晴走雨描ときどき山

コーギー1匹とミックスのニャンコ3匹を飼いながら晴れた日はジョギングを雨の日はトールペイントを楽しみ、ときどき山に登る京女Yayoiのブログです

NEWトールペイントで描くバラと花

ブティック社より「トールペイントで描くバラと花」が発売されましたビックリマーク

弓部玲子MDA先生を始め、20名の著名なぺインターの初心者から中級者向けの作品が掲載されています

どの作品も作品の制作過程のステップバイステップの写真が多数掲載されていて、とても判り易く描きやすい本です音譜

20作品の中に私の作品も掲載して頂いています

よろしかったらお手元においてやってください


ブティック社 「トールペイントで描くバラと花」 定価¥1.500(税別)

書店、大手手芸店等で好評発売中!!


14482378634520.jpg


NEWオーダー


ブログなどに自分の作品をアップする時、作品を引き立たせるフォトボードやお店のサインボードやメニュー、自宅のウエルカムボード等のオーダー賜ります!!

依頼はMignon popo様にお願いします 

電話 090 9628 0500

メールアドレス tanabatastar2 の後に @をつけて gmail.com です


Mignon popo様のブログはこちらです パソコン


フォトボード見本

大理石風 ピンク


14459949191011.jpg

大理石風 ブルー


14459949295422.jpg


洗いざらし風


14459949553753.jpg

フォトボードオーダー価格 A3サイズ 写真のボードで税込¥4.000円

他のカラーやひび割れ、テラコッタ風など相談賜ります その場合税込¥4.000~と、なります

見積もりだけでもかまいませんよ!気軽にMignon popo様まで問い合わせくださいね


サインボード見本



14430096904040.jpg


14356520161110.jpg



NEW自宅教室生徒募集中


トールペイント自宅教室生徒募集中音譜

京都市西京区にて自宅教室を開催しています

カリキュラムや講師認定講座等はありませんが、おのおのが描きたい作品をそれぞれの方のペースで描いて頂く教室です

お手持ちのウッドに描きたい作品をアレンジするお手伝いもさせて頂きます

1~3名までの少人数制ですので、聞きたい事をいつでも気兼ねなく聞いてください

また、自宅教室ですので、予約後教室に来られない時の休会費や教室維持費等は不要です(無断欠席の場合は、要キャンセル料)


アメリカンデコラティブペイントのアクリル、オイル対応

フォトボード(参考写真上)もお作りいただけます

詳しい事はお気軽に下記まで問い合わせください

手紙 t a s h a 6 6 8 4 1 の後に @ gmail.comをつけてくださいね音譜




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。









テーマ:
先日より書かせて頂いてる立山黒部アルペンルートの旅最終話です

扇沢から始まった雪の大谷散策の旅
沢山の団体客に一般客でタイムスケジュールが厳しくなってる中、自分がどうこう出来る訳ではないので添乗員さんを信じて室堂散策を楽しみましたおんぷ
雪の大谷を楽しんだ後は、みくりが池側に足を延ばします

曇ってた空もどんどん長野側から回復してきて立山雄山の姿も見えてきた~爆笑
去年の夏、初めてチャレンジした立山縦走、雄山神社を目指してあの急な山道(写真中央右の坂道です)登ったんや~と、改めて感動(笑)

みくりが池は多分⬇この雪の下にあるはず汗


娘とちょっと雪にイタズラ~にこ


時間があったのでもう一度、雪の大谷へ
青空が出てきて観光ポスターみたいでしょ?


