時を忘れて

テーマ:

28日のこと。

すでにトラックバックもいただいていますが、応援仲間と忘年会でした。

その前にランドに立ち寄ると、お見かけしたのは、GKコーチの中村和哉さん。

来られていると耳にはしていたのですが、ふとトレーニングルームを覗いた折、奥の人影が、見覚えのあるシルエット。

あっ、和哉さん?と立ち止まると、オーバーアクションで挨拶が返ってきました。

来期トップチームのGKコーチは、他の方になるとか。

最後にお会いできて、嬉しかったです。

息子さん(ヴェルディジュニアのGK)の試合の日、得失点差を一生懸命計算していた姿が忘れられません。

とても楽しい方でした。

練習見学をしていると、聞こえてくるお話に何度も笑わせていただきました。

もうランドでお見かけすることはないのでしょうか…。

自分が知っている限りでは、次々と入れ替わるスタッフの中で一番長くいらっしゃった方なので、本当に寂しい気がします。

お世話になりました。本当にお疲れ様でした。

そして、まだ明るいうちから忘年会。

今年知り合った大事な応援仲間と飲んで騒いで、歌って(!)。

大騒ぎでした。

じっくり語る飲み会もいいですが、たまにはこんな大騒ぎもよいものです。

忘年会ですからね。

カラオケボックスで、D-51とヴェルディコールで締めました。

あっ、『ヴェルディ締め』やるの忘れた…(笑)。

AD

新監督

テーマ:

監督の会見を覗きに行ってきました。

サポはもっと来るかな、と思っていましたが。

いや、たくさん来てはいましたけれどね。

ライターの海江田さんが珍しくスーツで来られていました。

敬意を表して、だそうです。

新監督を大騒ぎで見送る取材陣とサポを、“凄いなぁ”と呟きながら見守っていました。

新監督については、まだなんとも言えませんが、久々に仲間たちに会えて嬉しかった気持ちのほうが先ですね。

某美女にいろいろと誉めてもらって、良い気分でした(笑)。

気分だけはゴージャスになれました。

書かない約束だから、書かないけれど、ささやかな楽しみもあったりする。

やっぱりランドって、楽しいところです。

AD

お礼のエントリー

テーマ:

久々です。

まずは、一元さん、ありがとうございます。なんとお礼を言えばよいのか分かりません。

一元さん以外の方は、ひとつ下のエントリーにいただいたトラックバックをご参照ください。

今朝読ませていただいて、しばし茫然としました。

こんな風に書いていただけるほどのことを自分はしただろうかと。

自分が日々心がけていることなど、一元さんは感じ取ってくださっていたのでしょうか、幸せすぎて、くらくらしました。

それでなくても、このところ、充分幸せなのです(応援しているチームの動向以外は)。


今年の鹿島戦のバスツアー、隣のバスの窓から顔を覗かせていたトモくんと、かくれんぼをして遊んでいました。

それが一元さん親子との出会いです。

後に一元さんのブログでトモくんの顔を見て、あの時の、と分かりました。

それから、ランドで、スタジアムで、何度会ったでしょうか。

残念ながら、本当はトモくんはまだなじんでくれていません。

でも、大事な大事な応援仲間となりました。

素晴らしい方なのは、一元さんの方ですよ。

いろいろな方たちに慕われて、どんどん仲間が増えていきます。

一元さん、トモくん、これからもよろしくお願いします。

今期終了

テーマ:

石崎さんにお別れの挨拶(大変お世話になりました)をし、久しぶりに会う一樹に声をかけ、相馬と握手をしてきました。

今日(16日)もランドは友人・知人だらけ。

話し相手には事欠きません。

ヴェルディの先行きやよしなしごとをつらつら話しながら、選手を待ちます。

“ひょっとして最後になるかもしれないから”、と相馬に声をかけたのですが、この言葉を聞いてふふと笑われ、二度頷かれ、握手に応じたあと、“じゃまた”と去って行きました。

だ~か~ら、こちらは『最後になるかも』と言っているのに~!!

『じゃまた』と返すとは、天然なのか、意味があるのか…。

単に機嫌が良くて口をついて出てきただけの言葉だとは思うんですけどね…。

相馬本人のためには、移籍してもよいと思っています。

しかし、いなくなれば、やはり寂しいと思う。

メディアに出ているキャプテンのコメントは気になります。

当の本人に問うと、ラモス監督は、“チームのためにはいいと思います”、ご本人の気持ちは、“マスコミの書き方ですから”と言うお答えをいただきました。

なんとも意味深な…。

あと、戸田から先日聞いた話を披露しておきます。

“一緒にやれてよかったと思う選手が清水のときより多かった”

無理を言って名前をあげてもらったのですが、“ひとりあげれば大悟ですね”とのことでした。

練習日はあと1日

テーマ:

石崎コーチいなくなります。

クラブ側の意向だそうです。

ご本人の口からお聞きしました。

本当に残念です、としか言い様がありません。

一体このチームはなにを目指しているのか…。

一柳夢吾が戻ってきていました。

富澤は今日(15日)が最初の交渉の日だったそうです。

一樹は風邪で今週は姿を見せていません。

袴田ホペイロの頭に刻まれた『VERDY』の文字は一樹の手によるものだそうです。

トライアウト

テーマ:

ヨネはこのために土・日返上でトレーニングしていたのですね。

しかし、以前はトライアウトまでもう少し時間的余裕があったような気がするのですが。

このタイミングでは、マチはトライアウトの登録にも間に合わなかったのじゃないか…。

今期も2回しかないのですよね?

以前所属した、高橋宏幸との別れを惜しむ時間は充分あった記憶があるので。

トライアウトの日、ロッカーが閉まっていて、ユースのウェアを借りたと言っていた高橋…。

“(一緒に組んだ)周りが下手すぎて”、とあくまで強気だったのも、切ない思い出です。

自主トレーニング

テーマ:

土曜日は、ユースの練習試合を見に、ランドへ行きましたが、一度帰りかけて、手袋をおとしたのに気づいてランドに戻ると、グラウンドへ上っていく人影を見かけました。

米山でした。

折悪しく、第二グラウンドでは、盛大に水を撒いている最中でした。

しばらくグラウンドにたたずんで、彼は降りていきました。

日曜日もランドに寄りましたが、トレーニングルームには、米山に慶行。

切ない…。

やはり

テーマ:

うちにはまだ来ないのですが、町田忠道契約満了のメールが届き始めたみたいですね。

先週から、マチのロッカーがもう綺麗になっているという話を聞いていました。

水曜日に、練習を見ていたのに、マチがいたのかどうかすら覚えていない自分が悔しいです。

日曜日

テーマ:

気になる情報があるので、某氏に、昨日聞こうと思っていて聞き忘れた…。

ユースの試合の後駅まで降りてから気づいたのだけれど、結局会い損ねたから、またランドで会えるかな…。

覚えていたら、何のこと?って聞いてください(笑)。

すぐ戻ればよかったんだけど、ほんといろいろとタイミング悪くて、嫌になります。

試合の方は、ここ最近の状況からいって、あれで立て直せていたら、まさに柴田マジックと言いたいところでしたが、今のチームの力通りだったんじゃないでしょうか。

認めたくないけれど。

横浜に応援に来ないでフクアリに行きたいとわがまま言ってた皆、そのせいもあったかもよ?

試合後三年生のコールをやっていましたが、ベンチに入っていない三年生のコールもやってあげれば良かった…。

後で気づきました。

これもタイミングが悪かったひとつ。