと鉢のミニチュアローズ。
はじめて咲いた一輪の花。
「地味な」園芸が,生活の潤いになった2007年春。

そんな変化の波がじわじわ押し寄せていた矢先,
ロンドンの街を歩いたことで
眠っていた“ガーデナー魂”が一気に爆発!

街中にあふれる色・いろイロ
空中にうかぶハンギングバスケットに目を奪われ,
樹齢何百年の木々が
当たり前のようにある公園に癒され。

p 矢印アットマークNotting Hill Gate


※わすれちゃいけない、庭の原点@京都


その結果,

大地に根を下ろした生活 + 立体アート」 = ガーデニング

へと公式変更。

これまた運命なのか,実家の庭を丸ごと手に入れた2008年春。

貧乏ガーデナーが,
“生命力あふれるイングリッシュ風ガーデン”を目指します。

ものぐさガーデナーの精神」でのんびりと,
土,種,有機物など「循環・共生する庭」,
ポタジェ・ハーブガーデン
がテーマです。

グリーンフィンガーを手に入れられる日はやってくるのか!?

「スローで、知恵と、生命力にあふれる庭づくり」をしていきます。


その他の関心:

●「降りてゆく生き方」・「半農半x」
 など,”心理”×”農”×”精神性”な暮らし

 私の「半X」はカウンセリング(まだたまごです)です。
 ガーデンブログも,”気づきの視点”を大事にしています。
  cf)心理のキーワード
- トランスパーソナル心理学・プロセスワーク
- エネルギー・量子

”ガーデニングdeイングリッシュ”
 いつかガーデニングのことを
 英語で話し,海外の方との交流のきっかけにしたいと思っています。
 その日(渡英)に備えて,
 世界共通のガーデニングの楽しさを,英語でも表現できるように。

探索してあきない庭,ブログを目指し,
ブログを通じた交流,インスパイアに感謝しています。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-07-01 16:30:26

シソジュース2012!

テーマ:

2012年、今年も作りました、シソジュース!

Perilla juice 2012 001

【今年はおもいきって昨年の3倍!】

昨年初めて作ってみて、予想外においしかったので、今年は思い切って3束分です。

まとめて作って、シソジュースが好きな人にお届けすることにしました。

昨年の体験をもとにしたので、重なるところは省略するとして、
今年の発見を残しておきたいと思います。

Perilla juice 2012 003


【材料調達は、細部まで】

赤シソは、スーパーでもあることを知りました。

梅の季節に、梅や瓶と一緒にあるんですね。

できるだけ地元の八百屋などで買うようにしているのですが、今年はうまく赤シソに行きあたらず、
たまたま行きあたったのがスーパーでした。

時期は、6月中旬から出始めるようですね。

シソジュースを作りたかったので、出合えてよかった!ほっ。

クエン酸も、同じくスーパーにありました。

薬局は25gであったのですが、今年は30g×3箱。

(この微妙なグラムの違いがあとですったもんだするきっかけに…!

赤シソとクエン酸を探すことで一生懸命だったのですが、
今年は砂糖が足りないことに気づかず、あとから買いにいくことになりました。。
材料準備は大事ですね。


【実際に作ってみるということ】

Perilla juice 2012 004


さぁ、今年も元気に洗います。

昨年のものより、虫や土が少なかったので、一度洗いですみました。

赤シソは、さわってみるとごわごわしていたり、
水につけ洗いすると、しおしおとしおれていたのが復活したり、
葉っぱから、鼻を通って身体に入っていくような、赤シソの酸味のあるいい香りがしたり、
ブログ記事には残しておけなかったものも、いろいろと思い出しました。

手間暇はかかるけれど、これが実際に作ってみることのいいところです。



【量が違えば、道具も変わる】


そして昨年と違うのは、量。

洗ったものを入れるもの、鍋、など、あらゆるものにおいて、それ相応の容器が必要でした。

そこを考えていなかったので、なんとか事足りてよかった。。

洗ったものを二等分にするところまで終わりました。


Perilla juice 2012 005

茎も使えます。一緒に、えいやっ!

お正月に人が集まる時に使うような大きな鍋を出してきました。

気分は、給食を作っている感じです。


昨年の出来上がり量は、1.8リットルでした。

今年は、葉に対してひたひたになるまで水を入れてみると、5.5リットル。

おお、だいたい3倍になっています!

ということで、砂糖も3倍、クエン酸も3倍でいいですね!


あとは煮込むだけ~。

と気を抜いていました。


【おおざっぱは、あとで痛い目をみる…】

第一陣を煮込んで取り出し、第二陣を煮込んで取り出した後、
ぱらぱらぱら~とクエン酸を3箱分。

そして砂糖を3倍分。

翌日、冷えてから容器に移し替えて、はい、おしまい~。となるはずでした。

移し替える前に試しに飲んでみると、


ん?えぐみがある?舌の奥がしびれる??

えー、シソがちがったのかなぁ(←シソのせい 汗)

水が多かった??

これだけ作ったのに、捨てるなんてできないよ~(泣)


と、あわてること30分。


ふっと気付いたクエン酸。

25グラムの3杯は?

75グラム。

私が入れたクエン酸は?


90グラム!


一袋分もおおいーーーー!!


あのえぐみは、たぶんクエン酸によるものだと思われます。。


なので、砂糖を少しずつ入れて、入れて、入れて、入れて。


最後は、昨年の味を思い出しながら、味覚だよりで出来上がりを決めました。


おおざっぱが招いた、とんだハプニングでした。。。


【希釈倍率が違う…?】


あと、何が違ったのかわかりませんが、

昨年は5倍希釈にできあがりました。

今年は3倍希釈でおいしく飲めます。

中身の濃さが違ったのは、水が葉っぱに対して多かったのかな???

これはいまだわからない違いです。


【今年もシソジュースで乗り切るぞ…(小さい声)】

さて、すでに熱中症になったのですが…、夏は特に、栄養バランスや水分補給が大事になります。

疲れを感じた時は、欠かさずに、塩分や糖分などがある飲み物をとりましょう。

スイカもお勧めです。

そしてこのシソジュースも、熱中症対策にいい気がします。

頭がぐらんぐらんゆれ始めても、これを飲むとしゃきっとする気がします。

(クエン酸とシソ?ちょっと調べてみようと思います。

来年は、大麦とレモンバームでバーリーウォーターをつくってみようかな。

クエン酸、砂糖、材料煮出すというところは同じなのです。


夏を乗り越える工夫をしていきましょう:)!


【昨年のシソジュースの模様は…】

こちら→はじめてのシソジュース作り!



【追記・シソジュース2013】
2013年もシソジュースをつくり、来年以降の参考に材料の分量をアップデートします。
<作りやすい量>
シソ 3束
水 6リットル
クエン酸 75g
砂糖 2010g

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。