テーマ:

こんばんは。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

胸郭出口症候群の患者さんがお見えになりました。約8年前からお悩みで整形外科や整体など行きましたが、あまり状態が良くならないので当院へお越しになりました。

 

因みにブログを読んでお越しいただきました。最近ブログ経由でお越しの方が増えているので嬉しいです。

 

さて、本題に戻ります。こちらの患者さん、胸郭出口症候群の典型的な症状である肩と腕に痛みがあります。

 

調べてみると左の鎖骨が内側に入り、角度も右に比べると平坦です。ここが原因とみてよさそうですが、鎖骨を施術すればOKとはなりません。

 

なぜ左の鎖骨が内側に入ったのかを考え、それに沿った施術をしていく必要があります。

 

検査をしながら施術を続けていくと骨盤に歪みがあり、股関節の可動域にも問題があります。骨盤、股関節に問題が出るのは、立ち方が影響している可能性が高いです。

 

立ち方に問題がある場合は膝下の骨が歪んでいるケースが多いので、そこを矯正すると股関節の開閉がスムーズになっただけでなく、肩も楽になりました。

 

この立ち方が胸郭出口症候群の主原因とみてよさそうですが、これで施術は終わりません。ここまでは鎖骨が内側に入る原因を1つ取り除いただけです。

 

その後骨盤、腰骨、背骨、お腹の筋肉(腸腰筋など)を調整し、腕、肩と来て鎖骨を矯正しましました。

 

現在、7回の施術が終わりましたが痛みが出ても以前の半運程度の痛さで痛む回数も減っています。痛みが出ても気づけばなくなっています。

 

さらに痛まない日も出てきました。以前はリュックを背負うと痛みが出てきましたが、こちらの方も平気になってきています。

 

たまに痛みが出る際は、ご自分で膝下の骨を押してもらっています。そこを押すと痛みが如実に減り、楽になるのでご本人が驚いていますが、肩から遠く離れた場所であっても、体はつながっているので関係しています。

 

立ち方も変わってきまして以前は足の外側(小指側)に重心が掛かっていましたが、今は足の裏全体で立てています。

 

足の運びがスムーズになり、歩きやすくなっています。体のバランスが整ってきた証です。

 

こちらの患者さん、胸郭出口症候群の他にもお腹や太もも、ふくらはぎの冷えもありましたが、こちらも順調に改善しています。

 

適切な施術を行い体のバランスが整えば、胸郭出口症候群であっても冷えであっても改善していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月中はお得なキャンペーンを行っています。

ご利用料金

アクセス

ご予約042-487-1511

お問い合わせフォーム

患者さんの声

調布つつじヶ丘整体室

 

 

 

【所在地】東京都調布市西つつじヶ丘3-20-3 ウエストヒル白井1F
【最寄駅】京王線つつじヶ丘駅から徒歩4分 
【TEL】 042-487-1511
【営業時間】 
月、水、金、土、日 10:00~13:00 15:00~20:30
【定休日】
火、木、祝日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆つつじヶ丘、仙川、三鷹市中原、柴崎、国領、布田、調布、西調布、千歳烏山、芦花公園、八幡山、成城学園前、狛江、からご来院いただいています。

☆腰痛、骨盤矯正、産後の骨盤矯正、肩こり、坐骨神経痛、ぎっくり腰、自律神経失調症、冷え、生理痛、首の痛み、肩のはり、頭痛、うつ状態 等はお任せください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北口から徒歩4分 調布つつじヶ丘整体室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります