元料理人→現整体師が教えるカラダのいろは!

「簡単に!手軽に!わかりやすい!」カラダに
関する誰にでも出来る正しい姿勢や軽い運動から
手軽に作れて健康に良い料理を紹介していきます。

カラダのことを知り、病気を未然に防ぐ智恵を身につけましょうー!!


テーマ:

元料理人→現整体師の知っているようで

意外と知らない『チョッとお得な健康情報』

 

こんにちは、辻山です!!

 

 

この時季なんとなくだるい、疲れやすい
気分がすぐれないなど少なからず誰もが
経験することです。

 

こうした「だるさ」は、
日常生活の過労や寝不足、精神的な緊張
やストレスなどが原因で起こります。


 

……………………………………………………
●○第167回は『だるさ改善』について○●
……………………………………………………

 

そこで「だるさ」改善にお勧めの
食材(栄養素)を紹介します。


 

鶏肉…渡り鳥が何万kmも飛び続けて
いられるのは、イミダペプチドという
成分のおかげと言われています。

 

イミダペプチドは、
羽を動かす筋肉である羽の付け根の部分
の「胸肉」に多く含まれています。


 

豚肉…豚肉に含まれるビタミンB群、
特にビタミンB1は「疲労回復ビタミン」
とも呼ばれる栄養素で、
牛肉の約10倍も含まれています。

 

筋肉に溜まった疲労物質や乳酸を
取り除いてくれます。更にビタミンB12
には脳の働きを活発にさせる栄養素で、
疲れた脳を癒すのにも最適です。


 

ニンニク…ニンニクにはアリシンという
成分が入っており殺菌作用や食欲を増進
させる効果があります。

 

だるさが抜けない時に食べたい食材で
前のビタミンB1の吸収を助ける作用も
あると言われています。


 

クエン酸…オレンジやレモンなど柑橘類
梅干しやトマト、お酢など酸味のある物
に多く含まれています。

 

仕事の後やストレスなどで蓄積された
疲労物質である乳酸を分解し尿で排出
する作用があります。


 

いつもの食事にちょっと工夫することで
「だるさ」が抜けることもあります。
ぜひ試してみてください。


 

まれに病気が潜んでいる場合もあります。
十分に休んでもなかなか回復しない時は
病院へ行きちゃんと診てもらいましょう!


 

……………………………………………………
来週の医食同源は、旬の秋鮭を使って
『秋鮭のムニエル』をご紹介します☆
……………………………………………………

 

※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ

 

当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元料理人→現整体師の『医食同源コーナー』

~旬の食材を食べて健康になろう~

 

こんにちは、辻山です!!

 

茄子は1年中出回っていますが、
7~10月にかけての露地栽培のものは

 

太陽の光をたくさん浴びて、
色ツヤがよく、味わいも濃厚です!


 

……………………………………………………
●○第166回は、旬の茄子を使って
『焼き茄子餃子』を紹介します○●
……………………………………………………

 

茄子は成分の約9割が水分
あとは糖分と、ビタミン・ミネラル
などは少量しか含まれていません。

 

ですが、
茄子の皮の部分にはアントシアニン
というポリフェノールが含まれており、
高い抗酸化作用があります。

 

また、茄子は食物繊維も比較的多く
含まれています。


 

[ 材料 ] 3~4人前

 

茄子2本 ニラ1/2把 玉ねぎ50g

 

キャベツ150g  豚ひき肉200g

 

塩コショウ・小麦粉・サラダ油 適量

 

A…酒 大さじ2 砂糖・醤油 各小さじ1

 

おろし生姜・醤油 適量

 

(目安:大さじ1→ 15g、小さじ1→ 5g)


 

[ 作り方 ]

 

茄子は縦4つの薄切りにして水にさらし
アク抜きしたあと水気をきっておく。

 

キャベツ・玉ねぎ・ニラは
みじん切りにする。

 

キャベツ・玉ねぎは軽く塩をしておいて
ペーパータオルに包んで水気を絞る。

 

ひき肉に塩少々を入れ手でよくこねる。
粘りが出て白っぽくなればOK!

Aの調味料を加えて、更によくこねる。
 

そこにキャベツ・玉ねぎ・ニラ・おろし
生姜少々を加えてよく混ぜ合わせる。

 

茄子の片面に薄く小麦粉をふって、
餡を押しつけるようにしてのせる。

 

フライパンに熱して油をひき、肉の方を
下にフタをし3~4分蒸し焼きにする。

 

フタを取りひっくり返し2~3分焼く。
 

お皿にもり、おろし生姜・醤油を少々
かけて出来上がりです!!

 

 

 

……………………………………………………
●○ 次回の健康情報は ○●
●○『だるさ改善』をお伝えします○●
……………………………………………………

 

※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ

 

当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元料理人→現整体師の知っているようで

意外と知らない『チョッとお得な健康情報』

 

こんにちは、辻山です!!

 

 

毎年12~13回の満月があり、
なかでも中秋の名月(旧暦8月15日)は
秋の真ん中の日と考えられています。

 

1年のうちでもっとも美しい月とされ
澄んだ秋空の夜に月を観賞する風習が
生まれました。

 

明日の夜、ちょっと天気は微妙ですが
ゆっくりお月見などいかがでしょうか?


