まず、「ダイヤのAThe LIVE Ⅳ」ご来場、応援ありがとうございました。







この作品、そしてこの役への想いは自分の中では

約3年以上前から始まっています。






もともと野球が大好きで、ダイヤのAももちろん

読んでいました。

役者として、、もし舞台化するなら成宮鳴を演じたいと読んでいた頃から思い続けていました。

その頃はまだ非現実的でしたが(舞台化する予定がなかったので)


舞台化の発表を見て

さらに自分が演じたいという思いが強くなりました。



そして、この成宮鳴という役を自分がすると決まった時は喜びと

決まるまでは分からなかったのですが

プレッシャーがかなり大きくなりました。




多分、ファンの方の中での成宮鳴の存在の大きさと

同じか、もしかするとそれ以上に自分の中での

成宮鳴というキャラクターの存在が大きかったからかと思います。





この間のダイヤのAのラジオでも

言われていましたが、初めてのビジュアル撮影の時は

かなり緊張しました。笑




本番に入っての東京初日でも

お客さんの反応も怖かったですし、初日開けるまでは

緊張と不安とプレッシャーとで押しつぶされそうでした。


そんな中で、お客さんが「鳴ちゃん良かった」

「鳴ちゃんが鳴ちゃんだった」と色んな感想を

いただき…初日終わったあとは自分の中で

少し安心したというか、やってきたことが間違ってなかったのかな…と思えました。


そこからは稲実として、成宮鳴として

お客さんの前に出ている時はカーテンコールでも

成宮鳴で居たいと思い、そうさせていただきました。

あえて、稲実は稲実の空気というものを出そうと

3人で話し合った結果です。

あの出番の中でどれだけ稲実の印象を残せるか…

相当な時間考えました。



カルロス役の光ると白河役の孝太郎くんと

この2人と稲城実業というチームを作れて

本当に良かったです。

最高のチームメイトです。

この2人だから稽古場から、楽屋からずっと稲実で居られたと思います。




長くなりましたので、そろそろ…

主に成宮鳴と稲実のことを書いてしまいましたが

このダイステというカンパニーに参加できたこと

本当に幸せに思います。

お客さんも素敵な方ばかりで、応援本当にありがとうございました。




稲実はこれからが勝負だと思っているので

最後まで稲実の応援よろしくお願いします。







「俺たちは知ってるぜ、あの甲子園という舞台をね。」




{46EF71E1-EAD1-43DE-8FA7-9DFCEC8B84B7}

{0DCF85AC-1101-4042-990A-B65E2D57B381}

{93742838-F98C-4B33-AD26-3B669B349CC0}

{21AD2A2A-9429-4794-AA80-4D177754010C}

{24AAF5A1-1281-4B59-A3F2-0CA5C1BD3C0A}

{EA67B65B-3933-491A-B11E-11552A405E53}

{94440D75-A021-4D58-A2D3-7E640DB018C3}

{DE10D5F7-6654-4264-AD16-78A534D14EAC}

{8A11EED2-69AE-418A-8881-5469A77B41F6}

{2F3A6C27-F92E-477D-9361-843CB9120520}


AD




あんステ、全公演終了致しました。

たくさんの応援、ご声援ありがとうございました。


皆さんの応援が本当に力になりました。









今回、あんステ第2弾ということで
改めて南雲鉄虎と向き合えて毎日が
元気いっぱいで楽しかったです。





何度も言っていますが、流星隊が5人揃ったことに
稽古前から色々と思うこともあり
前回1人でメテオレンジャーを
やっている時は後ろに流星隊のメンバーがいる
イメージを持ってやるようにしていました。

そして、今回全員が揃い
かなり楽しみでした。



高峯翠役の翔一はあんステが初舞台で
深海先輩役のゆうきも舞台2回目だったけど
本当にめちゃくちゃ頑張っていて
自分は上に上に行きたいタイプなので
現状に甘んじず流星隊として常に上を目指したいと
思っていたので、他のユニットと比べて
流星隊は厳しかったかもしれないけど
ずっとついてきてくれて本当に感謝しかないです。

稽古時間よりも何時間も早く来たり、稽古場でも
誰も居なくなるまで最後までいたり
深夜練もしたし、帰り道やご飯行って話あったり
稽古場の外の廊下でずっと稽古したり会議したり
この5人でかなり濃い時間を過ごしました。

自分は流星隊としての志は
絶対に他のユニットに
努力の数では負けないということです。
必死に努力して、誰よりも意識を高く持つこと。

本番に入っても向上心を持って、5人で
振りの確認をしたり、動画を見て研究したり
どこまでも妥協しないみんなが大好きです。




亮は隊長として、流星隊を笑顔にして
支えてくれたし
亮がリーダーで本当に良かった。
亮は誰よりも本番前にアップして
本番に挑む姿勢や、気持ちが
流星隊のみんなを鼓舞してくれました。
多分、どうしても自分と大河が年上で
あったり経験が少し多いこともあり
亮は隊長としてそういうところで
引っ張ってくれていたんだと思います。
リーダーは亮しかいません。
亮ありがとう!!!







そして、何より流星隊のことを
鉄虎のことを応援してくれたファンの
皆さん本当にありがとうございました!!
ペンライトや団扇が毎日本当に嬉しかったです。


舞台は一期一会、流星隊に、みんなに出会えたことは
本当に奇跡だと思います。



またいつかさらにパワーアップした
流星隊を見せられる日がくればいいなと
思います。



今後とも応援よろしくお願いします。




{5DEC0F28-0DC8-41DD-98DB-81319F12EBEE}

{74995289-5D4F-4B82-ADD0-5E2B40FB410E}

{406C3F3C-99CB-49D3-8D3D-6F173410B55B}

{D7934E15-DF60-458C-A39F-2A107E89EE08}

{AA1A04CA-D092-46F4-88C9-5DF49EBF4E0D}

{A2A65435-7A90-4A75-BEB6-84108633DA51}





実はほんの少しだけ時間があったので
ダッシュで大阪観光してました!笑
プリクラも撮ったよー(๑>◡<๑)


{496BBA59-052E-49FA-92FD-2B54CE4F6032}

{0287443A-7607-434B-A0A1-83B0ADE387CF}

{B8683DBF-ED56-4BD8-AA90-C9C6BA9242C5}






*****



「ダイヤのA」The LIVE IV 

青道高校準決勝進出!
いよいよ聖地神宮へ

◇キャスト

沢村栄純役:小澤廉 御幸一也役:和田琢磨
小湊春市役:深澤大河 倉持洋一役:葉山昴 小湊亮介役:椎名鯛造 伊佐敷純役:高橋良輔 
結城哲也役:上田悠介 増子透役:水沼天孝 丹波光一郎:NAO-G 滝川・クリス優役:汐崎アイル
宮内啓介役:中島大地 川上憲史役:青峰佑樹 前園健太役:澤田拓郎 金丸信二役:校條拳太朗
片岡鉄心役:加藤靖久 高島礼役:遠藤沙季 吉川春乃役:遠藤ゆりか 藤原貴子役:加島碧 
峰富士夫役:島岡亮丞 大和田秋子役:三枝奈都紀 
 
成宮鳴役:小西成弥 


*****


◇日時・場所

東京会場:
シアター1010
〒120-0034 東京都足立区千住3-92
千住ミルディスⅠ番館 11F

4/6(木) 18:00
4/7(金) 13:00/18:00
4/8(土) 13:00/17:30
4/9(日) 13:00/17:30
4/10(月) 18:00
4/11(火) 13:00/18:00
4/12(水) 13:00/18:00
4/13(木) 16:00

大阪会場:
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1
4/20(木) 18:00
4/21(金) 13:00/18:00
4/22(土) 13:00/17:30
4/23(日) 12:30/16:00







 
空想組曲vol.13 変則短篇集「組曲『遭遇』」
作・演出:ほさかよう
 
「原色のファンタジー」「暗褐色のラブストーリー」「極彩色のミステリー」そして「色のない世界のスペースオペラ」……
未知なる者によって描かれた宇宙は無数に枝分かれして膨らみ続け、最後の瞬間に裏返る。
 
偶然の巡り合わせは仕組まれた必然に。
何気ない会話は生き方を変える哲学に。
思いがけない出会いは永遠の別れに。
 
形を変え姿を変え、終わりを迎えることなく繰り返される果てのない物語――
 
 
【公演スケジュール】
2016年12月7日(水)~14日(水)
 
12月
7日(水)19時
8日(木)19時
9日(金)19時
10日(土)14時/18時30分
11日(日)14時/18時30分
12日(月)19時
13日(火)14時/19時
14日(水)14時
全11ステージ
 
【出演者】
小西成弥
 
鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
久保貫太郎(クロムモリブデン)
岡田あがさ
小野川晶(虚構の劇団)
 
家納ジュンコ(サモ・アリナンズ)
中田顕史郎
 
※日替りゲストあり
 
【会場】
サンモールスタジオ
(東京都新宿区新宿1-19-10 B1)
 
【チケット料金】
前売り ¥4,200(全席自由席・整理番号付・税込)
学生  ¥2,500(枚数限定・要身分証明書・税込)
当日  ¥4,700(税込)
 
【チケット発売日】
●先着先行発売
2016年10月1日(土)〜7日(金)
・カンフェティ
0120-240-540(平日10:00~18:00)※オペレーター対応
・こりっち
 
●一般発売
2016年10月22日(土)〜
 
【公式ホームページ】
 









念願のほさかさんの作品に出演が決まりました!!

