2007年04月16日(月)

こんなはずでは。

テーマ:バカ話
バカ話です。

おかしいなぁ。
先日のケガ、無傷と思った幅1cm長さ4cmゾーン、絆創膏を取ってみたら、ばっちり組織液が染み出しています。やっぱり皮膚が無くなっているみたいです(苦笑)

おかしいなぁ。
しばらく前に「熱い」と書いた吉野家、我が愛しの290円カレーを置いていない店がとっても多いのです。まさか、こっちもメニューから消えたのか? 競合他社が止めたなら、いつまでも一人で安売りしていることもないですからね……

なんだろうなぁ。
憲法9条を視野にいれた国民投票法案が国会を通過せんとする真っ最中に来日し、ニコニコ愛想ふりまいて去った温家宝首相。うーむ。

がんばって仕事します。



それにしても世知辛い
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年04月14日(土)

昨日の出来事

テーマ:バカ話
13日の金曜日が悪いんですよ。まったく……

さる4月13日。予備校の本校での授業前に、ふと別の授業のために編まれたテキストからも問題を紹介したくなった。別の建物にある事務所へと、細い路地を駆け戻って、事務の方にお願いしてテキストを借りて、よーし急いで教室に戻るぞ、と思ったら、建物を出たところのタイルで滑った。手ぶらだったお陰で手が出て、派手な転倒は免れた。すぐに起きて、スーツは無事。くそっ、と口走って車道に駆け出す。教室に戻る。エレベーター。すぐ来る。ふぅ。間に合った。さて授業を始めようか。

「ぬめっ」

は? 右足のすねが塗れている感じがする。水? なわけないよ。オシッコもらしたわけでもない。さっき転倒して、え? うそ! まさかぁ!! とトイレで確認したら、すねが血まみれですよ奥さん!

転倒した時、ピンポイントで右足のすねをタイル貼りの階段に接触したらしいんですな。骨は当たらなかったおかげで、泣き所を抱えて悶絶する目には遭わなかったけれど、痛くない割に血がだらだら流れて来る。でも応急処置ったって、時間がない。ま、すぐ止まるさ、と思って簡単に拭いて授業へ。「ワタクシ血まみれで授業するのは初めてです」学生さんのウケもバッチリさ。おいしーなー(やや捨て鉢)

さて、授業も無事終わりました。早く帰って夕飯を「たれーっ」え? まだ固まってないの? 不審に思いつつ帰宅し、風呂場でスラックスを脱ごうとしたら「ぺりぺり」え? え?


脱いでみて、びっくり仰天ですよ。
まずスラックス。血がベットリこびりついて、固まったところはバリバリになっている。黒いスーツだったから分からなかったけれど、薄い色のスーツだったら朱に染まっていくのをリアルタイムで観察出来たに違いない。
足。これがひどい。深い傷口は幅5mm長さ10mm程度ながら、深さが2mmくらいある。その周囲に生白く露出した部分が幅1cm、長さ4cmほど。深いし、思ったより広い。その周囲がうわっとどす黒く血がこびりつき、すねの前面が全体カサブタのように見える。その中から幾筋も血の垂れた跡が残り、ところどころで2mm角ほどの血塊を生じつつ靴下の縁まで垂れて溜まり、固まっている。と、みているわきから鮮血が一筋流れてきて「まだ固まってないじゃん!」

表面だけなんで、めっちゃ軽傷なんですが、見た目はいつかテレビで見た戦傷みたいです。おーいおいおい。可笑しくてしょうがないよ君。風呂場で血糊を洗い流していると、鉄の匂いが充満してきます。うひゃうひゃ。

すっかり洗い流してみたら、傷は幅5mm長さ10mmの部分だけでした。その周囲の生白は、皮膚の色だった様子。そこは傷口から溢れ続ける液体に濡らされて、血が凝固しこびりつくことが無かったんでしょう。浴槽には浸けないようにしたものの、入浴中もたらたらと鮮やかな赤い血が。動脈が切れちゃったんでしょうね。止まんない。まったく。

けっきょくスーツにも小さな穴が発見され、スラックスが一本おしゃか。傷口はそのまま消毒してテーピング。あれ? 押すと骨も痛いような。骨膜も傷ついたかな。骨膜が傷ついている場合、医者に診てもらうと診断名は「骨折」になるらしいのですが……

そんなおバカな初授業でした。こういうケガをすると、一体ぼくの100立方ミリメートルほどの肉と皮膚はどこへ行ってしまったんだろうと思います。それくらい分だけ削げ落ちているのに、その分の肉片は見当たらないんですよね……それとも裂けたのか? 謎です。



実にアホです……
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年04月04日(水)

もう少し、おやすみです……

テーマ:バカ話
上半身の凝りがひどい+寝不足続き。
先日の授業では、ひどい頭痛に悩まされました……
もう少し、お待ちくださいね。
パソコンを買い替えれば、Macでも問題なく
編集画面にアクセスできるようです。


           ※  ※  ※

関係ないですが、松屋がメニューを改定しましたね。

今まであった290円の「スパイシーチキンカレー」を廃止し、新たに登場した「オリジナルカレー」は350円。290円で食べられるのは豚肉の乗った丼物(豚めし)だけ。牛肉の丼(牛めし)も290円ではなくなっています。事実上の値上げですね。それ以前に吉野家がBSEのどさくさにまぎれて牛丼の値上げ(380円)をしていましたから、当然と言えば当然なのかもしれません。

松屋、愛してたんですけどねぇ……かつては吉野家が280円、松屋が290円でした。松屋は10円高いけれど、みそ汁が付く。これが寒い冬には幸せで。しかも、カレーはなんとなく牛丼より量が多い気がするんですよ。他の同価格帯の食べ物(マック等)と比べても味は普通な気がする(ファーストフードっぽさが無い)し、何より、米を食わせるのが良い。米は良いですよ。腹持ちもよくて。
やっぱりデフレ脱却なんですかねぇ……僕の時給がぜんぜん増える気配のかけらも無いのに、物価だけ上昇に転じてもらっちゃ困るんですけど。


と、思ったら。


吉野家のメニューに「プレーンカレー」290円、という表示があるじゃないか!
ウェブのメニュー表の写真を見る限り、具は限りなくゼロに近いようです。でも、でも! まだ300円以下で食べられる暖かい米があるじゃないか!

というわけで、これからは、吉野家が熱い。
実は、吉野家には、昔からもう一つの必殺技があるのです。

「たまごかけごはん」

たまごかけごはん、てのはですね、
「ごはん」単品130円。
でもって「たまご」50円をのせる。
で、それにいつでも無料の「醤油」
これ、最強。(しめて180円!)

しかし、これを繁忙期に注文するのはルール違反。
それから、落ち込んでいる時にこれを食べると、わびしい。
素人には、お勧めできない。気をつけましょう。

……寝ます。



人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月19日(金)

ヒゲネタ

テーマ:バカ話
先日メールにて、友人とのやりとり。

●知人────────────────────────
 でも松尾さんの顔立ちって、何歳になっても違和感ない気が。
 2枚目系の人物って、そんな感じがするんだけどなぁ。
 (2丁目系は違和感丸出しなんだろうなぁw)

●松尾────────────────────────
ぶふーっ。どうですかねぇ。
とりあえず学生の前で威厳が足りないので、
ちょいと口の下にヒゲを生やしてみたが、
それはhigeであってigenではない、と(爆死)

higehigehigehigehigehigehigehige
igenigenigenigenigenigenigenigen

字面は驚くほど似ていると思うんだが、
実態は驚くほど隔たっているのだ。

●知人────────────────────────
 higehigehigehigehigehigehigehigehigehigehigehige
 igenigenigenigenigenigenigenigenigenigenigenigen
 higehigehigehigehigehigehigehigehigehigehigehige
 igenigenigenigenigenigenigenigenigenigenigenigen

 うーん、意外におもしろい模様だ。
 ヒゲにも読めるし、威厳にも読めるし、
 逃げにも読めるし、ニンゲンに見間違いそうだし。

 まぁ、いっそくっつけてhigenを生やせば、
 beruhigen(安心させられる)かもね。
 でも、nigeに髭が生えたらhige…
 則ち、ヒゲと逃げは紙一重、
 男の真のigenとは、顔の外側ではなく、
 内側に生えるモノなのかも知れぬなぁ。

───────────────────────────

顔の内側に生える毛……うっぷ。バカなこと言ってらぁ。
「beruhigen」はたぶんドイツ語です。
ドイツ語まで操って馬鹿話してるんだから手に負えん。


へぇボタン。もとい、ハリセンボタン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月14日(日)

年賀状遅配の責任、いずこにありや?

