寮生活

テーマ:
雑誌のインタビューで見てずっと疑問に思っていたのですが、一樹って、入団当時寮に入っていたのですね。
その頃は、強制だったそうです。
二年間の寮生活。
当時のメンツを考えれば理由が皆様にもお分かりかと…。
自分はその頃を知らないので、この話は初耳でした。

一樹が教えてくれたその当時の顔ぶれとは…森勇介、矢野隼人、飯尾一慶。
納得(笑)。
AD

やっと見た

テーマ:

今朝、やっとエスパルス戦の放送を見ました。


全部見逃していたので、この試合のマチのゴールも初めて見ました。

ゴールを決めただけじゃなくて、その前に、自分でポストもやってるんですね。

自分でおとしたボールをさらにもらって決めているんですね。


素晴らしいじゃないですか。

みんな~、そういうこと、ちゃんと教えてよ~。

こういうのが、サッカーの面白さ、サッカーの醍醐味じゃないの?


ま、ヴェルディ応援してる皆さんはマチが決めてヴェルディが勝ったっていうだけで満足なんでしょうけどね。

勝つだけじゃなくて、楽しませてくれなきゃイヤだと思っている自分は贅沢なんでしょうけどね。
AD

ささやかなここ数日の話

テーマ:

数日前、ヴェルディの新スポンサーのお店が、うちの近くにあると書きました。

すると、早速、りく さんが近くの店舗を調べてご購入…。

あそこにあるのなら、自分のうちの近くにもあるかも、と思ったそうです。

そのエントリー見たときは、笑いが止まりませんでした。

なんて素直な反応なんでしょう…!

ホント楽しい思いをさせていただきましたよ、りくさんてば(笑)。


味スタで試合前にお会いした田中育郎氏。

“やっぱり静岡行ってきたんですか!!”って…。

『やっぱり』って何ですか、『やっぱり』って(笑)。

“いや、ついそう言いたくなってしまって…”と仰ってましたが、自分はそういうイメージなのか(笑)。


静岡は遠くはないけれど、ちょっと大変でした。

時之栖は、結構有名なスポーツ施設なので、一度行ってみたいと思っていました。

行き帰りには、いろいろな地域の高校のサッカーチームのバスを見かけましたよ。

でも、思ったより粗末なつくりだったかな…。

メインの建物は立派でしたが。


アント戦は、前半は、いつものように応援していましたが、さすがに疲れたので、後半リタイア。

座って見ている友人のところで一緒に見ていました。

そう、押しかけて座れるほど空いていたんですよね。

かなりゴール裏は埋まってはいましたが、それでも一杯じゃなかったですね。

入場者数は、下を見れば多く見えますが、アントラーズ戦ということを考えると、少なすぎますね。

アントラーズ自体の人気の陰りもあるのでしょうが…。


クラッキで、グランデ・ヴェルデとドライのチンザノで乾杯。

一つ前のエントリーのタイトルは、ここにひっかけているのですが、分かる人はいるかな(笑)。

すっかり主のような某ご夫妻 と歓談して、早めに退散。

なんたって、次の日は練習見学~。


日曜日は、朝からランドでトップの練習を覗き、ユースの居残り組+ジュニアユースの紅白戦を見て、とても素敵な時間を過ごしました。

ユースの試合結果は、スタッフに教えていただきましたが、勝てると思ってましたよ~。

前日見た感じではもう大丈夫だと思ってましたのでね。

AD

眠い…。昨日は朝5時前から静岡へ。

絶対、朝(?)起きられないから寝てないんですよ。

静岡でユース見て、ぎりぎりでサポクラ入場に間に合うように戻って、味スタでトップの勝利を味わい、立川回りで帰るついでに、クラッキに寄って祝杯を上げ、翌日(今日)練習見に行こうとやはり睡眠時間を削る。

練習は朝からでしたからね。

ちなみに、携帯サイトで、練習時間が午後になっていたそうです。

犠牲者は相当数いたもよう。

わざわざ夕方にランドへやってきた方々、お疲れ様でした…。お見舞い申し上げます。


そうそう、相馬なんですが、フィジカルコーチによると、風邪だそうです。


ちょっと頭を整理して、ひとつひとつ書きますね。

20050827122936.jpg
木曜日に使い損ねた青春18切符を使って、遠出してきました。
いや、本当は小田急を使った方が、安くて早くて便利なんですよ。
しかし、一日乗車券を買おうとしたら、あまりに対応が悪くて、止めました。

プリンスリーグ順位決定戦。
スタメン見て観戦のモチベーションがかなり落ちちゃいまして。
キックオフしてやっぱりグダグダの出だしにさらにモチベーションが落ちる…。

30分も経たずに失点のあげく選手交代。
そうこなくっちゃあね!やっとチームがチームとして動き出します。
監督はこのためにまた別のポジションを練習させていたようですね…。
相手は市船です。市船ギャルも来ています…。
逆転したのに、市船はしぶとい!足が止まった終盤、攻め立てられます…。
結果はオフィシャルでどうぞ。

このままトップの試合へと向かいます。

行きたかった。

テーマ:

今日出掛けたかったから、日本平をすっぱりとあきらめたわけですが、台風じゃあねぇ…。

用意をして、出発するだけだったんだけど、迷いに迷って、迷うときはやめよう、と。

まぁでも、勝ったらしいので、ひとまずは、良かった、のかな?

