皆様、こんにちは。

共同探索第八回目のご報告をさせて頂きます。Kaoruさん、いつもご多忙中準備等ありがとうございます。

 

さて、今回はシャンバラやアトランティスなどの訪問でした。他にはHeleneさんが答え合わせ出来るので、イタリアのアッシジなどの訪問も選択肢のうちに入っていました。私はアッシジあたりを訪問しようかな、と思いつつ結局どこにも行かない引きこもりニートで終わってしまいました真顔

 

因みにガイドは子供時代のエミリーと兄のエリック。このエリックってファンビレで時々ちょろちょろしてまんがな。不良児か?子供は5時になったら家に帰って宿題やりなさい。

 

共同探索は、基本的に金曜日で日本時間の午後22時。私はスウェーデン時間の22時でチャレンジ。と言っても、いつものお題のテーブルの上の料理の知覚、そして料理を置く、白い箱の中に何か入れるといういつものテーマでやってみました。

 

テーブルの上に知覚したのは、海苔が一枚乗った暖かいお蕎麦蕎麦♪、定番のオムライス、そしてモッツアレラチーズ。私が何を置いて来たのかのかの記憶がないため、もしかしたら何も置かないで帰って来たのかも知れません。

 

おそばは、日本蕎麦ではなくて焼きそばを知覚された方が今までの報告でお二人ほどいらっしゃいます。ここはワオヒットですね。私の日本蕎麦も、同じ麺類、「そば」と呼ばれる食品と言う事で、うっすらヒット?

 

オムライスは、定番で出てくるので、以前のどなたかの記憶が消えていないか、私の思い込みと言う可能性も高いので、信ぴょう性に大いに欠けています。今後のご報告次第かな。

 

また、モッツァレラチーズは、かなりの大きさだったので、実は違う白い食べ物だったのかも知れません。もしやお餅とか?

 

あ、白い箱の中には、ミニヨンのぬいぐるみなど入れました。

 

相変わらず集中力散漫な私ですが、「そば」ヒットがちょっぴりあり、と言う事でやや収穫ありでしょうか。

 

信州信濃の新蕎麦よりも、あたしゃあなたのそばが良い。あなた100までわしゃ99まで。

共にシラミのたかるまで。

 

 

 

 

 

 

AD

玄関開けたら宇宙人

テーマ:

皆様、こんにちは。本日は再び宇宙人ネタでつ。

 

以前、実家に宇宙人から再び電話がかかってきた記事を書きました。今回は、玄関に宇宙人でつ。

 

昨日9月17日、実家の母は注文した化粧品が届くので、お金を用意しておいたそうです。代引きなので、商品と交換です。

 

チャイムが二回鳴ったので、あ、化粧品キタと思いながらも一応インターホンで応答。するとわけ分からない言葉が流れて来たそうです。でも化粧品だと思ったので、気にせず現金を持ってすぐ様玄関へ。その間20秒とかかっていないそうです。しかしドアを開けても誰もおらず。しばらく待ってみたけど結局誰も現れず。何となく廊下の雰囲気がいつもと違うと思い、あ、もしや宇宙人!とは思ったそうです。

 

その五分くらい後にチャイムが一回鳴り、インターホンで応答したらはっきりと、

「日本郵便です」

と理解出来る言葉が流れて来ました。今度はちゃんと待っていた代引きの化粧品でした。

 

母曰く、郵便局や宅配便が鳴らすチャイムは一回のみ。私にもそう言われてみれば記憶があります。

二回鳴らし、インターホンを通してわけの分からない言葉。外国人の子供のイタズラというのは考えられないか?と聞いてみましたが、近所で外国人の子供は見かけないようです。大体そんなに早く子供でも走って消える事が出来るのか?という疑問が起こります。

 

今日は代引き商品が届く事を宇宙人が知っていて、その五分前に絶妙なタイミングで訪問したのではないか?と母は睨んでいるようです。

 

