SEKIDO 公式ブログ

テクニカルな面が多いです。
マルチコプター
ドローン
空撮
修理
DJI
SEKDIO
せきど
セキド


テーマ:


こんにちは、SEKIDOテクニカルサポートチームです。
Phantom3のファームウェアアップデートの一連手順の動画を作成しました。


手順については基本的にInspire1と同様となり
ビープ音などで進行状況の確認を行います。

ファームウェアは工場出荷後に更新があったりするので、
お手元に届いた際に常に最新であるとは限りません。

ファームウェアが更新された際には、弊社サイトやFacebookなどで随時お知らせさせていただきます。
また、利用端末がネットワークに接続されている場合は、パイロットアプリ上にも更新の通知が入りますので確認してください。


それでは手順の説明です。
まずファームウェアデータを弊社サイトからダウンロードします。
http://www.sekido-rc.com/?mode=f36#DjiPhantom3




ダウンロードしたデータをSDカードへ入れ、アップデートを行います。





動画を参考の上、ファームウェアの更新をお願いいたします!
最新のファームウェアで快適なフライトを('-^*)/


※ファームウェアのバージョンによっては、機体のみで送信機のバージョンアップは不要な場合があります。
 その場合は送信機と機体をUSBで接続しても更新は始まりません。
 パイロットアプリ上でファームウェアのバージョンを確認し、
 最新版のファームウェアになっている場合は問題ありません。





いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



こんにちは、SEKIDOテクニカルサポートチームです。

Phantom3とPhantom2シリーズのパーツの互換性についてメーカーより情報を頂きましたのでご案内致します。


基本的にパーツの互換性はありません。


 ・モーターやプロペラ
  型番や形は同じですが、仕様素材などが異なる為使用しないでください。


 ・プロペラガード
  形状は会いますが、ネジがモーターと干渉する為不可です。


 ・ボディ(シェル)、ランディングギア、基盤、カメラユニットなど
  形状が異なっているので流用不可です。


ご参考ください。



※モーターやプロペラに関して、
以前講習会などで
一部お客さまに対し互換性があるだろうとご案内させていただきましたが、
メーカーからは上記見解を頂いておりますので、この場をもって訂正とさせていただきます。
流用する事が可能なパーツがあるかもしれませんが、メーカーは互換性を保証しておりませんので
ご使用の際は自己責任でお願いいたします。





いいね!した人

テーマ:



こんにちは、SEKIDOテクニカルサポートチームです。
今回は Zenmuse Z-15 GH4(HD) についてです。


先月にZ-15 GH4のGCUのファームウェアが更新され、
新たにauto calibrationという機能が実装されました。

誤動作や振動が起きてしまう際にお試しください。


1.GCUを最新のファームウェアに更新します。
2.機体を水平な地面に置き、IMUが水平な状態になるようにします。
3.機体電源を入れ、ジンバルとMCのウォーミングアップが完了するまで待ちます。
4.ジンバルのモード切替えスイッチを素早くカチカチします。
5.ジンバルから音がして、キャリブレーションが開始されます。


動作の様子はこちら。



詳細はマニュアルの17Pをご参照ください。


お試しください('-^*)/



※注意※
このファーム更新によって、
モード切り替えの順番が変わります。
お間違えの無いようお気をつけください。

旧:フリー⇔リセット(FPV)⇔フォロー
新:フリー⇔フォロー⇔リセット(FPV)



いいね!した人