SEKIDO 公式ブログ

テクニカルな面が多いです。
マルチコプター
ドローン
空撮
修理
DJI
SEKDIO
せきど
セキド


テーマ:


現在はこの不具合は解決しています。
日本語版がリリースされていますので、最新版をダウンロードいただきますようお願いいたします。




※追記※
お客様より改善方法をお教えいただきました。
一度アプリを削除し、再インストールすることで改善されるようです!
お試しください。



こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。

最近、GOアプリが勝手に英語表記になってしまうという不具合が発生しています。

これは、iOSが9にアップグレードしたことが原因となります。
(androidをお使いの方では不具合は発生しません)

メーカーへは早急に対策を行うよう要請はしていますので、
ユーザー様へはご不便をおかけしますが、今暫くお待ちいただきますようお願い申し上げます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebookなどで様々な情報を発信中!

■株式会社セキド
 http://sekidocorp.com/wp/
■Youtube公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCE5WT2Fu54t5xGsb-5vTW_Q
■公式ブログ
 http://ameblo.jp/sekido-rc/
■Facebook
 https://www.facebook.com/sekidorc



■DJI製品ご購入前のお問い合わせはこちら
 https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ff6afe3175652


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・



現在はこの不具合は解決しています。
日本語版がリリースされていますので、最新版をダウンロードいただきますようお願いいたします。

いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。
今回は、Phantom3シリーズのバッテリーファームウェア方法です。

機体などのファームウェアを更新した際、バッテリーもファームウェアが更新されることがあります。
機体の更新と同時に行われるので普段は気にしなくていいのですが、
忘れがちなのが、追加で購入した予備バッテリーなどもファームウェアを更新する必要があるということです。

方法はいたって簡単。
ファーム更新を行うバッテリーを、最新ファームになっている機体に取り付ければOKです。







とにかく機体のファームウェア更新を行った後には、予備バッテリーを一度取り付け、起動することを推奨いたします。
いざ飛ばそうとしたときにファームウェアの更新が始まってしまったりすることが無いよう、お気をつけください。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebookなどで様々な情報を発信中!

■株式会社セキド
 http://sekidocorp.com/wp/
■Youtube公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCE5WT2Fu54t5xGsb-5vTW_Q
■公式ブログ
 http://ameblo.jp/sekido-rc/
■Facebook
 https://www.facebook.com/sekidorc



■DJI製品ご購入前のお問い合わせはこちら
 https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ff6afe3175652


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

いいね!した人

テーマ:


こんにちは、セキドテクニカルサポートチームです。
今回は、先週末に発表されましたDJIの新商品をフィーチャーしていきます!

------------------------------------------------------------------------------

【Zenmuse X5/X5R】


DJIのZenmuseシリーズの最新モデルは、Inspire1専用のカメラとジンバル一体型のX5/X5Rです。
プロフェッショナル向けドローンとして、Inspire1がさらに進化を遂げます。


カメラのセンサー及びマウントには、GH4などと同様のマイクロフォーサーズ規格を採用!
イメージセンサーのサイズはGoPROやX3(Inspire1のデフォルトカメラ)の8倍にもなります。
ISOレンジやダイナミックレンジが大幅に広がりました。


また、フォーカスの変更が可能となったので、ピン送りや深度の浅い撮影も出来るようになっています。
現在、DJIオリジナルのレンズのほか、既存の2本のレンズも使用可能と発表されています。

絞り、シャッター速度、ISO、ホワイトバランス、露出補正、フォーカスポイント指定など、
すべての操作をDJI GOアプリで行うことができます。

厳密な操作が必要となるピント調整に関しては、後述のDJI FOCUSを使用することも可能です!


上位モデルのX5Rでは、ロスレス4K RAWが撮影可能です。
最大30fps、平均1.7Gbps(最大2.4Gbps)となります。
SDカードではすぐに保存容量がなくなってしまうため、なんと512GBのSSDを搭載しています。


Inspire1の安定性や使いやすさは既に周知の事実。
さらに加えて、放送や映像業界のプロフェッショナルに向けてよりカメラが進化しました。
大型機よりも運用しやすく、小型機よりも優れたカメラスペック。
是非是非ご検討ください♪


すでに先行予約受付中☆ ロットに限度があるのでご注文はお早めに!

