今日は幽霊の日

テーマ:

幽霊、見たことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
皆様、こんにちは。
本日7月26日は、何と幽霊の日!誰がこーゆーの決めるんでしょうか?アメブロで毎日のように「今日は便所ゲタの日」とか「今日はダミ声の日」とか、いろんな記念日やってまんなぁ。
 
幽霊は、一度だけ見た事があります。
中学一年の時、学校の研修で清里の山荘へ行きました。その時キャンプファイヤーを
やったのですが、ちょっと離れた所に、ワンピース姿の半透明気味の20代半ばくらいの若い女性がぼーっと突っ立ってこちらを見ていました。私は先生の一人かな?と思ったのですが、ずっと突っ立てるだけだし、何か違うかな?誰か分からないけど私たちが楽しそうだから仲間に入れて欲しいんだね、と思いました。
 
私はその女性を幽霊と思ったわけでないのですが、クラスの霊感の強い子が幽霊を見たと途中でパニックを起こし、それがクラスメートの間で次々と移り、何人も泣く子が続出。今思えば集団ヒステリーですね。
 
どうもみんながその半透明の女性を幽霊だったと言うので、おそらく私は見たその若い女性が幽霊だったんだな、と推測しているだけで、あくまで推測の域を出ないのですが、今思えばうっすら半透明って、不自然ですね。ぼーっと突っ立てたのも不自然。
 
幽霊を見たのはそれ一度切りです。何度もみたくありません。何となくその筋の方の気配を感じる事がありますけどね。
 
この時期日本では会談シーズンだからでしょうか、アメーバピグでも毎年恒例の感染廃病棟の肝試しをやっていますね。
 
何で感染病院がオバケ屋敷に選ばれたのか分かりませんが(普通の大きな病院でも良いのでは?)、個人的には幽霊よりも、院内の感染予防対策の掃除や除菌がちゃんと出来ているのかが気になります。幽霊よりはるかに怖いです。そして床に転がるワクチン。ワクチンを床に放棄する病院って激しくホラー。行政の問題なのでは?
 
現実的に考えたら廃病院より、今現在開業している大きな病院の方が毎日死者が出る、朝の紅顔夕べの白骨、昨日の家族は今日の遺族が日常茶飯事、従ってその筋の方(ヒュードロドロ系)の人口は毎日増えるわけですし、それよりも患者さんやお見舞いに来る家族などの重たいエネルギーが充満しているわけですから、よっぽど怖いんじゃないか、と思います。怖いと言うよりエネルギーが重いと言った方が正しいかも知れません。個人的には幽霊より生きてる人の念の方が病院には多く、重たいのではないか、と感じます。
 
私はエミリーの顕現化から死者への概念も変わったので、あまり幽霊が怖いと思う事もなくなりましたが、目撃したり憑依されたりは嫌なので、病院へ入る時は丹田にギュウと力を入れます。一度大学病院の正面玄関を入った瞬間に後頭部が重くなった事があるので、余計に力を入れるようになりました。
 
そしてぬぬ?と感じたら、
「誰にメンタ切ってんじゃ、コラ。こっちもちょっと前まで未浄化霊ぢゃ。脅しに乗らんぞボケェ!」
のような言葉でガード(と言うか威嚇?)。どこのヤヒミツザぢゃ、と言う感じですが。しかも何故かエセ関西弁(笑)。
 
あら、意識高い系(笑)のアタクシとしたことが、オゲシンな言葉使い。許してつかあさい(セイウチよ、お前はどこ出身だ?)。オホホザーマス。
 
どちらにせよ、大きな病院へ行く事がある時は、気をしっかり持って行く事はお薦めするザマス。
AD

皆様、こんにちは。

最近フェイスブックの方で、よく4年前の写真が出てきます。

 

4年前と言えば、前世エミリーが出て来て大暴れし始めた時期で、私の暗黒の時代の一つなので、その時期の写真を見るのはつらかったりします。

だって4年前だし、子供が小さいんですよ。

 

こんな小さな子がいて、お母さんの頭がおかしいって、結構大変なんじゃないかって思います。

 

