真実を伝える

世界の裏の構造を暴く


テーマ:
帰宅途中の出来事です。(2012年5月18日(金)AM4:00頃)

私は、車を駐車場に停め、自宅までの道のりを星を眺めながら歩いていました。

すると、オレンジ色に光る球体が尾を引きながら物凄いスピードで頭上を通過したのです。

「今のは何だ?」と思った瞬間、周りの建物が邪魔したので、

その物体がどこへ行ったのか確かめるため、 近くの建物へと移動。

見やすい位置まで階段を急いで駆け上がったのです。
しかし、光る物体は、どこにもなく完全に消えていたのです。

ところが、物体が向かって行った方向を目を凝らして見ていると、何やら点滅する小さな光が出現。

ですが、その光もスーッと消えてなくなったのです。

 

しばらく辺りを眺めていると、今度は小さな点滅する光が再び出現。

その光りは、赤、青、白の光を交互に点滅させながら移動。

光る物体は、クルクルと回りながら移動しているように見えました。

 

眺めていた場所から物体までの距離は、そお遠くはなく、目測で4~5キロ程度ってところでしょうか?

しかも、その光る物体は低空飛行。

深夜(早朝)のシーンと静まり返る中、音も出さずに斜めに上昇しながら北西へと消えていきました。

この時の物体のスピードは、どれほど速くはなく、旅客機程度の速さに感じられました。

ただ、飛行機でないのは明らかでした。

なぜなら、そんなところに離着陸できる空港や滑走路はないからです。

では、滑走路が無くても離着陸できるヘリではなかったのか?

と思うでしょうが、 いずれにしても、近くを飛ぶ航空機なら音くらいは聞こえるはずです。

ましてや、シーンと静まり返った夜中の出来事なので尚更です。

 

この話にはまだ続きがあります。

3色の光を点滅させながら消えていった物体が消えた直後、

また頭上をオレンジ色に光る球体が高速で飛んでいるのが見えたのです。

その球体は、一番最初に見た尾を引く球体よりもスピードは遅かったのですが、

飛行機よりも遥かに速いスピードで移動していました。

その物体も無音で飛行。

ずっと見ていたかったのですが、建物が邪魔して見えなくなってしまいました。

この日、4度に渡って光る球体を見たわけですが、

最初の目撃から最後までの時間は、わずか10~15分程度です。

 

私は、2011年の8月、12月、そして2012年の1月、4月、5月と、

最近、多くのUFOを目撃しています。

 

一瞬にして姿を消す物体は別として、

しばらく見えている物体なら携帯カメラで撮ることも可能なのですが、

どうしても、「 肉眼で見ていたい」という気持ちが先行してしまいます。

 

去年から今年にかけては、世界各地でUFOの目撃情報が相次いでるようですが、

2012年から始まる新しい時代の幕開けと、何か関係があるのでしょうか?

 

以下は、5月18日以外の目撃日を記したものです。

2011年

8月 3:00 頭上で強烈な光を放ち、消える。

11月20日 4:00頃  金峰山の上空から光を発しながら中腹に移動後、静止。

12月4日(日)6:30頃  強烈な光を放ち消える。

12月5日(月)18:30頃  光ったり消えたりを繰り返す。

12月11日(日)2:00頃  金峰山上空で光り、しばらくして消える。

12月18日(日)2:00頃  金峰山の方向で光ったり消えたり。

12月19日(月)19:00頃  光りながらジワジワと移動し、消える。

12月31日 5:30~6:30頃 2機の光る物体が瞬間移動を行う。
この日、1時間の間に4度もUFOを見る。
夜が明けると、そこには凄まじいケムトレイルの跡がある。
UFOとケムトレイルは、何か関係があるのか?
ケムトレイルは、今や航空機ではなくUFOで撒いているのかも知れない?

 

2012年

1月7日 6:00頃 物凄い速さで移動(熊本市) 6:30頃(甲佐町)強烈な光を放って消える。

4月26日 23:00頃 金峰山付近で、白く光る物体の周りを、複数の赤い小さな光が囲んでいた。
その物体は、静止していたが、しばらくして消えた。

 

 

これらは、一部を除き、ほとんどが熊本市で目撃したものです。

しかも、金峰山付近に現れることが一番多いようです。

 

[caption id="attachment_5918" align="alignnone" width="445"]金峰山 【金峰山】[/caption]

 

因みに金峰山は、ご覧の通りピラミッド型をしていて、標高は666メートルです。

http://maps.google.co.jp/maps?ll=32.814056,130.639111&spn=0.1,0.1&t=m&lci=org.wikipedia.ja&q=32.814056,130.639111

 

山の形状がピラミッド型で、高さ666メートルとは、何とも奇妙です。

これが、UFOがよく出現する理由なのでしょうか?

 

既に紹介したと思いますが、私が携帯カメラで撮った赤く光る雲です。

この時は、静止していたので余裕で撮れました。

 

赤く光る雲

 

次では、UFOは本当に存在するのか?しないのか?

これを検証してみましょう。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

八雅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。