大阪市の整体療術院 和海(なごみ)のブログ

他府県からも来院者が多く、評価が高い
整体院の院長日誌です。


テーマ:

【兄思いの弟さんへ!】

10代の弟さんからお兄さんの症状についてご相談を受けました。

相談文面と同時に所見を記しました。(返信としてすでに送りました)

 

Q 私の兄には持病(?)があります。
=そう、持病とは思わない方が賢明です。

 

Q 腰の痛みが数年続いており、毎日のように簡単なマッサージを私が施します。
=修得テクニックを持っていますか? 優しいね!

 

Q 病院に行って診てもらったほうが良いと促してはいるのですが、
兄は昔から病院が苦手で行きたくないとの一点張り。
=病院の検査で、原因を特定できるといいのですが、
動けないほどではないのなら、痛み止めか湿布の処方でしょう。

 

Q 症状としては、骨付近の神経が痛み、起きているのが辛いようです。
=『神経が痛む』よりは『筋肉が痛む』ととらえてください。
腰椎周囲には多くの筋肉群があり、痛みはその筋肉の状態から起きています。

マッサージは効果的ですが、深層部の筋肉に対しては届いていないのでしょう。
手でマッサージするには深いので、

『肘や膝で軽くもたれるように乗る』ほうが深い奥まで浸透して和らげてくれるはずです。

 

Q そこをマッサージすると少し良くなるみたいなのですが、
日に日にマッサージを強くしないと効かないと言っています。
=あなたのマッサージが効果を出しているなら、面倒でも続けてあげてくださいね?

強くする必要はありません。

上記に記したようにすれば、ぐんとよくなりますから~あせらず、のんびりと・・・

うつぶせで腰椎の際を肘や膝で、

横寝体制で骨盤の上を肘で柔らかく、

仰向けで横っ腹(骨盤の上)を手のひらで押さず載せる程度でやってあげましょう!

 

Q 私としては、悪化しては不味いと思い、あまり強くしないほうがいいと思うのですが・・・
=効果がることに自信を持って、進めてください!

あなたならできると思います。
何より、お兄さんを思う『気』があるのですから・・・

 

Q 原因もいまいちわからず、どうしたらよいかと思っております。
=原因は上記に記したとおりです。

 

Q 兄は普段から猫背でよくパソコンの前で作業をしていることが多いです。
=これは、原因をつくって痛みを出している要素のあくまで一つです。

 

 Q 腰の神経痛のような症状で似たようなものはありますでしょうか?
=この心配・捉え方はしなくていいと思います。

 

以上で答えになったでしょうか?

がんばって~!

効果を祈っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

■ 質問内容 ■

右腕のだるさと鈍痛




首と腰の痛みで整形を受診し


物療(温め、腰の牽引、首の牽引)を行っています。


翌日から


右腕が抜けそうな違和感があり、診てもらいましたが


問題ないとのことで物療を続けていました。


徐々に悪化して ・・・


腕のだるさ、鈍痛が酷くなってきました。

子供の頃に腕が抜けたことがあります。

腰の牽引の際 、腕を固定します。


それが原因ではないかなとふと思ったのですが・・・


そんなことってあるでしょうか。


右腕がどんな状態なのでしょか。

辛くて仕方ありません。


【個人的所見】


症状の原因の捉え方と


症状の改善方法を知らない医師の


『やっとけばいい』的な物療任せだから


改善しないのです。


『問題ない』診断は、


『私にはわかりません!』だと思います。


『することも、治し方もわからないから、とりあえず物療を続けて・・・』


でしょう!


痛みが増して行くのに『問題ない』はおかしいでしょう?

 

原因は


肩に集中している筋肉の状態が悪いから!


改善策は


整形外科なのでは、牽引すれば・・・でしょうが


整体では


その筋肉群をひとつひとつ丁寧にほぐして


柔らかく、のびのびできる筋肉にします。


そののち、関節の状態を戻す・・・


選択は、受ける側にあります。


どちらを選びますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が常日頃から

通院者の方々、スポーツをやっている方々に提唱してきたことです。


『体と健康に投資』

故障する選手と、しない選手

この差は事前の自己投資です。


結果を出せる技術の維持持続

選手生命の維持と遅延


これらは、

『転んで起きる』事後対応では遅く、

『転ばぬ先の杖』を継続的に持つこと!


整体和海が唱え続けた持論を

イチローの持論からなら学んでもらえるだろうか?


手段や方法はいろいろあるだろうが

整体和海の理論と技術も加えてみてはいかがでしょうか?


現在、整体和海には

大学生のスポーツ選手が多数通っていて

彼らは、いい結果につながっています。



以下、メルマガの記事を~


糸目つけない自己投資・故障がないイチロー


その他 2016年8月8日 (月)配信共同通信社




 衰えないスピードを象徴するような三塁打で記録を達成した。

イチローが滑り込まないまま三塁に達すると祝福の拍手が降り注ぐ。

すぐさまベンチからチームメートが飛び出した。

歓喜の輪の中で笑顔だったイチローは少し間を置くと厳かにヘルメットを掲げ、ファンと相手選手らに感謝の気持ちを示した。

ベンチに戻ると、サングラスの奥から涙が頬を伝った。


 42歳でも全盛期のような質の高いプレーを維持できるのは、

日々の体調管理、最善の準備だけが理由ではない。

トレーニング、練習の環境整備など自分への投資には糸目をつけず

「プロのアスリートがこの部分をけちるのはばかげている」との

持論を持つからだ。

 キャンプ地に持ち込む

専用トレーニングマシンを移動させるだけで大金がかかる。

関節の可動域を広げ、しなやかな動きを保つための

特殊マシンは現在8台。

1台重さ約100キロのマシンをそれぞれ分解して空輸する。

さらに組み立て専門スタッフの移動費、滞在費なども全て合わせると

1度の移動だけで1千万円を超えるときがある。


 ほぼ毎試合後に受けるマッサージは個人で雇ったトレーナーに任せる。

この専任トレーナーの滞在、遠征同行にかかる費用や

オフシーズンの練習補助スタッフ、練習場確保にも出費をいとわなかった。


 1990年代後半からの専用マシンなどへの投資額だけで

「家が何軒か建つ」とイチローは表現する。


体の状態を客観的に見つめ、

必要なときに投げたり打ったりできる環境を整えるのは生命線だ。

その整備が必要だと判断すれば、

常に最善、最高のものを求めたことで27歳という遅いデビューをはねのけ、

名選手たちをごぼう抜きにして3千安打に到達した。


 メジャー通算1万打席に届いた昨年8月25日のパイレーツ戦後には

「健康であることは当然」とよどみなく言った。

昨季メジャー現役最年長野手となってからも目立った故障はない。

その裏にはイチロー流の自己投資がある。(共同)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。