葉面散布 と 湿度

テーマ:
 
神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。
 

「明日か明後日から、雨が降るという予報だ。
 だから私は、今日、葉面散布する。
 最近だと、夕方5時くれぇからかけてる。
 いっくら酸素、オーツー(O2)があっても
 植物ってのは、取り込めないんだ。
 適度な湿度があるとO2からO1に換わり、
 取り込みやすくなる。
 それと、鉄が要る。
 鉄で酸素を取り込むことができるんだ。」
 
「だから夜露が他の日よりも多い満月の日ってのは、
 植物がよく育つんだ。
 良茶の産地は、昔っから川べりが多い。」
 

葉面散布ですが、やっぱ、
雨の日は まずい ということですね。
雨で流れるのを嫌って、前日より前の方が
ボクは、いい気がします。
 
そして、夜を迎える前が良い、と。
成長に備えるためです。


 
で、適度な湿度があると良い、と。
適度な湿度をつくるための葉面散布でもあるんね、たぶん。
”O2からO1”の記載は、バックデータがないですが、
新時代の食と農業へのいざない”の33ページにも
ありましたわ。
 
そいえば、湿度あった方が、果実が柔肌になりやすい、って
I さん、言われてたわ。
 
鉄が要るってのは、何かしら?
人間の血中のヘモグロビンのように、
鉄、たんぱく質があって、取り込むんすかね?
 
満月の夜の方が、他の夜より、
植物が成長するってのは、うなづけます。
 


いつも読んで頂き、ありがとうございます。
せいしょーせんせーのでしのブログ
昨日のアクセスランキングーーーー王冠王冠王冠

 

1.カブト&クワガタブーム

  ちなみに、カブト♀見つかりましたので、

  ちょっと落ち着くと思います。

  カブト&クワガタの育て方等、

  全国から教えて頂きありがとうございました。

 

2.夏越しするとコシヒカリの独り勝ちらしい

  ⇒市場性から踏まえると、コシヒカリが良いんですね。

 

3.高糖度みかん?

 

AD

リブログ(1)

  • ”水を軽くする” を 調べて 自分が重くなっても

    神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。 「野菜は水の造形物だ。  ‥(中略)‥ だから、立派なものを作ろうとすれば 水を軽くする工夫をすればよい。 そうだよなぁ、水が軽ければ、よく吸い上げられる。 水ってのは、温度が高くなると軽くなるんだ。  ‥(中略)‥ ただなぁ、水に含まれる酸素は0℃だ…

    せいしょーせんせーのでし

    2016-08-14 23:55:00

リブログ一覧を見る