SEKIDO 公式ブログ

おたっきーずとは言いつつも、ラジコンのディープな話題よりも、スタッフのプライベートから新商品の先行発表等、フランクに発信していく予定です。もちろんブログ読者様限定でお得な情報も発信していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:


送信機にはモードが存在します。


日本国内では、MODE1が主流となっています。

※弊社から発送されるPhantomやFutabaの送信機はご要望がない限りは、MODE1で出荷しています。


機体の操縦は上記の、図を参照して下さい。


また、DJI製の機体に関しては


モーター始動時に下記のような動作を行うことによって始動します。

                       ↓↓↓↓


また、DJI製の機体にはGPSが搭載されており


飛行モードの中にCL(コースロック)、HL(ホームロック)といったものが存在します。


こちらの拡張機能を、使いこなす事によって


フライトをより簡単に楽しむことができます。


純正の送信機には下記の様にスイッチとその横に表記が入っています。


左側がIOC機能のスイッチです。

→IOCの詳しい説明はこちら



右側はGPS、ATTI、Falesafe等の選択スイッチとなっています。


ATTI、とはジャイロ、気圧などの制御機能はそのままで


GPSによる位置補足機能だけをOFFにしたものとなっています。


風などでフラフラ~っと流れていくので注意が必要です。


※FUTABA製の送信機にも、これらの機能は割り当てる事が可能です。



送信機を使いこなして、楽しく快適な空の旅を!(*^ー^)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>