ハタから見たら、ただボーっとしてるだけに見えたかも知れないけど(実際ぼーっとしてました)、エミリー大暴れでどうなったかと言うと、例えて言うなら私はディズニーランドなんか混んでるし高いし全然行きたくないって思ってるのに、ディズニーランド今すぐ行きたい行きたい行きたい行きたいって片一方でずっと思っているような感じ。ディズニーグッズも見つけたら全然欲しくないのに即行買ってしまう、みたいな。欲しくないなら買うなよって事ですが、だからもう、ここが変なんですよね。多重人格みたいな感じなんでしょうか。やっぱり明らかにおかしいですね。自分でもおかしいとうっすら思ってはいたけど、どうにもならなかったのが、本当につらかったです。

 

SAM前世療法では、前世人格の顕現化を自己内憑依と呼んでいるそうです(SAM前世療法創始者の稲垣先生の自己内憑依に関する記事はコチラ)。

 

ただ稲垣先生のおっしゃる前世人格の自己内憑依は、催眠下での前世人格顕現化だと思われます。私の場合催眠下ではなくてエミリーが出て来ちゃったので、この場合、魂の炎症みたいなもんだったのかも知れません。SAM前世療法では、前世人格は魂の表層にいると言う仮説なので、エミリーの部分だけ炎症を起こした。関節炎みたいなもの?エミリー、お前は関節炎だ!

 

今度一人で日本へ行った時は、取れたら稲垣先生のセッションを予約して、先生にいろいろとお話をお聞きしたいと思います。先生にただのせーしんびょー患者認定されるかも知れませんが、それはそれで良いと私は思っています。実際に憑依妄想で来るクライアントさんなんかもいらっしゃるんじゃないかと思われます。

 

憑依妄想と言うのは、自分が霊などに憑依されていると妄想を抱く事ですが、病識がない事が多く、また世間の前では隠す事が出来る場合もあるので、おそらくなかなか治りにくい病気なんだと思います。

 

そしてつい最近、想念体と言う定義を知りました。昔流行った少年隊とゴロが似ています。

 

想念体とはどういう事かと言うと、とある人が、例えば自分には自害した武士の霊が憑依していると信じ込み(ここは憑依妄想ですね)、何とその想念で、霊能者などにもその武士の霊が見えてしまうと言う現象。

 

そうすると、その想念体を創り上げた本人は、ますます信じてしまうわけです。自分には自害した武士が憑依していると。

 

ここで気になるのは、では霊能者がこの武士の霊を浄霊したらどうなるか?想念なのだから浄霊は出来ない(クライアントは浄霊されても全くすっきりしない)、もしくはクライアントが浄霊されたと信じたら、武士の想念体も消える?

 

もう何が何だか分からなくなってきました。想念体を識別できるサイキックな人(いわゆる本物の審神者)がどれだけいるのか分からないですし。

 

想念体。実に興味深い概念です。人の念って、本当に強いんですね。やはり自分の将来などに対して、ネガチブな事は考えない方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

日本で思った事

テーマ:

皆様、こんにちは。

 

6月の後半から7月の6日まで、たぶん9日か10日間くらい(数えろよな)、息子を連れて日本へ行っておりました。

 

その時気付いた事。

 

息子は、8月から小学校3年生。日本では既に同い年生まれの子は3年生です。時期的に午前中や昼間、私たちが外出していた時間帯に同じ年頃の小学生を平日見かける事がありませんでした。お蔭でお台場のレゴランドなど、2,3歳のオチビさんはいたけど小学生はほとんどいなくてすいてましたチョキ

 

でも午後になり、たまに他の小学生を見かけて感じたのは、うちの息子は歩く時に横に幅をやたら取っている

どういう事がと言うと、まっつぐ歩かないでフラフラと遊びながら歩く。駅前など自転車が通らないように短い棒みたいのが立ってる所がありますが、そういう棒の間をジグザグに搔い潜りながら歩く。平らな道でも妙に歩く時に左右に幅を取っている気がしました。

 

だって午後になってたまに見かけた、おそらくは同い年くらいの小学生の少年達は、まっつぐ歩いていました。うちの近所で見かけた、そろばん塾へ行く途中であろう少年。そろばんが入った、おそらくはお母ちゃんの手作りバッグを下げて、お塾へまっつぐ歩いていたよ。

あとは私立の学校へ通う小学生などは、一人での長距離移動、しかも電車やバスを乗り継いでが慣れていると言うのもあるのでしょう。みんなまっつぐ。

 

うちの息子は、

「あの子達、制服だから私立の学校行ってるの?」

とシゲシゲと眺めてた真顔

スウェーデンには私立校ってほとんどないですからねぇ。制服の学校もないし。

 

うちの母曰く、遊びながら歩いている小学生などいないよ、との事。息子はやはり学校帰り遊びながら帰るので、都会の子と田舎の子の違いと言う事なのでしょうか?

