2010年11月18日(木) 09時14分12秒

USEN宇野康秀退任。それでも彼を信じてます。きっと又、経済界で復活してくれる日が来るでしょう!

テーマ:ビジネス

<11月16日ブログテーマ・広告>
おもてなしの心とは、
最近よく聞いたり広告等で見たりする。
おもてなしの心という言葉に思う事。


<11月16日、記事2 ブログテーマ・ニュース>
上海の高層マンション火災、
いつかは起きると思っていたビル火災事故、
42人死亡、50人以上負傷


<11月17日ブログテーマ・ビジネス>
JAL再生へ稲盛会長もう無理しないで、
若い経営者に任せては!
再就職厳しい頭抱えるJALパイロット。






<11月18日ブログテーマ・ビジネス>
USEN宇野康秀退任。
それでも彼を信じてます。
きっと又、
経済界で復活してくれる日が来るでしょう!

SEISHU’54ゴルフ夢ブログ border=

USEN宇野氏の記事をネットで見つけた。 

同じ南青山に事務所があった25歳の頃、自分のほうが創業も早く、売り上げ10億円も先に達成していたが、できたての、旧青山会館のそばのそれも地下、美容室の店舗を安く借りられたと言っていただろうか、そんな場所にあった、インテリジェンスは、まだ人材派遣もやっていない、リクルートの代理店やツーカーの携帯営業代理店などのどこにでもあるような小さな会社だった。

その後、人材派遣も始めて、自分の秘書など何人かを派遣してもらっていたが、毎回、宇野社長自ら、派遣社員を連れてきてくれていたのも懐かしい思い出だ、その頃から自分とは違う、まじめな男だと感心していた。 

時代は、流れているとはいえ昔の知り合いの経営者が衰退する姿は寂しいものである。

グットウィルの折口氏などはどこにいるんだ?

ニューヨークで開業した日本レストランMUGUMIの香港支店も見たがもう売ったのか?

宇野氏は社長も辞任なのか、経営権のない会長になってしまったのか?

六本木ミッドタウンも引越して、青山キラー通りのビルにオフィスも移ったようだ。

先月、ゴルフコンペでUSENに勤める知り合いに気になって会社の事も聞いたが、もう完全に事業はもともとのUSEN事業だけになってしまったようだ。

知り合いの社長仲間もUSENの株を持っている人も多いが1000円で買った株が50円前後では売るに売れないだろう。

このアメブロのサイバーエージェントも、インテリジェンス時代に宇野氏が藤田氏に投資したりして出来た会社だが、正直、今の宇野氏の事をどうおもっているのだろう。

藤田氏はこんな状況でも昔の社長と会ったりするのか、人間関係はどうなのか興味深い。

なかなか、自分の会社の部下や社員などに死ぬまで尊敬されたり、敬意を払ってもらうことなどは、昨日紹介した、稲盛会長や、松下幸之助、ソニーの井深氏や本田宗一郎クラスでないとありえないのも現実だ。

得てして、創業社長より、部下や、ナンバー2だった社員の方が成功するパターンも多い。

自分もそうだが、自分は、まだ、本気で仕事をしたこともないので、結果を出した気分ではなく、ただ運だけで生きてきたので、一応別と言うことにしておいてください。(笑)

自分の場合は仕事もしないで遊び尽くして生活していたので、何も失うものもない現在、今の現状に後悔はないが、インテリジェンスの上場や一時は楽天、三木谷氏などとも経済界で、比較された宇野氏は今の現状は悔しいことだろう。

そんな事を考えながら、宇野氏の再起も自分は信じているのでUSENを万が一すべて失ったとしても、またゼロからスタートして成功者に舞い戻ることを信じている。

そんな人のことより自分も早く再起動しなければ、何のためにこのブログなども始めて、自分の過去など洗いざらい見世物にしているのか意味のない事になるので、自分も人の事はどうでもいいので、三度目の正直にかけて新事業もスタートしなければと考えている。

9月7日に再起動の発表をして、もう二ヶ月が過ぎ、あっという間に今年も終わりに近づく。

今のまま遊んでいるだけだと、また知らない人までが土井さんはいくら金を隠しているとか言われたりするので(笑)

そろそろ、仕事モードに時間の使い方も変えて行こう。

そういいながら、明日は仙台のゴルフコンペ、あさっては成田でのゴルフコンペと、相変わらずゴルフの予定で生活も埋まってしまっているのも嘘ではない現状です。

とにかく、宇野康秀という男、同じ秀の名前も何かの縁だが、同世代の経営者としては、今まで、一番気になっていた経営者なので、彼の今後の復活を信じて、それを、自分も刺激にできるようにして、再起動の道を歩むことにしたいと思います。

果たして、自分も復活することが出来るか、それともホームレス行きか、もう塀の中へはぜったい行きませんよ。

とにかく、残りの人生そろそろ、本気で仕事する時もあったもいいだろう。

遊び飽きたのに、切りがないのも正直な気持ち。

旅しながら、ゴルフして、女と遊んで、旨い物を食って、それも確かに凄い幸せだが、自分の本当の理想があるのならば、やはり、それに向けて、目標を持って生きて行きたいのも本当の気持ちなのです。