テーマ:バカ話
今年の年賀状、届きが異常に悪くありません?  「昔は大晦日に出してもけっこう頑張って早くに届けてくれていたみたいなのに」と母が首を傾げています。

そこで私は考えた。
郵政、内部で何か変化が生じているのでしょうか?
職員の質の低下とか。
配達せず捨てちゃう話も出ていますし。
あるいは民営化や、無理なトヨタ方式導入の影響?

私が心配したのは、郵政の職員の質が落ちたと言うより、 日本の労働者一般が劣化している可能性です。私は以前から懸念していたのですが、この国の歪みというのは、働く意欲のない若者だけの問題ではなく、汚職が絶えない政府の問題でもなく、右っぽい連中だけに帰せられるものでもなく、一つ一つの家庭、我々一人一人の中にまで問題は浸透しきってしまっているのではないか。もはや誰一人として、自分は健全であるかのように、この国の問題は他人事だとでも言うかのように、発言することは出来ないのではないか。それほどに社会の最末端にまで問題は浸透してしまっているのではないか。そんな気もする、昨今です。郵政職員や国家の首脳部ばかりを批判して事足れりとするのは、私にはちょっと違うように思えるんですね。

           ※  ※  ※

さて本日の朝日新聞朝刊。「年賀状の投函が遅くなる傾向が強く、年末年始に投函が集中して振り分け機の処理能力を超え続けたのが遅配の原因」との記事が掲載されておりました。

つまり郵政が変なのではなく。
日本の労働力の劣化という社会経済問題でもなく。
リアルかつピュアに「31日に年賀状を書いたオレが悪い」と。


……一つ一つの家庭、我々一人一人の中にまで浸透した怠惰な習慣のせいである、と言えなくもありません。
美しい国は、いずこ。



へぇボタン。1クリック10へぇ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年12月30日(土)

ルソー強し

テーマ:バカ話
12月30日、未だ年賀状には未着手、デスクワークに拘束されている、管理人であります。論文を一本やっつけないと年が越せない。

で、その最中に、楽しげな記述を見つけました。

有名な哲学者で、イマニュエル・カントという人がいます。どれくらい有名かと言いますと、今の日本人でイチローを知らない人が殆どいないくらい、哲学に興味があると称する人でカントを知らない人はいない。超A級のトップスターです。
このカント氏、哲学と関係ない一般の皆様には、「小学校の道徳教科書に出てくる、時計おじさん」として有名です。なんでも、毎日完璧に同じ時間に同じペースで同じルートを散歩したため、付近の人は彼の姿を見て時計を直したとか。時計がそういう形で修正されないと正しい時間を刻めなかった時代に、カント先生はどうやって散歩に出掛ける時間を知ったのか謎ですが、とにかく彼は決して日々の日課をゆるがせにしなかった。時計のゼンマイを巻くことも日課で忘れなかったために、彼の時計は彼自身よりも正確だったのか。それとも、時計なんか無くても自然とその時間になったら体が動き出したというのか。

で、その電子時計のように正確なカント先生が、ある時……

 狂った

周囲の人々はどんなにか不安になったことでしょう。時計が狂ったのか? しかし、今朝はゼンマイを巻き忘れなかった。昨日の先生の散歩を見て直したばかりの時計だ。見ると他家の人々も不安げな顔を外へ向けている。何が起きたのか? カント先生が倒れたのか? それとも地軸がずれたとでも言うのか? と、カント先生が急ぎ足でやって来た。少なからず慌てた様子で。人々はしごく珍妙な物を見るような眼差しでカント先生を見送り、そして胸をなで下ろし、日常へ帰っていく……

この日カント先生を狂わせた物は、一冊の本でした。ルソーが書いた教育小説「エミール」ルソーは現代社会の教科書に必ず登場する「ホッブズ・ロック・ルソー」の「ルソー」です。ルソーのエミール。あのカント先生を狂わせるとは、まるで木星に衝突した隕石のような破壊力です。

と、ルソーの戦闘力の高さにちょっと感動した、年末の一日です。年賀状はまだ書いていません。


お、応援のクリックを! プリーズ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月10日(日)

対ゴキ戦争〜白兵戦〜

テーマ:バカ話
※2005年6月の記事ですが、「みんなのテーマ」にゴキブリ話を見つけて投稿。この前後に書いた「ゴキブリシリーズ」の他の記事も、散逸しないように再アップ予定です。
──────────────────────────