集合時間が近づいてきたので早い目に集合場所へ向かいました
が、ここでプチトラブル発生アセアセ
今回の団体ツアー総勢42名
皆さん集合時間や行動マナーを守る方がほとんど
ただ、一人参加のおじさんがチト、マイペースな人がいはりました
ま、旅のスタート時に添乗員さんの要注意人物となり行動を修正してくれはったけどね(笑)
そして室堂の集合時間で起きたトラブルは高齢ご夫婦が集合時間間際になっても姿がないっ!!
慌て添乗員さんが携帯に電話しはったら集合時間の勘違い叫び
更にご主人とはぐれて~と、絶体絶命↓↓
既に待ってるメンバーさん達の空気がヤバくね?…と、なった処で何とかお二人到着アセアセ
けど、予定していたバスに一本乗り遅れたようでした
これが薄氷を踏む移動への布石また一つになってしもたぁ
って、別に老夫婦を責めてる訳ではありませんよ
それまでに予定より多分一本ずつくらい乗り遅れる事で乗り換え回数が多いからタイムロスの積算が雪だるま方式で増えてくんですね
団体ツアーは添乗員さんが全ての手配をして下さる楽ちんさがありますが自分のペースで動けないから何とももどかしさが募ってくるのを感じました

⬇写真はバスから撮った雪の大谷


こちらもバスからの写真です
高原バスの運転手さんの話では室堂へ向かって来る時に雷鳥が見えたんやってラブ
雷鳥さん、見てみたいなぁWハート
そしてこの雪の下では夏の高山植物が短い夏を待ってるんですよね
あの小さな花たちがひたすら冬の寒さに耐えながら芽吹く準備をしている…と思うと感動ですね


高原バスは室堂から予定通りに50分で美女平に到着
ここでケーブルに乗り換え立山駅に降りてバスに乗り換え6時11分発の新幹線に乗れるように富山駅に送って頂くのです
ケーブルは7分程で立山駅に着くのですが、ここでまた1時間のケーブル乗車待ち~うずまき
立山駅から富山駅までのバス移動時間を考えるとかなりヤバい状態に追い込まれてきました
美女平はそんなに大きな駅ではないので売店でお土産の買い足ししてたら添乗員さんが集合時間が10分繰り上がりました!と、お知らせに回ってきはりました
この10分の繰り上げが奇跡を呼ぶ事になろうとは、この時は夢にも思わず~


ケーブルで立山駅に到着して、皆速歩でバスに向かいます
ほんまはこの駅前に湧き水があって汲む予定やったけどそんな事してる時間、いっさいなしっアセアセアセアセ


富山電鉄立山駅前のバスターミナルは5台くらいしかバスが入れなかったように記憶してます
皆が乗り込んだバスは大急ぎでスタートしてくれはったのですがバスが出て少し先に進むと路上に数え切れない程のバスが並んでました
どうやらターミナルに入りきれないから受け入れ団体ツアーがケーブルから降りてくるのを少し離れた処で待ってはるんやね
まぁまぁいい時間になってきてるのに、まだこんなに沢山の人が降りてきはるんやっ…って思うと、そりゃ待ち時間ロスも仕方ないなぁと納得でした

バスは安全運転で富山駅を目指します
高速道路はスムースやったけど、やはり富山駅前の通りに入ると渋滞車車車車

な、なな、なんと富山駅に到着したのは6時ちょっと前~ガーン
6時11分発の新幹線にギリギリ間に合って安堵しましたがケーブル乗車の10分繰り上げがなかったらどうなってた事やら…
ケーブル乗車の繰り上げは添乗員さんが添乗員仲間にお願いして時間に余裕があったツアーの予約時間と交換して下さっていたのです
添乗員さんのファインプレーキラキラでした
ありがとうございますキャハハ

新幹線に無事に乗れてサンダーバードにもちゃんと乗れました
予約しといたお弁当をサンダーバードで食べるの図(笑)


初めての団体ツアー
しみじみと添乗員さんって大変なお仕事やなぁ…が旅の実感(笑)
私、絶対添乗員さんのお仕事させてもらえないっNG
あ、ただ、添乗員さんが乗り換えの駅に着く度に次の乗り物予約の為にゼイゼイ走ってはるのを見て走るだけなら出来るかも?って思った旅でしたてへぺろ






今月のお給料で買いたいものはなに?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅の二日目
いよいよ雪の大谷を目指します爆笑

朝7時半にホテルを出発バス
天気は曇り曇り
信濃大町の扇沢がトロリーバスの乗り場です
今回で4回目の立山ですが扇沢側から登るのは初めておんぷ
扇沢の近くになるとまだこんなに雪が残っています!
これだけでも十分テンションアップ(笑)