 

そして息子からの困った質問。

ヨドバシカメラとふなっしーは関係あるのか?

 

ヨドバシと船橋、どちらも「バシ」が付きますからね。確かにそーだよね、区別付きにくいよね。

 

ミニカルチャーショックのあった一時帰国でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

帰宅したらあったもの

テーマ:

皆様、こんにちは。

前回の記事は、家から忽然と消えた物についてでしたが、今回はその逆。帰宅したらあったもの。でも不思議なお話ではありません。

 

 

ヲタクライフの箱。

旦那が名目上仕事に使うと言う事で、買ったらしい。中身は小さなドミノみたいので、センサーみたいの。otakuの部分だけ日本語と言うことは、otakuは国際語なんでしょうか。

 

因みに英語でヲタクの事をgeekって言いますが、大阪の水族館の英語の説明で、the ancient Greek languageのGreekのrが抜けててthe ancient Geek languageになっているのを発見した事があります。古代ヲタク語。旦那にもめっちゃ受けてました。古代から彼はヲタクなんでしょうか。

 

 

ヲタクグッヅに、tull(関税)とmoms(消費税)がかかってます。おっほほほ。

 

 

ヲタクグッヅのおまけのファイル。「ありがとう」のフォントが妙にクラシック?昔のドラマの「ありがとう」を思い出してしまいました。京塚昌子とか出てた?

 

私も旦那に負けずヲタクですが、何に対してヲタクなのかがイマイチ分からず。言語ヲタク?昭和ヲタク?着眼点が全体的にヲタクなのかも。

 

きっと来世もヲタクでしょう。I will enjoy otaku life!

皆様、お久しぶりです。

エミリーがリトリーバルされてから、すっかり文章を書くと言うことに対する脅迫観念に近い執着が削げ落ち、ブログの更新も滞っておりますが、久々に怪しげなネタが出来たのでぬぬっと覚え書き。

 

一昨日水曜日の事。小学2年生(日本では4月始まりなので3年生ですが)の息子の友達のハンス(仮名)が放課後一緒にうちに来る事になりました。息子とハンスは仲良しで、学校帰りによく遊んでいます。

 

いつものように(ちあきなおみを思い出させる冒頭だ)ハンスのドイツ人のおっかさんに電話して、うちに来ても良いとの許可が出たので、少年達(はっきし言ってガキ共ね)の荷物をまとめさせて帰り支度。しかしうちの息子はリュックを持たず手ぶらで登校したらしく(朝は旦那が送って行った)、荷物はジャケットだけ。我が家の低い教育水準が透かし彫りです。

一方両親とも大学教授だからか?ハンスのリュックは何だかパンパン。それともただのヲタクなのか。まるで東京ビッグサイトのコミケピーポーのようなパンパンぶりに、中身が何気に気になりました。

 

ハンスのリュックがパンパンなので、彼はジャケットと雨用ズボンを手に持って我が家へ。うちの息子は唯一の荷物であるジャケットを私にさりげなく持たせ、それを私が指摘したのにふふんとシカトされました。既に私は9歳児にナメられているようですorz

 

帰宅して手を洗って、その後9歳児達は二階の息子の部屋でドドドと駆け上がってマインクラフト。夕飯にリゾット。

18時半にハンスのおっかさんがお迎えに。さて、その時、彼が手に抱えて持って帰ってきたジャケットと雨用ズボンが消えていた事が判明

 

ハンスに服をどこに置いたのかと聞いたら、玄関ホールにおいてあるベンチの上だと。しかしどこを探しても見当たらず。でも私たちは、確かに彼が服を抱えて来たのを見たのです。ハンスがちゃんと服を持っているのにかかわらず、うちの息子が持ってないからそれを指摘したわけですし。