どうか、そんな事も考えている馬鹿な男を見守ってください。

ペタしてね

人気ブログランキングへ


SEISHU’54ゴルフ夢ブログ border=

【記事引用】
栄枯盛衰は世の習いとはいえ、IT(情報通信技術)長者がまた1人経済界の表舞台から去る。有線放送最大手、USENの宇野康秀社長(47)が11月26日付で退任し、後任に中村史朗顧問(38)が就任する。宇野氏は新設される「グループ会長」という役職に就くが、取締役を退き経営の第一線から外れることになる。

 宇野氏は、インターネット時代の花形経営者だった。有線放送から光ファイバーによるブロードバンドサービス、無料のインターネット動画配信事業、映画の制作・配給まで手を広げた。

 ホリエモンこと堀江貴文・元ライブドア社長(38)たちより年が一世代上であることから、「ヒルズ族の兄貴分」と呼ばれた。

 その兄貴分がIT長者ぶりをみせつけたのは2006年3月。事件で窮地に陥ったライブドアを救済するため、フジテレビが保有していたライブドア株(12・7%)を宇野氏個人の名義で95億円で取得した。が、これを境に坂道を一気に転げ落ちることになる。

 宇野氏の経営者としての評価を映し出しているのが株価。ライブドア株を手に入れる2カ月前の06年1月16日、USEN株は上場来最高値の3820円を記録した。が、先月28日には45円まで下落。最高値から90分の1ほどの水準だ。

 理由は明白。宇野氏が手がけた新規事業が利益を生まず、ことごとく赤字を垂れ流し続けたからだ。赤字経営で資金難に陥ったUSENは07年5月、米投資銀行ゴールドマン・サックス(GS)系の投資ファンドを引受先に250億円の第三者割当増資を実施。GSの保有比率は18・07%となり、宇野氏に次ぐ第2位の株主になった。

 「GSがまとめ役になり、07年11月、USENは30金融機関との間で極度額1200億円のシンジケートローン(協調融資)を締結した。借入金を一本化するのが目的。この結果、GSはシンジケートローンへの150億円の出資と、第三者割当増資分250億円を含めてUSENへの資金提供は400億円にも及んだ」(金融関係者)

 08年9月、リーマン・ブラザースの破綻をきっかけに世界的な金融危機が勃発。足元に火がついたGSは資金回収をはかるシナリオを描いた。

 「GSは、保有しているUSEN株を投資ファンドに売却しようとしたが、投資ファンドはUSENの借入金が多いことに難色を示した。ファンド側が提示した最低条件は、USENの有利子負債を半分の600億円台まで圧縮すること、そして宇野氏の退陣だった」(同)

 ここから有利子負債を半減させるためグループ会社の売却が始まる。09年4月、動画配信サービスのGyaOの株式をヤフーに売却。映画制作・配給会社ギャガ・コミュニケーション、「カラオケUGA」で知られるBMBなども売却した。

 それでも債務超過危機に直面。今年6月には、完全子会社の人材派遣会社、インテリジェンスを約325億円で米投資ファンドのKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)に売却した。インテリジェンスは宇野氏が創業した思い入れの強い事業で、業績は黒字。USENの連結売上高の30%を占める中核会社だったが、その虎の子まで売らざるを得なかった。

 インテリジェンスの売却益(約157億円)により、10年8月期の連結最終損益は10億円の黒字(前の期は595億円の赤字)となり、債務超過を免れた。

 「不採算事業の整理により有利子負債は634億円に圧縮され、宇野氏の退陣も決まった。これで投資ファンドがUSENを買収する条件が整ったといえる」(同)

 時代の寵児ともてはやされ、凋落した若手経営者は宇野氏だけにとどまらない。リーマン・ショックが彼らの息の根を止め、ベンチャーという言葉はいまや死語に成り果てつつある。

<おすすめ記事一覧>
石川遼、余裕の優勝、今日の優勝で、日本には未練は無いはず来年はPGAツアーに挑戦だ!
11月14日、石川遼優勝記事はこちらから。

今田竜二、凱旋帰国、太平洋御殿場開幕、そして、女子高2年で今田を目指す、中山綾香の旅立ち
11月11日記事はこちらから。
孫正義、恐るべし!ゴルフ実況ツイッターにプロのゴルフトーナメント中継より、気になった日。
11月8日記事はこちらから。
ハワイ・オアフの隠れや的ホテルなら、ザ・カハラ・ホテルが一番落ち着いて、癒される空間です。
11月7日記事はこちらから。
疲れを癒すなら、ハワイへ行ってロミロミ・マッサージで癒されたいですね!
11月5日記事はこちかから。

TV笑ってこれえて特番、吹奏楽の甲子園、「普門館」の感動を、ビジネスに活かせないものだろうか。
11月4日記事はこちらから。

東京ホテル戦争が面白い!運がいいだけでは、言い表せない、アパホテルグループの逆襲!
11月3日記事はこちらから。

sweet付録付女性誌に見る、ヒット商品とは。

10月29日記事はこちらから。

韓国K-POP、少女時代のヒットは本物か?
10月29日記事はこちらから。

東南アジア公式初PGAツアー、リッキー・バーンズ初日首位、最終日3位タイから!
10月29日記事はこちらから。

AKB48?コラボ企画、CM、キャンペーンと丸儲け!アメーバピグ企画も大盛況だ。
10月30日記事はこちらから。


PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

宇野社長を非難する方が多い中、宇野社長を支援する方がいたのは、少し嬉しく感じます。カリスマの本も良く読んで宇野社長の事は今でも私も尊敬しています。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...