知られざる いろんなもの

日本では殆ど知られていない、海外の珍しいものの紹介。

世界中の珍しい、漫画、マスコット(ゆるキャラ)、

アニメ、イベント、音楽、テレビ番組などを紹介します。


テーマ:

恐らく当ブログでは、ハンガリーネタは初めてだと思います。


日本ではそれなりに存在感のある国なんですが、

意外と中々ネタが見つけられないのです。


色々と面白いネタはあるとは思うのですが。


Kajla nugát.jpg

Kajla nugát - Pinterest


カイラ・ヌガー(Kajla nugát)という、

一見して板チョコっぽいお菓子なのですが、

ヌガーらしいです。


食べた事無いので何とも言えませんけど、

「いよッ、毎度ッ!!」

な感じがいいですね!!


「Kajla」には「ドタバタ」という意味があるらしいので、

「どたばたヌガー」といった意味合いでしょうか?


Kajla nugát_2.jpg

Kajla csoki - retro gastro - Blog.hu


↑2枚目の画像の引用元の説明では、

「csoki」(チョコレート)であると紹介しているのですが。


「Egész évben pajtás」は、

「一年中おともだち」

という意味でしょうか?


2枚目の画像が何なのか、最初はよく分かりませんでしたが、

どうやら子ども向け雑誌の様です。


誌名は「Pajtás」ですが、

和訳すればさしずめ「おともだち」といった感じでしょうか?


この漫画のキャラクターが、

お菓子のマスコットに起用されたという事なのでしょう。


1枚目の画像のは実は古いタイプのパッケージデザインで、

今は「nugát」の文言が出ていないらしいです↓


Kajla nugát_3.jpg

Nem tér vissza a Kajla - Origo


「kakaós」と出ているので、チョコレートなのは確実です!!


Kajla nugát_4.jpg

Pajtás | retronom.hu


コチラも「おともだち」より。


男の子と一緒に出ていますね。


というわけで、今はとても忙しいので、ここまでにしておきます。


【記事最終更新】

2017/2/22

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に、本郷のロシア・ヨーロッパ雑貨店の

ミッテさんにお邪魔いたしましたが、

その時、非常に貴重な本を見せてくれました。


ソ連時代のロシアのアニメーター、

イヴァン・ペトローヴィチ・イヴァーノフ=ヴァーノ

(Иван Петрович Иванов-Вано, 1900-1987)

を紹介した本です。


「И. П. Иванов-Вано Кадр за кадром」

という題名なのですが、

「I・P・イヴァーノフ=ヴァーノ コマの世界で」

という訳で合ってるでしょうか?


実はお借りした本だそうで、

Twitterに出すのはちょっと不味いかもだけどブログでコッソリなら、

との事なので、ブログで内容の一部の画像をご紹介いたします。


Иванов-Вано_1.jpg


Иванов-Вано_2.JPG


Иванов-Вано_3.JPG


Иванов-Вано_4.JPG


Иванов-Вано_5.JPG


最後に示した画像は、

イヴァーノフ=ヴァーノさんに書いてもらったサインだそうです。


イヴァーノフ=ヴァーノさんのアニメーションは、

日本でもDVDが幾つか出ている様で、

ロシアのアニメに詳しい方の間ではよく知られた存在と思われます。


「イワン・イワノフ=ワノ(あるいは、ワーノ)」

で検索すれば、色々と情報が出てきます。


『せむしの仔馬』

『金の鍵~ブラチーノの冒険~』

『森は生きている』


などを手掛けております。


詳細は、Wikipediaをご覧下さい(ロシア語ですが)。

Иванов-Вано, Иван Петрович — Википедия


イワンと仔馬.jpg

Amazon | イワンと仔馬(トールケース) [DVD] | 映画


というわけで、ここ最近は忙しいので、ここまでにしておきます。





【追記】2017/2/12

ミッテさんを訪れた時に見せて貰ったもののご紹介の続きをします。


国産傑作アニメーション10作品

10 шедевров отечественной мультипликации.


というロシアのアニメーションDVDの詰め合わせセットです!!


Госфильмофонд_1.JPG


「ロシア・ゴスフィルモフォンドより」

(Госфильмофонд России представляет)

の副題が出ています。


「ロシア・ゴスフィルモフォンド」を直訳すると、

「ロシア国立映画基金」

となるのでしょうか?

