元料理人→現整体師が教えるカラダのいろは!

「簡単に!手軽に!わかりやすい!」カラダに
関する誰にでも出来る正しい姿勢や軽い運動から
手軽に作れて健康に良い料理を紹介していきます。

カラダのことを知り、病気を未然に防ぐ智恵を身につけましょうー!!


テーマ:

元料理人→現整体師の知っているようで

意外と知らない『チョッとお得な健康情報』


こんにちは、辻山です!!



冷たく乾燥した風が吹くこれからの
時季は寒いのもつらいですが、
お肌にとっても厳しい季節です。


更に室内も暖房の影響など乾燥しがちで
肌にはいつも以上のケアが必要です。



……………………………………………………
●○第131回は、乾燥や肌荒れ予防○●
……………………………………………………


冬の乾いた空気の影響は、ただ肌が
カサカサになるだけではありません。


他の季節よりも、肌をガードする皮脂の
分泌が少なくなって潤いが失われ、
小じわやたるみが目立ってきます。


また、寒さにより血行が悪くなって
新陳代謝が乱れ、肌のくすみやハリなど
ダメージが現れやすくなっています。



そこで、乾燥や肌荒れ予防として


1.室内では加湿器などを使って、
乾燥しすぎないように気をつけましょう。
濡れたタオルを数枚かけても効果あり。


2.洗顔や入浴時、熱いお湯は皮脂を過度
に落としてしまうので、ぬるめのお湯で。
もちろん入浴後は、ローションやクリーム
をぬって潤いを保ちましょう。

3.新陳代謝を妨げるのが睡眠不足です。
肌の細胞を修復する成長ホルモンが盛んに
分泌される夜10時~深夜2時を中心に、
しっかりと睡眠をとることが大切です。



また、肌のために積極的に取りたいのが
ビタミン類です!!


人参やほうれん草に含まれるビタミンA
大豆やゴマの油に含まれるビタミンEには
活性酸素に対して強い抗酸化力があります。



豚肉や青魚に多く含まれるビタミンB群は
肌の代謝を高めメラニン色素を排出します。


ブロッコリーやほうれん草、れんこん、
さつま芋や大根に含まれるビタミンCには

シミの素になるメラニン色素の生成を抑え
肌のハリをキープしてくれるコラーゲン
生成を助ける働きもあります。



シワやたるみなど老化予防になりますので
ぜひ意識して取るようにして下さい。


寒い冬でも
健康的で潤いのある肌を保つには、外から
だけでなく体の中からのケアも大切です!



……………………………………………………
来週の医食同源は、旬のブリも入れて
『しゃぶしゃぶ豆乳鍋』をご紹介します☆
……………………………………………………


※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ


当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。