バカ話に分類されてしまいました。
卑劣なゴキは許さない。ゴキとの戦い「白兵戦」
ようこそ大尉。君の到着を待っていた。
さあ、戦場へ往こうではないか……

というわけで本日はゴキブリとの直接戦闘について。
部屋にゴキが現れてしまった。由々しき事態ですね。
ヤツらの禍々しい黒光りする装甲板。
ガサガサというおぞましい作動音。
オイ、二等兵、なにキョロキョロしているのだ?
敵前逃亡は軍令違反で即刻処刑だ。
人類のゴキとの戦いに卑怯者はいらん。
見つけたゴキは、確実に始末せねばならない。
しかし、ヤツらは強い。
人類を遙かに上回る俊敏さと強靱さ。
作戦を練る必要がある。
では、どんな戦い方があるか?

<一般的な戦闘方法>
一般的な兵器といえば、スプレーと新聞紙でしょうね。
スリッパやハエ叩きを用いる人もいるかも知れません。
スプレーは遠距離から攻撃できるのが良いですね。
咄嗟の時にすぐ出せるよう、常に前線配備しておきたい。
しかし、この兵器の問題は、攻撃されたゴキがしばしば
捨て身のフライングアタックにうって出ることです。
これはキツイ。
そうでなくても、スプレー攻撃を受けたヤツらは
バーサーカーと化して暴走する場合も多い。
なかなか辛いところです。

スリッパや新聞紙の長所は、上方から打撃を与えることで
ヤツらの強力な武器である二枚の羽を破壊できること。
動きは多少早くなるものの、暴走も起きにくい。
ただし、問題は、この武器の打撃では
なかなかヤツらの息の根を止められない点。
ヤツらは非常に強靱です。
さのみならず、これらの武器は上手く当てないと
一見大きな物で叩いているようでも、ヒット面積が小さい。
ゴキゴキに当たっていない、と言う場合があるのです。


<そこで、研究。>
スプレーについては「ゴキジェットが強力」という説があります。
が、それとてきちんと命中しなければ、
バーサーカー化や神風アタックを誘発するだけです。
スプレーにせよスリッパにせよ、
確実に、短時間で致命的な打撃を与えたい。
どうするか。
じゃん。ふたたび登場「ためしてガッテン」
(NHKが過去記事を消去したためリンクが切れてしまいました)

 「風感度実験」
 風を最も敏感に感知するのは
 「尾葉(びよう)」という尾の先の一対の器官。

じゃじゃん。科学の力偉大なり。
ヤツらは後ろから追いすがっての追撃戦に強いのです!
よって勝負は正面から、正々堂々と!

 「ハエタタキの使い方」
 かるた取りの要領で斜めから打つ。

 ゴキブリの前方から狙いをつける。

 移動中に叩く。
 移動中は尾葉の敏感な感覚器も機能しないので。

 予測して前を叩く。
 あくまでもし叩けたらという事。
 叩く前に悟られるとこの可能性は大きい。

これはスプレーにもいえる事でしょう。
前方から至近距離で一気に攻撃!
やや斜めから低角度で攻撃するのも、
ヤツらの腹面に毒物を直接当てられるので、有効でしょう。


<なお、失敗した研究事例も>
スリッパは破壊力が低く、
何度も攻撃しないと息の根を止められない、と書きました。
ならば、より攻撃力の強い兵器を用意したらどうでしょうか。
やったんです。実験したことがあるのです。
土間に現れたゴキゴキに対し、
ベニヤ板の切り立った切断面を正眼にかまえ、
気合い一閃、発止とヤツの首に打ち下ろした!

どうなったと思います?

殺った、と思い刀を引いた途端、
奴はふらふらっと前進を再開したのです!!

おのれ!
それでも動きがとろかったので、
私はふたたび、刀を振り下ろしたのです。
ふたたび、首を捉えました!
今度はゴリゴリと鋸引き攻撃を加えます。
どうだ? 刀を引きます。
まだヨタヨタ歩く!
くそ、と今度は唐竹割りにしました。
体軸に沿って振り下ろし、奴の脳天から尾の先まで
ささくれ立ったベニヤ板の切片を突き立てた。
……まだ動いたんですよ。
圧倒された私は、
もう奴にそれ以上の攻撃はできませんでした。
奴はよろよろと、ドアの外へ逃れていきました。

そういうわけで、より攻撃力の高いと思われる鋭器による攻撃、
斬撃や刺突は、ゴキには効果が薄いということです。
ヤツらは中枢神経(脳)が体の節々に散在しているので、
体の一部(頭を含む)を破壊しても止まらないんですね。


<上級者のための必殺戦法>
というわけで奴らとの戦いのコツを掴んでいただけたかと思いますが
最後に、我が一族伝来の秘技を伝授致そう。

プラスチックの使い捨てパックを、ご用意下さい。
透明が宜しい。透明でないと使い勝手が悪い。
スーパーで何か買ったときに入っているようなやつ。

ゴキが、出たとしよう。
奴はまだ、周囲の状況に気付いていない。
そこで、透明パックを構えて、奴のやや前方を狙い、

 発止!

パックで奴を捉えるのだ。
そうしたら、奴の動きをよく見る。
突然の周囲の動きに、奴はすこし暴れるかも知れない。
が、すぐにそれ以上の攻撃がないことに、奴は油断する。
そうしたら、透明パックを、奴の後ろ側だけ、僅かに持ち上げ、

 隙間からスプレーを一撃! はいすぐパック閉じる!

これが我が一族の必殺技、ガス室戦法である。
見事ヒットしたら、スプレーの缶を重しに載せよう。
毒成分は至近距離・低角度から奴に直撃し、
かつ散乱した毒物もパック内に充満して奴に打撃を与え続ける。
暴走も許さない。神風アタックも許さない。
卑劣なゴキとの戦いに優しさはいらない。
油断しているところを、一撃で、仕留めるのだ。
最後は薄い紙を差し入れて死骸をすくい、
パックもろとも廃棄しよう。



なお、もう一つの必殺技を伝授しておこう。
新聞か広告を丸めて、筒を二本ご用意いただきたい。
一端は折り畳んで、袋小路にする。

ゴキが出た。
前方と後方から、筒の口を近づけるのだ。
ヤツらは夜行性。暗いところを好む。
故に、単純な奴は前に、疑い深い奴は後ろに、
非常な高確率で、どちらかの筒に逃げ込むのだ!
逃げ込んだ方の筒の口を、すぐ潰して折り畳む。
奴が逃げないようビニルに入れて縛り、ゴミに捨てよう。
最後の死体処理が楽で良い。
スリッパで10回も叩けば完璧だ。

「あのーしかし少佐、その戦術はゴキブリを
間近で見つめなければならないような?」
「うむ。その通りだ。なにか問題あるか?」
「あのー少佐、しかも断末魔のゴキブリがバタつくのが
パックや紙を通して手に伝わるのでは?」
「うむ。ヤツらの苦しみを肌で感じられるぞ」
「あ、あのー、それはかなり嫌なようなあのそのごにょ」
「敵の断末魔に怖じ気づくとは、貴様それでも戦士か!」



特にプラスチックパックは、
敵の様子がヒシヒシと伝わってきます。
興味のある方は、ぜひ一度、お試し下さい。
そしてお昼ご飯を食べながら読んだ方、
ごめんなさい……


へぇボタン。1クリック10へぇ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年09月21日(木)

大腸菌と同い年

テーマ:バカ話
病原性大腸菌といえばO157。O157といえば食中毒。それ以前から有名だったサルモネラ菌、ブドウ球菌などを一気に抜き去って、現在は知名度ナンバーワンの食中毒菌じゃないでしょうか。

 「O157」
 1996年(平成8)春、O157により岡山県の小学校給食で
 死者2人がでるなどの後、同年7月、大阪府堺市の学校給食で
 患者9523人(97年8月に確定、うち死者3人)という
 世界最大規模の食中毒がおき、その名が全国に広がった。
 (田辺功)

という経緯ですね。あらまぁ「世界最大規模の食中毒」を日本がやらかしちゃったんだ。

で、なんでこれを持ち出したかと言いますと。

 1982年、アメリカでハンバーガーの食中毒から菌が
 見つかったのが最初で、以後、アメリカやカナダで何度も
 流行がおきている。(田辺功)

1982年! 拙者と同い年ではありませんか!(バカ)

……違います。彼らの方がはるかに年長、先輩です。この世に認知されたのが同じ年というだけで。同い年を名乗るのはおこがましいですな。

 O157はもともとウシなどの腸におり、解体処理時に肉、
 さらに接触した食品から広がる(田辺功)

ということで、彼らの出身地は牛腹。ちなみに私は千葉です。

 潜伏期間が数日と長く、原因食品の特定はむずかしい。
 O157は高温には弱く、75℃1分の加熱で死ぬので、
 肉などもよく火を通せば心配はない。(田辺功)

私も汗っかきなので高温は苦手です。


座布団1枚! え? 取られるの?
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月02日(木)

地理学・千葉考

テーマ:バカ話
◆Body & Brain Running 今日は不調ですね……
何もせぬうちに終わった感があります。
家庭教師で教え子に読ませようかと買った本が大ハズレ。
明日はトレーニングすべて取り落としなく実行したく思います。

◆Blog Running トーダイセー松尾の千葉県民度チェック!
先日、以前からお世話になっておりますtenma様が、ご出身である富山の県民性について書かれたリストを紹介しておられました。
で、そのリストの出所ではないか、と思われるサイトを、こちらも以前からお世話になっておりますみけやま様がお知らせ下さいました。

 「web永浜商店
 「ご当地の踏み絵

私の出身にして現住地、千葉について読んでみました。
……いやー、愉快ですね。
ちょっとコイツを今日のネタにしましょう。

といっても、見ていてまず感じたことは、やはり千葉県は単一の地域ではないんだな、という事です。リストを見ていると、「これは○○地域の話であって、うちのローカルネタとは言えない」と感じる項目が多いです。



↑この地図で、東京から千葉へと2本のグレーの線(赤や紫と絡みついて見づらいですが)が出ていますよね。この線がJRの鉄道ですが、私が住んでいるのは北側の線、やがて霞ヶ浦をかすめて北方へ走る「常磐線」の沿線に住んでいます。
千葉県というと、東京湾に面した一帯はディズニーランドも京葉工業地域もあって工業、商業とも発展し、住宅地も美麗ですが、房総半島の特に南部は農業地域。また交通路を考えても、既に書いたとおり千葉市を中心とする東京湾沿いと、私が住んでいる千葉県北西端あたりでは、東京からアクセスしようとしたときに路線がまったく違います。私の住む流山は、東京と茨城を結ぶ常磐線の沿線なので、千葉市の周縁である以前に東京の周縁であり、茨城と一体、という意識です。東京都より、茨城県より、千葉市の方が遠いですね。

さて、以下、あてはまった物をいくつかご紹介しましょう。
(長さ調整のためいくらか編集しました)

○小学校の社会科見学で醤油工場に行った。
ものすごく醤油臭いんですよ。強烈です。

○他の県も県境はすべて川だと思ってた。
信じていたわけではないですが、明快な県境の存在は意識のどこかに前提とされているかも。普通の道路の途中に「○○県へようこそ」と書かれていると拍子抜けですね。県境ったら、なんかあるはずだろ。川はどこだ。川が無いじゃないか。

○「私鉄」は「JRより高い」のが普通。
千葉の私鉄は高い。それと比べると東京の私鉄は驚異ですね。大学に入ってみて、京王線の安さに驚愕しました。渋谷のマークシティから高尾山まで370円一時間あまりで行けるとは。千葉で同じ事をしたら、片道千円です。

○田舎もんだとは決して思っていない。
○基本的に自分は東京人と何ら変わらないと思っている。
○埼玉県を仮想敵国としている。
○そして「埼玉には海がないからなあ」と勝った気でいる。
ああ、確かに確かに(笑)
東京の繁栄を二県で取り合っている感じですかね(苦笑)
私が住むのは既に述べたとおり常磐線沿線で、しかも活動地域が小学校(地元千葉県流山)中高(茨城県取手市)大学(東京は渋谷の傍・駒場)と移っていったので、埼玉は疎遠な印象があります。実際は家のすぐ側に県境・江戸川が流れており、それを渡れば対岸は埼玉県三郷なのだから、埼玉が一番近いのですが。

○総武線エリアと常磐線エリアはまったく別モノだと思う。
あっ他にもそう思う人がいるんですね。その通りです。

○小学校時、光化学スモッグで休み時間外に出るなといわれた。
これって千葉県特有なんですか? 車が多い所はどこでもそうでは??(真面目に)

○アスレチックは、清水公園だ。
あ、これはうちのローカルネタですね!
すごく大きな公園で、水上アスレチックとかあるんですよ! 落ちたらドボンの!