(自信ありません)


ネコのレオポルド

(Кот Леопольд)

エメラルドの都の魔法使い

(Волшебник Изумрудного города)


Госфильмофонд_3.JPG

ちょうどそんなかんじ

(Просто так)

不思議の国のアリス

(Алиса в Стране чудес)

鏡の国のアリス

 (Алиса в зазеркалье)


Госфильмофонд_4.JPG

コサック(Козаки)

というウクライナのアニメーションまであります。

旧ソ連の衛生国の制作したアニメーションが、

ロシアのアニメーションだと紹介される事が多い気がするのですが、

恐らく「ソ連=ロシア」という先入観に、

「ソ連製アニメーション」等と紹介される事が加わるからと思われます。


Госфильмофонд_5.JPG

アイボリット先生(Доктор Айболит)

左側のカードは、

別にオマケで付いているわけではないのでご注意を!!


ВДНХ Союзмультфильм.JPG

2015年末頃、ミッテさんの店主がロシアを訪問。


その時、ソユーズムリトフィルム設立80周年記念

全ロシア博覧センター『ソユーズムリトフィルム展』が開催

На ВДНХ открывается выставка "Союзмультфильма"

されていたそうで、画像はその時に撮影したものだそうです。


ロシア版くまのプーさん

ヴィンニ・プーフ

(Винни-Пух)

は分かるのですが、下のは一体何でしょうか?


Georgian Animation Mitte.JPG

最後に、ロシアではないのですが、

グルジア(ジョージア)のアニメーションの紹介本が、

まだまだ在庫がありますので、興味のある方は是非ミッテさんへ!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Le Petit Lion_1.jpg


Titus le Petit Lion - vidéo Dailymotion


Titus le Petit Lion 投稿者 muadib13


2年くらい前にたまたま知った人形アニメーション。


Wikipediaによると、

アリーヌ・ラファルグ(Aline Lafargue)によって65話まで制作され、

(1話につき23分)1967~1968年まで、

フランス放送協会(ORTF)で放映されたとのこと。


ラファルグさんは、人形制作のみならず、

監督、脚本まで手掛けているそうです。

Le Petit Lion — Wikipédia


お話は、ちいさなライオンのティテュス(Titus)が、

少年に過去の冒険話を語り聞かせるという形で始まります。


Le Petit Lion_2.jpg

「あ~ん、ボクのお腹触っちゃだめ~ん♡」


その時は、普通に実写です。


で、冒険の様子は人形コマ撮りアニメーションとなります。


それにしても気になるのは、ティテュスくんの「へそだし」です。


しかも、ズボンがズリ落ち気味です。


Le Petit Lion_3.jpg

おいおいズボンがズリ落ちちゃってるよ!! 絶対狙ってるだろッ!!


ラファルグさんって、“ケモショタ”ですか?


うさぎの「ぴょこたん」とは、「へそだし」への拘りを持つ者同士、

是非ともコラボして欲しいものです。


ぴょこたん.jpg

ぴょこたんのおばけめいろ181(いっぱい) | このみ ひかる |本 | 通販 | Amazon


ジェマディール(Jaimadire)の世界を冒険した時の

王様の手下の猿なんかも“腹出し”に拘っています。


これはもう「フェチ」確定でしょうか(すいません)。


それにしても、タキシードのペンギンって、

この頃から既にあったのも驚きです!!


Le Petit Lion_4.jpg

Un Extra : Titus le Petit Lion - La Petite Sequence du Spectateur


「ちいさなライオン」には、ネズミの女の子やペリカンも出てきます。

下の画像はパズルです。


Le Petit Lion_5.jpg


Le Petit Lion_6.jpg

Titus le Petit Lion - Boite de 3 Puzzles 10 pièces - Fernand Nathan - Lulu Berlu


グッズには、パズルの他に、人形なんかもあります。


Le Petit Lion_7.jpg

Héros de l'ORTF - la télévision française en jouets des années '60 aux années '80


当然と言えば当然なのですが、絵本も数多く出版されています。


その中でも特に目を惹いたのがコチラ↓


Le Petit Lion_8.jpg

Le Petit Lion Grand Chasseur de georges chaulet - PriceMinister


表紙絵に龍退治の様子が出ているのですけど、

その竜が如何にも眼鏡サラリーマン風で、

しかもニッコリ笑顔です。


ツッコミ所が色々とあります。


というわけで、フランスの古い人形アニメーションでした!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。