バスはスムースに8時20分頃に扇沢に着いたのですがもう既に沢山の団体さんがトロリーバスの順番待ちをしてはりますアセアセ
その結果どうやら添乗員さんが予定してはったトロリーバスの一本後の乗車時間になったようです
この僅か10分15分の時間のズレが団体行動ではどんどんドツボにハマっていくのが後になって判ったけど、まぁ、とりあえずトロリーバスは16分で黒部ダムに到着
外に出るともうそこは雪国~


観光遊覧船船ガルベが運航されてるダム湖もまだ氷ってました
そしてダムの隙間を吹きぬける風が冷たくて寒さが段々厳しくなってきました汗
思わず手袋を装備(笑)


黒部湖駅を後にして次は全区間トンネルのケーブルに乗って黒部平駅へ


かなりの勾配のケーブル、あっという間に黒部湖駅が見えなくなります
ケーブルは5分の乗車時間


黒部平からもとても美しい景色が望めます
お天気も少しずつ回復傾向で遠くの山も見えるようになってきました
が、ここで冷えた体を癒すために野沢菜のお焼きを購入がま口財布うましじゅる・・


黒部平の次はロープウェイで7分かけて大観峰に到着
少しずつ高度が上がってきて今思い出してみるとここが一番寒かったかも?


大観峰と雪の大谷がある室堂間はまたトロリーバスに乗ります
乗車時間は10分

さぁ、全ての乗り物の乗車時間を足してみると?
よい子は計算出来たかな?時間の足し算は難しいでぇ~(笑)

朝9時に扇沢を出発して室堂に着いたのは昼前でした↓↓↓↓↓↓
乗り物の乗車時間自体は合計40分程なのですが乗り換え待ち時間がすごい
トロリーバスは人数がさばけるけど、ケーブルやロープウェイが難関汗
ロープウェイに至ってはツアーメンバーが分断されての乗車になったのでロスタイムが発生ドクロ
そのせいもあって、室堂から立山の麓へ向かう高原バスの予約が2時50分出発しか取れなくなったようで…
これって夕方6時過ぎ富山発の新幹線が予約してあるのにヤバいんでね?と、素人の私にも判るタイムスケジュール(笑)
でもまぁ、思わず室堂滞在時間がたっぷりになったので雪の大谷を楽しむ事に~
バスターミナルには大きなラッセル車みたいなんが⬇
これが頑張って雪の大谷を作ってくれたんかな?


そして雪の壁にこんな印付ロープがありました
これは降った雪の質、パウダースノーとか粗目雪とか雪質で層が違って見えるそうです
それでこのゾーンは◯月○日に降ったとか判るんだって~
で、雪の一番上側は黄色っぽくなっていて、それは黄砂混じりの雪が降った後やとかアセアセ
こんな処にも黄砂の影響がっ…ガーン


雪の大谷、今年の最高積雪地点がこちら約20メートル!!
バスと比較して貰ったらいかに積もってるかよく判ると思います


ちょっと長くなったので本日は室堂でお終い
ラストはスリリングな目指せ富山駅です(笑)
多人数で動くツアー、楽しい面も当然あるけどムカデ競走のように一人が転けると運命共同体ゲロー
私は絶対、添乗員さんと言う仕事は無理と悟った旅であった(笑)






小学生の頃に育てていた植物ってなに?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝からめちゃいいお天気太陽ですねおんぷ

青空気持ちいい~とウキウキしてたねんけど用事があったので車を出そうとしたら車がサンドリヨンならぬイエロードリヨン状態になってるのを発見ポーン

旅行行ってる間!?にやろか?黄砂が降ってたみたいやね~アセアセ(大慌てで車を拭きましたがな)


さて、よければ旅のお話にお付き合い下さいね照れ

行って来たのは「立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車2日間」と言うツアー

去年日帰りバスツアーバスに初めて行ったけど今回はお泊まりツアー

こちらも初めてでドッキドキ(笑)