 

……………………………………………………
●○第165回は『お産について』について○●
……………………………………………………

 

月の満ち欠けとお産は、大きく関係
していて満月や新月の前後はお産の
数が明らかに多いそうです。

 

 

当整体院では妊婦さんも来られますが
よく歩いていた人こまめに動いていた人
は安産だったという方が多いようです。

 

ただ、ウォーキングしたからと言って
必ずしも安産とは限らないのですが、

 

歩くことで体力をつける体重の増えすぎ
を予防する、赤ちゃんが自然と下がって
きていい陣痛がくるという面でも、
歩かれた方が良さそうですね。

 

かえってあまり大事にし過ぎると、
逆になかなか産まれて来ないなんて事も
ありますから、無理のない程度に身体を
動かした方が良いでしょう。


 

日本ではまだまだ自然分娩が多いですが
ここ1~2年で無痛分娩を選択される方
が少しずつ増えています。

 

陣痛をやわらげるために麻酔を使う分娩
方法で、麻酔の量で痛みをコントロール
しながら出産することです。

 

局所麻酔のため意識はハッキリして
います。欧米ではこちらが主流です。

 

実際に無痛分娩で出産された方に話を
聞いてみると、本当に痛くなかったと
いう人と、強い痛みがあったという人
もいます。

 

麻酔が効きやすい又は効きにくいと
言うよりも、麻酔を打つタイミング
によるところが大きいみたいです。


 

以前よりいろいろと選択肢がありますが
自分に合った分娩スタイルで無事にお産
を迎えられるようお祈りいたします♪


 

……………………………………………………
来週の医食同源は、旬の茄子を使って
『焼き茄子餃子風』をご紹介します☆
……………………………………………………

 

※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ

 

当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元料理人→現整体師の『医食同源コーナー』

~旬の食材を食べて健康になろう~

 

こんにちは、辻山です!!

 

 

ゴーヤの旬は7~9月で、
沖縄や九州で多く生産されています。

 

豆腐と炒めたゴーヤチャンプル
が有名です。

 

独特の苦みがあり苦手な方も
いらっしゃいますが、

 

栄養豊富な食材ですので夏バテ予防にも
ぜひ食べていただきたいと思います。


 

……………………………………………………
●○第164回は、旬のゴーヤを使って
『ゴーヤチャンプル』を紹介します○●
……………………………………………………

 

栄養価が高くビタミンCを多く含む
上に加熱による損失が少ないという
特長があります。

 

さらに低カロリーで食物繊維、葉酸、
カリウム
なども含まれています。


 

[ 材料 ] 3~4人前

 

ゴーヤ1本・木綿豆腐1丁(各200g)

 

豚バラ肉150g  削り節 適量

 

卵2コ 鶏がらスープの素 小さじ1

 

塩コショウ・ゴマ油 適量

 

(目安:大さじ1→ 15g、小さじ1→ 5g)


 

[ 作り方 ]

 

ゴーヤは縦半分にしてスプーンを使って
種を取り3~4ミリ幅に切ります。

 

ゴーヤをボールに入れ塩を少々ふって
軽くもみ5分たったら水気をしぼります。

 

豆腐はちぎって耐熱皿に並べて塩をふり
ラップなしでレンジで1分加熱したら、
ザルにあけ水気をきっておく。

 

豚バラ肉は3~4cm幅に切り、
塩コショウをふっておきます。

 

フライパンにゴマ油をひき、豚バラ肉を
炒め肉の色が変わったらゴーヤを入れる。

 

ゴーヤに油がまわったら豆腐と鶏がら
スープの素を加え豆腐に焼き色をつける。

 

塩コショウで味を調えて、
溶き卵を回し入れサッと混ぜる。

 

器に盛り削り節をふって完成です!!

 

※ゴーヤは塩をふって水気をしぼり
卵や削り節をからめることによって
苦みを抑えることができます。

 

 

 

……………………………………………………
●○ 次回の健康情報は ○●
●○『お産について』お伝えします○●
……………………………………………………

 

※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ

 

当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元料理人→現整体師の知っているようで

意外と知らない『チョッとお得な健康情報』

 

こんにちは、辻山です!!

 

 

本日8月31日は「や(8)さ(3)い(1)」
の語呂合せから「野菜の日」です!

 

栄養たっぷりな野菜を再認識してもらう
とともに野菜のPRの目的をかねて
全国青果物組合の方々が制定しました。


 

……………………………………………………
●○第163回は『ホルモンの働き』について○●
……………………………………………………

 

ホルモンとは、
体の各器官を調節する働きがあり、
栄養成分ではありません。

 

現在100種類以上のホルモンや
ホルモンに似た働きをする物質が
発見されています!!


 

まず「成長ホルモン」は、
骨や筋肉の成長を促したり
肌のダメージを修復してくれます。

 

成長ホルモンが低下すると、
筋力・回復力の低下、
脂肪の分解・代謝の低下します。


 

次に「甲状腺ホルモン」は、
体の代謝に大きくかかわり、低下すると
基礎代謝の低下やむくみ・冷え性・便秘
の原因になります。


 

メラトニン」は、
眠りに働く睡眠ホルモンといわれ
アンチエイシング作用があります。

 

このホルモンが減少すると睡眠障害
や免疫力が低下します。


 

女性ホルモン」は、
20~30代に分泌が盛んになり、
その後年齢とともに減少します。

 

女性の方が寿命が長い理由の一つとして
「女性ホルモン」に守られている為
脳梗塞や心筋梗塞が男性に比べて少ない
ともいわれています。

 

また、ホルモンの影響で月経前は水分や
栄養をため込もうとするので、むくみや
すいとか痩せにくいのはそのためです。


 

このようにホルモンバランスの乱れや
減少は、食生活、ストレス、睡眠不足、
加齢などが原因です。

 

ホルモンバランスを崩さないように
規則正しい生活を心がけましょう♪

 


……………………………………………………
来週の医食同源は、旬のゴーヤを使って
『ゴーヤチャンプル』をご紹介します♪
……………………………………………………

 

※読みづらい、正しく表示されない方

こちら (テキスト形式)をどうぞ!!


クリックしていただくとブログの

↓更新の励みになります(^^♪

人気ブログランキングへ

 

当院ホームページ⇒ 詳しくはこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。