・DJI INSPIRE 1 PRO フルセット (1パイロット用 [送信機1台]) (Zenmuse X5)
http://www.sekido-rc.com/?pid=93480829

・DJI INSPIRE 1 RAW フルセット (2パイロット用 [送信機2台]) (Zenmuse X5R)
http://www.sekido-rc.com/?pid=93480898

・DJI Zenmuse X5
http://www.sekido-rc.com/?pid=93478902

・DJI Zenmuse X5 NO.1 ジンバル&カメラ(レンズ無)
http://www.sekido-rc.com/?pid=93481054

・DJI Zenmuse X5 NO.2 バイブレーションアブソービングボード
http://www.sekido-rc.com/?pid=93481151

・DJI MFT 15mm,F/1.7 単焦点レンズ
http://www.sekido-rc.com/?pid=93481128


メーカーの詳細ページはこちら
カメラスペック比較はこちら

------------------------------------------------------------------------------


【DJI Lightbridge2】


他の追従を許さない、機体操作と映像伝送が同時に行え、さらに高画質低遅延でご好評でしたLightbridgeが装いを新たに登場です!

まず見た目で驚くのが、地上側モジュールが送信機に組み込まれました
送信機を別で用意する必要は無くなり、
これまで有線で送信機をつないでいた煩わしさともおさらばです。


映像の出力が、USB、HDMI、SDI の3方式に増えました。
SDIを使用することで、HDMIよりもより安定した映像信号を離れた場所へ出力することが出来ます。
製品内でのタイムラグは50ms(0.05秒)とさらに低減しています。


そしてブログスタッフが個人的にイチオシする機能がこちら!
Picture-in-Picrute(PiP)に対応しました!!
PiPとは、メイン映像の上にサブ映像を乗せて、同時に出力することです。
(バラエティー番組などで、VTRの端に出演者の顔が映ったりしているアレですね。)
Lightbridge2では、2つの入力映像信号を同時に転送することが可能。
さらに手元のディスプレイ上へ同時に映すことが出来ます。
空撮カメラからの映像をメインに、機体カメラからの映像などを同時に確認できます♪


また従来どおり、マスタースレーブモードにももちろん対応。
最大3台のスレーブを接続可能となりますので、
操縦者とカメラ操作者のほかにも、監督やプロデューサー、TV放映用出力など離れた場所へリアルタイムに映像を転送することが出来ます。
スレーブは最大50m離れることが出来ます。


すでに先行予約受付中☆ ロットに限度があるのでご注文はお早めに!

・DJI Lightbridge2
http://www.sekido-rc.com/?pid=93479615


メーカーの詳細ページはこちら

※機体側モジュールの動作電圧が変更となっていますので、従来機種を使用されていた方はご注意ください。


------------------------------------------------------------------------------


【DJI FOCUS】


完全新商品!!
手元で、実際にレンズのフォーカスリングを動かしているいるかの如く、フォーカスの調整が行えるコントローラーです。

前述の Zenmuse X5 のピント調整などを、飛ばしている最中にも行うことが出来ます。
地上では通信距離最大100m、ラグは14ms(0.014秒)となります。


Ronin、Ronin-Mへ取り付け、フォローフォーカスを可能にするモジュールが付属!

ブラシレスモーターを使用し、精度は±0.02°。
レンズの破損防止のため、エンドポイントを設定可能。回転させすぎるのを防ぎます。
プリセットフォーカスを複数指定することが出来るので、スムーズにピン送りすることが出来ます。



すでに先行予約受付中☆ ロットに限度があるのでご注文はお早めに!

・DJI FOCUS
http://www.sekido-rc.com/?pid=93480379

・DJI FOCUS リモートコントローラー 単体
http://w ww.sekido-rc.com/?pid=93481515


------------------------------------------------------------


少し長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
撮影機器による制限が減り、空撮や映像製作の幅が広がり、より満足頂けるコンテンツを作成いただけるかと思います。
今後も追加情報があり次第掲載していきたいとおもいます!




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・

サイトやブログ、Facebookなどで様々な情報を発信中!

■株式会社セキド
 http://sekidocorp.com/wp/
■Youtube公式チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCE5WT2Fu54t5xGsb-5vTW_Q
■公式ブログ
 http://ameblo.jp/sekido-rc/
■Facebook
 https://www.facebook.com/sekidorc



■DJI製品ご購入前のお問い合わせはこちら
 https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

■DJI製品ご購入後のアフターサポートはこちら
(サポート対象は弊社からお買い上げいただいた方のみになります)
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ff6afe3175652


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・


※日本国内仕様では実物やスペックなどが実際と異なる場合があります。
※仕様や外観などは予告なる変更となることがあります。

※未発売の製品に関して、Webサイトに記載のある事項以上のお問い合わせにはお答えいたしかねます。


いいね!した人