しかも主演でさせていただきます。
呼んでくださったほさかさんに感謝です。
期待に応えられるように頑張ります。


小劇場でのストレート芝居、さらにほさかさんの
世界観を舞台で表現できるのが嬉しいです。

全力で挑むので皆さん絶対に観に来てください!!!

よろしくお願いします。
 

舞台「夏の夜の夢」

テーマ:




無事全公演終了致しました。

応援ありがとうございました!!



初めてのシェイクスピアでしたが、夏の夜は
喜劇でコメディ要素も強かったので
入り込みやすかったです。



ヘレナを演じられて本当に良かったです。


今回、ヘレナを演じて思ったのは
まずセリフ量が多い!!笑
この作品の中で1番多いらしいです。笑

だから稽古の初めのほうは
セリフ覚えるのに手一杯で、でも覚えないと稽古も
出来ないから
稽古場から家まで2時間くらい歩いて帰って
セリフをぶつぶつ言いながら帰るという
ことをしたりしてましたね。笑

家でも、どこにいても
ずっとセリフのことばかり考えてました。

おかげでなんとか早めに入りましたが。




あとは女性役ということで、しかも恋愛が絡んでくるので女性ならではの感情というか
男性には理解出来ないところも
理解して、自分の中に取り入れてと。

やはり女性役は難しいなぁ…と思いました。

でも、本当にやりがいがある役で
演じられて良かったです。














6月から魔界王子、あんステ、夏の夜と短期間で
3本やったからか、身体がそろそろ限界が
来たみたいなのでリライフの稽古まで少し
お休みします。笑




次はリライフ!!
犬飼暁くんの応援よろしくお願いします!!
小西成弥くんの応援もよろしくお願いします!笑





では、夏の夜の夢。本当にありがとうございました(≧∇≦)


{EB4C10D1-87D3-4267-9410-A03F82A036DC}

{D2FB039E-8E75-4099-99AE-080D00B5670F}








ジャニーズJr.のジェシー、松村北斗、田中樹 映画初主演!!
映画『バニラボーイ』
9/3(土)、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
 
ジェシー  松村北斗  田中 樹  竹富聖花 / 小西成弥 前田航基 美山加恋 山﨑萌香
要 潤 / ブラザートム 西村和彦 姜 暢雄 北川弘美 高橋ユウ / 船越英一郎
監督:根本和政 脚本:保木本真也 根本和政  公式サイト:http://vanilla-boy.com/
配給:クロックワークス 製作:バニラボーイ製作委員会 2016年/日本/118分/カラー/16:9/5.1ch (C)2016「バニラボーイ」製作委員会




------------------------------------------------------





初めてこうしてメインで映画に出させていただく機会をいただいて本当に嬉しいです。

公開は9月3日ですが、それまでこの作品を
盛り上げて公開してからさらに大きな作品に
できるよう頑張っていきますので、これから
映画「バニラボーイ」と小西成弥の応援をよろしくお願いします。




 

大人気ゲーム『あんさんぶるスターズ!』舞台化決定!

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』!!

 

□原作  『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements K.K)

脚本  赤澤ムック   □演出  宇治川まさなり

□出演

 明星スバル役:小澤廉 氷鷹北斗役:山本一慶  遊木真役:松村泰一郎衣更真緒役: 谷水力/

大神晃牙役:赤澤遼太郎 朔間零役 :小南光司  羽風薫役:奥谷知弘    乙狩アドニス役:瑛  

鬼龍紅郎役:上田堪大 蓮巳敬人役:小松準弥    神崎颯馬役:樋口裕太  南雲鉄虎役:小西成弥 

紫之創役:櫻井圭登 /葵ひなた役:山中健太   葵ゆうた役:山中翔太  瀬名泉役:高崎翔太  /

鳴上嵐役:北村諒  ほか 

 

日程:2016618()624()

6/18(土)

6/19(日)

6/20(月)

6/21(火)