何だか母が宇宙人にストーキングされてる感がありますが(笑)、おそらく電話の宇宙人と同一人物で、母のガイドなのではないか、と思います。母の分霊や過去生である可能性もあります。

 

結構宇宙人ネタはブログでも読むし、過去生で宇宙人時代を見る人もそんなに珍しい感はなく、私も宇宙人ネタに慣れちゃってるので、今回の宇宙人ピンポンダッシュもあまりびっくりはしませんでした。

 

母は宇宙人の姿を見るのは怖いので、それだけはしないでくれと宇宙人にお願いしているので姿を見たことはないのですが、母も宇宙人の姿を見る事に心の準備が出来るようになって、宇宙人を直接目撃してしまえば、今までのいろんな謎が解けるかも知れません。

 

って他人事のように言っていますが、確かに宇宙人の姿見るのはちょっと怖いでつET

 

AD

皆さま、こんにちは。

「成仏後のエミリー」と言う、新しいテーマを作成致しました。

 

6月に東京で受けたSAM前世療法の時、エミリーに、

「私ともっと話す!」

と言われたので、話すようにしています。でも生きている時代も文化も違うため、途中で会話が切れる事もしばしば。何て言うか、話が分からなくなるとエミリーは難しい顔で頷いて、

「(セイウチの好きなように)何でも良いよ」

って言われてしまいます。例えば、エミリーの時代、女性の被る帽子は斜めに被ったりするのが、私には沢田研二の「勝手にしやがれ」を彷彿とさせるのですが、そう言ってもエミリーには伝わりません。そんな感じで会話が途切れます。

 

通じないわけですね、上の写真のようなものが。私、見たことあんねんで。エミリーがジュリーみたいな帽子被ってたの。黒いやつ。エミリーのバカアル中バカ亭主フレドリックの葬式の時です。フレドリックこそ勝手にしやがれって感じですが。

 

9月9日にエミリー時代のスウェーデンの作家イェルマーセーデルベリ (Hjälmar Söderberg)の小説「まじめな遊び(den allvarsamma leken)」の映画が封切りになったので、今日行って参りました。私もエミリーもこの小説は読んでいるので、きっと共通の話題が見つかる!と。

 

この「まじめな遊び」は、不倫を題材にしています。生前エミリーも作家志望で、自分の母親の不倫を小説に書きたかったみたいですし、エミリーがリトリーバル前は読むのがきつい内容でしたが(一度姦通罪と言う単語に引っかかって怒り狂って読むのを中断しました)、今なら大丈夫だろうと思いました。

エミリーも、自分と繋がる為に映画を見ようと言うその気持ちが嬉しいと、孫の墓参を喜ぶ婆ちゃんのような事を言ってくれました。まさにザ仏様!

 

映画の中では、当時の金持ちが観劇の時などに着るおフランス人形みたいな恰好のドレスも出てきました。エミリーが憧れていた服装です。少しエミリーの憎悪も感じたので、

「今はどんな服装も出来るよね」

って言ったら、

「死んでからでは遅いよ」

とちょっと悲しいセリフ。最近私のガイドになると言ってくれたエミリーですが、今、現世が大事、まさに今ここと言う超スピ優等生的な言葉に、エミリーの仏様ぶりを感じてしまいました。

 

この時代、まだ他人を単数形duではなく、複数形のniで呼んでいた事をすっかり忘れていました。映画の中ではちゃんと複数系でした。

 

"Är ni lycklig? (are you happy)"というセリフが出てきて、niは複数形でもlyckligは単数形なんだなぁ言いにくいでしょっ!とちょっと印象に残ったので、右隣のエミリーに、

"Är ni lycklig?

