青春彷徨のうた

昔作った歌や、昔を懐かしんで作った歌を少しづつ・・・



時々、今歌も載せようか・・・

某県で生まれ育ち、古都で学生時代を過ごした。

現在、子供たちは都会で自立し、私は愛する妻と故里で幸せに生きている。

しかし、なんだかふと寂しくなる一瞬がある。

青春の残り香のような、初恋のトラウマのような・・・


テーマ:

・動画には孫の歌へるABC再生幾度飽きることなし
・五十余年荒れたる隣墓の清めらる祖先訪ね来し親族(うから)ありしか
・ただせわしく過ぎゆく人生がたごとと田舎道行くバスの如くに
・通夜の席故人のつなぐゆかし縁隣の人と四方山話
・老舗宿「夷五自衛部ポンプ班」とありし古写真銃後の守り
・雪とけて踏みにじられしわが庭の草木は仰ぐ今日の靑空

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・村人が七百余年守り越し上皇側女のちひさき祠
・宴席に腹八分目を誉められぬ近頃食欲なきとは答へず
・日に幾度挨拶交わすも苦にならず明日は吾が身と徘徊の老
・入園式ハイカラ制服よく似合ふ孫は両手でVサインする
・春が来て庭より妻の高き声手の付けられぬほど雑草繁りと
・寛政や天明と読む古碑幾つ街の片隅静かに残る

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★・春寒にやや派手目なるアスコット

・雀の子見ぬを悲しむ老夫婦
・五月晴車増やして孫を待つ
・残雪を借景にして自撮りかな
・傷つきし燕立飛(たっぴ)と名付けらる
・細長く不気味と鰆の評さるる

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★・春風や徘徊媼の髪乱る
 →・春の風徘徊媼の身にやさし

・鼻歌で土かく翁指太し  
・春寒や鷺流狂言残る里
・狷介の孤老の家や寒椿
・夜桜もライトアップに照れしかな
・球春の文字に翁は武者震い
・春の山コーヒーふるまふ山男
・牛蛙護りし青木城址かな
・耳澄まし鶯探す能舞台

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・人迎へ髭剃る如く除雪終へスカイラインに春訪れぬ
・「君の名は」春樹と真知子のすれ違い語れば若者耳そばだてぬ
・卒業式終へて学ランボタンとり後輩五人に渡し去りゆく
・黒皮の古き手帳に常に持つ十九の吾の無垢なる写真
・五十年経っても住所はそらで書く別れし君の消息はなし
・筍の創作レシピを持ち来たり妻を囲みて料理評論

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・酒は飲む駄洒落も言うし恋心だってあるぞど古稀クラス会
・二組の孫ら来るのか来ないのか連休前の一喜一憂
・恩師常にそのうち分かると宣ひし古稀なる吾に思ひ当たれる
・運命にいたずらされたねと再会で少し照れたる爺と婆なり
・孫四人それぞれ個性がキラキラと爺の成すことあるのかないのか
・古稀近くなれど心の乱れたる時に十九の写真に問へる

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。