 

私の日本の実家では時々物が忽然と消えたり現れたりという現象がありましたが、スウェーデンの我が家でもそれが起きたのか?でもそんな事ハンスのおっかさんに言えないし、その日はハンスはパンパンコミケリュックだけしょって帰宅。

 

そして次の日。ハンスのおっかさんから携帯にSMSが。

「ハンスの服が学校で見つかりました。昨日は家じゅう探させてしまってすみません」

という内容。

 

ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

ってかハンスは服を抱えてうちに来たんですけど。それを私も息子も目撃しているし、ハンス事態覚えています。どこに置いたのかも。

 

しかし私は、ハンスおっかさんがハンスが嘘をついたのだと濡れ衣を着せられないように、

「非常に奇妙な話ですが、彼は確かに服を持って昨日うちへ来ました。彼はウソはついていません」

と返信。

 

そしてハンスおっかさんからの更なる返信。

「彼も確かに持って帰ったと言っていました。奇妙な出来事でしたが、一件落着という事で良かったです」

 

大学の先生というアカデミックかつサイエンティフィックな立場の方から、これにて一見落着と言う遠山の金さんのようなオコトバ。まぁ私の意訳ですが、そんな感じの意味で良ろしいかと存じますお代官様。

 

私としては、今回の不思議事件をアカデミックな世界ではどう解釈されるのかが気になる所存でございます。

 

そしてスウェーデン語が堪能なハンスおっかさんのSMSがいつも英語なのも、密かな私のミステリーの一つでつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しみじみと人生はいろいろ

テーマ:

皆様、こんにちは。

 

ネタ切れ(笑)で、ブログ更新も滞っているのにも関わらず in spite of、何故かアクセス数が急激に上がり、読んで下さった方ありがとうござい〼。

 

こないだ娘にグレータガーブルーって知ってる?って聞かれ、すぐには答えられませんでした。要はグレタガルボの事でした。

「え、ママ、知らないのグレータガーブルー?」

言われてみれば、Greta Gabroは、スウェーデン語読みではグレータガーブルーだわ。でも日本ではグレタガルボなんだから、お母ちゃんがすぐに反応出来なくても仕方ないの!おっかさんはコテコテに昭和な日本人なんだから。

 

グレタガルボで芋蔓式に思い出したのですが、70年代に世界を風靡したスウェーデンの歌手グループ(こういう言い方も昭和かも)にアバがいます。おそらくピンクレディーの衣装なんか時代被ってるし、アバのファッション真似してっぽい。頭の羽とか。

中学か高校の時、英語のLLの先生がアバとかアーハとか先生の青春時代の北欧ポップが大好きで、「アバはスウェーデンの歌手でウンタラカンタラ」と得々とアバの自慢を聞かされ(って先生はアバの関係者か何か?)、英語聞き取りの歌もダンシングクイーンでした。歌詞の一部のfeel the beat from the tambourineだけは覚えています。タンバリンのビートを感じろ!時代を感じてみんなで大騒ぎしました。タンバリン!

 

その後大分経ち、というより2年くらい前?このスウェーデンのアバが解散した事がきっかけで引きこもりになり、東北の某カルト教団に入信した人がいると言う話を聞きました。一人の人生を変えたアバの解散!

 

私は10年以上スウェーデンに住んでて、アバのABBAがメンバーの名前の頭文字を取っていて、Aはアグネータと、Bはビェーン、ベニーということは知っています。でももう一人のAの名前は分かりません。さらに言うと、女性メンバーの二人のうち、どちらがアグネータかも分かりません。金髪とブルネットと二人いるのね。金髪の方のメンバーさんみたいな顔、よく見かけます。娘の仲良しのお母さんも似てる。

 

アバ解散が原因で引きこもりになった人には、10年以上スウェーデンに住んでてアバのメンバーの名前も分からない人間がいるなんて信じられないかも知れないし、私の事頭おかしいんじゃないかって思うかも知れません。でもアバの名前がわからくても生きていけたりします。

 

本当に人生いろいろだな、とグレータガーブルーをきっかけに考えてしまいました。ちょっとした事がきっかけで、私のように前世人格が飛び出して来る奴もいる(ハクション大魔王かっての)。おそらく気付かないだけで、前世人格が飛び出す人の率の方が高いと思うのですが。

 

ちなみにアバさん、お元気みたいです。去年はストックホルムでライブやったみたいだし。そこまで情報出せるなら、アバのメンバーの名前も出せるだろって。

 

 

 

 

 

 

 

 

霊能者か電波か?

