食育 に 家康

テーマ:

勉強会?の一幕。

 

 

「(徳川)家康なんてのは、この衛生的な現代に例えるなら
 95歳くらいまで生きた。
 ただ生きているだけではなく、現役の政治家としてだよ。
 なんでできたか?なんだ。
 発酵食を研究したから。
 あとね、腸の中の乳酸菌を活用しなあかん。
 昔の日本の食品っていうのは、すばらしかったのに
 いまは化学調味料だらけになってしまった。」

 

「センセー、私は○○歳になりましたけれど、
 今の人っていうのは、
 昔の食品 や 日本人の知恵 や 本当の美味しさ ってのを
 忘れちゃったんですね。
 幼少時に食べたものを元に味覚がつくられるんですけどね、
 その時期に、変なものを食べさせている。
 こういうものを食べさせた方がいいよって教える人がいない。
 学校で、そういうことを教えてくれない。
 だから私は、そういう学校を作ろうと思っているんですよ。」

 

「フンダ(本当だ)よぉ、おばちゃん、良いこと言った。

 どこから来なすった?」と
神谷さんと意気投合。

周りは失笑。

○○歳の初対面のご婦人が”おばちゃん”言われ、喜んどるでぇ。

「広島からです。新幹線だから、まだ帰らなくても大丈夫。」

 

カープが強いし、今年は広島に力があります。



「ごめんさいね、独り占めしちゃって。。」

「えぇ」と会場押され気味。
それから、すごいイキオイで
各家庭でプランタでイチゴを育てることで食育につなげたい、
遅い、もっと早くいわな、

どんな品種がいいのか、
一般の人が育てるんだから、病気に強く育てやすいのがいいな、
育てるとしたらどんな準備が必要か、
という話になってました、とさ。

 


いつも読んで頂き、ありがとうございます。
せいしょーせんせーのでしのブログ
昨日のアクセスランキングーーーー王冠王冠王冠

 

1.日照が少なくなる中で

 

2.冷えるのが早くても

 

3.情報化 と カボチャ は ほんとうか

 

AD