2009-10-25 21:39:27

薬が原因の病気に注意! (特に認知症)

テーマ:精神医療ニュース
精神科・心療内科・メンタルクリニック・メンタルヘルス・うつ病・パニック障害・躁うつ病・発達障害・統合失調症・不登校・ADHD


現代医療という恐るべき大量殺人ビジネスの実態!


ブログ「最近の出来事」より

http://blog.goo.ne.jp/sennin893/

「薬剤起因性老年症候群」に注意!

http://blog.goo.ne.jp/sennin893/e/e830e54195f925fc3c1176907951a098

2009-01-28 15:27:22

昨日の「生活ほっとモウニング」でいま高齢者医療の現場で大きな問題になっているのが、「薬剤起因性老年症候群」という高齢者特有の副作用です。

薬が原因で、幻覚やもの忘れのような認知症のような症状、ふらつきによる転倒、あるいは尿失禁のような、高齢者に見られがちな症状が出ることをいいます。

若い人に多いアレルギー的な副作用と違って、病気や年齢のせいと思われ、見過ごされることが多いといいます。気になることがあれば、まず主治医に相談してください。

気をつけたい「うっかり副作用」

副作用には、すぐに薬の影響だとは気づきにくい症状もたくさんあります。
例えば・・・

・ふらつき
・尿が出にくい
・口の渇き
・便秘
・胸焼け
・胃もたれ

とありました。

私は、「痴呆」「アルツハイマー」など、所謂「ボケ」の症状は、何十年にも及ぶ薬の副作用ではないかとずーっと思っていました。
昔、80過ぎまで長生きした方は、多々おられますけど、そんなに「ボケ」ぼ症状をお持ちの方は、あまりおられなかったような記憶があるからです。

いつごろから「薬剤起因性老年症候群」と言う名が出てきたかは、わかりませんけど要約、テレビでも、紹介され、一般に広まることになったのはとても良い事だと思いました。

テレビで、紹介されたおばあちゃんは、幻覚をみるようになり14種類の薬を4種類まで減らし治ったそうです。

4種類まで、減らせるってことは、10種類はいらなかった薬?ですかね。

これからは、無駄な薬・いらない薬を減らしてもらえるようにまた、ジェネリックに変えてもらい、薬代の節約かできるように医師や薬剤師に頼んでみませんか。

それだけで、症状が良くなる時もあるのですから。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hideさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。