テーマ:

よし!問題解決!気を取り直して、もう一度ナグさんの記事のリブログさせて頂きます。

ナグさんの「振り子が揺れる」の記事の中に、奥様のプリマリアさんが以前書かれた「振り子が反対に揺れるとは」と言う記事を読んでしみじみそうだな、と思いました。

 

内容を簡単に要約すると、「ヒーラーや霊能者、心理カウンセラーと呼ばれる人たちの中では、自分は凄いんだって勘違いしてしまう人がいる。深く自分と向き合っている人は少ない。深く内観している人の言葉は違うし、まずは自分を救う事が先。順番が違う」と言う事です。

 

以下、私の個人的な私見でございます。

 

この記事を読んで、改めてスピ系のお仕事をしている人って大変なんだなって思いました。「○○大先生のリーヂング当たってます!凄い!」って言われるようになると、勘違いしてしまうのが人間。自分で特別?って(こう思う時点で大先生堕ちてるけどな)。気持ち分かります。きっと私も勘違いする!

 

でも、私も、レーノーシャ大先生が自分を深く見つめ続けていれば、勘違いってしないと思うし、大先生の人生自体がどんどん良く変わっていきますから。

 

こういう言い方はナンですが、勘違いレーノーシャ大先生の言うことや行動は底が浅いし、自分を救いたい感が必死。生まれて初めてデパートの催し物会場でシルクハットから鳩が飛び出す手品ショーを見た子供は、「凄い凄い!」って感動すると思います。

 

私も内観頑張ってますが、なかなか難しい。内観は結局自分の人生として表に出ますから、スピ系の職業に就かれている方は、その人の人生を見ればすぐ見抜かれてしまうし、大変なんだなぁ、と。

 

勘違いもエスカレートすると、

「○○先生凄い!」が、

「○○先生の電波っぷりが凄い!」と言う意味を含んだものに変わるかも知れません。

 

霊能者なのか電波なのか?スピリチュアルなのか電波なのか?この区別って、結構難しいんじゃないか?と個人的には思います。これが混ざっている人って多いだろうし。一番タチが悪いタイプなんでしょうか。

 

ひと昔前は、ドンツドンツクおたぬき様だったのが、今はスピリチュアルなんとかとか、なんとかアドバイザーとか、叶姉妹みたいなよく分かんない横文字の肩書に代わり、それこそインチキレーノーシャ的に「うまく霧に巻かれた」感じな方々もいらっしゃいますが、ヒーラー側もクライアント側も必死に何かにすがってる形はドンツドンツクおたぬき様と変わっていないんじゃないか?とも思います。

でも叶姉妹は、好き嫌いは別として極めているから凄いと思い〼。

 

結局霊能者なのか電波なのかを区別するのはその人がどれだけ深く自分を見つめる作業を続けているか、行動しているかなのかな、と言うのは個人的な感想です。

 

 

 

 

皆様、こんにちは。最近知ったぢんさんの「前者後者」のセオリー。

 

簡単に言うと、「前者」はマルチに何でも出来るタイプ、「後者」は集中タイプ。人の話を聞いていて頭が真っ白になる。以下、ぢんさんのブログより引用。

 

 

**** 前者・後者論とは? ********

 

人間は大きく分けて マルチタイプ(前者)・集中タイプ(後者)の二つのタイプに分けられる。

 

それぞれの特性を知ることで「自分らしさ」に気づき、努力なく、ムリなく、豊かで幸せな人生に転換しようという、心屋の独自理論です/継続研究中

 

自分との戦いを終わらせ、自分を好きになる、それが前者・後者論です。

 

自分が前者か後者かを判断する基準は1つだけ

 

 

●人の話を聞いてて、頭がシャットダウン(真っ白)になるか?