とふざけて聞いてみたら、エミリーもそのまま同じセリフを返して来ました。それを私がまた聞き返すという遊びをしながら映画を見て行きましたが、映画が終わるちょっと前にエミリーが映画館から消えてしまいました笑い泣き

 

映画は不倫劇の真っただ中。それが嫌になってしまったようです。何とエミリーはファンビレに行っていて、私の家のバルコニーの階段を上がっていました。そして途中で振り返り、

"Är ni lycklig? "と女優技ねー

 

もう過去の事でグダグダしないのね。前見て進めって事ね。リトリーバルってパネぇ、と改めて思いました。

 

実は私は、エミリーが映画館から消えてしまった事がとてもショックなのでつショボーン

またコミュニケーション失敗したのかなって。まぁそうではなくて、F27が自分の居場所、仏様でつって事なんでしょう。

 

エミリーに言われた、Är ni lycklig?が凄くディープで突き刺さりました。幸せですか?これが一番大事ですね。

 

 

 

 

 

AD

皆様、こんにちは。香港のサイトで買った、桜井識子さんの本。

 

 

 

本当は桜井さんの他の本が欲しかったのですが、その香港サイトでは買えませんでした。

 

私が桜井さんの本を買った理由は、第一にそのおやさしい性格、そして桜井さんが誰でも知っている歴史上の有名人の家康や平将門などと対話しているからです。あの世の人と桜井さんがどのように対話しているのかに興味がありました。

 

私も前世エミリーに尻を叩かれ少し対話するようになり、それがどこまで本当でどこまでが自分の妄想なのかが不明であるからこそ、他の人が非物質界の住人達とどう対話しているのか、ましてやそれが歴史上の有名人であれば何か参考になることがあるのではないかと思ったからです。

 

もちろん対話する霊が歴史上の有名人である必要はないのですが、家康や将門のような、誰でも多少はエピソードを知っているような人達がどのような語りをするのか、それは一般人への非物質界からのメッセージになるのではないか、と思ったからです。

 

桜井さんは、ご自身が経験した事を正直に書かれているように見受けられます。もし職場なので桜井さんが本の著者であることは判明した場合、桜井さんを変な目で見る人、遠巻きに避け始める人、露骨にバカにする人など、ネガティブな視線を向ける人も出てくるのではないかと思います。ましてや家康や将門と対話したなどと言えば、薬物中毒や精神疾患を疑われたりする事もあるでしょう。私だってそれを語る相手によっては、一切信じません。スピ系で頭の中お花畑の人って、手に負えない人いますからね(個人的な見解ですが)。根が良い人なだけ始末に追えなかったり(頭が悪いって事?)。でも結構周囲に迷惑かけてて、さりげなく嫌われてたりもする。

 

話を有名人の霊に戻しますが、有名人というのは好き嫌い、興味あるなしに関わらず存在感は大きいので、彼らがあの世での「あの人は今」を語れば、この世に生きてる人間にあの世や霊の事を認識させる影響力があると思うのです。

 

エミリーや、群馬県高崎市の会社員高橋さんの、25年前に肺炎で亡くなったマツお婆ちゃんの霊の語りが有名人の語りより意義がないと言う意味では、もちろんありません。ただエミリーやマツお婆ちゃんの人生はごく一部の身内しか知らないわけですが、家康や将門であれば、何をした人なのかが世間に広がっているので(将門に関して言えば、私も詳細は知りませんが首塚の祟り話は知っています)、それらと照らし合わせて今の彼らがどんな事を語るのか、歴史上や噂で語られているものと比較対象していけば、何か非物質界の事が焙り出されるのではないか?という見解を私は持ちました。

 

桜井さんの本はまだ読み終わっていないのですが、分からない事ばかりで興味深いです。日本の伝統文化に沿って書かれてあるのが一般的に受け入れやすく、読者があの世や高次の世界に目を向けるきっかけ作りになっている事が桜井さんの人気の秘訣かな、と思いました。もちろん桜井さんのおやさしい性格が、人気も最大の理由だと思いますが。ザ癒し系ですね。

 

今日アマゾンで本当は欲しかった、

 

を注文しました。前回香港サイトを使った理由は割愛させて頂きますが、軽く読めて面白いのでオススメです。

 

 

宇宙人からの電話再び

テーマ:

皆さま、こんにちは。

先週、実家に宇宙人からどうも再び電話があったような感じなんでつ。

 

再びって、過去に二回前科があります。

そのうち一回は私の携帯を通してで、母と二人、私も声を聞いてしまいました。でも私は母と違って、UFOはまだ目撃しておりません。

 

第三回目の宇宙人からの電話は、8月31日午前1時50分だったようです。

真夜中に電話などかかって来ることはないので、びっくりして電話に出たそうです。因みに実家の電話は防犯機能付きで、母はまず電話の呼び出し音が鳴ると、ボタンを一つ押し、

 

「防犯防止のため、お名前をおっしゃってください」

 

と言う音声を流します。これでセールス電話などは切っちゃうそうなので、効果があるそうです。

 

いつものようにそのボタンを押した途端、音声が流れず、いきなり低い金属音が響いて来たそうです。

その金属音は、金属は金属でもボコボコしたゴールドなんだそうです。

 

何で音に金属があるのか良く分からないのですが、母曰くボコボコのゴールドなのだそうな。夜中にイタ電してくる金塊?電話するならピンポンって金塊来いよ!

 

ただ普段イタ電などかかって来ないし、母も間違い電話やイタ電ではないことは分かったようです。じゃあやっぱ宇宙人さん宇宙人UFOの類?

 

母もその筋を疑ったのだけど、夜中だし怖かったから認めたくなかったようです。まだイタ電なら、ああ、そうなんだで片付くって。

 

その後母が夜中にまた電話がかかって来るのが嫌なため(そりゃそうだ)、夜寝る前に3日程連続で電話の栓を毎日抜いていたら電話がおかしくなり、防犯機能も効かないし、私へも電話が繋がらなくなったそうです。

 

でもお蔭様で電話は元に戻りました。電話の取り扱い説明書を見てもう一度防犯機能やり直したらとアドバイスし、やってみたけどよく分からなかったので電話に向かってハレルヤを三回唱えたら直ったって、そっちの方がよく分からないのですが、母は「ハレルヤ」を唱えて物を直したりする実に怪しげなオバサンです。結構効果があるらしいです。

この「ハレルヤ」にもいきさつがあるのですが、その話はまたそのうちに。

 

もう宇宙人からの電話もなく、電話の防犯機能も復活しましたが、私ら親子の経験では、電話って宇宙人に結構利用される感じです。電波を通すと、繋がりやすいんでしょうかね。

 

因みにピンポンって訪問販売みたいに直接家に来る宇宙人もいるようですよ。人間っぽく見えて、実は近所のスーパーのレジのおばさんが宇宙人なんてこともあるかも知れないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

変性意識と医療

テーマ:

皆さま、こんにちは。

スウェーデンでの大流行のポケモンGO。うちの子供たちもやっております。モンスターなんか集めてどうするんだろうって思うけど。

 

 

さて本日、NEWSの表を見て思った事。あ、NEWSとは、7時のニュースや「5時に夢中」みたいなニュースじゃなくて、医療現場で患者さんの病状(脈拍、体温、血圧)のスケールをチェックする表の事でつ。

 

 

表の一番上の数字は、患者の健康正常値を表します。0が正常。数字が上がるにつれてヤバくなりやす。

 

そして表の一番下のConsciousness Level(意識レベル)の所。

AはAlert (意識ハッキリ覚醒状態)

VはVoice responding (患者は口頭で応答可能)

PはPain responding (痛みを与えられると体が反応)

UはUnconscious, 又はUnresponsive (意識不明。応答なし)

 

ドはドーナツのド。

レはレレレのをぢさんのレ。

ミは民生委員とかですかね?

 

ああ、それで表の意識レベル、A以外の意識状態はこの表では、全部スケール3の一番ヤバイ箇所に収まっております。

 

この表を見て、SAM前世療法を受けた時の事を思い出しました。SAM前世療法士のナグさんに手の甲をつねられた時、触られたのは分かりましたが全く痛みはなかったので特に反応しませんでした。これってNEWSだと意識不明の次にヤバイって事かいえ?

