にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

世の中には、専門家(虫の目)は数多くいますが、それらを統合できる大局家(鳥の目)はいません。


私は、その大局家になるべく修業中です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月25日

『股のぞき』(イグノーベル賞) の考察

テーマ:

今年の「イグ・ノーベル賞」の知覚賞を受賞した、「股のぞき」の研究について。

 

立命館大学の東山篤規教授は、「股のぞき」をした場合、物の見え方がどう変わるのかを研究した。


≪結果≫

①股のぞきで見ると、たとえば45メートル離れた場所に置いた高さおよそ1メートル60センチの板は、80センチほどと小さく見え、距離もやや近く感じる。

 

②風景が180度逆さに見える「逆さめがね」を使って見た場合には、大きさや距離の見え方は、通常見る場合とほぼ変わらない。

 

①②から、大きさや距離の変化は、体を逆さにすることによる「感覚の変化」による。

 

③さらに、逆さめがねをかけたうえで、股のぞきをして見える風景は天地は逆転せず、通常見ているものと同じだが、その場合でも大きさは小さく、距離も近くに見えた。

 

 

≪つまり≫ 

「股のぞき」には、2つの要素がある。

①いつもと違う逆さまの風景 

 風景はわかりにくくなるが、大きさや遠近感は変わらない。 (下記のリブログ記事)

 

②身体を逆さまにすると、視覚の性能が落ちる。(小さく・遠近感がない) ⇒脳が逆さになることの視覚性能の劣化。

 

脳は、馴れた姿勢でないと、性能が落ちる』ということ。

正しい姿勢を保つことの重要さ。姿勢を崩すと、脳のあらゆる性能が落ちる。

寝転んだり、横になって何かをすると、脳の精度・効率が落ちる。

 

(余談)

ところで、頭を逆にすることは、私はしません。

頭に血が集まり、脳出血(微細な)の要因となるからです。脳細胞は一旦壊れると再生しないので。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。