・怒られたり失敗したり、あせったときにすぐにパニック(混乱)になる
・難しい話や、まくしたてられると心の中にシャッターが下りて「しまう」
・思考がすぐにどこかに飛んで行って「しまう」

・説明を受けたり怒られている最中に、うわの空で他のことを考えて「しまう」

 

この質問の例にひとつでも「イエス」があれば、後者。

NO! ならば前者、という判断です。

 

私は純度100%の「後者」です。

そしてぢんさんのおっしゃる通り、世の中は後者にも前者になるよう要求する。

 

そこで私は考えた。本当にその通り!頭が真っ白になるので、後者は頭が悪いって思われてるだろう。前者に後者の事なんか分からない。前者ばっか良い思いして!

 

どころが実際はどうなんでしょう。これは私の被害妄想なのだろうし、被害妄想の中にいる人って自分の事しか考えていません。だから私も前者の苦労なんか微塵も考えていない。自分の被害届だけに必死。正確には、前者の事なんか理解しようと思っていませんよ、だって私は紀元前からの後者だもの!と言うエゴイズムとナルシシズムの塊です。前者って上から目線だと思うけど、前者のこと「なんか」理解しないよって「なんか」って前者につけてる後者の私も上から目線ですね。

 

じゃあ私は前者になりたいのか?と聞かれると、なりたくはないな。だけど前者に文句を言われたりしたくないだけです。じゃあお前も前者の文句言うなっての、と水かけ論になりますが。

 

本当に前者と後者がお互いを理解し、お互いの能力を発揮しつつハーモニーを築けたら、世の中滅茶苦茶変わりますね。

 

私は今の時点では、「前者と後者は理解し合えない」と言う残念な世界に住んでいます。でも自分が残念な世界の残念な人って分かった事は大収穫。自分の事が分からないとそこから抜け出せないですからね。

 

心屋ぢんさんに大感謝!

 

時代の移り変わり

テーマ:

皆様、ごんぬずは。日本では間もなくお花見の季節でせふか?

 

愛読している東京DEEP案内最新記事は、私が子供時代を過ごした横浜市青葉区の青葉台でした。

 

東京DEEP案内によれば、青葉台は区民の4人に一人が年収一千万以上の高所得者層の街で、80年代に流行ったTBSドラマの影響で「金妻タウン」ともてはやされ、感じの悪い小金持ちオホホザーマス系ピーポーが集まる、東急王国が築いたプチブーセレが集まった街のシトツらしいでつ。

 

あちくしは子供時代をこのオホホザーマスタウンで育ったので、世間が思うような80年代風バブリーブーセレ(ソバージュヘアに侍の裃のような肩パット)の金曜日はテラスでワイン開けてのホームパーチーとか、美男美女のオサレな不倫が百花繚乱でなかったのを存じ上げておりますが、全国的にはそーゆーことになっているんでしょうか?

 

青葉台は私と両親が引っ越した後、更なるプチブーセレ路線を進んだようで、駅構内の高級デパート?はNprth1はSouth2とか名前が変わったようです。North Southって、何だかThe Korean Peninsulaみたいだなー。お父様マンセー。

 

東京DEEP案内によれば、青葉台から渋谷まで急行で28分。そこら辺の記憶はないですが、モノホンの金持ちはこんな日本一の満員電車を通勤に使わないでつね。港区や渋谷区に住んでいるのでは?

因みにあちしくは、若い頃渋谷でバイトしていたので、どんなに田都(田園都市線の略語ね)の中で居眠りしていても、渋谷の一歩手前で起きる事が出来ます。何故かと言うと、池尻大橋から渋谷までの間のカーブが独特なのでつ。嗚呼、鉄吉もびっくりなヲタクぶり!あちくしは、オホホザーマスとはかけ離れたクソ満員電車をよく知っているど庶民でつ。

 

小学校のクラスメート等にはモノホンの地主とかいて、彼らは東急王国に土地を売って、本当の富豪かも。私の経験では、本物の金持ちはオホホザーマスとか自慢しないでつ。お金があるのは当たり前でつもの。

 

80年代はドラマ「金妻」や東急オホホタウンが代弁したような物質至上主義。そして今は映画「君の名は」が空前の大ヒットを飛ばすようなスピ世界に突入。これも地球のパラレル化の一種でしょうか?