○学校屋上から見えた山で名前が分かるのは筑波山富士山だけ
そうです。山と言うべき山がないのです。関東平野の海側で育った人間に特有のことでしょうね。ちなみにイギリスも山がないので、アルプスを擁するイタリア北部・フランス南部とは山に対する意識が違うそうです。


それから、あてはまらない物も書いてみました。

×菜の花体操ができる。
×お弁当にはいつもピーナッツ味噌が入っていた。
聞いたこともありません。なんですかそれは。(苦笑)

×盆踊りの定番は やはり「大漁節」だ。
いいえ。「三池炭坑節」「華の盆踊り」「アラレちゃん音頭」
そして「流山音頭」この四つでキマリです。

×「チバラギケン」を言われることが最大の屈辱だ。
生まれ育ったのが「チバラギケン」ですからね(笑)
千葉県流山の江戸川と茨城県取手市の利根川を見て育った。
あと、香港のキッタナイ海とキッタナイ市場が原風景(笑)

×房総半島側は千葉県であって,千葉県でない。
ひどい言いようですね(苦笑)
むしろ私の住んでいるのが茨城と仲良し「チバラキ」
東京色の海浜地域が「京葉」
房総半島と九十九里浜こそが「真の千葉県」では(笑)

×千葉県民の日には、かならず東京ディズニーランドにいく。
これなどは、まさに浦安特有の話であって千葉には該当しない項目ですね。というか千葉県民は全員県民の日に招待してもらえるのかな? 浦安市民だけでは……?
話は変わりますが、浦安市の成人式がディズニーランド、というのは成人することを拒むピーターパンに通じるように思うのですが……

×時刻表通りに動かない京成線でも、自然災害に強いのが誇り
いいえ。関東大震災の中走り続けた流山線が誇りです(笑)
でも「つくばエクスプレス」開業で潰れるかなぁ。

×鎌ヶ谷大仏は奈良・鎌倉に次ぐ日本第三位の大きさと信じる
いいえ。チバラキ県民の私には茨城牛久大仏の方が親しみがあります。ってどうしてこんなに大仏が多いんだ。

◆Life Running 地理と人生
リストの中で何度か言及しましたが、私が生まれ育った環境には、割と太い川がありました。夕方の川面が、夕焼けのオレンジと濃紺に、対岸の街の明かりと木立の漆黒を重ねて映している風景を眺めながら、詩も書きましたし哲学も練りました。高校で嫌なことがあれば、電車の窓から利根川を眺めて涙を浮かべました。朝は下りの電車で登校し、夕方は上りの電車で下校するため、車両内に客が自分一人という事も多く、いくらでもナルシシズムに浸れました(笑)

山は無いんですよね。基本的に富士山も筑波山も見えません。山という物が視界にない。これは関東平野の広さのなせる業ですが、それまで山を身近に育った人が東京に来ると、山がないことに衝撃を受けるようです。

こういう環境は、やはりそこに住む人の感性に影響するようです。近くに太い川がない、あってドブ川だ、と聞くと、物足りなく感じます。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年10月16日(日)

安かったんです

テーマ:バカ話
大学の生協で、50円で売られていたんですよ!
売り場にあった5個ぜんぶゲットしました。



ハバネロ

ハバネロ!!

四個しかないじゃないか、って?
もちろん、買ったその場で一つ消費です。
からーッ。
気合いが入りました。


しかし、この商品、「暴君の必殺技」とありますが、
昔「暴君の息子」という設定で発売された
mobi5「ハーシュ歩帝人」と同じものですよね。
「mobi」という商品が売れ行きイマイチで消えたけど、
このお菓子自体は人気があったから、復活させた、
といったところでしょうか。

私としては
「ハーシュ歩帝人」というキャラクターが好きだったので、
食べながらつくづく思いました。


「歩帝人! お、お前は死んだはずじゃ……」
「オレハ暴君ノ必殺技ダ」
「な、何を言っているんだ歩帝人!」
「暴君ノ命令二ヨリ、貴様ヲはひはひ言ワス」
「しっかりしろ歩帝人! お前は暴君の息子じゃないか!」

あんまり妄想に浸って歩いていると車に轢かれるヨ。>自分

人気Blogランキング
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。