2010年09月05日

済州島のグローバルシティ

テーマ:学ぶ
ちょっと前のニュースで知ったお隣韓国の政策!
ずっと続報を追っているのですが(笑)

あの、東洋のハワイがですよ。。。

【NYTimes.com 英語】

英語特区に??ですよぉ。

Rails で行こう! さんのブログ

なんて、韓国さんは大胆なんでしょうか。
素敵!!!目目

2009年ぐらいから動いている計画のようですね。

日本も沖縄ぐらいにつくらないかな?
どうせ、めっちゃ高いお金払って海外留学するんだったら
日本に英語特区作って、お金落とさせるようにしたらいいのに。

それに、yokoちゃんとの話でも出てきたけど
沖縄の海が綺麗だから、結構ネイティブの先生たち
集まると思うんだけどな~。

今の日本が、あーだのこーだの言いませんが
(なるようにしかならない、、と思ってます)
なーーんか、心が踊るような政策出して欲しいですよね。

これもちょっと前に読んだ記事。

http://www.globis.jp/1393

勢いがあるってええな~。

ほんとにいつの間にか、
海外のホテルにあるTVのメーカーとか
日本のメーカーの看板だらけだった街なみとか、、
変わっちゃいましたね。

愛しています。にっぽん!

mitsueより
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月04日

前期課程修了!

テーマ:学ぶ
おひさしぶりです。

9月に入り、今年もあと4ヶ月。
まだまだ暑いので信じられませんがねぇ。

最近はその残り限られた時間に追われ、
やってもやっても進まない課題に
イライラしながら

「きっと終わりはくる」

と信じてここまできました。

で、、

無事、某中医薬大学の前期課程終了!!

はぁぁぁ~長かったぁぁぁ。

後期は(2年)中国での臨床実習になるので
私自身は前期課程で終了しますが、、
大学で出会った人たちの中には実際中国へ行っちゃう
方もいるので、その意欲に感心してしまします!


中医学は勉強すればするほど好きになっていく
学問みたいです。

何千年も昔から人々によって伝えられてきた
経験的医学なんで、例えば妊婦さんがどうして
負荷がかからないように生活しないといけないのか、
女性は生理前後で情緒不安定になりやすいのか、
また養生についての考え方なんかは、

「昔から言い伝え続けられてきたことって
 ちゃんと意味あるんだなーーー」

と、「へー、へー」「ほー、ほー」な訳です。

最近は増えつつありますが、
西洋医学と東洋医学の統合医療の考え方は
なかなかだと思います。
理論と経験(結果)ってどちらも大事ですしね。

毎日、蕁麻疹でジルテックにお世話になってる
西洋薬っ子としては漢方でちょっとずつ
根本的な体質改善ができれば嬉しい限りです。

次は11月のテストに向けて記憶力との戦いです!!

mitsueより
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年04月25日

自分の道を開く。後追いはしない。

テーマ:学ぶ
陰とか陽だとか、
森羅万象とか宇宙の事物は、、、、

なんて目に見えない思想の勉強していくと
それとは全く逆にある「科学」の話も
ききたくなります。

主婦の道楽というか、たまたま
おもしろそうな講演を見つけて、
先週の金曜日聴きに行ってきました。

大阪市から特別表彰された医科学者さんたちの
記念座談会で

脳科学の中西先生(大阪バイオサイエンス研究所長)、
免疫学の平野先生(大阪大学医学系研究科長、医学部長)、

そしてあの
iPS細胞の山中教授(京都大学iPS細胞研究所所長)

錚々たるメンバーがお話をされる講演。

といっても、専門用語が飛び交う
講演ではないです(笑)


研究をはじめたきっかけとか
自分は他の人とどこが違うかとか
今後の関西をどうしたいか、、とか

思いっきり人間味溢れるお話です。

どの先生もエッジがきいていて
【関西】のりなところも堅苦しくなく
おもしろかったです。

学術的なところがあったとすれば
途中、山中先生がiPS細胞の利用方法についてふれられ

iPS細胞は病因の解明を目的として病気の細胞を
たくさん手に入れられることが重要で
「再生」ではないっておっしゃったのは意外でしたが。。(笑)

つまり体のどこかの器官が悪くなったから
iPS細胞つかって新しい器官つくっちゃおうよ。
みたいなことは望んでないってことなんですよね。

個人的には、今ある大人の歯が虫歯で駄目になっても
iPS細胞があったらおばあちゃんになろうと
新しい歯が手に入る世の中が来るんだろうなって
思ってたんですけどね。

いろいろあるんでしょう。
やっぱり歯を大切にしないと(笑)

1時間半ぐらいのお話でしたが、最も印象的だったのは
自分は何故、研究成果をあげることができたかという
テーマで皆さん同じことをおっしゃったことなんですよね。

自分の道を開く。後追いをしない。

科学者ではなくても、何かを偉業を成し遂げた方が
言いますよね。うん、うん。

自分を信じる。

いい言葉です。

mitsueより
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月22日

先端統合デザイン特論 〜初日〜

テーマ:学ぶ
大阪に戻ってきて、半年が過ぎた。

1日24時間が流れるのも早いけど
まとまった期間でみてみると
もっと早いような気がする。

yokoちゃん、、もう30やなぁなんて
お互いつい最近まで言ってたけど31歳の
カウントダウン始まっててんな(笑)
恐ろしいよね汗汗

さて、大阪に帰ってきたら、いや帰らなくても
会いたいと思っていた人がおりました。

デザインディレクターであり、教授であり、医学博士である
Dr. Kazuo Kawasaki
http://www.design.frc.eng.osaka-u.ac.jp/kazuokawasaki.html

川崎氏の存在を知ったのは今から2年ぐらい前でしょうか。
それはもう、衝撃的で。。。

恐らく人生で「誰の本を一番読んだことがある?」って
聞かれたら「川崎和男先生」と答えるぐらい
知り得る全ての著作は持っております。

つまり、、、とってもとってもファンな訳です(笑)

実は、その川崎氏の講義を大阪で受けることができるんです。
大阪大学様、本当にありがとう。

学生でもデザイン関連の仕事をしている訳でも
ないので課題提出なんてことがあると、ドキドキするんですが
どうしても、講義を聴きたくて、先日から通いはじめました。

そもそも、どうしてこんなに川崎教授が好きかと
いうことなんですが、教授のこれまでの作品、経歴は
私が語るまでもなく非常に素晴らしく、それだけで
充分に尊敬しうるのですが、
http://www.kazuokawasaki.jp/kk/1_rireki.html


デザインとは表面的なものではなく本質を
追求してゆくものなのだと

(↑あくまで私の勝手な解釈です)

私なりのデザインについての理解を変えて下さり
デザインの可能性をもっと知りたいなと好奇心を
つついて下さった訳です。喧嘩師のところも大好きです。

当時私は、「人を動かす」(カーネギーではないですが)について
損得勘定なしに人間が動かされるものは「何か?」を
考えていた訳ですが、今現在のところ「美しい」「かっこいい」
ものに対しては有無を言わず、本能的に、
動かされちゃうんじゃないかって思ってます。

それが、デザインにあるとすればものすごい価値を
生み出すんじゃなかろうと。芸術の中にあるようで
産業の中心にあるんですよね。

そんな感じで1回目の講義受けましたが、、
ドキドキです。
Ustでも放送されているようなので、興味のある方は是非。

喧嘩師万歳!!!

mitsueより





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。