 

私はナグさんの質問に口頭で答える事が出来たので、VのVoice responding ?口頭で答えられなくて指差しだけで回答する人は、一体どこへ収まるのよ?

催眠中の意識状態は、NEWSだと正常と超危険の中間って事になるんでしょうか?そんなこたぁないさね。あたしゃ血糖値、血中酸素濃度、脈拍、血圧など全て正常値ですよ。血圧あんまり高くないですけど。

 

催眠中の意識状態を変性意識と呼びますが、医療現場では変性意識は大変危険な状態なので、この言葉自体使い方がブロード過ぎて混乱を招くような気がします。

 

「変性意識状態」を日本語のwikiで検索すると、こんな説明が出てきます。

 

概説[編集]

「Altered state of consciousness」という表現は、1966にArnold M. Ludwigによって提唱され[1]、1969年発行のチャールズ・タート英語版)の著作[2]を通じて一般的に知られるようになった。「altered state of mind」または「altered state of awareness」とも表現する。

通常の覚醒時のベータ波意識とは異なる、一時的な意識状態をさす。人々がその体験を共有することも可能であり、社会学分野におけるひとつの研究対象となっている。


変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させるほどの強烈なものと言われる。

その体験は精神や肉体が極限まで追い込まれた状態、瞑想や薬物の使用などによってもたらされるとされる。また催眠等による、非常にリラックスした状態を心理学上こう呼ぶこともある。

トランスパーソナル心理学ではこれを人間に肯定的な効果をもたらすものとして研究する。また精神疾患に対する有効な療法として、一時的にこの状態を患者に与える方法が活用されている。

 

一方、英語やスウェーデン語版だと、てんかん、酸欠状態、精神障害など疾患原因の変性意識状態も掲載されています。スウェーデン語版だと病気による変性意識状態についてコンパクトにまとめられていて、結構日光東照宮。

 

スウェ語原文すっ飛ばして、和訳だけ書きますと、

 

変性意識状態は、脳疾患、脳障害及び虫垂神経に影響を及ぼす全身性疾患などにより引き起こされる。また、発熱、インスリン問題(糖尿病、低血糖症)、偏頭痛、てんかん、脳震盪、脳溢血、酸欠などが原因で変性意識状態になる事は一般的であり、

 

既に翻訳が面倒になって来ました。翻訳の訓練してないんでさーせん土下座

 

後は薬物使用、乖離や統合失調症のような精神疾患が原因で変性意識状態になるって事が書いてあるんですが、その後ですよ、その後!

 

I olika religioner anses förändrade medvetandetillstånd vara en vanlig upplevelse vid mystiska upplevelser, till exempel i form av extrasensorisk perception. Andra varianter inbegriper hypnosnäradödenupplevelser och ut-ur-kroppenupplevelser.

 

様々な宗教では、変性意識は超感覚的知覚のような神秘体験時によくある体験である。他には催眠、臨死体験、体外離脱体験などが挙げられる。

 

催眠や臨死体験(立花隆の名前が真っ先にで出てきます)、体脱(やーこさんのお顔が浮かびます)等については、日本語版や英語版では言及されておりません。

 

どうしてこのような事で引き起こされる意識状態と、低血糖症や脳疾患が原因の変性意識状態が同じ名称で呼ばれているのか、シロウトにはちょっと分かりにくいです。何か共通点があるのか?催眠状態のアルファ波やシータ波と、てんかん発作時の脳波は明らかに違うと思うのですが、どうなんでしょう。

 

私は一つの気になる単語に引っかかると延々とそこに留まってこだわり続ける傾向があるのですが(今回の場合、変性意識という言葉)、その時の脳波なんてのも測定してみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地縁

テーマ:

皆さま。こんにちは。

前からアップしようと思いつつ、はや2か月?