大阪駅出発のツアーで私達は京都駅からの合流乗車で旅が始まります上げ上げ

遅れる事なく指定されたサンダーバードに乗り込んでさぁ始まり始まり~おんぷ

ツアーは比較的早くに催行が決定してたのですが果たして全部で何名?って思ってたら何と42名のそこそこ大所帯でした
初日は金沢までサンダーバードで行ってそこからバスに乗り換えトロッコ列車の始発駅、宇奈月駅に連れて行って貰いました
このツアー、どっちか言うとメインは二日目の雪の大谷なんでまったりとしたスケジュールの初日です
心配やったお天気も持ってくれて宇奈月駅に到着

トロッコ列車で「笹平駅」まで約30分の道のり
ほんまはトロッコ列車の終着駅は欅平なんですがまだ残雪が多いので途中までしか行けないそうなアセアセ


笹平駅周りは残念ながらさして見るものもなく(笑)ソッコー乗ってきたトロッコ列車で折り返し・・・・
けど、ネイチャーガイドさんが付いて下さったのでなぜ川の色が綺麗なグリーンに見えるのか?や木々の名前や色んな事を教えて下さいました(ほとんど忘れたけど…口笛)


ほとんど忘れた中で覚えている話がこちら
このトロッコ列車は皆さんご存知かと思いますが元は観光用ではなく関電さんの黒四ダムの工事の為に引かれた線路です


なので⬇こちらは関電の方が使われる雪に閉ざされた冬季欅平駅までつながってる冬季専用トンネルだそうです
欅平駅まで歩くと6時間かかるんやって~びっくり


宇奈月駅を後にして本日のお宿にバスは向かいますギザギザ
宿は長野県ですが一旦新潟に入ってから長野県に入るルート
途中車窓からは日本海が見えてました波
あ、富山を走ってる時は色とりどりのチューリップチューリップが咲いてるのも見えてましたよキャハハ


泊まったホテルは白馬にあるローゼンハイム白馬ホテル
正直な話、スキースキースノーボード客向けのペンションのようなこぢんまりとしたホテルでした
お食事もまぁ、それなりっ(笑)
けどお手頃価格のツアーやし文句言ってはバチがあたります!
こちらの白馬ビール生ビールはフルーティーで美味しかったじゅる・・


感動したのは温泉Wハート
ホテルにも大浴場があるのですが大浴場という名の小浴場(笑)
私達のバスツアーで約40名(女性の方が多め)
そしてもう1台ツアーバスが停まってたしきっとお風呂は満員じゃないか?…と思って、ホテルの近くにある日帰り温泉に行ってみる事にしました
まぁ、そこもそんなに大きな日帰り温泉じゃなかったけどお客さんは少なくて数名いはっただけっ
お陰でのんびり湯船につかれました
白馬の温泉は硫黄臭はいっさいなし!
水素の含有量が高いそうでお肌がツルッツルキラキラになりました
また、温泉の特徴で体の芯からポカポカラブ
ああ、気持ちよかった~
あ、ホテルの大浴場にも行ったけどお湯は同じ泉質なんでホテルのお風呂も良かったですよおんぷ


⬆こちら泊まったホテルの外観です
こちらは⬇ロビー
長野オリンピックの色んなディスプレイがしてありました
あ、ツキノワグマとカモシカ?の毛皮も飾ってあった~びっくり


そして最後の写真は先日ブログにあげた1枚
部屋の窓からジャンプ台が望めます
けど、あそこからビュ~ンって跳ぶんやんなぁ?
どう考えても私、無理…滝汗


と、初日のお話はここまで
初めてのツアー参加でしたが初日はスケジュールも緩く大きな問題もなく無事終了でした

が、やはり二日目は元々スケジュールがタイトな上に、他社さんのツアーも含め入山予約が今シーズン最高人数やったらしい
そこに一般客+スキースノボのお客さんが加わると言う状態に…
そんな訳で二日目はツアー旅行の良い面と悪い面、両方を見る事になりました(笑)
二日目のお話は明日に続きますニコニコ





お酒を飲みすぎた翌日は、しじみ汁が飲みたくなるよね。

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。