にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

世の中には、専門家(虫の目)は数多くいますが、それらを統合できる大局家(鳥の目)はいません。


私は、その大局家になるべく修業中です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月03日

不動産業界は伏魔殿 ~ 銀行

テーマ:社会

最近、何やかやと忙しい。

その1つが、土地の売却。

 

不動産業界は、伏魔殿である。 あちこちで引っ掛かる。

まずは、銀行。

 

 

≪銀行≫

①融資の返済

いくつかの融資の返済を、一度も遅れずにきちんと行っているが、

ある融資の銀行は、ある時から、「毎年、確定申告書類を出してください」と言ってきた。しつこくて、家まで言いに来たことがある。

 

私「一度も遅れずに、返済しているではないか?」「申告がどうであれ、きちんと返済されていれば、問題ないではないか?」「個人情報はむやみに出さない」

 

銀行「事業しているところには、毎年、出していただいています」

 

私「融資の時の条件に、そういうことは書いてなかった」

 

銀行「その後、そのように変わった」

 

私「出さなければならない理由がわからない。出さないとどうなるのか?」

 

銀行「どうにもならない」

 

 

確定申告という個人情報をなぜ、毎年、出さないといけないのか? 百歩譲って、「融資物件の状況だけ」なら、まだ話はわかるがそれではダメだという。

 

銀行は、事業の情報を得たいのだと思う。こすい奴らだ。

私は納得がいかなく、無視していたら、そのうち何も言わなくなった。

(銀行に言われるがまま、毎年、出している人もいるらしい)

 

 

 

②抵当権解除

今回、抵当権の付いている、ある土地を売ることになった。

別の融資を受ける際に、銀行が「少し担保が足りない」と言ったので、ここにも土地がある、と私が提案し抵当権がついたものである。

 

あとで、他の事例を見ていると、そんなことをする必要はないことがわかった。

安易に抵当権をつけさせてはならない』が教訓。

 

その土地を売る時には、当然、抵当権を解除しなければならない。

普通は、その土地の担保分の金額を繰り上げ返済すれば済む話。

 

しかし、銀行(保証会社 ジャックス)は、繰り上げ返済に加え、確定申告の提出を条件としてきた。(3年前は、繰り上げ返済だけで良い、と言っていたのに)

銀行は、またもや、こちらの情報を何としてでも入手したいようだ。

 

今回は、仕方なく応じたが、今後はジャックスとは取引しない。

その銀行は、「今は、保証会社はジャックスではない」と釈明したが。

 

 

 

 

以 上

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。