歌舞伎女子 関亜弓「そば屋のカレー日記」

俳優、ダンサー、歌舞伎ライター関亜弓による大衆向日記です。


テーマ:
2017年も2月になりました。
鬼退治も無事に済ませたので、先日のイベントのことを。
 
その名も「歌舞伎レストラン」
 
歌舞伎演目にインスピレーションを受け考案したお食事をお召し上がりいただきながら、トークをお楽しみいただくという趣向のイベントです。
第一回は中村隼人さんをゲストにお迎えし、ご出演を控えていた浅草歌舞伎の演目にちなんだメニューでおもてなし。
 当日は50人を超えるお客様と共に、トークと食との楽しい夕べでした。
 
その「歌舞伎レストラン」の、第二回が早くも実現したのです!
 
今回はバレンタインにちなんで、三組のカップルを取り上げ、その演目にちなんだレシピを考案していただきました。

三演目とは、、歌舞伎座で上演中の「絵本太功記十段目」、「梅ごよみ」、来月の「助六」をチョイス。シェフにそれぞれの見どころを事前に解説させていただいたところ、こんな素敵なコース料理に!
 
実際のメニュー(イラストは瓜谷茜ちゃんです!)
 
では早速お料理のご紹介を・・・
 
 
〜梅ごよみ〜
和牛のタリアータ、鎌倉野菜の梅マリネ 3重奏

※イメージ:和牛のタリアータを色男に見立てて、その周りに個性豊かな女性3名をマリネで表現。

和牛タリアータはバルサミコと梅肉でアクセントをつけて、鎌倉野菜と梅を使って、3つのマリネを合わせてご提供。

この角度から見ると、余計に責められてる感じがします笑
 

~絵本太功記~

金目鯛のポアレ 赤蕪の擂り流し 京白味噌仕立て

※イメージ:儚くも散りゆくひとに寄り添う切なさを、赤い魚の金目鯛のポアレと赤蕪の擂り流し(ピュレ)で表現。

初菊の赤い振袖を思わせる、赤・赤・赤!お茶もハイビスカスのハーブティーをご用意いただきました。美しい赤で染まっています。
 

~助六由縁江戸桜~

海鮮恵方太巻、美々稲荷ずし

イメージ:助六寿司に例えられている通り、お稲荷さんと海苔巻きで表現。

イメージ色の紫色を酢飯(赤ワイン炊き込み)で取り入れ、男気一本筋の通った海鮮恵方巻と豪華絢爛の稲荷ずしに仕立てました。

これは三月の歌舞伎座で売ったら絶対盛り上がるでしょう、助六の鉢巻の色にちなんだ紫色の恵方巻。
具だくさん、ジューシーで本当に美味しかったです・・・
仲睦まじい揚巻と助六が寄り添っているこの絵も素敵。
 
デザート

~ふたり桃太郎~

きびだんご、豆菓子

イメージ:桃太郎必須アイテムと節分に合わせて豆をご用意しました。

 

こちらはバレンタインから離れ、中村屋兄弟の初舞台にちなんだデザート。

なんと"桃"の味のきびだんごなんです。微笑ましく、おめでたい気持ちに。

 

19時から梅ごよみの前菜と共に、お話させていただき、私自身お食事に感動しながら楽しませていただきました。あっという間に時間は過ぎて、デザートの頃には21時半過ぎ!

お持ち帰りいただけるメニューにも今回は工夫を凝らし、お客様に笑っていただきながらの2時間半。お付き合いいただきありがとうございました。

 

そしてそして、、第三回も4/17(月)に決定!

詳細

 

皆さま、春のお食事を楽しみにぜひいらしてください。

 

常連のお客様が撮ってくだすった写真
 
相変わらず刈り上がっています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。