癒しの森やわらぎブログ

静岡市(清水区・駿河区)癒しの森やわらぎ|整体・鍼灸・リラクゼーションサロン。
基本整体(コリ・歪み・痛み)、美容整体(骨盤矯正・姿勢矯正・小顔矯正、腸マッサージ)、鍼灸治療(はり・きゅう一般治療、美容美顔鍼灸、眼科領域)、気になるお悩みはお気軽にご相談ください。


テーマ:

前回は、夏場の冷えは蓄積し、意外な時期に体調を崩す ことをお伝えしましたが、

そんな冷房による夏場の冷えが招くトラブルには、様々な症状があります。


次のような症状があったら、ちょっと気をつけてくださいね。
あなたは… 大丈夫ですか?


冷房病,冷え性,冷え症,症状,対策,夏場の冷え症状

・ 疲れがとれない
 冷えが慢性化すると、ホルモンや自律神経のバランスが崩れやすくなります。
 疲れやだるさが抜け難くなり、精神面にも負担がかかるようになります。


・ むくみ
 自律神経のバランスが崩れると、体内の代謝が悪化し、手や脚がむくみ易くなります。


・ 肩こり
 血液の循環が悪くなるため、疲労物質の乳酸が筋肉にたまり、肩がこり易くなります。


・ 免疫力の低下
 上記のような体内バランスの変調によって、免疫力が低下します。
 感染症にかかり易くなったり、アレルギー反応を起こし易くなります。


・ 生理不順や生理痛
 女性は冷えによるホルモンバランスの乱れから、生理不順や生理痛が起こる場合もあります。
 また、冷えは骨盤を歪ませてしまうという説もあります。


・ めまいやふらつき
 急に冷房のきいた部屋に移ると、気分が悪くなったり、めまいやふらつきを感じる人もいます。
 これは「コールドショック」と呼ばれる症状で、急激な温度差に体が軽いショック状態になるものです。



一般的に冷房(クーラー)病とは言っても、病気ではありません。

しかし、放置すると次第にクーラーの風に少しあたっただけでも、
ものすごく寒く感じ、温暖な場所でも冷え感が抜け切らないようになります。

冷えの慢性化が悪化すると、手足が冷えるというよりほてるようになります。
これは自律神経の麻痺によるもので、こうなってしまうと・・・
年中様々な冷えによる体調不良に悩まされることになります。

次回は、その対処方法についてです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

鍼灸・整体師 やわらぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。