 

6月に東京の品川神社へお友達のNさんに誘われて、行ってきました。品川神社は、金運神社神社なんねんてー札束$

普段神社なんて、日本に一時帰国した時も行かない私。だって神社って、どう考えても空気がっ違うじゃないですか。あそこは人間の世界ではないですよね。だから神社ってちょっと怖いイメージがありましたし、昔住んでいた町には、みんなが怖いって言う、幽霊目撃談などがあったヒュードロドロ神社があって、たぶんそういうのも記憶にあったんじゃないか?と思います。神主さんもいなくて、完全放置でボロボロの神社でした。防空壕もあったし、放置されていた神社だったので地縛霊が居ついてしまったのかも知れません。でもリニューアルされてとても綺麗になったって話も聞きました。

 

スピなお知り合いのTさん曰く、私が神社を怖がっていた理由に、神社の周囲にはびこる未浄化霊の存在を感じていたんじゃないか?との事でした。なるほどー。未浄化霊は、ちゃんとお祀りされてる神社の中へは入れないのでしょうね。神社の中の空気は、お寺とは明らかに違っているのは確かに感じていました。

 

お寺や教会の場合、敷地内にお墓がありますし、時にはとてもこわーいオーラを醸し出してる無縁墓などもあります。でもその怖さと神社の怖さは、全く違います。未浄化霊などは元人間だし、怖くてもやはり残念ながら自分に近い。エミリーなんかは元未浄化霊、しかも無縁仏でしたから同じ穴の狢。でも神社の場合そうではなくて、明らかに人間じゃない存在が、自分とはあまりにもかけ離れていて高次過ぎて怖かったのかも知れません。でもお稲荷さんの怖さはちょっと違うのかなぁ。

あ、お寺もご本尊とお墓は、波動が全く違いますもんね。

 

そんでもって品川神社ですが、全く怖くなかったです。しかもとても明るくて超フレンドリー!こんな神社あったのかー、と目からウロコでした。

 

 鳥居からして明るかったです。龍が付いてます。

 

 メインビルヂング。本宮って言うんでしょうか?どこかの会社のサラリーマン軍団が参拝に来てました。やはり金運神社だからでしょうか。

 

太陽光ピカーッ!自由が丘の熊野神社でも入りました、この太陽光。

 

 

銭洗いの井戸?池?お金の形をしています。三つ巴は、徳川家?水があるので、蚊の攻撃がハンパなかったです。脚に虫さされじゃなくて、虫さされの中に脚になりました。

 

品川神社のお陰で、神社に対するイメージがすっかり変わったのですが、何やら地縁と言うものを強く意識しました。品川神社は、もしかしたら私の前世の氏神様だったのかも知れません。Tさん曰く、私が品川神社の話をしている間、聖徳太子みたいな恰好した男性がチラチラ見えたそうですが、調べてみたら品川神社の建立者は源頼朝だそうなので、頼朝が見えていたのかも知れません。

まぁ私の前世が頼朝って事はないだろうなぁ。頼朝の時代にこの近辺に住んでいたって言うのなら、あるかもです。要は現代で言う品川区民ですね。

 

「前世、品川区民でした」

って言われても、返答に困りますよね。ああ、そうですかとしか言いようがないぢゃねぇかよ!

 

そうでなくても、母方の先祖のお墓は品川区に散らばっていますし、品川神社のある北品川からすぐそばにあるお寺に祖父母のお墓があります。やはりこの近辺にはご縁があるようです。

 

トウヤさんには、以前私が怖い品川駅周辺、高輪などに行って頂きました。エネルギーに大変敏感なトウヤさんですが、重たさレベルは10段階のうち3,5でした。

 

その時のトウヤさんの記事です。

 

人によって感じる度数が違うと言うのも、それこその土地に関する因縁のようなものが絡んでいるのかも知れません。

 