6/22(水)

6/23(木)

6/24(金)

6/25(土)

6/26(日)

 

12:00

休演日

 

14:00

 

 

12:00

12:00

17:00

17:00

 

19:00

19:00

19:00

19:00

17:00

17:00

 

◆劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo   (150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1)

 

◆チケット

価格:一般指定席6,800(税込)      プレミアムチケット(パンフレット付き)9,800(税込)

※プレミアムチケットは、前方の座席となります。(パンフレットと非売品グッズの特典付きです。)

※未就学児のご入場はご遠慮願います。

発売日:

【オフィシャル先行】2016418()10:00424()23:59

【プレリクエスト先行】2016427()10:0051()23:59

            

URLhttp://l-tike.com/ensta-s/

【一般発売】2016515 ()12:00より

発売:ローソンチケット

 4/6()12:004/11()23:59最速チケット先行「あんスタユーザー限定先行」申込受付実施!

 「あんさんぶるスターズ!」を今すぐ始めよう!! ⇒ http://stars.happyelements.co.jp/

 

◇公演に関するお問い合わせ:マーベラスユーザーサポート 0120-577-405(土日祝日指定日除く11:0017:00

◇チケットに関するお問い合わせ:ローソンチケット 0570-000-777 (10:0020:00)

 

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公式サイト​http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公式ツイッターensemble_stage

 

©2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会




朗読劇「雲は湧き、光あふれて」アフタートークショーの開催が決定しました!

 

 

3月に上演される朗読劇「雲は湧き、光あふれて」のアフタートークショーが決定しました。

実施される回、出演者は以下のようになります。

 

3月31日(木)19:00~

鮎川太陽・荒牧慶彦・うえむらちか・小西成弥・畠山遼・平田雄也(50音順)+増田裕生(MC)

4月1日(金)19:00~

石渡真修・稲垣成弥・井深克彦・大野未来・輝馬・八神蓮(50音順)+増田裕生(MC)

4月2日(土)19:00~

石渡真修・稲垣成弥・井深克彦・大野未来・戸谷公人・八神蓮(50音順)+増田裕生(MC)

 

終演直後のキャスト陣の感想などが聞ける貴重なアフタートーク。

こちらもどうぞお楽しみに!

 

チケットの発売は今週末2月27日(土)10時より

取り扱いプレイガイドの詳細は以下のようになります。

 

<チケット発売日>

2016年2月27日(土)10:00~

 

<チケット料金>

6,000円(全席指定・税込)

前売り・当日共 3月30日は初日割引で5,000円 未就学児入場不可

 

<チケットの取り扱い>

カンフェティ http://www.confetti-web.com/

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:449408)

        http://w.pia.jp/t/kumowawaki/

ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:35160)

          http://l-tike.com/kumowawaki/

e+(イープラス) http://eplus.jp/kumowawaki/

◆キノチケオンライン https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20150925000000.html

 

チケットに関するお問い合わせ

オデッセー 03-5444-6966 (平日11:0018:00)

公演に関するお問い合せ

トライフルエンターテインメント info@trifle-stage.com

 

 






朗読劇「雲は湧き、光あふれて」プレイガイド先行のお知らせ

 

3月に上演されます朗読劇「雲は湧き、光あふれて」ですが、27日(土)からのチケット一般発売に先駆けて2月10(水よりプレイガイド先行発売が行われます。ぜひご利用ください

 

チームの中心選手の苦しみやベンチメンバーの葛藤、新人社会人の挫折や悩み、戦時中も野球への情熱を燃やし続けた若者たちのひたむきさ…野球を知らなくても楽しめて心打たれる素敵な作品です。どうぞご期待ください。

 

プレイガイド先行の詳細は下記のようになります。

 

ぴあ

申し込み:http://w.pia.jp/t/kumowawaki/

受付期間:210()11:00216()11:00

当落通知:219()

入金期間:219()221()

 

イープラス

申し込み:http://eplus.jp/kumowawaki/

受付期間:210()12:00216()18:00

当落通知:218()13:00

入金期間:2月18()13:00220()21:00

 

ローソンチケット

申し込み:http://l-tike.com/kumowawaki/

受付期間:210()13:00216()23:59

当落通知:219()

入金期間:219()15:00221()23:00

 

その他の詳細は各サイトにてご確認ください。

皆様のご来場をお待ちしております!!
 

