2006年01月29日

LET'S BURN!!

テーマ:TRAVEL

burnbro




先日、こんな↑葉書が届いた。




そう、バーニングマンから!!


行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい



言いたいことはそれだけです。




他にも行きたいひとがたくさんいると思うので、


バーニングマンのご案内。




日程:2006年8月28日~9月4日


チケット:1月18日から


      1STレベル 7000枚 185ドル


      2NDレベル 7000枚 200ドル


      3RDレベル 6000枚 225ドル


      UNLIMITED 250ドル(8月13日まで)


      UNLIMITD  280ドル(8月14日~8月25日まで)




こんなかんじです。


早く買えば、買うほどお安いのね。




毎日、毎日時間に追われて生活していたときにやってきたこの葉書。


mitsueと今年も行きたいなぁ~★


行けるやろう♪


そうやんな、設備も既にそろってるし♀♀




こんな会話で盛り上がってしまう↑↑


私達がバーニングマンでどんなにご機嫌だったかというと・・・




kitty






・・・こんなんです(恥)


次回は巨大なタープが必要だと悟ったけど、もちろん。


しかし、会場ではなぜかキティが大流行で、ここで私達が座って


朝ごはんしてると・・・




「写真とっていいかしら??」




なんて言われてしまうのです。結構な回数で・・・。


これが私達の「パフォーマンス」だと思われてたようである。




まぁ、いいですけどね。別に。


(この写真、以前にもブログで出したような気がするけど、ま、いいか)






問題はこの時期に夏休みがとれるのかということでしょう!?


入社して1ヶ月も経ってないのに、




「夏休みはいつですか?」



なんて先走った発言はできない、小心者の私。


ええ、だってまだ有休さえ支給されてないですからね。






さぁ、ウフフン IN バーニングマン2006の行く末はいかに!?




yokoより


世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月22日

旅人の悩み。

テーマ:日本

muse



船、車、バス、電車、飛行機、、、、。

どれも旅人には欠かせない「足」です。


最近、社会生活の疲れを癒す為に、自分のHPを読み返し

ふと気付きました・・・。


わたしの「乗り物酔い」の登場回数の多さを・・・。



いや、まじですごい。

自慢じゃないが、すごい。


南米の半年間の間で、幾度となくmitsueにライフラインの

ビニール袋を渡され、顔を突っ込んだことか。


たいていの人は大人になるとマシになるらしいが、わたしは

どうやらそのあたり発育不能らしい。


はっきりいって致命的やん。

旅人として。



とりあえず船。

これはすごい強敵。

ダイビングのポイントまでもたないもん。

ものの数十秒である。

mitsueも旅の当初は心配して「大丈夫?大丈夫?」なんて

かんじだが、慣れてくると、


気持ち悪くて遠い目をしてるわたしに。

「いつものあれか?」

「うん」

とシンプルにわたしをそっとしてくれていた。


いや、実際、それくらいが一番助かります。


それでも旅が大好きな私は結構、「根性」あるな

ってかんじが自分でしてます。


・・・でもね・・・・


どーーしても、困るときあるんです。

この、持病。


その①サーフィン

サーフィンの練習をしたことがあります。

いや、決してサーファーだとは言いません。

下手くそすぎるので。


で、こんな私が頑張ってパドルして沖に出たときのこと・・・。

沖にでたものの波に乗れるわけもなく、ただただサーフボードの上に

座っていわゆる「波待ち」状態が長くなるわけですよ。


そしたらね、気持ち悪くなるの。

そりゃね、葉っぱのような小船にまたがっているようなものだから

当たり前ですがね。


さらには、もう限界!と思って陸へ向かっている途中・・・


ええ、お魚さんにエサあげちゃいましたわ。



ここまでくると、一緒にサーフィン来てた人たちもあんま

笑ってくれないのよね。

だって、本気吐きですから。


え?何か?



その②通勤

現在、社会復帰を果たしている私。


実は通勤時間2時間なんです。

もちろん朝は真っ暗なうちに家出て、4つの会社の電車に乗って。


そこで、人はいうんですよ。


「本いっぱいよめるやん」

「勉強できるやん」



無理に決まってるでしょう?

なんで乗り物のなかで字よまなあかんのよ。


でも、やっぱ時は金なりで一応雑誌とか本をかばんに

いれてるけどね。


限界は10分です。


往復4時間のなかで20分。


しかも、最近気付いたけど、どうやら携帯のメールをうつのも

ダメなんですよね。

読むくらいならいけるけど。


いや、まじで、この持病がなかったらどれだけ有効な時間を

過ごせるのかしら?

って想像するとぞっとするので考えないようにしてます。



そんなわけで、私の旅必需品。


①パスポート

②お金

③酔い止めのお薬


だれか、わたしに治療を施して下さい。(切実)




yokoより

世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月03日

旅人の就職・・・その後

テーマ:就職活動

あけましておめでとうございます。

本年もウフフンを宜しくお願い致します♀♀


そして、この度、おかげさまで2006年1月4日をもって

社会復帰をとげることになりました!!


まぁ、就職活動の道のりはほんとに色々ありましたが、最終的には

興味のあるお仕事就けて、幸せ者です・・・。


以前、大反響を呼んだ「旅人の就職」という記事をUPしましたが、

そのあたりどうだったのか・・・。


結論からいうと、入社する会社は


「全く気にしていない。」


・・・・ということ。


面接で

①無職歴1年半

②退職理由:南米旅行

③これからの旅へのスタンス


以上、旅人なら非常に面接で対応を慎重にならざるをえないポイントを

1つも、誰一人聞いてきませんでした。

面接3回、計6人も面接官いたのにね。


こんな会社もあるんだなって。


それよりも、「これからのこと(仕事人として)」「仕事のこと(内容)」。

この2点を何度も、何度も確認されたかんじ。



そういう中で、育まれた仕事へのヤル気なのか(笑)

とにかく、ここで勉強してみよう!ってかんじです。


つまり、これは「働くこと、もしくは仕事への好奇心」を満たす為の

選択だったのかな。


もちろん旅人を辞めるわけでもないし、これからもずーっと旅はしていくけど、

旅の中でうっすら感じた、「日本時間への焦り」みたいなもの、


噛み砕くと・・・「私もう26歳だけど、ブラジルで踊ってて、友達はもう社会人暦も

長いのに、こんなんでいいかしら?」みたいなやつですわ。


正直、このあたりへの、焦りみたいなものを感じてる人って結構多いでしょ?でしょ?



まぁ、こんな流れで、社会復帰に至ったワケです。

これは、「いち旅人のいちサンプル」でしかありません。

他にも、もっと考え方や選択があるでしょう。


だから、他の旅人のみなさんも社会復帰への道、セキララに

語って下さい。

み~んな、いろんなサンプルを知りたいハズ。


そして、今後は旅人が仕事と旅に対して、どうやって付き合って

いくのか、あたたかい目で見守ってください(願)


・・・・ということで、MITSUE!とりあえずどっかあったかい国行こ!!

ビーナスリゾートが私達を待ってるわ。



yokoより

世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。