よく「あの神社に呼ばれた」なんて言い方しますが、そういう事ってあるのかも。と品川神社参拝で改めてかんがえさせられました。

 

 

 

 

 

第七回共同探索のご報告

テーマ:

皆さま、こんにちは。

第七回共同探索のご報告です。

 

実は今回はいつも以上に集中力がありませんでしたあせる

金曜日はアルコールが入る事もあり(大体毎日入ってるけどな)、実行したのが確か22日。試みたのは、みっきーさんの家の新しい仕掛けが何かを見る事と、Kaoruさんがキャンプファイヤー用のどんな椅子を作るのかを確認する事。後は恒例、テーブルの上に料理を置く、そして他の方が置いた料理が何かを知覚する事。

 

まずガイドを呼んでみました。時々リトリーバルの時に来てくれる、今で言う静岡のお茶摘みの男性。着物をちゃんとはしょってる所に妙にリアリティーを感じます。もちろん私の妄想の人物である可能性もあります。

 

で、ファンビレに着いたら、彼はどこかに消えてしまいました滝汗

 

みっきーさんのログハウスの中に勝手に侵入。ご本人は見かけなかったので、思い切り家宅侵入罪ですね、三次元なら。もちろん泥棒などはしていません!

 

玄関を入ってちょっと奥の方に、ゴルフの練習が出来るような小さな芝生を知覚。でも実際は、ゴールデンリトリーバーのロビン君が増えたというのが正解のようです。

 

第七回共同探索みっきーさんのご報告記事

 

その記事の中でもみっきーさんが言及していらっしゃいますが、

グルっぽで今回の探索について話し合っていた際に、途中から「仕掛け」という言葉が使われていたので、建物の設定と思われそうだなと思っていたのですが、みなさまいかがでしたでしょうかはてなマーク

 

私はまんまと騙されましたニヤニヤ!いやはた思い込みってキョーレツに我々の知覚を支配していますね!

 

そしてテーブルの上に私が置いた料理は、8月のスウェーデンの名物ザリガニでした。

 

これも最近食べたからと言うのだけでなく、共同探索でよくエビカニ系がテーブルに置かれたり知覚されたりするので、それに釣られた可能性もあるかも知れません。

 

それを如実に表しているのが、私が知覚したオムライス、ハンバーグ、カレーライスと言った昭和な喫茶店にあるようなメニュー。オムライスもよく共同探索で出てくる料理です。

 

昭和臭強烈な私、実は昭和風喫茶店にあるような上記メニューのような日本的洋食が苦手だったりします。意外などんでん返し、忍者屋敷です(そうでもないか)。

 

でもうっすらヒット(っていうかこじつけ?)は、kaoruさんの作った椅子が丸かった事。私も彼の椅子を円柱のように丸いものと知覚しました。でも私が知覚したのは、背もたれがなかったです。

 

因みにエミリーに会って下さった方がいらっしゃいました。エミリーに確か19日の共同探索の次の日に参加者をファンビレで見たかと聞いたら、「見た」という回答をもらいました。そして、

「(セイウチ)は来なかった」

と言う余計な付け足しも。

彼女は共同探索の日時通りにファンビレにいるようなので、エミリーに会った方、本当に知覚なさったんだじゃないかと思います。彼女は私とは行動が独立しています。何なんでしょうね、一体。変な霊です。お相手して下さってありがとうございました。楽しかったようです。

 

それから、私の家の特徴は、二階のバルコニーにペントハウスがあることです。でもからすうりさんが、一階のお店(スペイン料理屋)にオープンテラスがある事を知覚して下さいましたクラッカー

 

今回の共同探索、いかに思い込みと言うフィルターがかかってるかを再認識出来ました。まぁ非物質の世界なので、自分の思った通りになっちゃうのかな、とも思います。

 

正解というものは本当は無くて、ただ自分の世界があるだけなのかも知れないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。五徳姫さんが私の記事をリブログして下さり、私も五徳姫さんが書かれた事をまたリブログしようと思いつつ、早や二か月。