速報だけじゃ、分かりませんよ~、オフィシャル!


ところで、ヴェルディの新しいスポンサー、うちから歩いて数分のところにお店があります。

コラボ企画などやってくださるそうなので、すぐ覗きにいけるところにあるというのは、楽しいですね。

一般の人の目に入るような形でやってくださると、とても効果があると思いますね、お互いに。

このあたりは中立地帯のようなので、おおっぴらにやって頂いて構わないんです。

以前のセブンイレブンさんは、あまりにつつましやかでしたので。

気質

テーマ:

勝ったようですね。

無理はムリなので、行きませんでしたが。

今晩はおとなしくしておかないとね。


トップの遠征に行くモチベーションが落ちているのもあるんですけどね。


ところで、今日サッカー誌を読んでいて、ふと思いましたが、自分は大阪で結構長く生活していたのですよね。

関西出身の選手のインタビューを読んでいて、ああそうか、とひっかかるものが。

ご存じの通り、大阪の人は、はっきりモノを言う人が多いのですよ。

自分は大阪の大学を出て、大阪で働いていて、喧嘩するにも大阪弁でなきゃ太刀打ちできない、みたいな環境でかなり鍛えられました。ええ、大阪弁でやり合ってましたよ(笑)。


だから、こちらに出てきて、東京なんて何がいいんだか見てやろう、という気があったのですが、普通になじんでしまって、こちらで育ったように見られることも珍しくない。

が、しかし、ときどき、もどかしく思うのです。


あれは言うな、これは見せるな、隠しておけ、それは書くな…。

と、回りの皆さんは仰るのです。

そして、あれは言えない、これも言えない…、という話。


なんでそうなるの?と思っていましたが、気質が違うのですね。


そして、ヴェルディにも、ほとんど地方出身者がいない…。

特に関西系は。

中村GKコーチくらいかな…。


まぁ、後は書かなくても、何が言いたいかは、想像つくかと思いますが。

あれから一年

テーマ:

昨日は、お昼からユースの練習試合を見ていました。

相手は『キヨショー』です。


平日の昼間にユースの練習試合観戦!

なんて贅沢なんでしょう!

ただいま自分は人生の休暇を満喫しています。


こちらの高校とは、いろいろと繋がりがあるらしく、この頃よく練習試合をやっていますね。

大悟も挨拶に行ったと言っていました。


ジュニアの監督が、選手たちに、ユースを少し見ていくように言っていました。

監督の解説付きで子供たちが賑やかに見ています。


選手を入れ替えながら、4本。

堪能しましたが、もっと見ていたかった…。

最後は、トップの練習時間とも被っていましたが、自分はこちらです。


暗くなっても、ランドには、選手を待つ人たちが大勢残っていました。

友達もいたので、話をしながら過ごして、何人かの選手には声をかけました。


マエストロは、“もう大丈夫”って仰ってましたね。

ま、試合に出ていたし、やっぱりおおごとではなかったんでしょう。


根占は、“ほぼ完調”とのことですが、あとは試合カンでしょうね。

以前のプレイレベルに戻すには、まだ時間がかかるようです。

“そんなに一遍にはあげられないから”と言っていました。

でも顔つきがね、リハビリ中とは全然違うんですよ。

瞳に輝きがあって、こぼれるような笑顔です。

もともと、プロ入りしてすぐに試合に出ていた頃のプレイがなかなか気に入っていたので、またスタジアムで、一つ試練を乗り越えて大きくなった根占を見られる日を、自分は待ち望んでいるのです。

昨年の9月に手術をしてから、ほぼ一年が経とうとしています…。

見せたくないもの

テーマ:

試合が終わった後、選手たちが挨拶に来るときに、自分がいた席のすぐ前、後段の通路の柵のところにジュニアユースの選手たちがやってきました。

彼らは、後ろの方でなにやら揉めているサポを眺めて、“からまれそうだから、早く帰ろう”と、さっと引き上げていきました。


彼らの前で、そんな姿を見せるのは、やめていただけませんか?

自チームのサポの恥ずかしい姿を、下部組織の選手たちに見られて、情けなかったし、悔しかったですよ。