公演公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/kumowawaki/

 

◇チケットに関するお問い合わせ

オデッセー 03-5444-6966 (平日11:0018:00)

◇公演に関するお問い合せ

トライフルエンターテインメント info@trifle-stage.com







なかなか朗読劇をする機会も

ないので、自分も凄く楽しみです。


3/30.31の2日間で3公演の出演ですが

是非観に来ていただけると嬉しいです。




よろしくお願いします!!





{F8DCE1FC-9B53-4C00-9652-D84290E4A8A4:01}

{B9199AD8-2A0C-48FA-AF5F-479569925E90:01}








 

朗読劇「雲は湧き、光あふれて」の全メインキャストとそれぞれの出演日が決定しましたので発表いたします!

 

朗読劇「雲は湧き、光あふれて」

公演日:2016年3月30日(水)~4月3日(日)

劇場:紀伊國屋サザンシアター

 

原作:須賀しのぶ (集英社オレンジ文庫刊)

イラスト:河原和音

演出:伊勢直弘

脚本:葛木英

 

<メインキャスト(日替わり)>

鮎川太陽・荒牧慶彦・石渡真修・稲垣成弥・井深克彦・うえむらちか・大沢ひかる・大野未来・小西成弥・反橋宗一郎・輝馬・戸谷公人・畠山遼・平田雄也・八神蓮・和田雅成(50音順)

 

<全公演出演キャスト>

増田裕生 他

 

<声のみの出演>

速水奨・甲斐田ゆき

 

<公演タイムテーブル>

3月30日(水)19:00~

3月31日(木)14:00~/19:00~

4月1日(金)19:00~

4月2日(土)14:00~/19:00~

4月3日(日)13:00~/17:00~

 

<各公演に出演するメインキャスト>

3月30日(水)19:00~

→鮎川太陽・荒牧慶彦・大沢ひかる・小西成弥・平田雄也・和田雅成(50音順)

3月31日(木)14:00~/19:00~

→鮎川太陽・荒牧慶彦うえむらちか・小西成弥・畠山遼・平田雄也(50音順)

4月1日(金)19:00~

→石渡真修・稲垣成弥・井深克彦・大野未来・輝馬・八神蓮(50音順)

4月2日(土)14:00~

→石渡真修・井深克彦・大野未来・反橋宗一郎・戸谷公人・八神蓮(50音順)

4月2日(土)19:00~

→石渡真修・稲垣成弥・井深克彦・大野未来・戸谷公人・八神蓮(50音順)

4月3日(日)13:00~/17:00~

→稲垣成弥・井深克彦・大沢ひかる・反橋宗一郎・輝馬・戸谷公人(50音順)

 

※本公演は3話のオムニバス形式となっており、日替わりメインキャストの全6名のうち

 2名ずつが各話の主役として出演します。

 組み合わせ・配役などは回により異なります。同じ物語でも演じるキャストさんが変わ

れば受ける印象も変わると思いますので、ぜひ色々な配役をお楽しみください。

 

<あらすじ>

◆第1話『ピンチランナー』

プロも注目するスラッガーの益岡が、最後の甲子園を前に故障した。

足の速さだけが取り柄の須藤はなんと「益岡専用の代走に抜擢される。

しかし前代未聞の作戦への戸惑い、益岡への反発、そしてベンチ入りできないメンバーへの遠慮などで悩む須藤はついに益岡と喧嘩になってしまう…!

 

◆第2話『甲子園への道』

新人スポーツ記者の泉は、強豪校のエースの取材を命令される。

だが彼女が目を引かれたのはなぜか対戦相手の弱小高校のピッチャーで…。

彼との交流の中で、泉はくじけかけていた仕事への情熱を思い出していく。

 

◆第3話 『雲は湧き、光あふれて』

昭和17年。戦火が拡大し学徒動員も目前となる世情の中、それでも甲子園を目指して

努力を続ける少年たちがいた。

時には衝突を繰り返しながらも彼らは必至に野球を続けるのだが、やがて彼らも徴兵されることとなってしまい

原作の表題ともなっている感動作。

 

 

チケット料金

6,000円(全席指定・税込)

※前売り・当日共 ※3月30日は初日割引で5,000円 ※未就学児入場不可

 

チケット発売日

2016年2月27日(土)10:00~

 

<チケットの取り扱い>

後日お知らせいたします。

 

 

◆チケットに関するお問い合わせ

オデッセー 03-5444-6966 (平日11:0018:00)

◆公演に関するお問い合せ

トライフルエンターテインメント info@trifle-stage.com

 

制作協力:オデッセー

主催・制作:トライフルエンターテインメント

プロデューサー:辻圭介 (トライフルエンターテインメント)