五徳姫さんとは6月に新宿でお会いしました。紀伊国屋書店で待ち合わせしたのですが、歴史書のコーナーで私が、

「1560年代って、日本史で言うと何時代ですか?」って、今考えたら物凄く恥ずかしい質問をしてしまいました。何たって歴史書コーナーだかんね。歴史に造詣の深い五徳姫さんの顔が一瞬凍ったのを、私は見逃しませんでしたちゅー

 

五徳姫さんの記事によると、

「ヒプノセラピーをやっていると、妄想が前世だと勘違いすることがある」

って言ったんですね、私。すっかり忘れてましたあせる

 

でも実際にそう思います。私はヒプノで見る前世が全て本物だとは思っていません。また、ヒプノでなくても人々が語る「自分の前世はこうだ」「あなたの前世はこうだ」も全てが当たっているとは思いません。

私は、基本的に誰がどんな前世をどのような状況でどう言うかで判断してしまいます。これも結局私の独断的フィルターなので、果たして当たっているのかは大いに疑問です。

 

前世が見えるサイキックな方々も、誰が言うか見るかが最重要。その人がどんな事をブログに書いてるのか、プロなのかアマなのか、クライアントは来ているのか、後分かればどんなクライアントが来ているのかも考慮のうちでしょうか。

 

私も含めて前世をやたら語る人ってヲタクっぽい傾向があると思うので、そのヲタク度も考慮に入れてます。そのヲタク度にも中野ブロードウェイ系、コミケ系とかいろんな派閥があるのかも知れません。まるで政治家のようだわ。

ヲタクが悪いわけではなく、あくまで何と言うか語る時の目線とか表情とか笑い方とか、そんなもので勝手に判断しております。後はどれだけ裏付け取ってるかとかですかねぇ。

 

ただ存在しない前世が存在しないと言う事は証明出来ないので(だって存在しないものをどうやって証明するのか?)、結局は妄想前世は強い存在なんじゃないかなぁ。

 

どうしても信じたい前世がある場合は、直接前世人格を呼び出すSAM前世療法より、ワイス式の方が良いのかな、とも思います。何故かと言うと、ワイス式はイメージ療法、ナラティブ療法的要素が強いので、クライアントは自分の好きなように語れる可能性が高いのではないか?と思いました。一方SAMだと深い催眠状態に入った後すぐ、

「現世の方ですか?前世の方ですか?」

と振り分けられてしまうので、ここで「現世の者」、もしくは憑依霊の仕業などが判明した場合、望んだ前世への憧れはひとへに風の前の塵に同ぢ。シロウト判断ですが。でもこの質問、すっごくシンプルですが、かなり強烈だと思います。

 

セラピストさん達の言う、

「その前世が本物かどうかより、その前世を見て何を思うか、それによって何が得られるのか、何故それが今出てくるのか?」

が大切なんだろうとは思います。

まぁ最終的には、本人が良ければどっちでも良いんですね。興味がなければ、その人の話は聞かなければ良いだけです。

 

中野ブロードウェイと言えば、ブルースモーエンメソッドのセミナーが中野で行われていたようで、トレーナーの方々のブログに中野ブロードウェイの霊の話が出てきていましたが、あそこは本当に凄いですねー。私もそんなに敏感な方ではないですが、あそこはやばいだろって思います。大体あの界隈、新宿、大久保、高円寺、どこもやばいじゃねーか!みんなやばさが違うのね。

 

昔から思っていましたが中野のまんだらけで立ち読みしている人の姿勢ってみんな同じに見えます。背の丸まり方が似ているのです。

 

中野ブロードウェイを歩く時は、浄化スプレーを前後左右に撒きながら、

「ここに死霊。あそこに生霊」

などとつぶやくと効果的かも知れません。クリスタルチューナー叩きながら歩くとかな。

 

そうしたら周囲の人も、

「あ、あの人は病院帰りだな」

って思うでせふ。